カテゴリ:花木( 328 )

紅白ギョリュウバイ

2017.12.31(日)  曇り一時雨
e0181373_22011074.jpg
 ブログに2017と書くのもこれが最後。後1時間半で新しい年になります。
 世の中どちらを向いても、危ういこと憂きことの多い1年でした。来年は光明が見えますようにと祈る気持ちを込めて、紅白のギョリュウバイで1年の記事を締めくくりますね。
 白のギョリュウバイが大きくなって、いい感じになってきました。
e0181373_22013937.jpg
 まだ枯葉が片付けられない。後ろに少し赤く見えるのがボケの花。
e0181373_22015111.jpg
e0181373_22020265.jpg
 赤のギョリュウバイは、写真に失敗。
e0181373_22021733.jpg
 庭に暮らす日々をただ綴るだけの、他愛のないブログですが、見ていただいてありがとうございます。また来年もよろしくお願いします。


by kochira703 | 2017-12-31 22:28 | 花木 | Comments(4)

ウエストリンギア

2017.12.17(日) 晴れ
e0181373_21140426.jpg
 駐車場脇の狭い、幅20㎝ほどの花壇に植えた、斑入り葉のウエストリンギアに、また花が咲き始めました。ツルバラの株元で3年目。モコモコと大きく育ってきました。昔植えて、やがて枯らしてしまったウエストリンギアはヒョロヒョロだったので、そのイメージで植えたら、株元を覆い隠してしまいました。テッポウムシに狙われる危険性があると思って、少しカットしましたが、これではまだ足りませんね。
 明日から川崎の娘の所に行くことになり、先日から庭仕事も急いでいましたが、今日は植えた苗にもう一度水やりをして、あちこち片付けをしたりしていると、写真を撮るゆとりも無くて、昨日一昨日の写真から。
 ガーデンルームに取り込んだ多肉たち。
e0181373_21142101.jpg
e0181373_21142906.jpg
e0181373_21145198.jpg
 それではしばらくブログを休みます。



by kochira703 | 2017-12-17 21:30 | 花木 | Comments(4)

その後のクラリンドウ

2017.12.15(金) 晴れ
e0181373_21491397.jpg
 クラリンドウがまだ咲いています。初開花とアップしたのが1ヶ月前です。今年初めて花を見たのですが、花期が長くていいですね。咲き終わったのは順に落ちて、赤い萼が残ってチャームポイント。今ガーデンルームで咲いているのは、他にストレプトカーパスとサルビア・イオダンタ。
e0181373_21500338.jpg
 何だったかの折に茎が折れたので、挿すのには遅すぎるかと思うような時期に、ものは試しと挿したら、何と花まで咲いてくれました。
 イオダンタの本体は、先日の木枯らしで花茎が折れたのですが、あればまだ咲いていることと思います。サルビアも花期が長いので大好きです。
e0181373_21501452.jpg
 今日は風がなくて、庭仕事をしていると汗ばむほど。午後からはNさんに応援を頼んで、中生(なかて)のタマネギを植えて、スナップエンドウとほうれん草の種を蒔いて、後は年が明けたらジャガイモを植えるということで、今年の畑仕事を終了。タマネギを植え終わると本当にほっとします。
e0181373_21494899.jpg


by kochira703 | 2017-12-15 22:21 | 花木 | Comments(3)

ノボタンはまだ

2017.12.9(土)  晴れ
e0181373_20420277.jpg
 晴れ晴れと気持ちいい朝。ノボタン・コートダジュールの紫が青空に映えます。
 もう1本のコートダジュールとシコンノボタンは、隣に家が建ってから朝のうちは日陰。その分、花数も控えめですが、それはそれで好みです。
e0181373_20421846.jpg
 ソラナムの花はしばらくお休み。白い花はツルハナナス。
e0181373_20422996.jpg
 庭に出て一番に目に入るコートダジュールと青空を写して、ツルハナナスのアーチまで来たら、小さく音がして上から何かが落ちてきました。しゃがんでじっーと見ていたら、正体が分りました。首が千切れてなくなった、ウグイスかと思うサイズと色の、鳥の死骸だったのです。大きな鳥にでも襲われたのでしょうか?長年の庭の暮らしでも初めてのことでした。
 何かに触ったからという訳でもないのに、私の目の前に落ちてきたのは、葬ってくれという意志だろうと勇気を出して拾い上げました。
 それでいささか気分も落ち込み、中に入ってゴソゴソしてから、Nさん宅へ。お昼を呼ばれた後「ラジオ深夜便のつどい」に参加。長年のリスナーであるNさんのお誘いでした。ラジオを聞く習慣のない私なので、全国から参加者が集まっていることにびっくり。質問コーナーでは、参加4回目の大阪の82歳の男性を皮切りに、京都、奈良と続き、隣の席は名古屋の人。駐車場では関西や四国だけでなく、広島ナンバーや豊田ナンバーもあって、こんな世界もあるのだと知りました。
 ちなみに今日の収録は22日の深夜便で放送されるそうです。淡路島で海水を煮詰めて塩を作っている人の話と、桜井洋子アンカーと中村宏アンカーとのトークの2部構成でした。



