赤いろいろ

2015.10.10(土)  晴れのち曇り
e0181373_21235438.jpg
e0181373_2124266.jpg

 ニュアンスの似た赤の組み合わせ。上は、今季一番綺麗だったアベルモスクスと、ジュズサンゴ。下は、秋珊瑚のサンシュユの実とセンニチコウ。しばらく途絶えていたルコウソウの、細い蕾も見えています。赤い星型の花は好きなのですが、蔓延り過ぎて、育てるのを断念したのは、ずいぶん前のことなのに。
e0181373_21245347.jpg

e0181373_2125713.jpg

 マユミの実とホウキグサの茎の色も似ています。
e0181373_21353520.jpg
e0181373_21354745.jpg

 「吾も紅なり」と、ワレモコウ。銅葉ヒマと一緒に。渋い赤ですね。
e0181373_21372357.jpg
e0181373_21373368.jpg

 昨日の昼に娘夫婦が帰省。会社が休みで4連休になったのです。2人は今日は、昼前から讃岐うどんを食べて、池田回りで帰って来ると言って出かけましたが、「思ったより遠かった~」。讃岐うどんを2軒はしごしたそうです。私は、月桂樹に毎年つくルビーロウカイガラムシを、枝ごと処分。ゴミ袋いっぱいになりました。月桂樹は哀れな姿に。それからカイズカイブキの下のクリスマスローズの手入れの続き。水やりしたら元気になっていたので一安心。
by kochira703 | 2015-10-10 21:56 | 花木 | Comments(0)
<< 秋明菊のメインガーデン 秋の山野草 >>