カテゴリ:ブルーベリー( 67 )

ブルーベリー畑の花

2017.8.25(金) 晴れ時々曇り
e0181373_20560422.jpg
 切り戻していたガウラが咲いて、白い蝶が群れているよう。正に白蝶草です。
 昨年はこぼれ種の開花が遅かったので、種も落ちないだろうと、鉢植えのハイビスカス・ロバツスの種をこぼしておきました。今咲くと、ここで増えていきそうです。
e0181373_20561900.jpg
 前にもアップしたムラサキツユクサ。三尺バーベナや黄花コスモスやガウラとともに、ブルーベリー畑の中で勝手に咲いています。勝手に咲くのは強い!
e0181373_20564354.jpg
e0181373_20565690.jpg


by kochira703 | 2017-08-25 21:06 | ブルーベリー | Comments(2)

嵐の跡

2017.8.8(火) 晴れのち曇り
e0181373_21214289.jpg
 ルドベキアは背が高いだけにみな倒れていました。ノボタンも折れたり、傾いたり。コキアも傾いてはいましたが、でもまあ、どれも大した被害ではありません。
e0181373_21215635.jpg
 ちょっと辛かったのは、最盛期のブルーベリーの落果。台風の来る前に木の下をきれいに片付けていたので、今日は朝一番に落果拾い。指に固さを感じる実と傷んだ(柔らかかったり汁が出ていたり)実とを、瞬時に左右により分けながら、前進。脳トレできた気がする(笑)拾った綺麗な方はジャムにしました。手で採ったのは軸が残らないのですが、落ちたのには軸が付いているのが多く、それを一つ一つ除くので結構な手間がかかります。
e0181373_21220976.jpg
 雨が降ったおかげで、しばらくはブルーベリーの水やりは心配がないのですが、困るのは白絹病。メランポジウムは半分近く枯れてしまいました。水不足であってほしいと、かすかな期待を寄せていたのですが、今日もまた枯れているのを見かけたので、白絹病です。シュウメイギクには苦土石灰を撒いておいたのですが、立ち枯れが始まりました。明日はまた暑いという予報。毎年毎年のことなので、思い煩うのもアホらしくなりました。と言いつつ、なんですけどね(笑)
e0181373_21223296.jpg
 野菜畑にこぼれ種で咲いているハツユキソウ。
e0181373_21222139.jpg
 今日はNさんとランチ&おしゃべり。暑いときはこれに限ります。




by kochira703 | 2017-08-08 21:54 | ブルーベリー | Comments(4)

百花繚乱の季節 2

2017.4.20(木)  曇り
e0181373_21143093.jpg
 今年も「スパラキシス通り」ができました。写真で見ると、右側が寂しい。今年はこの辺りをいじるべし、ですね。左奥がブルーベリー畑。
     
e0181373_21143807.jpg
 ブルーベリー畑のグランドカバーになっているのが、洋種イブキジャコウソウ。
e0181373_21150590.jpg
e0181373_21151380.jpg
e0181373_21152152.jpg
e0181373_21153167.jpg
 オステオスペルマム。庭が出来たときに、雑草が種を落とす前に花を植えようと、オステオスペルマムなどを挿したり、ノースポールを植えたりしました。その名残の花です。
e0181373_21154107.jpg
e0181373_21154802.jpg
 スパラキシスもその頃に山の畑に植わっていたのを持ち込みました。洋種イブキジャコウソウやリナリアやフユシラズもそんな感じで年を経ています。
e0181373_21162081.jpg
e0181373_21161316.jpg
 順にアロンソワ、フェリシア、キンギョソウ。
e0181373_21164099.jpg
e0181373_21164653.jpg
e0181373_21163163.jpg
 オープンガーデンでよく質問されたのが、「いったい何種類ありますか?」「そんなの分からん」と笑うしかなかったのですが、今日ハクモクレンの下の、通路側の花壇に花や葉が見えているのを数えたら、そこだけで50以上確認できました。だから百花繚乱には間違いありません(笑)



by kochira703 | 2017-04-20 21:53 | ブルーベリー | Comments(10)

