<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5月の花

4月30日(金)

 5月の花、イリスが咲きました。アヤメの濃い紫も、蕾の先に見えています。木々の新緑も目に鮮やかな5月がやって来ました。
e0181373_2115226.jpg

 ジギタリスも5月のイメージですが、もうだいぶ前から咲いています。庭のあちこちに、こぼれ種で増えています。芽生えた小さな苗が、夏の暑さを乗り切って(蒸れると枯れてしまいます)、冬を越え(寒さには強い)、翌年に開花します。
 存在感のある花です。ブルーベリーの木の間に咲いていると、高原の感じがして好きです。
e0181373_2195075.jpg

e0181373_2115968.jpg

 先日、昼も咲いていると書いた月見草ですが、間違っていました。咲き始めるのは夕方で、翌日の午前までそのまま開いていて、午後にしぼんでいます。
e0181373_21131475.jpg

 今日は神奈川県から友人が来ています。庭で見るよりブログで見る方が綺麗と、失礼なことを言うのは、彼と娘だけです。
 普通、思っても言わないのが、礼儀ってもんです。(プンプン!!)まあ、事実ですけどね。罰に(?!)大きな穴を掘ってもらいました。先日、池田からもらってきたオオデマリの大株、その他を植えました。
 
by kochira703 | 2010-04-30 21:47 | Comments(2)

紫蘭

4月29日(木)

 夏野菜の苗(キュウリ・ナス・トマト・マクワウリ)を植えて、Nさんとブルーベリー畑の真ん中のイスで休憩していたら、近くに口紅紫蘭(クチベニシラン)が咲いていました。
e0181373_21485891.jpg

 今年のシランは、芽が出てから寒さがぶりかえしたので、葉が茶色く変色し、花芽もダメになっているのが、だいぶあります。気の早いのが飛びだして凍傷にかかった、というより、気の毒に、3月に5月の暖かさという異常気象では、だまし討ちに遭ったようなものです。
 丈夫で、周りに広がっていきますが、花はやはりラン。品格があります。
e0181373_21543998.jpg

e0181373_2152772.jpg

 近くでエリゲロンも咲いていました。和名を源平小菊と言います。白い花が日が経つとピンクに変色していくので、一つの株に白とピンクが同居します。白とピンク(赤)を、源氏と平氏の旗の色に見立てたネーミングの巧みさに感心します。
 これも丈夫で、どんどん増えます。1年中緑の葉があり、グランドカバーに使えます。姫路のAさんにいただきました。
e0181373_2159622.jpg

 先日庭を見に来た近くの方が、イブキジャコウソウに興味を示したので差し上げたら、今夕、キキョウの株とジャーマンアイリスの切り花とを持って来てくれました。植物の「物々交換」は嬉しいですね。花友達が増えました!!
by kochira703 | 2010-04-29 22:34 | Comments(2)

満開のツツジ

4月28日(水)

 今日は I 校の藤の棚茶会に行ってきました。真っ青な空に、咲き始めた藤が映えて、最後の茶会を祝福してくれていました。地域の方々、旧職員、卒業生が、あちこちで笑顔の輪を作って、和やかな時を過ごしていました。
 新聞記者に感想を聞かれ、1学年だけになっても、生徒たちが頑張って、恒例行事をいつものようにしている、そのことが嬉しいと答えました。
 
 道中あちこちにツツジが満開でした。我が庭にも4か所に植えています。Nさんのお気に入りが、この八重咲きです。
e0181373_20335133.jpg
e0181373_20343757.jpg

e0181373_20365597.jpg

e0181373_20414519.jpg

 ありふれたツツジでは面白みがないので、一つ報告がてらに追加します。ツタンカーメンのエンドウです。濃い赤紫が本来の。横に他種を植えないようにと言われるのは、交配してまだら模様のようなのができるからだと分かります。
e0181373_226398.jpg

 
by kochira703 | 2010-04-28 22:15 | Comments(4)

クレマチスと月見草が咲く

4月27日(火)

