ヘメロカリスとコオニユリ咲く

6月8日(火)

  ヘメロカリスが3日前に、コオニユリが昨日咲き始めました。

 ヘメロカリスはNaさんからもらって、数年。株が大きくなって、昨年植え替えました。丈夫な多年草で、場所を占めてくれるので、気に入っています。花が大きいので、抑えた色合いがちょうどいい加減です。
 ヘメロカリスはデイリリーとも言い、カンゾウやユウスゲが欧米で品種改良されて戻ってきたものです。一日花ですが、次々と咲きます。
e0181373_2013547.jpg

 コオニユリは昨秋にユリ根を植えました。こんなに早く咲くとは思いませんでした。夏山で見たと思うのですが・・・・。
e0181373_20143373.jpg

 
 今日、この位置に立って、この方向を見て、ちょっと感動。
e0181373_20211469.jpg

 いつもは反対側の通路から見ていました。こぼれ種が3列に広がっていて、花盛り。間に、こぼれ種で生えてきたガウラやチドリソウが見えて、ワイルドフラワーガーデンです。
 もう一つの花盛りがこの方向。畑の隅でコモンマローが大株になっています。
e0181373_20412686.jpg

by kochira703 | 2010-06-08 20:47 | Comments(2)
Commented by Nさん at 2010-06-09 15:27 x
ヘメロカリスがカンゾウから品種改良されたものと知り納得しました。カンゾウなのになぜヘメロカリスというのかな?と疑問に思っていました。集団で咲くとすごさが出てきますね。
Commented by 703 at 2010-06-09 20:45 x
ヘメロカリスは、ギリシャ語の「ヘメロ」(一日)と「カロス」(美)からきた名前らしいですよ。
咲き終わったのを取ってやると、つぼみが次々大きくなって、花もだんだん綺麗になります。
<< フェイジョアの花 紫陽花 >>