ブルーベリーの紅葉

2016.11.11(金)  晴れ
e0181373_20342517.jpg

 今朝の新聞で、Y先生が自宅横の「だるま窯」で、今日1日だけの写真展を開くという記事があったので、お隣さんを誘って行ってきました。Y先生はカメラマンからカワラマンにという異色の経歴の方ですが、ちょっとしたご縁がある方なのです。
 8年前に地元の瓦師の記憶や経験をもとに、新しく築造した「だるま窯」とその建屋です。だるま窯ができるまでの写真を、隣り合って見ていた、多分地元の瓦師さんが説明してくれたので、写真も実物も興味深く見ることができました。ガス窯になる前は、みなだるま窯だったそうで、味わいのあるいぶし瓦が焼けるそうです。他にも瓦葺きの家屋や旅先の風景写真などが、周辺に展示されていました。
e0181373_20344865.jpg

 窯の向こうの秋景色。
e0181373_20352734.jpg

 さて庭のブルーベリー畑の紅葉。まだまだ赤くなります。
e0181373_2195780.jpg
e0181373_2110830.jpg
e0181373_2110206.jpg
e0181373_21102933.jpg
e0181373_21105913.jpg

by kochira703 | 2016-11-11 21:21 | ブルーベリー | Comments(4)

庭も紅葉が始まる

2016.11.4(金)  晴れ
e0181373_2195150.jpg

 娘の部屋から見える木が、行っている間に刻一刻と黄葉が進みました。到着した1日の夕方には、黄緑色が勝っていたのに、3日後の今朝は完全に黄葉。ビルの間から朝日がこの木に射してきて、黄金色に輝いていました。3階のベランダから写してこの高さなので、ずい分と高木です。すっきりと姿もよく、何の木だろうとずっと気になっています。
 Wちゃんは寝返りしたり、絵本に手足をバタつかせたりと、順調に成長していました。いくら見ていても飽きないのですが、庭もすること多いし、今日は I ちゃん5歳の誕生日だしということで、早目に帰ってきました。出勤する娘婿に「今回は“一瞬”でしたね。また来てください」と言ってもらったので、また行く算段をしましょう(笑)
e0181373_2110540.jpg

 街はすっかりクリスマスモード。ショッピングセンターにもツリーが飾られていました。遠見で、シックないい色だと思っていたのですが、帰りがけにふと西畠清順さんの名前を見つけ、それから改めてツリーをよく見ると、生きた植物! ランやビカクシダ、エアープランツ、ドライのアジサイなどで、「ボタニカル クリスマスツリー」ができていました。作りものだと思っていたから驚きました。近頃は植物による表現も多種多様で、楽しませてくれますね。
e0181373_21101747.jpg

 帰ってきた我が庭でも、ブルーベリーがかなり色づいていました。残っているコキアも、上信越で見たような色になっていました。お茶の花が咲いています。
e0181373_2215061.jpg

 黄金シモツケの半分が紅葉。2株あるので、紅葉しているのは4分の1ということになります。数葉だけが紅葉していた楷の木の下には、鮮やかな落葉。でも木は青々。今年も紅葉時期がバラバラのようですね。
e0181373_222169.jpg

 寄せ植えのアシズリノジギクが咲きました。
e0181373_2221225.jpg

by kochira703 | 2016-11-04 22:16 | ブルーベリー | Comments(6)

ブルーべりー畑の花

2016.8.1(月)   晴れ
e0181373_21274158.jpg

 庭仕事再開の手初めは、ブルーベリー畑の手入れから。落果を拾い、雑草を引きむしり、木の下をきれいにしてから実を摘もうと、目覚めてすぐに庭に出ました。しゃがんだ位置から見た三尺バーベナ。ガウラやルドベキアも咲いています。2時間ほど作業してから、朝食。
 今日の夕方には義母も帰ってきたので、明日からは時間も気にしなければなりません。私が家を留守にした約50日間、そのうちの1ヵ月余りを、横浜の娘宅で過ごした義母は、7月の3連休に一緒に帰ってきて、それから2週間のショートステイに行っていたのです。
e0181373_2128220.jpg

e0181373_21281227.jpg

 思いがけなくゼフィランサスが咲いていたり、ジギタリスが小さく咲いていたり。
e0181373_21302977.jpg

e0181373_21301426.jpg

 ペチュニアやエリゲロンも咲いています。こんな花の色を見ると癒されます。
e0181373_21293327.jpg

 ブルーベリーの落果は、10日前にブルーベリー摘みに来た友だちから、全部拾っておいたよとメールをくれたのですが、おびただしい数で、こんなのを見ていると辛くなります。
e0181373_22112152.jpg
e0181373_22114182.jpg

