カテゴリ:花木( 300 )

アジサイの庭

2017.6.27(火) 曇りのち雨
e0181373_21553983.jpg
 庭のアジサイで一番の古株は、これ。山の畑にあったのを挿し木して、17年。
e0181373_21554829.jpg
 ブルーのウズアジサイ。
e0181373_21561342.jpg
 信じられないほどの花数になったウズアジサイ。
e0181373_21560118.jpg
 ピンクのウズアジサイも。挿し木したのを植えて3年目。アジサイは生長が早くて、すぐに座を占めてくれるのでいいですね。
e0181373_21563926.jpg
 こちらも挿し木苗を植えて3年目。近所の花友だちからいただいて、どんな花が咲くのか楽しみに待っていたら、かわいいピンクでした。
e0181373_21563220.jpg
 こちらは10年以上前には、ほわーっとした淡いピンクだったのが、だんだんと色が濁ってきました。もっと淡くて、澄んだ色だったのに、残念。
e0181373_21570473.jpg
 上のを挿し木して4年目ぐらい。ピンクだけど、こんな色ではなかった。
e0181373_21584539.jpg
 4年ぐらい前に母にプレゼントしたダンスパーティーを、挿し木してもらったもの。昨年ここ、シマサルナシの棚の前に植えました。アジサイを並べてみようかなと思ったりするのですが。
e0181373_21582603.jpg
 というのも、以前はカイヅカイブキの下に収まっていたアジサイが大きくなり過ぎて、イブキも前にせり出してきた結果、不格好にはみ出し、花も咲かなくなってきたからです。アジサイに引っ越してもらおうかなと思ったり。     
e0181373_22524881.jpg
うちの庭にしては異色のアジサイ。
e0181373_21565601.jpg
 今日も配達に来た花好きさんに、「時間ある?綺麗やから見て行って」と、まあかなり強引に誘って、「花だけ見てね。通路のは踏んでいいから」と、今年最後の花盛りの庭を案内しました。








by kochira703 | 2017-06-27 23:09 | 花木 | Comments(4)

カリアンドラ・エマルギナタ

2017.6.19(月) 晴れ
e0181373_22400110.jpg
 今日のお客は赤花ネムノキ、カリアンドラ・エマルギナタをくださった方。このたくさんの蕾が開いておれば、どんなにか良かったに。でも地植えした木の勢いの良さを見ていただけました。
 メインガーデンにも朱色のスカシユリが開花。
e0181373_22401246.jpg
e0181373_22402008.jpg
e0181373_22403216.jpg
 通路の奥でストケシアが終盤に。
e0181373_22404007.jpg
 遠来のお客様と、花を見ながらおしゃべり、ガーデンルームでおしゃべり、食事をしながらおしゃべりと、楽しい時間を過ごしました。




by kochira703 | 2017-06-19 22:54 | 花木 | Comments(2)

アカンサス・モリス

2017.6.17(土) 晴れ
e0181373_22235055.jpg
 アカンサスがフェイジョアとセイヨウニンジンボクとの間で頭打ち状態。植えた初めはみんな小さかったのです(笑)どうにかしなきゃと思いながらそのまま何年も。かっこいい花なのに、通路からは陰に隠れて、もったいないこと!
 手前の赤い実は赤花ヒョウタンボク。
e0181373_22234225.jpg
e0181373_22235560.jpg
 先日、花びらがサラダで食べられるという情報を寄せてくれたのは、姫路のAさん。美味しそうに見えないなあ(笑)
e0181373_22240237.jpg
 西洋ニンジンボクにも蕾が見えていますが、その横でフジウツギが開花。これは自生種を挿し木したのをいただいいて、もう10年にはなるかな?ブッドレアはフサフジウツギとも言い、同じ仲間だそうです。ブッドレアより暑苦しさが無くて、その分ジミではありますが。
e0181373_22253462.jpg
 ギンバイカ。夫の挿し木だから、もう15年くらい経ちます。この2,3年は花数が増えて綺麗だと感じるようになりました。
e0181373_22254506.jpg
e0181373_22260259.jpg
 挿し木苗を植えて、ここで初めて開花したアジサイとエキナセア。
e0181373_22261620.jpg
 枯れた花を片付けては夏の花苗を植えています。雨が欲しい~!



by kochira703 | 2017-06-17 23:06 | 花木 | Comments(0)