 昨日のブログに書いた「環水平アーク」が、今日の朝日新聞に「水平の虹」「水平環」と、写真付きで出ていました。空の撮影を20年以上続けている人が、神戸港の沖合を撮影したようです。
 どうせ写らないだろうと思って、トライしなかったのが悔やまれます。かすかにでも写ったかもしれないのに・・・・。
 今日もまた雨。風もきつく、夕方庭に降り立つと、ちぎれた小枝がいっぱい落ちていました。そんな中、クレマチスと月見草が初めて咲いていたのに感動しました。

e0181373_22245870.jpg

e0181373_22252869.jpg
鉢植えでもらったものを、そのままにしていたら、翌年枯れ枝から新芽が出て、何個かの花が咲いて驚かせてくれました。
 これはどう扱ったものかと悩むこと3、4年。
 昨夏Nクンが、このまま地に下ろしたらどうですかと言ってくれたので、イブキの下に植えてみました。さすが地植えは大きく育ちます。いい形になりました。
 剪定したネコヤナギを数本、地面に差して、絡まるようにしたのは、みなさんがいいアイディアだと言ってくれました。自然な感じが気に入ってはいるのですが、秘かに心配もしています。きっとネコヤナギが根を出していると。
e0181373_2225539.jpg

e0181373_2226127.jpg
 外来種の月見草だと思いますが、これと特定できません。いつからかこの辺りで広がっています。花が大きく、昼間も咲いています。
by kochira703 | 2010-04-27 23:16 | Comments(2)

春花壇の隅

4月26日(月)

 今日も近くの人が見に来てくれて、オープンガーデンの余韻に浸った一日でした。正午前後に南の空にまっすぐな虹のようなのが見えました。薄雲がありましたが、青い空に“虹”です。美しくはかなげな虹色が、長く伸びています。何かいいことがありそうな気がして、ゆったりと午後を過ごしました。
 昔々「彩雲」なんて言葉を習った記憶がよみがえって、ネットで調べたら、今日のはそれではなくて、どうやら「環水平アーク」という光学現象だったようです。
 大気中の氷の結晶がほぼ同じ方向になっている時に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹に見えます。太陽高度が58度以上の時にしか見られません。虹は太陽と反対の方向に出来ますが、これは太陽と同じ方向にできます。さほど珍しい現象ではないそうです。

e0181373_21343023.jpg
 オープンガーデンに美しく咲いてくれたお礼の水やりをして、次回まで持つようにと願いながらパンジーの花柄摘みをして、花が終わったサクラソウを片付けたら、花壇の隅が思いの外きれいでした。



シラーカンパニュラータ
e0181373_2129477.jpg

e0181373_2134105.jpg
 
ガーベラ フリージア アリッサム
e0181373_21303186.jpg

by kochira703 | 2010-04-26 21:53 | Comments(2)

4月オープンガーデン終了

4月25日(日)

 今日も快晴。午前中は、手伝ってくれたNさん・Fさんと3人で、今日は天気がいいからみな遠出しているのだろう、いや布団を干しているのだろう等と、テラスで座って話をするほどでしたが、午後から訪問客が増え、2日間で約150人になりました。
 一番人気はやはりイブキジャコウソウ。
e0181373_20485459.jpg

 庭に入ってきた人がみな、いい匂いがしていると言います。アリッサム、イブキジャコウソウ、フリージア、カモミールなど、風に乗っていい香りが漂っているようです。
 ある女性が、「素人の庭とは思えない。やさしい配色、高低差のある植え方!」と、お世辞を言ってくれました。「明石海峡公園も見てきたが、肩を並べている」なんて言ってくれるので、「最大級の誉め言葉!ハーブティー2杯飲んで行ってください」と私が言うと、Nさんが「5杯差し上げます!」と言って、みんなで笑いました。
e0181373_2101336.jpg
 
e0181373_216349.jpg

 ブルーベリーの花を初めて見る人も、結構いました。剪定や植え方の相談も多く受けました。シマサルナシについて質問するのは、大抵が男性。アケビやアンズなど、実のなる木は珍しがられました。
 「道路の向こうの山を借景にして、広々と気持ちいい」「本当に風の通る庭やね」という言葉も聞きました。
e0181373_219251.jpg

 花好きの人たちと、花の特徴や育て方の情報交換するのは、楽しいものです。日陰の庭を誉めてくれる人も多く、シラユキゲシが人気でした。
 「途中で会った人に、ここを見に行くよう勧められ、遠い所まで来たけど、甲斐があった」と言ってくれた人もいて、みなさん楽しんで帰ってくれたと思います。(多分!)
 芸術的な押し花作品にも、みなさんが驚いていました。次回はもっとすごいのを展示しますから、また見に来てくださいと、5月のオープンガーデンを宣伝しました。

