<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「志知永翔」

2月28日(日)

 咲き始めたばかりの花には、内から輝きでる美しさがあります。昨日はそれに感動し、言葉はいらないと思ったのでした。今日もブログで花見をしてください。青空がバックの桜です。
e0181373_23343543.jpg
e0181373_23345344.jpg


 今夜は美鼓音(みこと)という、地元の和太鼓グループの演奏会に行ってきました。その中で、志知高校和太鼓部のOBたちが、組曲「志知永翔」を演奏しました。この曲は、美鼓音の座長で、志知高校の和太鼓指導者でもある中川先生が、生徒たちのために作曲したものです。
 ちょうど1年前の今日、志知高校の閉校式がありました。式典のフィナーレで、和太鼓部員・OBが演奏した「志知永翔」は、魂の叫びのような、迫力に満ちた、すばらしいもので、34年の歴史を閉じる母校に捧げるレクイエムとなりました。
 今宵も卒業生たちは、閉校した母校への思いを込めて演奏し、観客を魅了しました。若い人たちには、内から輝きでる美しさがあります。感動をもらって帰ってきました。

e0181373_23513775.jpg
 雨で急に伸びたラッパ水仙が咲き始めました。











e0181373_23524538.jpg

by kochira703 | 2010-02-28 23:54 | 花木 | Comments(0)

梅と桜

2月27日(土)

 他の木より遅く咲く梅と、早咲きのさくらんぼの花が、同時に開花しました!例年こんなにぴったりと合うことはありません。近頃の暖かさが引き起こしたことでしょうか。
 どうぞ花見を楽しんでください!
e0181373_203927100.jpg

e0181373_20405696.jpg

e0181373_20421080.jpg

by kochira703 | 2010-02-27 20:45 | Comments(3)

春黄金花

2月26日(金)

 一日中雨。おかげで女子フィギュアをゆっくり見ることができました。みんな頑張っていても、順位をつけられる勝負の世界。すごい精神力の持ち主にのみ、金メダルは手渡されるのでしょうね。
 雨の小さいときにサンシュユを見に行きました。昨日、咲き始めていたので、今日の様子が気になったのです。
 写真上のが、昨日の夕方。下が、今日の昼過ぎです。一気に開きました。小さな虫たちが万歳をしているような、歓喜の踊りを踊っているような、面白い形です。
 
e0181373_2117686.jpg
e0181373_21142636.jpg


 e0181373_2219971.jpg
 小さな椿が咲きだしました。
 植えた夫はヤブツバキだと言うのですが、私は違う気がします。
 かと言って何かは分からないのですが・・・・花が平べったく開き、小さいのです。
by kochira703 | 2010-02-26 22:30 | 花木 | Comments(2)

黄色い花オンパレード

2月25日(木)

e0181373_20332359.jpg
 サンシュユ
 
 早春には黄色の花が多いような気がします。










e0181373_2033524.jpg
 リュウキンカ

 春一番の風が吹きながら、5月の連休の暖かさ。
 春を通り越しているじゃありませんか!
 
 リュウキンカが日差しに照り映えています。

 

e0181373_20341077.jpg
 ティータティータ

 このミニ水仙は一茎に一つ花を咲かせます。
 日本水仙のように咲かない茎がありません。
 
 暖かさで一斉に開きました。



e0181373_20343526.jpg
 オキザリス

 早春の色と思っていたのが、秋からずっと咲いていました。
 こんな花なんでしょうか?







e0181373_20345934.jpg
 ウンナンオウバイ
 
  長い枝垂れた枝いっぱいに花が咲きます。
by kochira703 | 2010-02-25 22:12 | 花木 | Comments(5)

黄色の花

2月24日(水)

 今日は池田に行ってきました。鳴門海峡を走ったのは、11時20分。霧で真っ白でした。
 そういえばと、朝の霧を思い出しました。すぐに晴れていたので、忘れていましたが、海上は昼になっても霧が立ち込めていたのです。山並みや家並みが、霧の上に浮かんで、幻想的な風景でした。
 帰りは、鳴門海峡大橋を渡った所から、沈む夕日が見えました。行きは真っ白な霧の光景、帰りは真っ赤な夕日の光景を、プレゼントしてもらったようで、幸せな気分になりました。

e0181373_21303272.jpg
 リュウキンカ

 車が、一時ですが、「外気温25℃」を表示していました。
 まるで夏じゃありませんか!
植物たちも大慌てしているでしょうね。





e0181373_21332436.jpg
 サンシュユ

 牧野富太郎博士が「春黄金花」と名付けたのがうなづけます。
 枝の先に、黄色く丸く、つぼみがいっぱいです。
 茶色のガクと花の黄色がマッチして、色もいいし、形がかわいいのです。

 
by kochira703 | 2010-02-24 22:27 | 花木 | Comments(4)

色いろいろ~リナリア

2月23日(火)

 リナリアが春風にそよいでいます。まだ2月なのに・・・・。

e0181373_2133966.jpg
春になって嬉しいような、そんなに早く暖かくなってもらっては困るような、複雑な気持ちです。


 





e0181373_2153327.jpg
 というのも、オープンガーデンが4月24、25日と、ただでさえ春の花が終わりかけている頃。
 花が長持ちしてくれる方が有り難いのです。


