2017年 09月 01日 ( 1 )

久しぶりの畑仕事

2017.9.1(金) 晴れ
e0181373_21093387.jpg
e0181373_21242163.jpg
 今朝メールが入って、Nさんが来てくれることになり、二人で畑仕事。根元から枯れ上がっているナンキンを片付けたら、大半が小さいのでしたが、20個収穫。以前のと合わせると、2本の苗から都合50数個! この驚異的な収量は、いつも書いているもみ殻堆肥のおかげでしょう。実家の母は伸び放題にしておくからだと言いますが(笑)
 トマトとキュウリも片付けて、畑の奥に近づいたら、ウコンに花。もう終わりかけでした。
e0181373_21094746.jpg
 コキアも枯れたり、倒れたり。コキアは水がいるのだそうですが、ほとんど雨が降らず、久しぶりだった先日の雨も大した量でなく、山砂の地面は真っ白です。
 「昔なら断水になってただろう、って言う人がいたわ」「福良では4時間給水の年があったよ」 明石海峡大橋ができて、そこに水道管が通ってから、断水もなくなりましたが、もともと雨の少ない土地で、山も谷も深くないから、大きな川もないのです。
e0181373_21100052.jpg
 コキアの向こうが畑の西の端。東の端ではこぼれ種のハツユキソウだけが元気で、同じくこぼれ種のメランポジウムや、後ろでわさわさしているノジギクさえも枯れかかっています。手前がナンキンとトマトの残骸。
e0181373_21102125.jpg
 そろそろ休憩しようと思っている時、今度はHaさんが軽トラックでもみ殻堆肥を運んできてくれました。先日またお世話を頼んでおいたのですが、なんというグッドタイミング! とりあえずの15袋を、庭に運び込んでもらってから、3人でおしゃべりタイム。 
e0181373_21104060.jpg
 ホスタは一昨年植えたかな。今年は花茎が3本上がって、透明感のある白い花が次々と咲きました。蕾の先がうっすらと紫に染まり、清楚です。猛暑の最中でも涼を感じさせてもらいました。夏の終わりとともに花も終わりそうです。
e0181373_21105034.jpg
 
 友人たちに助けられて、次の季節への準備がスタートしました。
 



by kochira703 | 2017-09-01 22:05 | Comments(4)