白絹病の菌核

2013.9.3(火)  雨時々曇り
 今日もよく降りました。とてもショッキングなことが・・・・
e0181373_19522799.jpg

 丸亀のHさんからいただいたチゴユリを、庭と植木鉢とに分けて植えました。地植えのは疾うに消えたのですが、北向きの駐車場に置いていた鉢のは、この間まで元気で喜んでいたのです。ところが今朝、目を疑う光景・・・・チゴユリが倒れ、根元に白絹病の菌核が盛り上がっていました(涙) 1㎜ほどの小さい粒は、白いうちはまだしも、茶色く変色していったら、土と見分けがつかなくなって、土に潜み、高温多湿になると再び活動を始めて、白い菌糸を伸ばし植物を倒していきます。それも数年間生きているのだから厄介です。
e0181373_19524733.jpg

 引き抜いてみました。根が腐っていってます。
 でもこの土、購入した分なんだけどなあ? 雨がやんだら、深い穴を掘って埋め込んで、石灰を撒いておきましょう。植木鉢はそれでカタがつくけれど、花壇は困ります。徳島のTさんがくださったセンニチコウのストロベリーフィールドとファイヤーワークス、その奥でクリスマスローズとシオンが、明らかに白絹病で枯れました。
e0181373_19525474.jpg

 猛暑にも生き生きと咲くセンニチコウや黄花コスモスは強い味方(笑)
e0181373_19531829.jpg
e0181373_19531264.jpg

e0181373_20144153.jpg

by kochira703 | 2013-09-03 20:17 | Comments(20)
Commented by keitann at 2013-09-03 22:19 x
チゴユリ・・・・白絹病にやられましたか?

うちではどんどん増えますので、また来年、お分けしますよ。

我が家は白絹病というのはまだあまり出ないですが、善通寺の花友さん宅でも出るそうです。土がやられるのは怖いものがありますね。


今日は一気に涼しくなったので、ビオラの種など種苗会社に発注しました。照ると言ったら照り続け、降ると言ったら降り続き、ほんとに困った天気です。(^_^;
Commented by kochira703 at 2013-09-04 21:44
keitannさん、こんばんは。
そちらもよく降ったのではないですか?被害はありませんでしたか?
天が怒り狂っているような気象ですね。我々人間にはどうしようもない・・・・。

白絹病が出ないのは、本当に羨ましい。大事にしていたものが突然に枯れるのですから、たまりません。
チゴユリはとても感じのいい花だったので、実にショックでした。
またいただけるのはとても有り難いです。
もう一度挑戦してみます。
Commented by kochira703 at 2013-09-04 21:52
広島からの風さん、こんばんは。
白絹病という名前は、写真のような菌核が出来る前に。白い菌糸を長く伸ばすところからです。
白絹病は高温多湿、酸性土壌で発生するようです。
出たらすぐ分かります。それまで元気だったのが突然枯れるのですから。そして根元には白い糸やら粒々やら。
でもそれを見逃していたのでしょうね、私は。だから蔓延している。
Commented by 広島からの風 at 2013-09-05 19:20 x
突然枯れるのですか?白絹病って恐いですね。
樹木は大丈夫?なんでしょうから、私も草花を注意深く見てみようと思います。

いつもに増して、今日はカメラワークが冴えていますね。
Commented by kochira703 at 2013-09-05 21:40
枯れるって、だんだん土色になっていくでしょう。でも白絹病はまだ緑のまま葉が落ちたり、萎れたり、おかしいな、水が足りないのかな、なって思っているうちに、茎が倒れたりするのです。
注意して見ていれば、突然ではないのですが、感覚的には突然。
でも全てがそうなる訳ではないから・・・・白絹病の菌はどうしてターゲットを決めるのでしょうね・・・・不思議!
Commented by 広島からの風 at 2013-09-07 19:16 x
緑のまま枯れるなんて、突然過ぎます!!
病気って弱ってる時にかかるから、少し弱った草木に巣くうのかしら……??
どっちにしてもショックですよね。農薬使用を決心したとか。
花好きな母も、最低限の薬は仕方ないと、使っています。

キキョウラン、カリガネソウ、ブルーウイング、涼しくなっても、素敵な青です。
Commented by kochira703 at 2013-09-07 22:10
昨日、友だちから聞いたことですが、
土の中には常にさまざまな菌がいて、条件がそろうと発生するのだそうです。
白絹病は酸性土壌・高温多湿。
何年か白絹病と格闘してきましたが、力尽きました。
花壇の土壌消毒に薬剤を使ってみます。
Commented by 広島からの風 at 2013-09-08 19:59 x
畑の作物でも、酸性土壌になると上手く生育しませんよね。(根にチッソ分を持っている豆類は別だとか……。)
高温多湿もしかり。白絹病は植物にとって最悪の条件gた重なると、繁殖するのですね。

