カテゴリ:宿根草・球根植物( 98 )

5年目のカノコユリ

2017.7.26(水) 晴れ
e0181373_21150658.jpg
 出かける前には蕾だったカノコユリが、ちょうど見頃になっていました。嬉しいことに昨年より花数が増えています。
 オニユリだかコオニユリだかも咲いています。フジウツギの紫、マーガレットコスモスの黄色の間。後ろにブルーベリーとフェイジョア。
e0181373_21151470.jpg
e0181373_21152300.jpg
 夏恒例の花巡りの旅。今年は乗鞍岳畳平の高山植物と白馬のコルチナ・イングリッシュガーデンを目当てに、梅雨明け10日の好天を狙って日程も決めたのに、3日間ついに太陽を見ず、幻想的な霧の花景色を楽しむしかない旅になりました。
 その雨雲は他所では大きな被害をもたらしたのだから、花を見させてもらっただけ有り難いと感謝しなければ、ね。昨夜帰って来て、夜のうちに雨が降ったようで、今朝は水やりに慌てなくてよかったのも、感謝です。
 花の写真はまた明日にして、まずは今日の庭の様子から。
 クレロデンドルム・ウガンデンセも見頃になっていました。
e0181373_21153215.jpg
e0181373_21154114.jpg
 これで最後のフウランが、開花中。ぽつりぽつりと咲いていたクレマチスのロウグチがふたつ。
e0181373_21155993.jpg
e0181373_21160545.jpg
 いったん休んでいた赤花ネムノキが、また開花を始めました。横でタカサゴフヨウの開花も始まりました。
e0181373_21155235.jpg
 


by kochira703 | 2017-07-26 22:13 | 宿根草・球根植物 | Comments(3)

2週間ぶりの庭

2017.7.22(土) 晴れ
e0181373_15071494.jpg
 昨夜川崎から帰って来ました。真夏の花たちは元気です。暑さの盛りに、今朝の花をアップして、夜は旅支度。明日の早朝から、恒例の夏の花巡り。2泊3日で信州です。帰って来たら高山植物をアップしますね。乞うご期待?(笑)
e0181373_15072363.jpg
 ルドベキアは庭の各所で大株になっています。モンシロチョウが2匹飛んでいたのを撮ろうとしたけれど。
e0181373_15073261.jpg
 ヒオウギとコオニユリ。暑さへの抵抗力を裾分けして欲しい(笑)
e0181373_15074109.jpg
e0181373_15080343.jpg
 左からツルハナナス→ソラナム→ジャスミン・ホワイトプリンセスと小花が揃いました。もっと頑張れツルハナナス!
     
e0181373_15082101.jpg
 メインガーデンのアガパンサスはまだ見られます。
e0181373_15082869.jpg
 それでは夕方からしっかり水をやって、行ってきま~す♪
 

by kochira703 | 2017-07-22 15:33 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

メインガーデンのアガパンサス

2017.7.8(土) 晴れ
e0181373_21154578.jpg
 メインガーデンのアガパンサスが見頃を迎えました。先に咲いたのはもう終わりですが、実もまた面白いのでしばらくこのままで。
e0181373_21225427.jpg
 明日からまた川崎に行くので、メインガーデンのアガパンサスを、いろいろ。
e0181373_21152394.jpg

e0181373_21155484.jpg
e0181373_21160508.jpg
 以下は、イエローウィンが咲いていた4日前の写真。
e0181373_21281175.jpg
e0181373_21280025.jpg
e0181373_21283735.jpg
 まだアップしたい花はあるのですが・・・モナルダのラベンダー色が綺麗!
e0181373_21171399.jpg
 好きなネジバナがとうとう残り1本になってしまったと、Naさん宅で言ったら、鉢植えにしてあったのをくれました。どの花がうちのか、すぐ分かる(笑)
e0181373_21171817.jpg
 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの間からポピーマロウ。いいね!
e0181373_21170496.jpg
 これから開花するマーガレットコスモスに寄りかかって、ペラルゴニウム・シドイデス。ペラルゴニウムにも支柱代わりのしっかりした花が必要ですね。
e0181373_21165677.jpg
 斑入り葉のツユクサとブライダルベールのツーショット。ブライダルベールは鉢植えで垂れ下がらせるのが普通ですが、何でも地植え派の私ゆえ、隣家の玄関先から手折ってきたのが始まりで、あちこちに。今知ったのですが、ブライダルベールもツユクサ科らしいですね。仲良く見つめ合っている訳です(笑)
e0181373_21164323.jpg






by kochira703 | 2017-07-08 21:54 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