1週間ぶりに

2017.6.11(日) 曇り
e0181373_21265335.jpg
 フェイジョアは夫が16年ぐらい前に植えたものです。枝が四方に伸びすぎて、冬にかなりのすかし剪定をしましたが、それでも今年は一段と花数が多くなりました。実は私が時々食べるだけなので、花を減らした方が実が大きくなっていいかな、とは思っていますが、そこまで手が回らないだろうなあ。フェイジョアは実より赤い花とシルバーリーフがいいと思います。
     
e0181373_21270188.jpg
e0181373_21271070.jpg
 金曜日にWちゃんを保育園に送ってから帰ってくる予定だったのですが、朝37度5分あったので、帰宅を1日延期。午後から熱が上がってきて、夜には座薬を入れても40度を超え、近くの救急病院に連れて行ったら、風邪だということで一安心したものの、翌日も熱は下がらず、後ろ髪を引かれながら帰ってきました。聞けば、まだ今日も40度を超える熱だとか。突発性発疹だろうということです。免疫のない子の集団生活はこんなもんだとお医者さんが言われていましたが、こんな試練を越えながら成長していく、誰もが通る道なんですよね。
 1週間ぶりに見る庭は、さほどの変化はなく、アジサイが満開。珍しくもないですが、季節の花だから、やはり庭にはなくてはならないですね。
e0181373_21282342.jpg
e0181373_21280909.jpg
e0181373_21281652.jpg
e0181373_21280127.jpg
e0181373_21273357.jpg
e0181373_21274402.jpg
e0181373_21272566.jpg
e0181373_21284316.jpg
e0181373_21283198.jpg
 昨夜は民生委員の月例会、今日は訪問活動で、庭仕事も捗りませんでしたが、ぼちぼち出来るだけのことをしていこうと思います。



by kochira703 | 2017-06-11 21:57 | 花木 | Comments(10)

ソラナム・ラントネッティ満開

2017.5.10(水) 晴れのち曇り一時小雨
e0181373_20085122.jpg
 ソラナムの落花で、下が紫。いつになく夥しい落花は、昨夜の雨のせい?と首をかしげていると、オオデマリの下が、それこそ真っ白。思い当たりました。鳥です。大きなのが2羽、勢いよく飛んでいました。雀も鳴き交わして、今朝は賑やかでした。
e0181373_20085970.jpg
  
 キソケイも黄色が目立ってきました。
e0181373_20084096.jpg
  
 反対側からも。昨日は夕方から雨。乾いていたので恵みの雨になりました。降ってくれなければ、しっかり水やりしなければと、雨を待っていたのです。
e0181373_20153606.jpg
 
 昨日は友人夫妻が姫路から来てくれました。ガーデンルームから正面に見えるのが、ピンクのタニウツギの向こうにあるヤマボウシ。その時には目立たなかった花が、今日Nさんと同じ場所から見た時には白くなっていました。
e0181373_20091297.jpg
 ツリージャーマンダーも満開。シルバーリーフに紛れる色合いの花です。ビュンビュン伸びて錯綜する枝をどうしたものか?
e0181373_20090656.jpg
昨秋に植えたアメリカテマリシモツケが、まだ遠慮っぽく。早くのさばってほしいですねえ(笑)
e0181373_06445151.jpg
e0181373_06444550.jpg


 駐車場脇のバラが咲いてきました。
e0181373_20083240.jpg
 愛知県からお嫁入りしてきた白花月見草が開花。4つも並んで、清楚に!
e0181373_20141706.jpg
 アラム・イタリカムにも花が咲いていました。赤い実がなるそうですが、まだ見ていません。植えっぱなしで、けっこう増えていきます。
e0181373_20093541.jpg
 
 アリウム・シクラムも植えっぱなしでOKということで、4年前に植えたのですが、翌年は本数が少なくなり、昨年は花を見なくて、とうとう消えたかと思っていたのですが、今年は別の場所で開花。どうやら花壇を触っている時に出てきた球根を移動させたよう。今年は力を蓄えて花を咲かせてくれたのですね。
e0181373_20094061.jpg
e0181373_20094660.jpg
 しばらく早起き&夜更かしを続けていたので、昨夜は不覚にも寝入ってしまって、ブログの更新ができませんでした。早起きして庭仕事をするのが気持ちよく、夜はブログを書いたり訪問したりが楽しく・・・でも、ほどほどにしなきゃ趣味ではありませんよね。





by kochira703 | 2017-05-10 21:13 | 花木 | Comments(10)

