<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

フジウツギ

9月30日(木)  雨
 今日は I 校で、「総合的な学習の時間」のオープニングの講話を依頼され、最後の締めくくりをしている生徒たちを激励してきました。この間の感動的な体育会を見れば、今更言うべきこともないのですが、閉校に向かって歩んでいる今、体験していることを言葉で確認するのも意味があるかと思い、「閉校体験」が生きる力になるという話をしました。
 そして①「最後」を自覚して行動することは、充実した「今」を生きること ②みんなで頑張った感動、一体感や達成感が財産となって、将来の難局に立ち向かう力となること ③誇り高く進もう ④絆が人を支える というようなことを言いましたが、生徒たちはどのように受け止めてくれたでしょうか。
 Nクンが「久しぶりで緊張してましたね」と笑っていました。ついでにこのブログも紹介してくれて、私もジギタリスにぶら下がったトカゲ君を“自慢”してきました。
 さてこの雑草。黄色の花がうつむいて咲いているのに、去年初めて気づきました。名前が分かりませんが、けっこういいと思いませんか?(この間のイチビのように植えていたら大変な草でありませんように!)
e0181373_20222654.jpg

e0181373_2024175.jpg

e0181373_20244752.jpg

 次のはフジウツギ。漢字で書けば、藤空木です。本州や四国に自生しています。蝶を呼ぶ花として知られるブットレアも同じ仲間です。ブットレアよりすっきりしています。Naさんが友だちにもらったものを裾分けしてくれました。
e0181373_2027537.jpg
e0181373_20274932.jpg

by kochira703 | 2010-09-30 22:42 | 花木 | Comments(3)

今朝の感動・・・白花ヒガンバナ

9月29日 (水)  曇り時々晴れ
 今朝、玄関の戸を開けると、待っていた白花ヒガンバナが咲いていて、心の中でワーッと歓声をあげました。
e0181373_2027389.jpg

 昨夕、一輪の蕾が緩んでいるだけだったので、一晩で開きました。
 昨年は15日でしたから、2週間遅れです。そう言えば、今日の新聞にヒガンバナがチラホラと写真入りの記事がありました。涼しさと雨で、一気に咲くことでしょう。
 去年のブログを見ると、一緒にユーパトリウムとミズヒキソウが、いい感じで写っていましたが、今年はどちらもあわれな状態。脇役も大事です。
e0181373_2025568.jpg

e0181373_20265097.jpg

 白いキキョウも今日が最後かと思って写しました。清楚な姿を何度も見せてくれました。これからは手前に花穂が写っている、プレランサにバトンタッチです。
e0181373_20284827.jpg

e0181373_20294473.jpg

by kochira703 | 2010-09-29 21:09 | Comments(6)

ツユクサ~突然変異?自然交配?

9月28日(火) 晴れ時々曇り
 ツユクサの青い色は言いようもない美しさ。花びらはラメ入り。陽光でキラキラ輝きます。
 はびこってしまうから、足元のはたいてい引きぬいているのですが、それでも近頃あちこちでピュアーな青色を見せています。ところが今日、紫のツユクサを見つけてビックリ。サクランボの木の下に置いた植木鉢から1本だけ出て、花は2個、同じ色で咲いていました。
e0181373_20543119.jpg
e0181373_20533434.jpg

 普通のツユクサと比べて、形・大きさは同じですが、明らかに色が違い紫がかっています。下の写真は昨日咲いたムラサキツユクサですが、青にこの色をかけたような色合いです。
e0181373_20581861.jpg

 ツユクサとムラサキツユクサの間で、自然交配が起こったのだろうかと、一瞬思いましたが、どうなんでしょうか?同じツユクサ科ではありますが、属が違っても交配は起こるのでしょうか?
 ネットで「突然変異」「自然交配」などで調べてみましたが、よく分かりませんでした。白いツユクサが突然変異で咲いているというのは、沢山の写真と記事がありました。知識も根気もない私は、皆さんにも紫がかったツユクサをお見せしたら、それでいいやと、早々に探求を諦めました。
 ありふれたツユクサにも、こんな“新発見”があって、“自然”は面白いですね。
by kochira703 | 2010-09-28 21:56 | Comments(0)

