2015年 10月 05日 ( 1 )

マダニ警報発令!(笑)

2015.10.5(月)  曇り
e0181373_2031274.jpg

 この間から半分くらいには減らしている黄花コスモスですが、すぐにこうなります。
e0181373_2032585.jpg

 チユウキンレンカの後ろのゴミ捨て場。黄花コスモスが前にあるのを無くしてしまうのも、と。
e0181373_2034014.jpg

 ゴミ捨てに行く裏道を作って、ゴミがいっぱいになったら、ジンジャーの横にノッポのカンナを植え替えて、春にはここをきちんとしようと考えていたのでした。・・・・多分、ここ。
e0181373_2034889.jpg
e0181373_2035774.jpg

 でもここで紫苑を抜いていた時にも、いつにない鋭い痛みを感じた瞬間がありました。
e0181373_2018923.jpg

 昨夜、“麗しい日”とブログをアップした後、お風呂に行って見つけたのです。何かと思って取ろうとしても離れません。皮膚に食い込んでいます。ひょっとしたらと思ってそのままにして入浴を済ませ、ネットでマダニの写真を見たら、間違いなく! 足のひざ裏の少し上でした。
e0181373_20284334.jpg

 無理やりはがすと危険、皮膚科に行け、ということなので、マダニと一緒に入浴した上に、添い寝までする破目に陥ったのです(涙)
 朝一番に病院に。取るのはすぐに終って、軟膏一つくれました。マダニは生きているかと聞いたら、生きているとのこと。何て虫でしょう!
 でも庭にマダニが発生しているなんて、とんでもないことになりました。いろいろ検索してみましたが、駆除のしようもなさそうで、また庭に発生する事例もあるようで、そんなのを読んでいると、噛まれたと見当をつけた場所だけでなく、到る所にいそうな気がして恐くなります。
 マダニは十分に血を吸うと、ポロっと下に落ちて、次の宿主が来るまでじっと待っているのだとか。そして動物の体温を感じたら取りつくと言います。自分で横に移動することは少ないそうなので、午後から畑を見に来てくれたNさんが言うように、野良猫が連れてきたのかもしれません。となれば、畑にだっているかもしれないのですから、庭中が危険なことになります。
 私は普段から蚊対策にと、ほとんど皮膚を隠しているからいいものの(これからはゴミ捨て場に上がる時には長靴を履くようにします!)、孫たちやお客さんが被害に遭ったら困ります。生い茂る場所を作らないように、気をつけていくしかないのでしょうか。コスモスとガウラの花園になった、なんて喜んではおれません。困ったこと!!
by kochira703 | 2015-10-05 20:58 | Comments(8)