<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

紅白で1年のしめくくり

12月31日(木)

 TVから紅白歌合戦が流れています。だからこのブログも、紅白で09年を終わりにします。

e0181373_20304241.jpg
ナンテン



 もろもろの難が転じて、福の数々が私たちに訪れますように・・・・






e0181373_2037465.jpg
 パンジー














e0181373_2038514.jpg
スィートアリッサム







来年がいい年になることを祈念しつつ・・・・
by kochira703 | 2009-12-31 20:49 | Comments(4)

もうすぐお正月

12月30日(水)

 家の大掃除は子供たちに任せ、お餅つきに、Nさん宅に行ってきました。いかにすれば早く仕上げられるかと、2人してああだこうだと言いながら、圧力釜を同時に使ったりして、餅つき機をフル回転させました。働く女性は、こうやって要領のよさ、効率のよさを追求することが、身にしみついているのです。
 感心するのは餅つき機の性能。よくできています。昔、近所のおじさん、おばさんが集まっての一大行事が、おしゃべりしながら出来るのです。
 Nさんがややこしい準備を全てしてくれて、私は丸めるだけの役割で、簡単にお正月用のお餅をゲットしたと、申し訳なく思いながら、帰宅したことでした。

e0181373_21404632.jpg
あるもので作った寄せ植えです。葉牡丹をもっと投入すれば、新年らしくなったのにと、少し反省です。




















e0181373_21471138.jpg
 近頃は葉牡丹の種類が増えて、楽しいですね。
 これは「京の華」という品種です。やわらかい白にほのかなピンクが可愛らしくて、気に入りです。
 まるで牡丹の花が咲いたようで、葉牡丹とはよく言ったもの!
 まだ小さいのが下に隠れていて、横から見ても、いい形です。
 山田脩二先生の瓦のプレートとマッチしています。
by kochira703 | 2009-12-30 22:01 | Comments(3)

ひとり目立っています!

12月29日(火)

 今日は息子夫婦が帰ってきました。明日は娘が友だちを連れて帰ってきて、総勢7人になります。
 子供が生まれた頃の我が家は、5世代9人の大家族でした。またある年には13人でお正月のお祝いをしたことがありました。それもカナダから3人、中国から3人の来客を迎えての、国際的なお正月でした。そんなことを思い出す、久しぶりのにぎやかさです。

e0181373_23103.jpg 
 花がないと思いながら、庭を歩いたら、ブルーベリー畑にぽつんとタカサゴユリが咲いていました。
 30センチもない背丈です。
 茶色のストライプがタカサゴユリの特徴です。


e0181373_2324525.jpg
我が庭で一番せっかちなサクラソウです。
 珍しい色のサクラソウです。
 サクラソウもストックもパンジーも、Naさんのご主人が種から育てたのを沢山くださるので、贅沢に植えることができます。
by kochira703 | 2009-12-29 23:23 | Comments(2)

大掃除であわや

12月28日(月)

e0181373_2354741.jpg
テレビやらステレオやら電話やらパソコンやらのコードが、錯綜している所を掃除して、コンセントもいじったら、インターネットがつながらなくなって、大変でした。




e0181373_23121086.jpg
夜10時過ぎから、さあブログと机に向ったら、使えません。
 またステレオを動かし、裏側の配線をたどって、あれこれ。
 (おかげで大掃除が徹底しました?!)




e0181373_23132948.jpg
毎日書くという目標も、とうとうダウンかと焦りましたが、11時にやっと使えるようになり、ほっとしました。
 年末になるとさすがに忙しく、手近なストックのアップで済ませてしまいました。
 ふりかえると10日間隔で、3回もストックを載せています。色々な色や咲き方があって、矮性だから倒れる心配もなく、有難い花です。
 
by kochira703 | 2009-12-28 23:27 | Comments(2)

青空に映える水仙

12月27日(日)

 年の瀬も押し詰まってきましたが、外での作業が苦になりません。この時期に暖かいのは助かります。 
e0181373_20295137.jpg
しゃがんで落ち葉を拾い集めていたら、不意に水仙の香りが漂いました。
  だから今日は水仙です。








e0181373_20305255.jpg
 数年前に、近所の人にもらった数個の球根が、今は数カ所で群れて咲いています。
 青空は花たちを、よりいっそう美しく見せてくれます。






e0181373_20445050.jpg
1週間前にピンクのマーガレットを購入。
 植えてから、説明文に霜に弱いとあるのに気づきました。
 霜の来ない、きれいにうちに、写真に収めました。
by kochira703 | 2009-12-27 20:50 | Comments(0)

