2017年 04月 29日 ( 1 )

アリマノウマノスズクサ開花

2017.4.29(土) 晴れ
e0181373_20525363.jpg
 いつも上の方の極小蕾を注目しながら通り過ぎていたのですが、今日アリウム・トリクエトルムとスパラキシスを片付けていて、下の方で開花しているのを発見。アリマノウマノスズクサです!写りが悪いですが、3つのうち上のが今から開こうとしていて、下のは開花して2日ぐらい経っていそうです。アリマノウマノスズクサの為に新調したネコのトレリスに誘引したので、見やすくなりました。オープンガーデンで必ず案内する、変わった花なので特別待遇です(笑)
 アリマノウマノスズクサからつながる、瓦の小道のこの辺りは、小さな斑入りの葉が出て、間をエリゲロンが埋めてくれて、今が一番いい感じになります。 
e0181373_20530224.jpg
 斑入りの葉は何なんだろう? 昔に植えて、ひそかに広がってきた。ギボウシのように冬場は葉が消えるけど、花は咲かない。でも穂のようなのが出てくるから、これの花かなあ・・・などと思いつつ、新葉が美しいこの時季は大満足。
 紫と白のタツナミソウも咲いています。
e0181373_21191487.jpg
e0181373_20531535.jpg
 雑草のように一番広がるのが、薄紫。山の畑から採ってきたから、雑草には違いありません。あとピンクと、タツナミソウは4色あったのですが、今年はまだピンクが確認できていません。ピンクがピンチ?(笑)   
     
e0181373_20532230.jpg
 ピンクがウスベニカノコソウ。赤がアドニス。夏咲き福寿草とも言います。
e0181373_20540093.jpg
 以上、メインガーデンの外回りの瓦の小道の花でした。
 ブルーベリー畑の中の小道は、洋種イブキジャコウソウの色があせてきました。
e0181373_20544660.jpg
 庭のあちこちで天下を取る勢いなのが、ムラサキツユクサ(笑)5月のオープンガーデンはエリゲロンとムラサキツユクサというのでは、いただけませんねえ!
e0181373_20542710.jpg
e0181373_20542018.jpg



by kochira703 | 2017-04-29 22:03 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)