今一度の黄花コスモス

9月27日(月)   曇りのち雨
 この間から脇役でしばしば登場していますが、今日は主役に黄花コスモスを選びました。今一度アップして、そろそろ片付けようかと思っているからです。花盛りの期間が長いので、いささか飽きてきました。
 黄色から朱色までの何段階かの色、八重と一重がありますが、自然交配でいろいろなパターンが出来ているようです。
 黄花コスモスの、夏から秋まで咲き続ける強さと、チョコレートコスモスの色を合せ持った新種が出来ているそうなので、手に入れたいものです。 
e0181373_2158276.jpg

e0181373_21591470.jpg

e0181373_220730.jpg

e0181373_22162694.jpg

 夏の花、ノウゼンカズラの最後の一花が、今日咲きました。6月末から咲き始めたので、3カ月間咲いたことになります。枝を半分ずつ剪定して3期に分けて咲かせると書きましたが、暑かった今年は4回に(最後はこの1個のみ)なりました。あまり花期が長いのも、季節感がなくなって、いけません。
e0181373_22263820.jpg

 夜10時半。雨音が大きくなっています。久しぶりの感じです。
by kochira703 | 2010-09-27 22:39 | Comments(4)

ワイヤープランツに花!

9月26日(日)   晴れ
 ヨシズを外した昨日、鉢を動かした時には気づかなかったのですが、ワイヤープランツの枝先に白っぽいのがあります。よくよく見ると、小さな花が咲いているではありませんか!
e0181373_20223046.jpg

e0181373_2027020.jpg

e0181373_20274383.jpg

ワイヤープランツに花が咲くなんて、初めて知りました。もっともこの小ささでは、咲いたとしても見逃します。これが今日のちょっとした感動その1。
 その2は、ピンクのゼフィランサスが、3か所で合せて21個も咲いたこと。こんなにたくさん咲いたのも初めてのことです。
e0181373_20341813.jpg

e0181373_203614.jpg

 畑では22日に種を蒔いた蕪は昨日、大根は今日、双葉がほぼ出そろいました。早いですねえ!!今年は順調に育ってくれるでしょうか?
 
 
by kochira703 | 2010-09-26 21:17 | Comments(2)

チロリアンランプ

9月25日(土)  曇り
 急に涼しくなったので、あちこちで花が慌てて咲きだしています。
 いくらなんでもヨシズはもう要らないから、片づけようとしたら、チロリアンランプことアブチロンも、いつの間にか蕾をいっぱい付けていました。
e0181373_20412911.jpg

 植木鉢をヨシズの重しにしていたので、西日をいっぱい浴びています。おまけにプラスティックの鉢に植えっぱなしだったので、土もカチカチで、夏場は干からびそうでした。
 ブラジル原産なので、暑さには強いようですが、途中で可哀想になって、せめて直射日光を和らげようと、鉢を重ねてみました。効果があるのかないのか・・・・?
 ランプにまだ灯がともらない、つぼみの丸いラインが、かわいくて好きです。
e0181373_20472335.jpg
 
 ぶら下がっている連想で、ツリガネニンジンを・・・・。これは8月になって、試しに挿してみたものですが、今、庭で一番きれいに咲いています。親株は哀れげに干からびています。
 来年はもっと切り戻し、それを挿して、増やそうと思います。
e0181373_20533100.jpg

e0181373_20543713.jpg

by kochira703 | 2010-09-25 21:43 | 花木 | Comments(3)

枝枯れしたブルーベリー

9月24日(金)   曇り
 一気に涼しくなって、花も木も人も戸惑うばかりですが、心地いいのは大歓迎。
 白のゼフィランサス・和名タマスダレが、レインリリーらしく、雨後に花を咲かせました。
e0181373_20141046.jpg

e0181373_2014506.jpg

 ブルーベリーにとっても今年は大変だったことでしょう。小さな最後の実まで色づいて、収穫の季節が終わりました。
 下の木はハイブッシュ系のブルーレイという種類ですが、10年前に8本植えたのが、初期にほとんど枯れました。残っていた3本のうち、昨年テッポウムシが入った1本が、今年になって枯れました。残り2本にも今年テッポウムシが入り、薬剤を注入したのですが、写真のように枯れてきました。2mもの大きさに育ったのにと、悔やまれます。
e0181373_20243243.jpg

 枯れた枝を切りましたが、虫の入った様子は見えません。この枝に続く下部が虫に食べられているのでしょうか?まだ緑の葉の枝もありますが、これまでの例でいくと、この木は来年は完全に枯れそうです。テッポウムシの害を乗り越えるような、新たな根が出るように祈って、今日はお礼肥を撒きました。
 今年はテッポウムシの被害が甚大です。
 
by kochira703 | 2010-09-24 21:13 | ブルーベリー | Comments(0)