青空バックに

2017.4.28(金) 晴れ
e0181373_21091540.jpg
 青空バックに真っ白なコデマリやオオデマリを写そうと思っていました。さあ今日こそはと張り切ってカメラを構えたら、いつの間にやら花の盛りを過ぎて、白さに陰りが出ていて、いささかショック。      
e0181373_21092378.jpg

 周りの木の葉も茂ってきたので、オオデマリもコデマリもだんだん埋もれていきます。写真を見るとブルーベリーの小花のせいなのか、カメラが悪いのか(オート撮影なので、腕ではありません・笑)、ぼーっとしているのが気にくわない(笑)
e0181373_21093012.jpg
 パーゴラで咲いてきたのがツルハナナス。反対側からソラナム・ラントネッティが枝を伸ばし、自然なつながりが出来たらいいな。ソラナムに花が増えました。
e0181373_21094855.jpg
e0181373_21094192.jpg
 タニウツギにピンクの花が咲いてきました。
e0181373_21095613.jpg
 モッコウバラ。ガーデンフィールズの挿し木講習の時のものだから、4,5年は経ちます。植えた場所が悪くて、今年が初めての開花。
e0181373_21101168.jpg
e0181373_21100566.jpg
 ツツジの白に合わせて、まだアリウム・トリクエトルムを残しています。というのは嘘で、手が回っていないのです。急を要するところ、見苦しい所から順にしていますが、ここは咲くのがなぜか遅かったので、まだ先のことになりそう。
 今日はやっとイヌエンジュの下の花壇に手を付け、ムラサキハナナをナデシコ等に植え替えました。
 昨年いただいたコロカシアを地に下ろし、赤花ネムノキも鉢植えから地植えにしてみました。今朝は肌寒いくらいでしたが、これからは夏日もあるのだとか。あまり暑いのは歓迎しないなあ。
e0181373_21103108.jpg
e0181373_21102468.jpg




by kochira703 | 2017-04-28 22:07 | 花木 | Comments(4)

白い花の木々

2017.4.21(金) 曇り
e0181373_20211152.jpg
 ブルーベリーとコデマリの白い花。コデマリが気持ちよく枝垂れています。
e0181373_20212070.jpg
e0181373_20213195.jpg
 まだ黄緑で、これから真っ白になっていくオオデマリ。その下にヒメウツギ。
e0181373_20213974.jpg
 庭の端っこで白いフジが満開。ニョキニョキ生えてきているバショウの葉越しに。シマサルナシと同居しています。見栄えがねえ、何とも!
e0181373_20214870.jpg
e0181373_20215773.jpg
 ヒョウタンボクもいつの間にか大きくなりました。
e0181373_20220644.jpg
 シロヤマブキ。
e0181373_20223049.jpg
 白花ハナズオウとヒメウツギ。
e0181373_20221623.jpg
 赤のツツジの反対側に、白とピンクの咲き分けのツツジがありますが、今年は白い花が多く見えています。
e0181373_20222328.jpg
 地面に白く見えるのは、大抵がアリウム・トリクエトルム。急ぐ所から抜いて、次の花苗を植えていますが、捗っていません。
 今日は久しぶりの友人がやってきて、ランチを食べに行ったあと、ガーデンルームでお茶。花いっぱいの庭を眺めながらのおしゃべり。地面を這い回っているばかりでは何のための苦労か分かりません。優雅なひとときも無ければね。
e0181373_20223751.jpg
 長い間庭を彩ってくれるソラナムに、早くも数輪の花が咲いています。冬の間だけ休んで、また咲き続ける健気な花木です。紫色ですが、開花時期の心覚え。







by kochira703 | 2017-04-21 21:19 | 花木 | Comments(4)

