マユハケオモト開花

2015.10.1(木)  雨のち曇り
e0181373_2154896.jpg
e0181373_216018.jpg

 マユハケオモトはHさんからもらって3回目の花を見ます。漢字で書けば「眉刷毛万年青」ですが、ハエマンサスというアフリカ原産のヒガンバナ科の植物。こちらが眉刷毛なら、もう一つは、英語でパウダーパフという名のカリアンドラ・エマルギナタ。どちらも化粧刷毛のように、長い雄しべが繊細な美しさです。
e0181373_21301592.jpg

e0181373_21302443.jpg

e0181373_2129285.jpg

 カリアンドラ・エマルギナタは確か今年5回目の開花を迎えました。周年開花とあってもこれだけ咲くとは驚きですね。
 また咲いたと言えば、ナツユキカズラ。もう終ったのかと思っていたのに、また白い花。
e0181373_21293460.jpg

 午前中に銀行などに行く用を済ませ、雨の上がった午後から庭に出たら、雨風が強かったようで、黄花コスモスやシロタエヒマワリが倒れかかっていました。起こしたり、切ったり。地面が軟らかくなっているので、他に侵入している紫苑を少々抜いて、庭の一番端に移動。
 
by kochira703 | 2015-10-01 21:49 | Comments(4)
Commented by 夕菅 at 2015-10-01 22:59 x
なるほど、白い刷毛と赤い刷毛ですね!
カリアンドラ・エマルギナタは暖かい淡路では年に5回も咲くのですか!
原産地では周年咲いているようです。
大きくなると冬の管理がたいへんでないでしょうか?
Commented by cynchia at 2015-10-02 08:31
おはようございます、雨風は大丈夫でしたか、
夜中は暴風雨で大変でした。
Commented by kochira703 at 2015-10-03 21:15
夕菅さん、こんばんは。
5回で終るかな? 実は内心、もう1回ぐらい期待してるんですが(笑)
鉢植えで移動できる重さなので、今年は、寒くなったら枝をカットして、もう1年このままでおこうかと思うのですが、植え替えた方がいいでしょうか? まあ様子を見てみます。
Commented by kochira703 at 2015-10-03 21:19
cynchiaさん、こんばんは。
シロタエヒマワリやアニソドンティアなどの背の高いのが傾いていましたが、大きな被害はありませんでした。
でも黄花コスモスも傾いて見苦しくなりました。
<< 黄色のリコリス開花 ブルーベリー畑の花 >>