秋の山野草

2015.10.8(金)   晴れのち曇り
e0181373_20592620.jpg

 この極小の、アキチョウジのような、クロバナヒキオコシのような花は、何なのか、どなたにいただいたのか、よく分からないままきています。ホトトギスの下で細々と。
 シュウメイギクとホトトギスの間に植えていたハマボウが、この夏に突然に枯れたので、植木屋さんに切ってもらいました。後をどうしたものか、思案のしどころ。
e0181373_20595950.jpg

 ヨメナも好きで、山から引いてきて、もう15年。増えて困ることはありません。
e0181373_2119196.jpg

 フジバカマが咲き始めました。今年もアサギマダラは来てくれるでしょうか?
e0181373_21192178.jpg

 和の花はやはり楚々として、風情がありますね。でもちょっと寂しげなので、超かわいい花を。ピンクのオキザリスが過去最高です。夏に初めの葉をむしり取ったのがよかったのか、来年も試してみます。
e0181373_21244926.jpg

 同じくピンクのコスモス。
e0181373_21245463.jpg

 カイヅカイブキの下を掃除しつつ、クレマチスとクリスマスローズの手入れ。クレマチスの周辺のシュウメイギクとホタルブクロとアジュガが、白絹病で総倒れ。クレマチスが助かるようにと、茎の周囲を手で掘り下げて新しい土を入れ、無事を祈っていました。4本とも新葉が展開しています。クリスマスローズは一部がしおれていて、水不足なのか白絹病なのか? 土も真っ白、カチカチだったので、とりあえず水やりをしてみました。
by kochira703 | 2015-10-08 21:48 | Comments(10)
Commented by cynchia at 2015-10-09 08:29
おはようございます、フジバカマを購入して植えてみました。
Commented by くい at 2015-10-09 09:21 x
フジバカマ、大切にされて、美しいこと。
703さんを真似て、少しずつ花の管理もしていますよ。
クリスマスローズの新葉が出てきたので、古い葉をとってやりました。そんなことから。
Commented by ちこ at 2015-10-09 11:49 x
わあ~ きれい! クロバナではないですよね。黒くないもの。でも ヒキオコシの仲間に違いないですよね。あ~ きれいな色! 美しい!
オキザリスも きれいですねえ。私も好きな花で もっていますが こんなには咲いていません。
Commented by 夕菅 at 2015-10-09 23:43 x
1枚目、ひょっとして「濃色アキチョウジ」ではないでしょうか?
「濃色アキチョウジ」かセキヤノアキチョウジとクロバナヒキオコシもしくは赤花ヒキオコシとの交雑種 だそうです。
私も随分悩みましたが、生産者の方からコメントをいただきました。
リンクが出来ないようですので「セキヤノアキチョウジ」の記事を見てください。

私もフジバカマを咲かせて毎年アサギマダラを待っています。
でもどうやら一度だけの幸運だったようで、もう諦めムードです。

白絹病は我が家でも被害拡大中です。
今年は白花のユーパトリウムをどんどん枯しています。

Commented by kochira703 at 2015-10-10 21:59
cynchiaさん、こんばんは。
早く来い、来い、アサギマダラちゃん!
期待に応えてくれるでしょうか?
Commented by kochira703 at 2015-10-10 22:00
くいさん、こんばんは。
雑草に負けないように、花の手入れをしてあげてね。
くいさんのところには貴重な山野草がいっぱいあるのだから。
Commented by kochira703 at 2015-10-10 22:11
ちこさん、こんばんは。
見落としそうなくらい小さな花ですが、いい色をしています。
花の名前は、↓夕菅さんの書いてくれた「濃色アキチョウジ」
に間違いないと思います。
ヒキオコシとセキヤノアキチョウジの交雑種のようです。
今は消滅しそうなぐらい哀れな姿ですが、大事にしようと思います。
Commented by kochira703 at 2015-10-10 22:21
夕菅さん、こんばんは。
茎が折れていた花を一輪ざしに挿していましたが、それをパソコンの前に持って来て、夕菅さんの2010年の写真と見比べました。
詳しい記事なので、細かく対照できましたが、
花の色、大きさ、花の付き方、葉の形と、みな同じでした。
セキヤノアキチョウジとクロバナヒキオコシもしくは赤花ヒキオコシとの交雑種で、「ヒメアキチョウジ」とも言う、「濃色アキチョウジ」なのですね。
ご教示、ありがとうございました!

蝶の水色が目をかすめたと思ったけど、アオスジアゲハで残念!
白絹病はやっかいですねえ! 困りますね。
Commented by ちこ at 2015-10-11 17:14 x
「濃色アキチョウジ」なんですね。アキチョウジもいい色していますから 交配がうまくいくとこんなにも美しい色になるのですね。ヒキオコシも高配で「うす桃」「うす紫」「紫花」「赤花」「紅咲き」といろいろあるようです。ネット販売していました。
Commented by kochira703 at 2015-10-11 22:32
夕菅さんのブログに詳しく説明されています。
間違いなく「濃色アキチョウジ」でした。本当に濃い紫のいい色。
ヒキオコシにも交配でいろいろあるのですか!
自然交配しやすいのですね。
そう言えば、くいさんのブログにコスモスの自然交配の花が出ていましたが、
うちでも「白かピンクかはっきりしろ!」と言いたくなるような新種が出ていましたよ。
<< 赤いろいろ 青空にノボタン >>