母も土壌の殺菌剤を使っています。
実家あたりの畑では、ニンジンも土壌の殺虫剤を使わないと腐ってしまうのですが、気持ち悪いとニンジン栽培はあきらめました。
工場地帯で煙突からの煙が原因で酸性土壌になっているせいだろうということです。(地元の人の説です。)
Commented by kochira703 at 2013-09-08 21:41
有機肥料なんかも完全発酵してないと原因になるようです。
植え方の本なんかには、腐葉土を混ぜるとありますが、
それもダメという話も聞きました。
六甲高山植物園では、1m下まで土を入れ替えていると、園内ガイドさんから聞きました。水はけがよくないといけないんですね。
友人宅は砂を混ぜていると。
うちの畑は砂地だから、大丈夫かというと、そうでもない。
難しいもんです。
Commented by 広島からの風 at 2013-09-09 19:54 x
完熟していない有機肥料や腐葉土は作物にも良くないですね。
厳冬の天地替えをすればいいんでしょうが、なかなかね~。

今日辛み大根を実家の畑に植えに行きました。車で約25分の距離です。ところが、着いてから、肝心の種を忘れているのに気づいたのです。
草取りだけして明日出直そうか?とも迷ったのですが、結局種を取りに帰りました。こんなことは初めてです。畑が遠いと、何かと不便!!
Commented by kochira703 at 2013-09-11 22:05
そう、なかなかですよね。
うちは砂地だから粘土質の重い土に比べたら、楽なはずですが、それでも非力な私は、耕すのもいいかげん。
もう大根を蒔かれたのですね。蒔き時ですもんね。
車で30分近く掛かるのは、確かに遠いけど、ご実家の近くなんでしょう? 行けば、まして畑を作るとなれば、いい親孝行にもなりますよ。
ガンバレ!
Commented by 広島からの風 at 2013-09-12 13:21 x
周囲の畑は、老齢化で放棄され、山に返っています。私たちが畑の一部でも耕せば、父母の心の痛みも少しは軽くなるかも……ですね。

それにしても、毎日東奔西走で、元気!元気!!ですね。
Commented by kochira703 at 2013-09-12 21:05
畑が山に帰るのは早いから、返すのはいつだっていいもんね。
それまで、ぼちぼち頑張ってくださいね。
東奔西走したって、何も生産的なことに関わっていないから、これは遊び。私の血圧が高いから、天治療法?!(笑)
Commented by 広島からの風 at 2013-09-13 20:05 x
いえいえ、飛び回って遊べるのは、心も元気な証拠。
好奇心と体力が備わってないと、遊べません。

703さんは、血圧が高いのですか?
私は低血圧です。上が90~下が60が普通なのですが、上が70代になることもあります。
Commented by kochira703 at 2013-09-13 22:59
変換ミスに気づきましたよ!
「転地療法」とするつもりが、「天治」ですって(笑)
「天」が「治」してくれるといいのにねえ!
広島からの風さんとは100も差があるようです。
低いと起きるのもしんどいんじゃないですか? 山登りの時は平気なの?
Commented by 広島からの風 at 2013-09-14 19:12 x
血圧が100の差ですか!??703さん、一体どの位なの?

母も妹も娘も同じくらいなので、体質だと思います。それが普通だから、起きる時やハイキングも支障ありませんよ。(ハイキングでは、体力不足でばてますが……)

ただ、上が80代、70代~下が50代、40代になると、かなりしんどくなります。
でも、医者は「血圧は低ければ低いほどいい」と相手にしてくれません。
Commented by kochira703 at 2013-09-14 21:56
そんなに低いと日常生活に支障があるのじゃないかと心配しましたが、大丈夫なのですね。よかった。
私の場合は、文字通り、あなたの血圧に+100ですよ。
乱高下していて、120台の時もあるのですが、よくないですよね。
薬を飲めと言われていますが、毎日飲むというのが私には絶対ムリなことなので、まだ飲んでいません。
Commented by 広島からの風 at 2013-09-15 13:26 x
血圧の下が100をこえるようなら、薬を飲んだ方がいいですよ。
心筋梗塞や血管の破裂を招くそうです。動脈硬化も起こしやすいです。

同居していた義母が高血圧で薬を飲んでいたのですが、倒れ、10年間の闘病生活の後、亡くなりました。本人は勿論、嫁の私にも、子育てと重なったこともあり、本当に大変な10年間でした。
それに懲りて、血圧高めの夫は、軽い薬を飲み、運動や食事に気を付けています。

高血圧は、長く煩う原因になるので、家族の為にも薬を飲んで!!
Commented by kochira703 at 2013-09-15 23:05
心配してもらって、申し訳ない!ありがとうね。
下は100はありません。気持ちの落ち着いている時は極めて正常値。そんな時もあるから、大丈夫だろうと。
血圧の薬は飲み忘れるとリバウンドで、かえって悪くなるとか。
私は決まったことを決まったようにするのが苦手。
これ自体が病気みたいなもので(笑)、薬にはまだ手を出していないのです。もう少し様子を見ます。
Commented by 広島 at 2013-09-16 11:17 x
下は100無いのですか、良かった!!
それなら、血圧は、減塩と運動で改善されるらしいので、薬なしでも大丈夫かも。

広島はほとんど雨は降らず、風が強かったです。
庭は、まさに「野分の後」状態なので、メンテナンスがあれこれ必要です。でも、なんだか、秋の風情がぐっと増したようで、趣がありますよ。
<< パフィオペディラム ハニーサックル >>