2014年 07月 31日 ( 1 )

十勝千年の森

2014.7.31(木)   晴れ
 27日の日曜日に娘の結婚式があって、3泊4日で北海道に行ってきました。0歳から90歳まで14人の団体で、前日に神戸空港を飛び立ち、その夜は支笏湖温泉。翌日、苫小牧市のホテル ニドムで挙式。そして宿泊。ホテル本館から森の中に点在するコテージに、車で送迎してもらうという広大さ!北海道ならではの素晴らしい空間に感動しました。
 26日から雨が降ったりやんだり。挙式後のフラワーシャワーの時は、幸いと雨が止んでくれましたが、披露宴の時には大降りに。温帯低気圧になっていた台風10号が再び発達したとかで、翌朝は、枯れ枝はもちろん、葉をつけたままの枝まで吹きちぎられ、嵐の後の様相。
 せっかく北海道まで来たのだからと、もう1泊して、十勝千年の森→冨田ファーム→風のガーデン。翌日、美瑛・四季彩の丘→旭山動物園(あるいは上野ファーム)と回って、夜8時半頃に帰宅。年寄り2人を無事に連れて帰ったので、やれやれ。結婚式も無事に終って、やれやれ。肩の荷を下ろしてほっとしたのと、準備段階からの多忙と睡眠不足で、この2晩はブログ中毒気味の私も、さすがに更新する気力がわきませんでした(笑)
 前置きが長くなりましたが、十勝千年の森の様子。2年前は7月上旬に行ったから、3週間違うと花色が少なくなって、いささか寂しい感じでした。とは言え、日高山脈(かな?)に連なる広大な風景にとけこんだ花園は、いつまでも佇んでいたい場所です。
e0181373_21563272.jpg

e0181373_2157712.jpg

e0181373_224462.jpg
e0181373_225236.jpg
e0181373_2244889.jpg
e0181373_2253773.jpg

 このメドウガーデンにたくさん咲いていたミツバシモツケは完全に終っていて、今回印象的だったのが、背の高いマツムシソウのような花(セファラリア・ギガンティアとか)。もちろんこの広さだから似合う花ですが、ダイナミックな動きがいいですね。クナウティアの臙脂がかった赤も、やっぱりよかったです。
e0181373_2253248.jpg

 メインの通りは盛りを過ぎていましたが、この脇道は見頃の花が植わっていて、さすが時季を上手くずらしています。ヤマユリとトラノオがいい時。
e0181373_22202460.jpg
e0181373_2220656.jpg
e0181373_2221284.jpg

 2年前は作ったばかりだったバラの花壇も、宿根草とともに景色になじんで、花は少なくなっていましたが、甘い香りが漂っていました。
e0181373_22301790.jpg
e0181373_2230571.jpg

e0181373_22443112.jpg

by kochira703 | 2014-07-31 22:44 | Comments(6)