アリマノウマノスズクサに実

2017.7.6(木) 曇り時々晴れ
e0181373_22123634.jpg
 アリマノウマノスズクサの実は先日もアップしましたが、今日2つ目の実を発見!実が若いからか、前のとは形が違います。
 前の実はトレリスの下の方。俵型のが見えています。今日のはその上方に、実の全体が写っていなかったのですが、長い柄が分かると思います。
 アリマノウマノスズクサをくださった姫路のAさんは、まだ実がならないと悔しがっていました。希少植物愛好家のAさんの親分格(?・笑)の方も実物を見たことがないとか。これからどうなっていくのか、注目度が高まりました(笑)
     
e0181373_22124578.jpg
 ブルーベリー畑の草を引き、ジギタリスをカットして、進んでいった先に”発見”したのが、「掃きだめに百合」の2つ目。
 ゴミの中から咲いたユリは、庭のどのユリよりも大きく、色鮮やかに、立派です。前のスイセンノウの間に草丈低く咲いていたのと同じ花に見えますが、これが何故こんな場所にあるのか、一切、思いもつきません(笑)
e0181373_22131584.jpg
e0181373_22130890.jpg
 さらにブルーベリー畑で"発見”するのが、イラガ。今年は発生が多く、まだ小さい今のうちにできるだけ退治しておかないと、先が思いやられます。
e0181373_22132250.jpg
 オープンガーデンの時に枯れているのに気づいてショックを受けたブルーベリーの木。まだ一部残っていますが、やがてダメになっていくような気がします。他にもこんな状態の木が何本か。それらはテッポウムシが原因で、年ごとに弱っています。でもこの木はテッポウムシが入った跡も見えないのです。
 原因が分からなくて突然に枯れたこと、味のいい実がたくさんなること、これが大ショックを受けた理由。
e0181373_22133143.jpg
 九州の豪雨災害のすさまじさに、胸塞がる思いがしています。毎年毎年、甚大な被害が次々と発生して、それに巻き込まれた方々の苦難を思うと、言うべき言葉も見つかりません。


by kochira703 | 2017-07-06 23:09 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

台風の前に

2017.7.4(火) 曇りのち雨
e0181373_21101307.jpg
 トウテイランが穂をすっきりと伸ばして咲いています。挿し木苗を冬に植え込んだから伸び過ぎてなくて、ちょうどいい具合です。姫路のAさんからいただいて、もう10年近く。最近アップしていなかったのは、姿が乱れていることが多いから。切り戻しをして形よく育てればいいのですが、ついつい時期を逸して、あちこちでのたうって咲いてしまうのです。 
e0181373_21102278.jpg
 オレンジ色のトリトマと黄色のヘメロカリスは前にもアップしましたが。その向こうで西洋ニンジンボクが咲いてきました。
e0181373_21103020.jpg
 西洋ニンジンボクの下のマユミの下で、エクメア・ガモセパラの開花第2弾。ピンクと紫のが花。赤は前に咲いた花のガクの部分が残っているのです。ガクは真っ赤で色鮮やかな花のようです。
e0181373_21103817.jpg
e0181373_21104606.jpg
     
e0181373_21105477.jpg
 今日の2時から3時頃に雨がよく降って風が少し出て、台風が南の海上を時速55㎞で駆け抜けたようです。確か昨日石垣島と言っていたのに、超特急台風でびっくりしました。風で倒れる前にと、写真を撮ったのですが、そんな心配は全く不必要でした。





by kochira703 | 2017-07-04 21:39 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

ヤブカンゾウ開花

2017.7.2(日) 晴れ
e0181373_21062901.jpg
 斑入り葉のヤブカンゾウをHaさんにもらって何年か。増えることもなく消えもせず、八重の色濃い花を咲かせました。
e0181373_21063709.jpg
 気に入りのへメロカリス。庭のリメイクとともに移動して、以前の勢いでなくなったのが残念。
e0181373_21065973.jpg
 ヤブカンゾウとヘメロカリスは次の写真の中に。
e0181373_21065098.jpg
 トトロの後方でオレンジ色が見えるのは、トリトマ。
e0181373_21071944.jpg
 トリトマは丈夫で、毎年少しずつ花数が増えています。
e0181373_21071251.jpg


by kochira703 | 2017-07-02 21:49 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

フウランと白い小花

2017.7.1(土) 曇り
e0181373_21525290.jpg
 昨日一昨日と外に出た折に友だちの庭を訪問したのですが、どちらでもそれは見事なフウランが、木の幹に群生していました。緑の蕾から真っ白な花へのグラデーションが美しい、見頃の時でした。
 それに引き替え、アンズに這わせたうちのフウランには、真綿を纏ったような小さな虫が付き、茎を真っ白にしていて、擦り潰そうとしても飛び跳ねて捕まえさせてくれません。一応いないようにはしたのですが、発育が遅れていて、わずかに植木鉢の小さいのが開花。
 時折の日差しがこれまでとは違うような気がした、今日の暑さ。白い花で少しはほっとしようと集めてみました。
e0181373_21535683.jpg
e0181373_21535047.jpg
e0181373_21540229.jpg
e0181373_21530592.jpg
e0181373_21525810.jpg
e0181373_21532006.jpg
 相変わらず今日も野良猫に翻弄されました(涙&笑)



by kochira703 | 2017-07-01 22:23 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