 


e0181373_2161193.jpg
 クリスマスローズが自然交配して新しい色ができるように、リナリアも様々な色に咲きそろっています。
 畑のあちこちに、こぼれ種から生えてきていたリナリアを集めました。


e0181373_21481231.jpg
 風と光が戯れる繊細な姿が、私の写真の腕では表せません。
 
 まだいろんな色がそろっています。
by kochira703 | 2010-02-23 21:54 | Comments(5)

名前もかわいいティータティータ

2月22日(月)

 もうジャガイモを植えなくてはと思い、畑の片づけ。これがまた手間がかかり、まだまだ植えるようになりませんでした。でも今日は、畑仕事をしているのが心地いい一日でした。

e0181373_20313983.jpg
 茹でるとおいしいスナップエンドウです。












e0181373_21124035.jpg
野菜の花もきれいですね。













e0181373_2113383.jpg
 ニホンスイセンが終わったら、西洋の水仙が咲き始めます。
 トップはティータティータというミニの水仙です。
 植え替えた為なのか、この茎は10㎝程度ですが、去年は倍以上ありました。
e0181373_2133446.jpg

 
 
by kochira703 | 2010-02-22 21:36 | Comments(3)

春が来た!

2月21日(日)

e0181373_20411282.jpg
 朝、庭に下りた途端、花が増えた!と、心が弾みました。
 昨日一日のブランクが余計にそう思わせたのでしょうか。







e0181373_205652100.jpg
 刈りこんでいたスイートアリッサムが、再び生き生きと盛り上がって咲いています。
 年中咲いていて、刈りこんだらまた新しくなるので、便利な花です。





e0181373_2125376.jpg
 ここは白の花たち。
 ジギタリスはこぼれ種から生えてきたものなので、白だと思っているのですが・・・・







e0181373_20562176.jpg
 色は普通の紫です。
 写真では青味が勝ってしまいます。


 今日は買い込んできた花を植えて、新しい花壇を作りました。
 これまでずっと、マタタビやら何やら、花でないものが植わっていたのを取り除き、カラーコーディネートを考えながら配置しました。いい感じに生長してくれますように!
 明日から暖かくなるとの天気予報。ガンバラナクチャ!!
by kochira703 | 2010-02-21 21:46 | Comments(2)

宝塚から有馬へ

2月20日(土)

 今日は小旅行。宝塚のあいあいパーク→中山寺→清荒神→有馬温泉というコースを、Nさん運転の車で回りました。9時に出て9時に帰宅。
 あいあいパークはAさんに教えてもらいました。市立の、園芸をテーマにした施設のようです。苗木や花苗、ガーデングッズの販売と展示をしていました。いろいろ買い込んで、明日から植え込みます。どこに植えるか悩みながら、固い土を耕して、何日か楽しめそうです。
 Aさんはそこの2階で、花をそのままの形で乾燥する方法を勉強中でした。そこから彼女の家に行って、オープンガーデンの時に、「kazuko押し花作品展~花の美しさに魅せられて~」という展示をするのですが、その展示作品を大体決めてきました。時間が経って色が変わった作品を見ましたが、何とも言えない柔らかい色合いでした。いろいろな意匠の作品が展示でき、みなさんに喜んでもらえること間違いありません。
 (友人にAさんが2人いて、これまでは姫路の、宝塚のと地名を付けていましたが、これからは彼女をKさん、姫路のAさんをAさんとします。)
 中山寺に参詣し、梅林で10数年前の知り合いに出会う偶然に驚き、参道ではKさんおすすめの鯖寿司や塩昆布をお土産に買い、次は清荒神へ。厄除けの神様のようで、Nさんに「あなた厄年だからちょうどよかったわ」と言われ、めったにしない線香やロウソクを立て、お賽銭をハリコンデきました?!境内にある富岡鉄斎の美術館にも行きましたが、昔感動した作品には出合えませんでした。
 宝塚から有馬街道を経て、有馬温泉へ。月光園・游月山荘で温泉に入り、いつになくよく歩いた足の疲れを癒し、日ごろの肩こりも解消しました。そのあと夕食。「身土不二」をコンセプトとする和食のバイキングは、ヘルシーで美味でした。温泉と夕食で5,000円は、とてもお得感があります。
 有馬温泉から明石海峡大橋まで30分。こんなに近いとは思ってもいませんでした。簡単に行けて、なおかつ旅行気分を楽しめます。宝塚は昔から植木屋さんの多い土地柄。園芸店が多く、また買い出しツアーにきて温泉に入ろうと言いながら帰ってきました。
 
e0181373_22163956.jpg
 という訳で、今日の写真は留守番のイチ。
 最近イチは夕方になると、隣家の台所に向かって、おねだりの「ワン」を繰り返すので、つながれてしまいました。
 つながれたら諦めて、朝まで犬小屋で寝ています。

 
by kochira703 | 2010-02-20 22:35 | Comments(4)

満開の紅梅と猫柳

2月19日(金)

 e0181373_2057563.jpg
 紅梅の近くにまだ小さいのですが、白梅が咲きました。
 A高校の公開講座で、4年前に、正月用寄せ植えを習いました。
 その時の梅を地植えにしました。
 一つ一つの木や花に、思い出があります。

e0181373_20573477.jpg
 紅梅はおじいちゃん・おばあちゃんの金婚式。
 「風の通る庭」は思い出の宝庫でもあります。







e0181373_20585977.jpg
 ネコヤナギも満開です。
 今日は風が強くて、よく揺れていました。
 写真もブレています。
by kochira703 | 2010-02-19 20:55 | Comments(2)