by kochira703 | 2017-12-09 22:48 | 花木 | Comments(4)

赤い実赤い花

2017.12.6(水) 晴れ
e0181373_20522801.jpg
 昨日より寒さの和らいだ今日は、Nさんが来てくれて畑を耕し、早生のタマネギ用の畝を立てました。午後からまた電気屋さんが来るので、午前中で済ませようと早くから、それもお弁当持ちで来てくれて、それを私は食べさせてもらいました。こちらが用意しなきゃならないのに、いつもこうなのです(汗)
 日が出るまではけっこう寒かったので、葉を落として赤い実が目立っているサンシュユを見たら、ほっと和みます。
e0181373_20524490.jpg
 隣でナンテンも赤い実を付けていますが、艶やかさが違いますね。もう来春の花芽も膨らんでいます。赤い実たっぷりで、どうぞほっこりと!
e0181373_20530199.jpg
e0181373_20531000.jpg
e0181373_20532010.jpg
 マユミも葉を落として赤い実が目立っています。
e0181373_20534271.jpg
 ヤブコウジも。
e0181373_20533479.jpg
 赤い花。左の2輪はぼけ。中央、上でかすかに、下で1輪のはクサボケ。
e0181373_20541474.jpg
 何だか美しくないのですが、こちらのボケはよく咲いています。
e0181373_20542328.jpg
 ギョリュウバイの赤は賑やかになってきました。
e0181373_20543473.jpg
 昼からの工事で、TVの件は無事解決。あとはケーブルTVの廃止届を提出したら、一件落着となります。
 夕方暗くなってから、お隣さんが早生のタマネギ苗を持ってきてくれました。今日畑を作って明日植える予定だと、昨日立ち話をしていたら、気を利かせて用意してくれたのです。農家のお隣さんが種まきして育てた苗を本植えした後、残った苗をいただくというのが、うちのタマネギ畑。タマネギ苗も花苗も、ふんだんに下さる方々があって、贅沢に植えることができます。ありがたいことです。



by kochira703 | 2017-12-06 21:47 | 花木 | Comments(4)

木枯らしの吹く日

2017.12.5(火)  曇り
e0181373_20403958.jpg
 空模様が今日の天気を語っていますね。12月初めとは思えない、寒い一日でした。不安定な天気で、雨も時折ぱらつき、風が強く、枯葉が音を立てて落ちてきます。ハクモクレンが葉を落としたら庭が明るくなります。
e0181373_20413225.jpg
 あちこちに落ち葉の吹きだまり。
e0181373_20410002.jpg
 花壇に散ったハクモクレンの葉だけはしょっちゅう取りのけていたのですが、一日にしてこうなりました。
e0181373_20414503.jpg
 この花壇に何を植えるか、肝腎の所なのに、まだ決まっていません。これまでエリシマムが植わっていて、この辺りの主をしていたのですが、やせ細って全然勢いがないので抜いてしまいました。横にあったカンパニュラ・ピンクオクトパスも消え、フロックス・ブルーパヒュームは少しは残ったようですが、これも勢いがない。さてどうしたものかと迷ったままで、まだ全然手を付けていないのです。
e0181373_20415671.jpg
 4日前に枝を切っていたツルウメモドキが実を弾きました。
e0181373_20412020.jpg
 明日もまた電気屋さんが工事に来てくれるので、天井裏に上がると聞き、今度は別の部屋を片付けて掃除。おかげで年末の大掃除が楽になりました。



by kochira703 | 2017-12-05 21:39 | 花木 | Comments(2)

