嬉しい週末に!

2017.11.17(金) 晴れ
e0181373_22054599.jpg
 今日は実家まで母を迎えに行って、トンボ返り。3時半に到着し、家に入るより先に庭を一巡り。母が「まあ綺麗に咲いとるないで」と言ったノボタンとサルビア・コクシネアを。
 サルビア・コクシネアは淡いピンクの時もいいですが、寒さが増して、アプリコットカラーになってくるこの時季も好もしいですね。
e0181373_22055412.jpg
 なぜ実家の母を呼んだかというと、明日は川崎からWちゃんが来るのです。それで、今が可愛い盛りの、ひ孫3人が揃うんだから、こんなチャンスは又とないよと口説いたのです。母と娘夫婦とWちゃんの4人が泊まることになって、おまけに寒波までやってくるので、準備も大変になりました。
 湖東三山から帰ってきてからの初め2日間は、日頃のツケを全部支払う勢いで、張り切って、掃除やら布団干しやら暖房器具の準備やら。でも3日目の昨日には飽きて、来客と言っても自分の親と娘じゃないか、取り繕うこともあるまいと居直り、半日庭仕事(笑)
 カリアンドラ・エマルギナタを、お隣でもらった藁束で囲って、ナイロン袋を被せて、不格好ですが、一丁上がり(笑)植えて2年目のジャカランダにも同じように防寒対策。ジャカランダは島内でも四国でも地植えしているのを見ましたが、もう1年ぐらい手厚くしてやろうかと。
e0181373_22062519.jpg
 アニソドンティアも寒そうな様子。一緒にカレーの木を植えているので、丸ごとナイロン袋を被せようかと思っています。チユウキンレンカやゴクラクチョウカはどうするか、迷っているところ。まあ今回は様子を見て。
e0181373_21220180.jpg

# by kochira703 | 2017-11-17 23:14 | 花木 | Comments(2)

クラリンドウ初開花

2017.11.16(木)  晴れ
e0181373_21194049.jpg
 花友だちのKさんに挿し木苗をいただいて、多分4年目。遂に待望の花が咲きました。クラリンドウと検索したら、クレロデンドルムとあるではありませんか! そう言えば、クレロデンドルム・ウガンデンセと花の形が似ています。こちらクラリンドウは、クレロデンドルム・ウォリキー。ウガンデンセはウガンダで、ウォリキーはヒマラヤ辺りの原産のようです。
 いただいてから枯らしてしまったかと思った時もあったり、花が咲く気配もなかったりで、けっこう気を揉んで眺めてきました。それだけに嬉しさ倍増。
 Kさんが栽培者に似て寸足らずと、ご自分のブログにアップされていた花は、花房の長いのが7,8段、短いのが3,4段はあるようでしたが、うちのは2,3段。もっと寸足らずですから、本当に栽培者に似たのでしょう(笑)
e0181373_21195121.jpg
 耐寒気温0℃だそうだから、来年は地植えにしてみようかと思います。一緒に写っているヒコウキソウは15℃以上ないと無理だとか。ユニークな植物も、これが見納めですね。細いのは飛行機に見えなくもないけれど、葉が色づくと余計に蛾に見えてしまいます(笑)
e0181373_21200241.jpg
e0181373_21201185.jpg
 寒くなると言うので、先日から少しずつガーデンルームに鉢を取り入れてきました。ふっくらと可愛い色と形の蕾が見えたクラリンドウなど、一番乗りでしたが、そう慌てることもなかったかと、ブログを書くに当たってようやく調べる、正に泥縄栽培法です(笑)
 ガーデンルームから見るヤマボウシの紅葉。一段と色濃くなりました。
e0181373_21211976.jpg
 サルスベリの大きい方は早くに落葉したのですが、小さい方の木が綺麗な色になりました。この紅葉は初めて見た気がします。
e0181373_21213772.jpg
 レンギョウもいい色です。
e0181373_21205572.jpg
 ノボタンの紫が紅葉に浮かんで見えたのを写していたら、ハマボウにスポットライトが当たりました。       
e0181373_21210505.jpg









# by kochira703 | 2017-11-16 22:05 | 花木 | Comments(5)

湖東のお寺に~永源寺

2017.11.15(水) 晴れ時々曇り
e0181373_21070364.jpg
 けっこう急な石段が延々と続き(笑)、下りてくる人に「後どれくらいありますか?」と尋ねると、「そこまで上がったら、後は平坦ですよ」「しんどさが吹き飛びます」という励ましの言葉。そのとおりの、この日一番の素晴らしい紅葉。
 色鮮やかなモミジの向こうに大きな山門が見えて、急に足どりが早くなります。
e0181373_21374443.jpg

e0181373_21071722.jpg
e0181373_21073905.jpg
e0181373_21095614.jpg
e0181373_21082721.jpg
e0181373_21084485.jpg
e0181373_21091765.jpg
e0181373_21093205.jpg
 苔に赤いモミジが散り敷き、木の影が長く伸びている写真を、アップしながら改めて見ていると、この日この時この場所にいられたことの幸せを感じます。
 立ち去りがたくて、お茶席に上がりました。中庭には一際大きなモミジの木があって、枝を横に長く伸ばしていました。小さな葉はまだ青々として、周りが枯れ木になった頃に色づくのだとか。
e0181373_21101492.jpg
 帰りの方向から見る山門。
e0181373_21103048.jpg
e0181373_21105165.jpg
e0181373_21110305.jpg
 午後3時。帰路に就きました。