ギョリュウバイ

12月26日(土)

 昨日のユキヤナギもつぼみがいっぱいですが、こちらはもっといっぱいです。

e0181373_20434220.jpg
 赤い小花をつけた小さな苗木が、数年間で背丈を越えました。
 途中で何回も鋏を入れているのですが、すぐ細い枝が伸びてきます。





e0181373_20463510.jpg
 丸いつぼみがかわいくて、 満開よりこれくらいの開き具合が好きです。
 うちのは赤の八重ですが、一重もあり、白やピンクの花もあるようです。
 ニュージーランドの国花だそうです。
 
 
e0181373_2048142.jpg
 長期間咲いて、何の手入れも要りません。
 ピンクや白の花を見つけたら、買ってもいいなと思います。
 挿し木で増えるようなので、どこかの庭をキョロキョロしてもいいのかも。
 
by kochira703 | 2009-12-26 21:09 | Comments(2)

花の命は短くて

12月25日(金)

 美しい色合いに感激したバラも、昨日より、心持ち勢いがなくなった気がして、今日は切って、一輪ざしに活けました。
e0181373_2112629.jpg
 花びらの外側からピンクが濃くなりました。
 細い枝なので、この大きさが精一杯でしょう。
 来春5月にも咲いてくれるといいんですが・・・・
 ちょっと育て方を勉強してみます。


e0181373_21173057.jpg
紅葉した雪柳に、あちこちで花が咲いています。
 この枝の美しさも今日限りかなと思って写しました。
 何であれ、いつまでも同じ美しさでは、居られません。
by kochira703 | 2009-12-25 21:24 | Comments(2)

またまたアンネのバラ

12月24日(木)

 夕食が終わってほーっとしている時に、娘から「今日はクリスマスイブやけど、何食べたん?」と電話が掛ってくるまで、そんなこと念頭になく、タマネギ植えで日が暮れたことでした。
 Nさんが応援に来てくれて、おかげさまで終了。(これでお正月が迎えられます?!) 終わってから、2人で近くの温泉へ。
 よく働いて、温泉で癒されて、充実した一日でした。

e0181373_2257596.jpg
 華やぎと初々しさがあって、何とも言えない色合いです。
 色が変わるようなので、また写して載せます。
 珍しい花を分けてくださった姫路のAさんに感謝。



 他に何を載せようかと、写していたのをいくつか並べてみましたが、釣り合う花がありません。これだけで十分に癒される、美しい花色ですよね。
by kochira703 | 2009-12-24 23:05 | Comments(6)

葉牡丹とアンネのバラ

12月23日(水)

 実物を見たことはないけれど、まるでサンゴのような、イソギンチャクのような、面白い写真ができました。

e0181373_21501833.jpg















e0181373_2134557.jpg















e0181373_2162042.jpg
 アンネのバラが咲きました。
 ナチスのユダヤ人迫害を逃れ、隠れ部屋に潜んで暮らした2年余、絶望することなく、思索を深めた、聡明な少女を象徴する、やわらかいオレンジ色です。
 
 
 1945年3月、強制収容所で15歳の短い生涯を閉じた少女は、今も無念な思いを抱き続けているに違いない、情けない人間社会です。
by kochira703 | 2009-12-23 21:51 | Comments(2)

冬日和

12月22日(火)

 寒さがやわらぎ、天然のドライフラワーたちを、夕陽が照らしています。

タカサゴユリ
e0181373_2021127.jpg
 薄いひらひらの種が飛び散ったあとです。
 切り取ってドライフラワーとして活用しています。








アヤメ
e0181373_20253657.jpg
 こちらも薄い種ができています.
タカサゴユリと同じように、口が開いているのですが、直立して風に揺れるのが少ないからか、口が小さいからか、中に残っています。



シラン
e0181373_20304654.jpg
 実が、縦の筋で、割れているのといないのとがあります。
 ひょっとしてこれにも種ができるのでしょうか。







ワレモコウ
e0181373_20564947.jpg 
濃いえんじ色で、「吾も紅」と主張するだけあります。
 いい色です。
by kochira703 | 2009-12-22 20:58 | Comments(3)