白い花

2017.12.2(土)  晴れ
e0181373_20200080.jpg
 昨日は赤い花だったので、今日は白い花で。ジャスミン・ホワイトプリンセス。この裏を通って庭に入ってきた花友だちが、香りのトンネルだと。壁になってしまいました。さらに来季の枝がビュンビュン伸びています。
 その近くでひっそりと咲くスノードロップ。嬉しいからあっちからこっちから(笑)
e0181373_20202767.jpg
e0181373_20201786.jpg
 少しずつ片付けてはいるのですが、白い花と言えばノジギクがまだ一番多いです。写真のはナカガワノギク。吹き溜まっている落ち葉は、ハマボウ。くるっと巻いて白い葉裏が見えるのと、朽ちていきにくいのが、気に入らないところ。
e0181373_20204573.jpg
 時季はずれにシュウメイギクが1本だけ咲いています。
e0181373_20205409.jpg
 ユーフォルビアもそろそろ切り戻して、防寒対策しなければ。サルビア・パープルセンセーションはまだ元気だし、葉ボタンと色も合って、いい具合なのですが、耐寒性はないのだとか。昨年は冬を越したのですが、今年は早々と気温の低い日がやって来て、どうなるのだろうと若干戦々兢々(笑)サルビアの後ろの銅葉ヒマの茎には、藁と梱包材のプチプチを巻きました。巻いたのは下の方だけで、葉はそのまま。まだ綺麗です。
e0181373_20211307.jpg
 紅葉したユキヤナギにもぽつぽつと白い花が咲いています。今日はこの辺りの片付けやら何やら。青空で風もなく、気持ちよく庭仕事ができました。
       
e0181373_20212224.jpg
 花友だちがブルーベリー畑を眺めて、「恐ろしいぐらい綺麗よ~」と最大級の賛辞をくれました。その後、隣の島の紅葉名所に行ってきたけど綺麗ではなかった、それより淡路の高速道路沿いの紅葉がずっと素晴らしいと言うので、私も一昨日バスから見て感動したことを話し、大いに盛り上がりました。淡路の山には常緑樹があって、木々の紅葉・黄葉を際だたせているのが特長です。ハゼの木が紅だったり朱だったりするのですが、格別に色鮮やかで、深緑とのコントラストが息を呑みそうなほど、はっとする美しさだったりします。と、お国自慢でした(笑)


by kochira703 | 2017-12-02 21:19 | 花木 | Comments(4)

極小の花たち

2017.11.29(水) 曇りのち雨
e0181373_20195868.jpg
 ルスカス・ヒポフィルム。不思議な花です。下の写真の葉の表や裏に白いのが見えているのを、アップにしたのが上の写真。葉から花が咲いてるように見えるけれど、実は葉は退化して無く、枝が葉のようになっているのだとか。いろいろなことにそれなりの必然性があると思うのですが、枝が葉の形になるのは、何のため?なんて一瞬思うだけ(笑)
e0181373_20200919.jpg
 花は数㎜のサイズですが、よく見るとユリ科だけあって、シンプルさが美しい。ルスカスの極小の花に合わせて、これも極小のセンニチコボウ。数年植えっぱなしです。切り戻せば草丈は低く花は多くなるのに、そのままほったらかしで、ひょろ長い茎を木の枝の間に挟んで、支柱代わり。
e0181373_20203541.jpg
 光あふれる写真はみな昨日のもの。下のは今日の撮影。花が見えるでしょうか?センニチコボウは葉が綺麗に色づきます。
e0181373_20204884.jpg
 次も花自体は極小のジャノメエリカ。これから半年間咲いてくれます。
e0181373_20210284.jpg
 毎年どうしようと思いつつ、どうにもしないできたら、これはもう限界でしょ(笑)2009年の秋に植えたとあるので、8年経ったわけです。オープンガーデンでみなさんに呆れてもらって、その後に思い切って、半分くらいに剪定すべきか?
e0181373_20213777.jpg
 少しサイズは大きくなりますが、ヒメツルソバもあちこちで。大人しかったら可愛いのですがねえ。抜いても抜いてものオキザリスも同じ。繁殖力旺盛過ぎては困りもの。
e0181373_20225335.jpg
e0181373_20224558.jpg
 レンゲバラという名前の極小バラ。昨日はレンゲに見えました。
e0181373_20223413.jpg



by kochira703 | 2017-11-29 21:40 | 花木 | Comments(4)

