ノジギクの花

2017.11.12(日) 晴れ
e0181373_20150131.jpg
 昨日アップしたフェイジョアの木の下で、何年か前に、植えたような捨てたようなノジギクとムラサキゴテン。勝手にいい雰囲気です(笑)
 先日、アメジストセージとヤマブキが根を広げる競争をしていると書きましたが、肝腎なのを忘れていました。抜いても広がるノジギクです。抜かなければ辺りを席巻するでしょうね。
e0181373_20154123.jpg
 そのノジギクとアメジストセージを遠景に、手前にもノジギク。花の咲いたのも半分は抜いて、アグロステンマの苗を植えました。中程の黄色はドーム菊で、手前の黄色はメランポジウム。メランポジウムは花期が長くて、いいような悪いような。でもみなさんは、疾うの昔に片付けていらっしゃるんでしょうね。 
e0181373_20160270.jpg
 さてノジギクの花のスタンダードはこんなものでしょうか。
e0181373_20171025.jpg
 でも長年のうちに、いろいろ変種が出てきました。筒状花の黄色部分と舌状花の白の部分のバランスや、”舌”状の部分の幅や色合いが違っています。ちょっと変わったのや、綺麗だと思えるのを残して、妙のないのは邪魔になれば抜いているので、特長が際立っていくのですね。
e0181373_20170087.jpg
e0181373_20175508.jpg
e0181373_20171851.jpg
 今日は午前中にルフィアージュで多肉植物の寄せ植え講習。終わってからみんなでランチ。花仲間との楽しい時間を過ごしました。刺激を受けたので、家の多肉を少々植え替え。
 それからNaさん宅に苗をいただきに。今年は10月に雨が多くて生育が悪いとのこと。ビオラ、ストック、ナデシコ(以上各2)、キンギョソウ、リビングストンデージーを育苗箱ごともらって来てました。車に乗りきらないのでプリムラはまた今度です。早速ビオラを植えていたら、キャベツの苗を持って来てくださった方があって、さあ、これから大変です。嬉しい悲鳴です。




by kochira703 | 2017-11-12 20:58 | 宿根草・球根植物 | Comments(5)
Commented by small-talk at 2017-11-13 08:28
自然に交配するのですか。
うまくすれば、新種が出来て、命名権が与えられるかも?
Commented by さくら at 2017-11-13 13:18 x
ノジギク? わが家のはノコンギクで薄紫です
今はぬきまくり影を潜めていますが 本当は
ノジギクもですが とても好きです
よく近くの山の際に咲いているのですが あれでしょうか
似たものが多いですよね

でもお友達も多くて 庭も広くて忙しくても
お元気な張りのある生活ぶりですね
私は今日はなんとなくだれています 

でも今から少し庭へと ^^
Commented by kochira703 at 2017-11-13 22:37
small-talkさん、こんばんは。
庭のキクは自然交配で、いろいろ変化してきました。
今年は倍くらいの大きさの花が咲いたのもありましたよ。

Commented by kochira703 at 2017-11-13 22:42
デスタントドラムスさん、こんばんは。
兵庫県の県花がノジギクで、昔それを配布している時にもらったのが始まりです。
道端に咲いているから野路菊なんですよね。強い訳です。
今日、永源寺で、ダムの横の道を行ってトンネルを出たら三重県だと教えてもらいました。
デスタントドラムスさんはその辺りだろうかと、ふと思いましたよ。
Commented by kochira703 at 2017-11-14 23:25
さくらさん、失礼しました!
あれっ?!と、今まちがいに気づきました。
さくらさんのコメントを、別の方と勘違いして返信していますね。
すみません!! 穴があったら入りたい気分。申し訳ない!!
何でそんな間違いをしたやら、思考回路をたどれません。

ノジギクは兵庫県の県花。野路の菊だから、雑草のように強いのです。
邪魔にならない所へ追いやって、そこで咲いてもらうことにするつもり。

<< 湖東のお寺に~金剛輪寺 フェイジョアの落果 >>