 手伝ってくださったみなさん、花苗をくださったみなさん、本当に有難うございました。以前に一緒に勤めた仲間のみなさんも、たくさん来てくださったので、嬉しく懐かしく楽しいオープンガーデンになりました。
by kochira703 | 2010-04-25 22:44 | イブキジャコウソウ | Comments(3)

オープンガーデン初日

4月24日(土)

 朝からよく晴れて、花々が笑顔でお客さんを迎えてくれました。

e0181373_2052579.jpg
9時にオープンガーデンのノボリを立て、ウェルカムボードを掛け、掲示物をはり、押し花額をセットし、Nさんに手伝ってもらっての、最後の準備。





e0181373_20523895.jpg
 9時半過ぎに、まだ早いけどいいかと、知り合いの方が来られて、オープンガーデンのスタート。
 それから次々と間が空くことなく、夕方5時に、まだいいかと最後の訪問客5人。
 今日は約60人。

e0181373_20555142.jpg
 一日中、庭を歩いていたので、顔がほてった感じがしています。
 ハーブティーを作って、接待係をしてくれたNさん、押し花作品展の説明係をしてくれたKさん、お世話になりました。
 沢山の方に来ていただいて、ちょうど満開のイブキジャコウソウやブルーベリーの花を見て楽しんでもらえました。
 みなさんのおかげで、無事今日が終わりました。有難うございました。


クレマチス 
 モンタナ系ウィルソニーというラベルがありました。クレマチスのことをよく知らないのですが、ラベルの写真の白い花がよくて買ってみました。だから直径4、5㎝の小さな花は意外でしたが、却ってよかったと喜んでいます。
e0181373_214470.jpg

e0181373_21224486.jpg

by kochira703 | 2010-04-24 22:39 | Comments(2)

オープンガーデン前夜

4月23日(金)

 Nさんが来てくれて、オープンガーデンの準備。ハーブクッキーも届きました。庭への来客も、3組5人。案内しながら、木や花に名札を付けました。今は「風の通る庭」へようこそ、という掲示物を作成中。
 おっと、ブログも書かなければと、パソコンに向かって、気付けば写真撮影をしていなかった・・・・小さな白いクレマチスが初めて咲いたのに、ショック!
 という訳で、ここ2、3日のうちに撮っていた写真ですが・・・・

イブキジャコウソウスパラキシス
e0181373_2142475.jpg

コモンタイムヤマブキ
e0181373_21452873.jpg

アイビーゼラニウム
e0181373_2143127.jpg

白藤シマサルナシの葉
e0181373_22183972.jpg

by kochira703 | 2010-04-23 22:28 | イブキジャコウソウ | Comments(3)

雨の庭

4月22日(木)
 
 聞けばこの西洋オダマキは、加古川の伯母から池田の母を経由して、ここ淡路島に定着したもの。植えて3、4年にはなります。長旅をしてきたものです。
e0181373_2044956.jpg

 ヒョウタンボクは姫路から旅してきました。
e0181373_20451510.jpg

 矮性ルピナス とブルーデージー
 よく見るのはラッセルルピナスですが、これは多分コセンティニィという1年草。種が出来ているので蒔いてみます。
e0181373_2044455.jpg

 イワカラクサ(岩唐草)は、てっきり日本産の山野草だと思っていました。今日のブログに載せようと調べたら、ピレネー山脈やアルプスの岩場に生える宿根草でした。
 憧れのアルプスの花と思えば、一段と可愛くなりました。横の葉はイソトマです。
 
e0181373_20454924.jpg

by kochira703 | 2010-04-22 21:11 | Comments(2)

オープンガーデン近づく

4月21日(水)

 今日は、オープンガーデンの日に用事があるからと、友人が見に来てくれたり、読売新聞の取材があったりして、いよいよ近づいてきた感がしています。
 見所はと聞かれたので、イブキジャコウソウと答えました。花がいっぱいに咲きつめて、ミツバチが飛び交っています。
e0181373_21305967.jpg

 ダルマフジ、シマサルナシも宣伝しました。
e0181373_21285717.jpg

e0181373_21291933.jpg

 よく晴れたので、リビングストンデージーがあざやかな蛇の目傘のような花を開いています。昨日見ることができなかった伯母に贈ります。
e0181373_2133468.jpg

e0181373_21362347.jpg

by kochira703 | 2010-04-21 21:45 | イブキジャコウソウ | Comments(4)