 畑に這わせている緑の穴あきホースは水やり用。夕方の仕事が終わる時に、井戸水を引いた水道の蛇口をひねり、寝ろ前に締めに行きます。ブルーベリーはけっこう水が要るのです。
e0181373_22193018.jpg

 ホースより向こうは朝のうちに掃除したところ。手前は夕方からの作業。
 熱中症になってはいけないから、庭仕事は早朝と夕方にすることにして、日中は日頃ほったらかしの家の中の片付け。結局まだ実を摘むまでに至りませんでした。
e0181373_22194030.jpg

by kochira703 | 2016-08-01 22:27 | ブルーベリー | Comments(8)

風で倒れたブルーベリーの木

2016.5.4(水)  晴れ
e0181373_21261531.jpg

 けさ庭に出ようとしたら、この真っ赤なバラが丸ごと千切れて、通路に落ちています。駐車場脇のバラですが、場所が何mも離れているので、驚いて見ていると、上の方から音。見上げると、隣家の壁のトタン板が3枚剥がれています。ほんにひどい風が吹きました。
e0181373_21263020.jpg

 庭にバラは少ないのですが、ピンクのバラが根元から折れて倒れていました。テッポウムシが入っていたようです。先々々代のおばあさんが好きだったというのを、夫が挿し木したという、曰くつきのバラですが、無残にもボッキリ。
 パーゴラに寄り添わせたソラナム・ラントネッティに、いつの間にか花がたくさんついていました。近くにノボタン・コートダジュールがあって、紫でそろえようと思ったのに、3m近いノボタンが、ばったりと倒れてしまいました。もっとも半分の高さのがまだ残っています。
e0181373_21265248.jpg
e0181373_2127163.jpg

 このパーゴラの反対側からはツルハナナスが伸びていく予定。挿し木苗を植えて3年目の今年は、花がだいぶ咲いてきました。
e0181373_21271490.jpg

 今日はHaさんが軽トラできてくれて、剪定した枝などの庭のゴミを持ち帰ってくれました。毎年自宅の山で処分してくれるのです。コデマリやオオデマリを剪定していて、気づいたのがエゴの花。可愛いけれど目立ちませんね。
e0181373_21273481.jpg

 目立つ色なのに、植えられた場所が悪くて、なかなか見てもらえないタニウツギ。
e0181373_21512761.jpg

 コバノズイナがずい分と大きくなりました。その下で葉をワサワサと広げ、伸びた先に黄色い小花を咲かせている、名前不明の植物。
e0181373_21515690.jpg
e0181373_21521566.jpg

e0181373_2201327.jpg

 倒れた木は、ノボタン、バラの他に、2m近いブルーベリーとエニシダと。これらはみなテッポウムシが入っていて、一部の皮だけで生きていたのでした。
 カイの木やシマサルナシなどの小枝が折れ、ジギタリスなどの花も倒れていました。プリムラ31が根こそぎ飛んでいたのもショック。昨日写したのが最後の写真となりました。
e0181373_2295266.jpg

 つらつらと強風の被害を書きましたが、でも大したことではないのです。被災地の方のことを思えば、こんなことを書くさえ憚られ、辛い気持ちに沈みます。
by kochira703 | 2016-05-04 23:03 | ブルーベリー | Comments(8)

ブルーベリー畑の花

2016.3.30(水)  晴れ
e0181373_21305855.jpg

 植えて4年目の花を咲かせたチューリップに感動しています。ミニチューリップのようになってしまいましたが、長命ですよね。植えっぱなしなのですが。
e0181373_2141273.jpg
e0181373_2149528.jpg

 チューリップの咲いている場所は、ブルーベリー畑の中。瓦の小道を入った突き当たり。土は悪いから、ここのこぼれ種オンファロデスのために液肥をやっているからだろうか、などと推測しています。
e0181373_21413984.jpg

