生け垣を強剪定

2014.8.12(火)  曇り
 昨夜、植木屋さんに電話をしました。「台風でイブキが道路にはみ出してね。切ってもらおうか思うんやけど」「イブキは伐ったらもう出て来んけどなあ」「裏のイブキみたいに、上の方だけ葉を残してもろて、下は幹だけでええんよ」と、乗り気でない、仕事が詰んでいると言う植木屋さんに、なんとか頼み込みました。「とりあえず昼に見に行きますわ」という話だったのが、朝いきなりトラックが! 明け方の予想外の雨で、除草剤を撒く仕事を延期したのだとか。
 という訳で、急展開。イブキのぶ厚い緑の壁が、あっと言う間に無くなりました。ここ2、3年、どうしたものかと悩んでいたのですが、プロに頼めばあっけないほど簡単なこと。
e0181373_21461321.jpg

e0181373_21444657.jpg

 切ってみて分かりました。道路に飛び出した木は、幹が傾いて生長している、その一番端。イブキとバベに圧されたのですね。限界がきていたようです。
e0181373_21451245.jpg
e0181373_21451545.jpg

 目隠しが無くなってしまいましたが、これはこれでOKかな。何しろ入り口が半分ほどに狭まっていたのですから。これから溜まった落葉や枯れ枝を落とし、下に何か植えてみようかと思います。とりあえずキリタやトキワシノブの鉢を置きました。
 植木鉢を移動していて、目が止まり・・・・ハクモクレンの花びら? 見上げると、何と今頃!
e0181373_22172453.jpg
e0181373_22173465.jpg

 カリアンドラ・エマルギナタ。よく咲きますねえ! 繊細ないい花なのに、強いこと! 
e0181373_22182237.jpg
e0181373_2219352.jpg

 昼からは、広島から和歌山に帰省する途中に寄ってくれたお客さん。3歳と0歳の子供さんも一緒にブルーベリーを摘んでもらうつもりが、庭に出ると蚊の集中攻撃。いつもこれほどにはいないと思うほど。早々に退散でした。いっそとカンカン照りの方が、蚊が少なくてよかったかも。残念でしたが、また来てくださいということで!

 

 
by kochira703 | 2014-08-12 22:38 | Comments(2)
Commented by 夕菅 at 2014-08-13 00:32 x
カイズカイブキ、とうとうこうなりましたか!
老木になると悩みますね。30年くらいが限度でしょうか。
モクレンの仲間は返り咲きが多いですね。今年は特に目立ちました。
カリアンドラ・エマルギナタ、すごい勢いですね。
やはりこちらより気候が合っているのでしょう。
Commented by kochira703 at 2014-08-13 22:31
夕菅さんのお宅でも伐ったばかりですね。
うちのカイズカイブキは、もう半世紀以上経っていると思います。
根本的にし替えるほどの資力はないから、当分これで様子を見て、
決断を先延ばしにします(笑)
今年はモクレンの返り咲きが多かったのですか?!
何の加減でしょうか?
植物園の温室でカリアンドラは大木になっていますね。
<< 鈴虫が鳴いてます~♪ ウコン開花 >>