ウエストリンギア

11月22日(月)   雨
 久しぶりに大きな雨になりました。植えた苗も生き生きとすることでしょう。夜半からの雨が上がっていた午前中には、広げた花壇にチューリップを植えたりして、写真を忘れていたので、一昨日の分ですが・・・・
e0181373_19531749.jpg
 
e0181373_19534132.jpg

この優しい色合いの花が、ウエストリンギア。秋から春にかけて花が咲きます。オーストラリアン・ローズマリーとも言われますが、ハーブではありません。葉や花の感じがローズマリーを華奢にしたようなので、そう命名されたのでしょう。シソ科の常緑低木です。
 実は数年前に、どこかの公園のバザーで安く買ったのを、植えっぱなしにしていたら、横に倒れたのが立ち上がり、ひょろひょろと不格好な木になりました。写真のは、それを挿し木にし、冬場ここに植えたものです。細い葉の雰囲気、シルバーがかった色あい、ほんのりピンクが差したような薄紫の花と、全体的に繊細な感じがありますが、丈夫で、気に入っています。
 耐寒性はやや弱く霜に当てないようにと、ネットには書かれていましたが、当地のように何回か霜が降りるぐらいなのは、平気です。
 
by kochira703 | 2010-11-22 20:55 | 花木 | Comments(0)
<< 庭の紅葉 1  紫の実~ムラサキシキブ、ノブドウ >>