 黄色の西洋スイセンも咲いて、ブルーベリー畑は花盛り。
e0181373_21463565.jpg
e0181373_21464558.jpg
e0181373_21465921.jpg

 ブルーベリー畑ではアリウム・トリクエトルムの白が、まるでグランドカバーのようになっています。咲いている時はいいのですが、後が見苦しいから、困りものになってきました。
e0181373_21492214.jpg

 丸亀のHさんと徳島のTさんから、今年いただいたばかりのプリムラ・サーティワン。雲南サクラソウとプリムラ・シネンシスの交配から生まれ、前者の多花性と後者の耐暑性を備えているということですが、夏を越すために今のうちに地植えにした方がいいのだろうかと思案しています。どなたかご教示くださいませんか?
e0181373_2241188.jpg

 昨日またNaさんにオダマキ、ヒゴスミレ、ビオラ、ナデシコをいただいたので、今日はそれを植えたり、庭全体に水やりをしたりして、ガーデニング三昧の一日でした。
 
by kochira703 | 2016-03-30 22:18 | ブルーベリー | Comments(6)

シマサルナシガーデンのクリスマスローズ

2016.2.14(水)  曇り
e0181373_20561929.jpg

 イヌエンジュの木の下では、ニゲルがほぼ咲いたあとに、普通のクリスマスローズが見頃になってきました。木の周囲を回って写すと・・・・
e0181373_2163791.jpg

e0181373_20542814.jpg

 全体はこんな感じです。写真の左、木の枝に少しサンシュユの黄色が見えています。
e0181373_20544422.jpg

 いつも写すのはこの方向。
e0181373_21121819.jpg

 この一角にラケナリア。気に入ったので来年はもう1つ増やします。
e0181373_21122974.jpg
e0181373_21124543.jpg

 午前中は義母の通院。午後はNさんが来てくれて、おしゃべりしながら、先日間引いたシマサルナシの蔓を、太いのは除けて、10㎝くらいにカット。ブルーベリーの株元に、培養土とともに撒こうという算段。片付けとチップ代りと、一石二鳥ねらいですが、うまくいくかな?
 3時頃には晴れて、見上げると小さな銀色の飛行機が見えました。「空気が澄んでいるんやろな」「関空から南の方に飛んで行っとんかな、あの角度なら」「上から見たら面白いやろなあ、オバサン2人何しとんやって」「おばあさん2人」と大笑い。2人で向き合って座り、タマネギのコンテナの中に、ツルを切り込んでいたのです。Nさんもうちに来たら何をさせられるやら、お気の毒に(笑) おかげさまで通路が片付きました。

 昨夜も今日も、いただいたコメントに何度も返信するのですが、送信ができません。
 cynchiaさん、ballade872さん、すみません!
by kochira703 | 2016-02-24 21:43 | ブルーベリー | Comments(4)

ブルーベリーの手入れ

2016.2.11(木)  晴れ
e0181373_21434624.jpg

 暖かい日差しに満面の笑みの福寿草とヒメリュウキンカ。
e0181373_2143566.jpg

 黄水仙は早くに咲いたのは終わって、第2弾。黄色は早春の色。
e0181373_2144745.jpg

 今日はNさんに手伝ってもらって、一日ブルーベリーの手入れ。枯れ枝を切っていると、緑のサナギ。どんな蝶になって飛び立つのだろう?
e0181373_2144199.jpg

 クリスマスローズの丈も伸びました。
e0181373_21443791.jpg

 初めて咲く花もありますが、見覚えのある表情。そう、みな大麻椿園生まれの姉妹です。
e0181373_21444769.jpg
e0181373_21445978.jpg

 午後からはシマサルナシの剪定枝の残っているのを、10㎝ほどに切る作業。これをチップとしてブルーベリーに撒いて、その上に培養土を被せたらいいと聞いたので、試しに少ししてみようと思ったのです。Nさんがタマネギのコンテナ一杯に切り込んでくれて、私はシマサルナシの間引きやら何やら。間引いた蔓を欲しいと言っていたHさんにも連絡して、取りに来てもらいました。面白い使い道を考えているようです。
 
by kochira703 | 2016-02-11 22:21 | ブルーベリー | Comments(2)