友禅菊~北米原産のキク科植物

6月16日(木)

 昨夜寝ながら、風があるなあ、杏が落ちてるやろなあ、虫が来ないうちに拾わなきゃなどと思っていたら、今朝は5時半に目が覚めました。欲が絡むと、朝の苦手な私も早起きです!
 夕食後、洗っておいた杏の種とスジを取って、ただ今、ジャムになっているところ。いい香りが漂ってきています。杏のジャムは、香りといい味といい、最高です。・・・・と言っても砂糖を入れて炊くだけ。全てが適当です。

 今日はいいお天気で、枝の伸びたブルーベリーに支柱を立てて、通路を歩きやすいようにしたり、実を採って近所に差し上げたり、丸坊主にされたマリーゴールドの苗を植え替えたり、ダンゴムシを取ったり、邪魔な木の枝を切ったりと、思いつきの行動で、バタバタ過ぎた一日でした。

 花は友禅菊(ユウゼンギク)。如何にも日本の花のようですが、実は北米原産。ニューヨークアスターの名前もあるそうです。
e0181373_22323048.jpg

 植え替えたら、今年は大きく咲きました。これで立ちあがった茎は2本です。分枝して沢山の花を付けました。何年か前からあるのに、初めて本来の姿を見たようです。
 次のもユウゼンギクだと、数年前にHさんからもらいました。矮性で、どんどん広がるのですが、年ごとに花が咲かなくなりました。肥料がなかったからかと思ったりしています。今年は植え替えたりしたので、花が増えました。色が素敵です。
e0181373_22395821.jpg

e0181373_22435585.jpg
 近くに咲いているヨメナです。
 同じキク科なので、よく似ています。








 
 ストケシアも北米原産のキク科植物。ただし、こちらは南カリフォルニアやフロリダの方。
 色違いで2つあります。
e0181373_2375028.jpg

e0181373_22471871.jpg

e0181373_2247382.jpg

by kochira703 | 2010-06-16 23:10 | Comments(3)
Commented by Nさん at 2010-06-17 07:19 x
ストケシアもキク科なのだ。矢車草に似ていますね。ヨメナを咲かせている庭は珍しいですよ。
Commented by 加古川 at 2010-06-17 15:41 x
ユウゼンギク綺麗に咲きましたね。夏のキクは作りにくいが、珍しくすてきです。暑い時の花は、お手入れが大変でしょう、ストケシアが満開早いですね。色違いどちらも綺麗ですが、紫いい色ですね。ルどベキアも綺麗素敵です。やはり花は心が和みます。
Commented by kochira703 at 2010-06-17 23:53
ヨメナは雑草ですもんねえ。
でも園芸品種のユウゼンギクとかわらないでしょう?!
ストケシアは矢車草と分厚くした感じですね。
きれいな宿根草で、いつも緑があるのが助かります。
ルドベキアの色のコントラストは夏らしくていいですね。
でも実物を見ると種の部分のこげ茶が強烈で、気押されそうです。
<< ユリの季節 ユリ根からオニユリの花! >>