2014年 08月 25日 ( 1 )

ノリウツギの初開花

2014.8.25(月)   曇り時々晴れ時々雨
 生まれてこの方60年余り。こんなに雨の多い、豪雨災害の相次ぐ夏はなかったですね。各地の被害状況を見るのが辛くなります 被災地に住む友人も一緒に、この春に行った広島植物公園。そこで大木に育ったカリアンドラ・エマルギナタを見て驚いたのでした。愛知県のMさんにいただいて2年。鉢植えにして、冬は屋内に取り込んでいます。周年開花とありますが、その通りに、また開花を始めました。今年はよく咲きます。小さな花が集合してパフ状になり、1つの花を作っています。長いのが雄しべ。カリアンドラは「美しい雄しべ」の意味だそうです。
e0181373_2219281.jpg

e0181373_22185455.jpg

 「カリアンドラ・エマルギナタ」で検索すると、これを下さったMさんのブログが出てきます。そこにこの花が夜に開き始める様子がレポートされています。驚きと感動を覚えますよ!(懐中電灯を持って見に行ったら、くるくるカールした雄しべが解けていく途中が見えました)
e0181373_22201869.jpg

 歩きながら遠目で、今頃アナベルがと見ていたのですが、でも葉が違うと気にしていたら、ふとノリウツギじゃないかと気づきました。2年前に小さな苗を買って、初開花です。
e0181373_2217336.jpg
e0181373_22175893.jpg

 タカサゴユリも一緒に、今日は紅白で。
e0181373_22235673.jpg

by kochira703 | 2014-08-25 22:26 | Comments(2)