# by kochira703 | 2017-11-15 22:28 | 花巡り | Comments(6)

湖東のお寺に~西明寺&百済寺

2017.11.14(火) 雨
e0181373_21383589.jpg
 金剛輪寺の次に行ったのが西明寺(さいみょうじ)。西明寺も834年創建の歴史あるお寺。鎌倉初期に建立された本堂が、国宝の第1号の指定なのだとか。
e0181373_21384836.jpg
 西明寺の不断桜が有名なようですが、老木の故か、花が疎らにしかさいていませんでした。写真の不断桜は、次に行った百済寺(ひゃくさいじ)のもの。若木だから元気があります。
e0181373_21391008.jpg
 百済寺は聖徳太子の発願で、百済(くだら)人のために創建されたと伝えられるお寺ですが、信長の焼き討ちで全山焼失。江戸時代に徐々に復興し、今に到っています。
e0181373_21394378.jpg
 池泉回遊式の庭園で、池を巡ってから、山に上がって、写真に写るモミジの下を歩いて回れるようになっています。
e0181373_21395859.jpg
e0181373_21402374.jpg
 見上げるモミジの小さな葉が光に透けて、この上ない美しさでした。
e0181373_21403718.jpg
e0181373_21405143.jpg
 Naさんがご主人に「ハナノキいうたら、どっきゃら(どこかの意)で見たよなあ」と言う声が聞こえ、初耳だったから写真を撮ってきました。黄色い葉がハナノキ。ハナカエデという別名があり、春に赤い花が咲くそうです。長野・愛知・岐阜・滋賀だけに自生するのだとか。
e0181373_21410410.jpg
 お寺の向こうに近江平野が広がって、広々と雄大な景色。本堂は更に上だったので、相談の結果、省略。歩き疲れた~(笑)
e0181373_21443448.jpg
 以上が、湖東三山。お寺からお寺への距離が近くて、車で回るには便利です。例年の紅葉時季にはまだ早い時に行ったので、観光客も多くはあったのですが、混み合うほどではなくて、ゆっくりと見て回ることができました。高速道路もスムーズに走れたので、三山見終わって2時前。もう1ヵ所行くことにしました。それはまた明日に。


# by kochira703 | 2017-11-14 23:03 | 花巡り | Comments(4)

湖東のお寺に~金剛輪寺

2017.11.13(月) 晴れ
e0181373_20304825.jpg
 朝7時に出発し、湖東三山へ。9時45分に金剛輪寺に到着。庭園に入って、まず目を奪われたのがヒトツバ。石を覆っているのでしょうか?ショウジョウバカマの葉だの、フユノハナワラビだの、「何を見に来ているの?」(笑)
e0181373_20311168.jpg
 落ち葉の間からフユノハナワラビが咲き出ていました。
e0181373_20322547.jpg
 サツキの頃も美しいだろう、立派な庭園でした。
e0181373_20314168.jpg
e0181373_20321061.jpg
 お地蔵さんが並ぶ参道を上がって、本堂へ。往時の威勢が偲ばれる境内でした。
e0181373_20323796.jpg
e0181373_20330041.jpg
 国宝の本堂。周辺のモミジを「血染めの紅葉」と言うそうです。
e0181373_20331152.jpg
 本堂の横に三重塔。ここを見て元の道を下って帰ります。
e0181373_20332721.jpg
 紅葉シーズンには渋滞だの、駐車場に入るのを待つ車の列だの、ネットで見て覚悟をして来たのですが、さほどのことがなかったのは、今年の紅葉が早かったからでしょうか。観光バスも来た時に1台、帰りに3台でした。11月後半の連休辺りに人が集中するのかもしれません。
 金剛輪寺→西明寺→百済寺→永源寺と、紅葉が見頃の4寺を巡りましたが、お天気もよくて、渋滞もなく走れて(帰りの中国自動車道上り車線は、大渋滞)、よかったよかったと言いながら帰って来ました。Naさん夫妻から大量の花苗をいただいているNさんと私が、お礼にと誘う紅葉ドライブですが、費用はちゃんと出してくださるので、お礼は気持ちだけ、口だけになってしまいます(笑)


# by kochira703 | 2017-11-13 22:28 | 花巡り | Comments(3)