紅葉の庭

2017.11.26(日) 曇り一時雨
e0181373_20451507.jpg
 ニシキギの紅葉。高さも幅も2m以上ありそう。世界3大紅葉樹なのだとか。それはよく聞いていたので、後2つはと調べたら、ニッサとスズランノキ。スズランノキはあったけど、枯らしてしまった。ニッサなんて聞いたこと見たこともない。
 もっと赤くなる木も多いのに、どんな基準で3大なんだろ?
e0181373_20452531.jpg
 奥に見えるブルーベリーだって、同じほど赤い。
e0181373_20454444.jpg
e0181373_20464699.jpg
 カシワバアジサイのようなグラデーションもいいですね。奥の赤がニシキギ。
e0181373_20461237.jpg
 いつもと違う角度から、昨日もアップしたブルーベリーの紅葉。だんだん散っているのが、寂しく感じられます。
e0181373_20462681.jpg
 今日は花友だちFさんの寄せ植え講習。ギャザリングという手法(?)で、たくさんの花を水苔でまとめて植え込みました。額縁は何年か前の、オープンガーデン実行委員会主催の研修会で使用したもの。どなたかの手作り品です。
 2つも作ってきました。楷の落ち葉を拾って、記念撮影!
e0181373_20470819.jpg
 今日の講習会は、2週間前の多肉の寄せ植え講習時に、額縁の寄せ植えもしたいという希望があって、教えてもらうことになったのです。
 多肉の寄せ植えは、左の小さい方を作ってきました。真ん中を高くして作るように言われていたのに、自分でもそうするつもりだったのに、出来上がりは右肩上がり。優しい先生は「703流ね。ダイナミックで、いいわ」とスルー(笑)その時に植木鉢を買ってきて、庭に生えていたものと、当てもなく買い込んでいたものとを合わせて、2鉢作りました。
e0181373_20472863.jpg
 来年のオープンガーデンには、これで少しは彩りが添えられるかな?



by kochira703 | 2017-11-26 21:28 | 花木 | Comments(6)

嬉しい週末に!

2017.11.17(金) 晴れ
e0181373_22054599.jpg
 今日は実家まで母を迎えに行って、トンボ返り。3時半に到着し、家に入るより先に庭を一巡り。母が「まあ綺麗に咲いとるないで」と言ったノボタンとサルビア・コクシネアを。
 サルビア・コクシネアは淡いピンクの時もいいですが、寒さが増して、アプリコットカラーになってくるこの時季も好もしいですね。
e0181373_22055412.jpg
 なぜ実家の母を呼んだかというと、明日は川崎からWちゃんが来るのです。それで、今が可愛い盛りの、ひ孫3人が揃うんだから、こんなチャンスは又とないよと口説いたのです。母と娘夫婦とWちゃんの4人が泊まることになって、おまけに寒波までやってくるので、準備も大変になりました。
 湖東三山から帰ってきてからの初め2日間は、日頃のツケを全部支払う勢いで、張り切って、掃除やら布団干しやら暖房器具の準備やら。でも3日目の昨日には飽きて、来客と言っても自分の親と娘じゃないか、取り繕うこともあるまいと居直り、半日庭仕事(笑)
 カリアンドラ・エマルギナタを、お隣でもらった藁束で囲って、ナイロン袋を被せて、不格好ですが、一丁上がり(笑)植えて2年目のジャカランダにも同じように防寒対策。ジャカランダは島内でも四国でも地植えしているのを見ましたが、もう1年ぐらい手厚くしてやろうかと。
e0181373_22062519.jpg
 アニソドンティアも寒そうな様子。一緒にカレーの木を植えているので、丸ごとナイロン袋を被せようかと思っています。チユウキンレンカやゴクラクチョウカはどうするか、迷っているところ。まあ今回は様子を見て。
e0181373_21220180.jpg

by kochira703 | 2017-11-17 23:14 | 花木 | Comments(6)