フェイジョアの落果

2017.11.11(土)  曇りのち晴れ
e0181373_21353785.jpg
 昨日の夕暮れ、フェイジョアの実がたくさん落ちているのに気づいて、こんな時季に何故だろうと不思議で、今日は朝から地域の福祉祭りのお手伝いに行ったので、帰って来てすぐに確かめに行きました。見上げたら、枝には全く実が残っていません。
e0181373_21360569.jpg
 一時は時折思いつきで摘果していたほどなのに、周辺の落果の量は少なすぎると、白いフェンスの下をのぞき込んだら、溝にびっくりするほどの落果。フェンスを越えていた枝の実は摘果もしていなかったのです。変色しているのもあるし、だいぶ前から落ちていたようです。いつもは12月に拾っていました。今年は早く寒くなったし、木枯らしも1号2号と吹いたから、早々と実を落としたのでしょうか。
 拾ってきて1つ食べてみましたが、食べられることは食べられます。       
e0181373_21354787.jpg

 六甲高山植物園でNさんが買って来てくれた白花深山らっきょう。調べたら2010年のことでした。2012年にはこの小さな植木鉢に植えているので、6年間植えっぱなしでも元気です。
e0181373_21345654.jpg
e0181373_21351018.jpg
 キヨスミシラヤマギクを好きな、小さな黒い虫がいて、夏に葉を食べてしまいます。素早く飛び立って、駆除できないので、茎だけの哀れな姿になります。それでもこうして清楚な花を咲かせてくれるので、何とも健気。
e0181373_21352405.jpg
e0181373_22375870.jpg


by kochira703 | 2017-11-11 22:38 | 花木 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2017-11-12 22:02 x
まあもったいない!全部落ちたのですか。自然に落ちる頃が食べ頃なのですか。うちにもありますが 3年前に一個なっただけ やはり鉢ですからね。かわいそうですね。
キヨスミシラヤマギク なんとかわいらしい いじらしい感じですね。
Commented by kochira703 at 2017-11-13 22:33
ちこさん、こんばんは。
お宅には何でもありそうですね! 
フェイジョアは花がエキゾチックで綺麗ですね。
虫に食べられても花を咲かせるのは、さすが野菊の強さですね。
<< ノジギクの花 ブルーベリー畑の幸せ >>