2015年 10月 17日 ( 1 )

南阿蘇のオープンガーデン 3

2015.10.17(土)   晴れ
e0181373_20311158.jpg

 泊まったのは休暇村。早起きして散歩しました。朝日を受けた根子岳を駐車場から。
 散歩から戻って、3階の部屋から。ケヤキやドウダンツツジが紅葉し始めて、さわやかな高原の朝だと思っていたら、車のフロントガラスが凍っていたのにはびっくり。
e0181373_20312464.jpg

 隣接する野草園。サラシナショウマも咲いていました。ツリフネソウが多かったかな。庭で5月に咲くキケマンを見つけて、懐かしく(笑)  (訂正:コメントで教えていただいて、正しくは「ナガミノツルキケマン」だと分かりました)
e0181373_2046364.jpg
e0181373_20461979.jpg

 秋のオープンガーデンは今年が初めてということで、4庭の参加でしたが、春のオープンガーデンにはツアーバスが出て、1日に1000人も1500人ものにぎわいだとか。
e0181373_20511348.jpg

e0181373_20464384.jpg

e0181373_20514536.jpg

 秋の花もそれぞれに美しいけれど、百花繚乱の春はまた一段と素晴らしい花園になって、南阿蘇の雄大な景観とともに大勢の観光客を楽しませてくれることでしょうね。
e0181373_20474849.jpg

 友人の運転でどこを走って、写真を撮ったここはどこだったか、もう覚えていません。参勤交代の道だったと聞いたような。中岳の噴煙が見えています。これで阿蘇とも別れ、4時12分新玉名発の新幹線に乗るべく、帰路についたのでした。
 ついでながら、興味深かったので。行く時に菊池市で見た神社の祭礼神事。650年ほど継承されている「松囃子能(まつばやしのう)」という伝統芸能だそうです。道路を挟んで向かいにある「将軍木」という椋の巨木と社に対して、能舞台が建っています。演じるのは保存会の人々。豊かな伝統文化が未来に継承されますように。そうそう、近くの高校の校門に大きな字で「校門一礼」と書いた看板があるのに驚きました。古き良き伝統を伝える地域なんだと思うと同時に、看板を立てる必要があるほどには、生徒も変化しているのだなと、微苦笑。
e0181373_20475886.jpg

e0181373_20481388.jpg

 博多で途中下車して、駅まで来てくれた友だちと博多ラーメンを食べながら1時間ほどおしゃべり。6時6分だったかの新幹線に飛び乗り、帰宅が14日夜10時半。1泊2日の旅でした。
by kochira703 | 2015-10-17 21:56 | Comments(7)