花木もまた次々に

2017.4.18(火) 晴れ     
e0181373_23000324.jpg
 白ヤマブキが一気に咲きました。八重のヤマブキも咲き始めました。
 次のは、義父の盆栽を地植えにしたから、サツキだと思い込んでいたのですが、これはツツジだと。確かに葉が大きいし、咲く時季もサツキとは違います。バラの花のようだと褒めてくださった方に間違ったことを言い、すみません(汗)
e0181373_23004685.jpg
 ツツジの右肩にシルバーリーフが見えているのは、ツリージャーマンダー。宝塚ガーデンフィールズであった挿し木の講座でもらってきたもの。枝がビュンビュン伸びて、すぐに不格好になります。枝の先に目立たずに花が咲いています。カリガネソウのような形をしています。
e0181373_22594908.jpg
e0181373_23001718.jpg
 ヒョウタンボク。白と赤があります。大きく育ってきました。
e0181373_23001187.jpg
e0181373_22595635.jpg
 昨夜は鳴門の橋だけでなく、高速も洲本まで通行止めだと、TVでテロップが流れましたが、庭はアグロステンマが何本か折れたぐらいで、大したこともありませんが、オープンガーデンが一日違いでいい具合に終わっていたものだと、ほっとしています。
 今日は加古川から2組のご夫婦が来てくれました。これで3回か4回目。ご夫婦のやりとりが掛け合い漫才のようで、話も弾み、楽しいひとときでした。
 ブルーベリー畑の写真だけは、14日のもの。この時が一番綺麗でした。
e0181373_21500659.jpg





by kochira703 | 2017-04-18 23:40 | 花木 | Comments(4)

初開花が続々と

2017.4.8(土)  曇り時々雨
e0181373_20590749.jpg
 このところ庭仕事を頑張ってきたので、今日は骨休め。働いていた時のOB会が五色であり、ランチとおしゃべりを楽しんできました。ぐずついた一日だったので、ちょうどいい具合でした。
 帰ってきて庭に出ると、枝垂れの花桃が開花していました。
e0181373_20591608.jpg
 アケビもよく咲いています。
e0181373_20592387.jpg
 ニワウメが満開になりました。あまりに可愛い花色なので、あちこちから。
e0181373_20593506.jpg
e0181373_20594219.jpg
e0181373_20595801.jpg
e0181373_21000897.jpg
 ニワウメが初開花したのは、4日前。あっという間の満開です。急な展開で、散っていくのがもったいない! もう1週間持ってくれたらいいのだけど。
 今年の桜も開花から満開までが早かったですね。今日のドライブで景色が変わってしまっていたのに驚きました。
 紫のエリシマムの向こうで深山オダマキも初開花。
e0181373_21004153.jpg
e0181373_21004913.jpg
 深山オダマキにカメラを向けると、小さなバッタ。最初にバッタを見たのは、いつだったか? 1㎝くらいのサイズだったのが、柔らかい葉や花を食べて、ぐんぐん大きくなっているは、3㎜くらいの次の集団が跳ねるは、庭はバッタ王国なのです(笑)このオダマキも蕾の時に丸くかじられた跡があります(涙) 大事な花ほど被害に遭う(怒)
e0181373_21011077.jpg
 思いがけず、アイリスの初開花。3年目のラナンキュラスも開花。
e0181373_21005781.jpg
 木々の芽吹きで庭が優しく彩られてきました。




by kochira703 | 2017-04-08 21:41 | 花木 | Comments(4)

次々と開花

2017.4.4(火) 晴れ
e0181373_21491511.jpg
 一重のヤマブキ。Haさんにもらって3年目ぐらい。それらしく大きくなってきました。この辺りには八重のヤマブキが広がっているのですが、同じものとは思えない生え方をしています。
 写真の黄色は、右からレンギョウ、ヤマブキ、ナスタチウムで、奥がブルビネラ。白はユキヤナギ。(細い茎が所々に出ているのが八重ヤマブキ)
e0181373_21501308.jpg
 これまでコゴメザクラと覚えてきたのは、どうやらニワウメらしいと、花友だちのブログを見て気づきました。ピンクの愛らしい小花です。朝出てきたときには2,3輪の開花だったのが、夕方にはだいぶ咲き進んでいました。
e0181373_21494009.jpg
 次の写真が朝のです。中央にニワウメ。赤茶色はオウゴンシモツケの葉。
e0181373_21494891.jpg
 手前がボケで奥がクサボケ。
e0181373_21495761.jpg
 陽気に誘われて、メダカの鉢の水替え。前に替えた時には23匹いたメダカが、18匹になっていました。この冬に氷が張った頃、5匹死んでしまったようです。お隣さんが浮いている死骸を2つ見つけたことがあって、水が少なくて凍死したのじゃないかと言われていたのです。(もう一度するつもりで、いつもの半量くらいしか入れていませんでした)
e0181373_21511940.jpg
e0181373_21502177.jpg
e0181373_21502894.jpg
 他には多肉植物の片付けやら掃除やらで、一日が過ぎました。



by kochira703 | 2017-04-04 22:47 | 花木 | Comments(8)