ユウスゲ開花

2017.6.30(金) 雨のち曇り
e0181373_21430145.jpg
 花友だちに送っていただいたユウスゲの2年目の花。夕方に咲く一日花だから、必ず目につく場所にしようと、庭の出入り口に植えたのに、気づいたのは今朝。何見てるんだか!でも今日は雨のせいか、ほとんど一日さいていたような。
e0181373_21441247.jpg
 ユウスゲの黄色にちなんで、黄色のへメロカリスとコウホネ。
e0181373_21495438.jpg
e0181373_21503238.jpg
e0181373_21502162.jpg
 へメロカリスとコウホネとの奥に、今日は生まれて間もない野良の子猫が3匹潜んでいるのを見つけ、追いかけたことを書いていた途中で、画面が2回も消えて、実はこれは3回目の記述。いやになったので、子猫騒動はまたいずれ(笑)
 2日前の感動。伸び放題だったヘリクリサムをカットしていて気づいた、アリマノウマノスズクサの実!5㎝弱もあります。実が出来るのかと検索したら、よくなっているそうです。サクソフォンのような花の中に雄しべと雌しべがあって、入っていった小さな虫が受粉させるのだとか。花はたくさん咲いたのに、なった実は一つだけ。効率はよくないようです。
 裂けて種が出た頃にまたアップしますね。
e0181373_21550354.jpg
 アリマノウマノスズクサをくださったのは姫路のAさん。先日はチトセカズラを持ってきてくれました。ついでに検索したら、いくら珍しいモノ好きでも、これは地植えにするのはやめようと思いましたよ(笑)そう言えば、短い蔓で花を咲かせるのがテクニックだとかおっしゃってた!このままにしていたらどうなるか分からない、珍しい花を今のうちにご覧ください(笑)
e0181373_21542116.jpg


by kochira703 | 2017-06-30 23:10 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

フロックス

2017.6.29(木) 雨のち曇り
e0181373_21492679.jpg
 フロックス。アガパンサスの横の花壇に数年植えっぱなし。花壇にはいろいろな植物の根がひしめき合っているし、石ころだらけの固い土なので、なかなか咲き誇れません。でも年に1本ぐらいずつ数を増やしているのが健気。
 アジサイとユリとアガパンサスをアップしたら、めぼしいところがなくなってきたので、こんな花を少しずつ拾い集めなきゃならないなと思っていたら・・・
 2週間前に植えた花苗が落ち着いてきました。フロックスもコリウス・ベゴニア・アゲラタム・ユーフォルビアもみなNaさんからいただいたもの。
e0181373_21493831.jpg
e0181373_21494717.jpg
 手前のユーフォルビアはポット苗を植えたのですが、後ろの草丈のある方はここで宿根しました。だからこの冬は、この辺り全体にビニールのトンネルをしてみようかと思います。越冬すればユーフォルビアの間に、ポピーマロウを立ち上がらせて、と妄想(笑)
e0181373_21495605.jpg
 ギボウシにも花。緑の中にポツポツとでも花の色があると嬉しい。
e0181373_21502651.jpg
 今朝は雨だったので、友だちと会ったり、買い物をしたりしようと三宮に行ったのですが、バスが到着したら、雨なんか降っていません。大きな傘が邪魔になりました。庭仕事出来たかな、なんて心の隅で(笑)



by kochira703 | 2017-06-29 22:27 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

アガパンサス祭り(笑)

2017.6.28(水) 曇り
e0181373_21342097.jpg
 メインガーデンで矮性のアガパンサスが咲いて、大きいのも開花し始めました。もうすぐアガパンサスからウズアジサイへと、青紫の色の流れが出来ます。
e0181373_21343257.jpg
 メインガーデンのアガパンサスは庭が出来てまもなく植えたから、約15年植えっぱなし。先日からしばしばアップしている場所のは、2011年の冬に植えたので、6年目。
 今ここの景色がとても気に入っています。ソラナムやアンズの木陰でほの暗い中から、ブルーベリー畑をバックに水色の花が並んでいるのを見ると、朝のすがすがしさがいや増します。アナベルの白も爽やかさを際立てて、いい感じなのです。
e0181373_21352336.jpg
e0181373_21380491.jpg
e0181373_21353794.jpg

e0181373_21354760.jpg
e0181373_21362304.jpg
 3ヵ所目はブルーベリー畑の南。ヤブツバキの下に、水色と白のルリマツリと一緒に植えています。後から植えた白のルリマツに勢いが出てきたので、来年は剪定を考えてしたら、少しは見られるようになるかなと期待。
e0181373_21373971.jpg
 4ヵ所目は矮性アガパンサス。他のに負けそう(笑)
e0181373_21374988.jpg
 もう1ヵ所、西洋ニンジンボクの横で1つ咲いていますが、写真がボケました。植えっぱなしで、これ以上増えても困るからと肥料もやらないのに、これだけ咲いてくれたら、言うこと無し!


by kochira703 | 2017-06-28 22:39 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)