友禅菊

9月23日(木)  雨のち曇り
 朝8時前後、当地は雷雲の中に。すぐに雷雨は収まりましたが、その後も時折、雨が降っていました。すっかり涼しくなったので、もらっていた花苗を植えようと、地面を掘ったら、表面から1㎝ぐらいしか湿っていません。雨量は大したことなく、がっかりしました。
 それでも種まきの後なので、天の恵みです。
e0181373_20514067.jpg

 一昨日の友禅菊です。Hさんにもらって4年目くらい。地下茎で広がるばかりで、この花はいつ咲くのだろうと不思議に思っていたら、植え替えた今年は、花をいっぱい咲かせてくれました。水やり、肥料、日当たり・・・・去年までは、虐待していたのだと分かりました。捨てなくてよかった!
 12日に、キキョウとユウゼンギクの花を、クロウリハムシが食べていると書きました。漢字で書けば、「黒瓜葉虫」です。瓜やキュウリの葉を、橙色の虫が食べ尽くし、しまいには枯らしてしまいますが、その仲間です。今日もまだ同じ株で花を食べていました。動きが鈍くなっていたので、捕殺。
 ところが写真の株には、全然虫が付いていません。1mくらいしか離れていないのに、何故?(気づいてくれない方が、勿論いいのですけど!)
e0181373_2019226.jpg

e0181373_20592333.jpg

 イチのお墓に紫苑を活けました。『今昔物語』に、親の死後、兄はカンゾウ(ワスレグサ)を植え、そのまま親を忘れ、弟はシオン(オモイグサ)を植えて、いつまでも親を思ったという話があります。・・・・またお墓の周りに植えようと思います。
by kochira703 | 2010-09-23 21:01 | Comments(0)

シロタエヒマワリ

9月22日(水)   晴れ
 昭和44年、合格した大学は紛争さ中で、4月に自宅待機の通知。6月になって大学の近くの公園で、“青空入学式”がありました。
 文学部国語国文の同期は17人でした。初めて顔を合わせたメンバーに向かって、私は「決めていた下宿がダメになったので、誰か泊めてくれへん?」と言い、「じゃあ、うちにおいで」と言ってくれたのが、福岡の友人です。それからアパートが見つかるまでの約1ヵ月間、私は彼女のアパートに居候したのでした。一人で知らない土地に来て、その晩泊まる所もない私には、救世主が現れたようなものでした。(今思うと、そんな状況で、親も娘をよく一人で送りだしたものです。)
 入学はしたものの、大学はバリケード封鎖されていたので、新入生は、教授の家に招待されたり、公園で講義を受けたり、院生に面倒を見てもらったりと、特異な体験をして前期を終え、授業が始まったのは後期からでした。
 それから42年の歳月が流れましたが、心安い気分は当時のまま、久しぶりに枕を並べて寝たのでした。
 遠来の友をもてなす花もないのが残念でした。今一番元気な所が、ここです。
e0181373_2171172.jpg

e0181373_21163557.jpg

e0181373_2175890.jpg

e0181373_2193025.jpg
 
 夕方Nさんが種まきに来てくれました。今日も気温は33℃。汗がしたたり落ちる中の畑仕事でした。
 大根と蕪を蒔き終わったところで、雨がぽつり、ぽつり。喜んでいましたが、それで終わり。無事育ってくれればいいのですが・・・・
 
 
by kochira703 | 2010-09-22 21:20 | Comments(2)

雨が降らないのにレインリリー

9月21日(火)   晴れ
 福岡の友人が来て、イチの写真を見たいと言うので、庭の写真をまとめたアルバムを見ました。庭が埋め立てられている頃にやって来て、植栽が増えるに従い成長していくイチの姿が、あちこちに写っていました。改めて庭の主だったイチの存在の大きさを確認したのでした。

 雨が降るのを待ち兼ねて、レインリリーが咲いてしまいました。咲いたのが2本、蕾が1本。可哀想に、乾いた土を割って出てくるのは大変だったでしょうに。
e0181373_21371989.jpg

e0181373_2138252.jpg

 以前、ピンクのシュウメイギクが咲いて、何だか不全感が残る花だなあと思ったのですが、今日、購入した株から同じ花が咲いて、もともとこういう種類なのだと確認できたのでした。見慣れると個性的な顔立ちをおもしろく感じます。
 上の二つが庭の入口。下のがケヤキの木の下。
e0181373_2139020.jpg

e0181373_21394924.jpg

e0181373_214121.jpg

 
by kochira703 | 2010-09-21 21:54 | Comments(2)