<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

手の掛からない花々

4月30日(土)   曇り
 オープンガーデンをしていて残念なのは、他所の庭を見に行けないこと。今日は近くで参加されているお宅で、うちに来られた方が「よかった」と言っていた2軒にお願いして、見せていただけることになりました。
 それぞれの庭に個性があって、園芸歴も長そうで、綺麗に花を咲かせておられました。小道具の使い方や誘引の仕方や花の組み合わせ方など、いろいろ勉強になりました。見たことのない花も多く、楽しませてもらいました。
 それに比べて我が庭は、なんて言いますまい。発展途上の庭です!ガーデニング初級から中級になれるよう、勉強しながら経験を積んでいこうと思います。
 今のところ、ほったらかしでも宿根して、毎年花を咲かせてくれる植物に助けられています。
 イブキジャコウソウとアリウム・トリクエトルム。
e0181373_2049754.jpg

 ツルニチニチソウ。 
e0181373_20521866.jpg

 今季初の月見草が今朝咲きました。
e0181373_20482778.jpg

e0181373_20481011.jpg

 西洋オダマキも見かけによらず丈夫です。このところ強風続きですが、今日は一段と強く、花も可哀想です。オダマキの茎なんか細くて折れそうですが、倒れません。
e0181373_20484912.jpg

e0181373_20493860.jpg

 オープンガーデンのイベントがあるからこそ、花好きの人たちと出会えます。お世話になっている実行委員の方々のご苦労に感謝します。
by kochira703 | 2011-04-30 21:11 | Comments(2)

シラー・カンパニュラータ

4月29日(金)   晴れ
 神戸に劇を観に行ってきました。10時半にこちらを出ましたが、スムーズに行けました。下り車線は沢山の車で、連休ならではの光景。
 劇は文学座の「花咲くチェリー」。故郷にりんご園を作る夢に逃避するばかりのダメ男が、妻に見切られる話です。何もハッピーエンドや前向きストーリーを望んでいる訳ではありませんが、妻に出て行かれた男が舞台に倒れたままで終わるのは、何だか後味よくありませんでした。でもまあ、輝き立つ新緑の美しさを満喫したドライブだったので、よしとしましょう!
 今朝の花たちです。
 シラー・カンパニュラータ。青もあるのですが、長年ほったらかしていたら、花数少なくなりました。日当たりと肥えた土が好きだそうですが、どちらにも反する所に植えています(反省!)ピンクは今年初めての開花。写真バックのピンクは、シレネ。Naさんに沢山の苗をもらって、今年初めて咲かせた花です。
e0181373_21532528.jpg
e0181373_21533880.jpg

 ローダンセマムとノースポール。ローダンセマムは多湿に弱いようなので、こういう密植状態は、見るにはいいのですが、花には気の毒ですね。
e0181373_22102825.jpg

 確か昨年の春、香りナデシコの苗を、道の駅で安く買いました。夏を越え、冬を越え、また咲いてくれました。こんな丈夫なのはいいですね。グランドカバーになります。
e0181373_2154659.jpg

 
by kochira703 | 2011-04-29 22:35 | Comments(0)

オオデマリとコデマリ

4月28日(金)  晴れ
 実家の母が鉢植えにしていたオオデマリを、花が咲かなくなったからと言ってくれました。枝を切りつめるからです。庭にはコデマリが5カ所にもあるのですが、オオデマリはありませんでした。地植えにしたら、たくさん花をつけてくれました。アジサイのアナベルのような感じで、コデマリとは似てないと思ったら、オオデマリはスイカズラ科、コデマリはバラ科だそうです。
e0181373_2052517.jpg

e0181373_20531637.jpg
e0181373_20532788.jpg

 庭が出来た時に、挿し木のエニシダを3本植えました。大きくなり過ぎて、1本は掘って捨てて、1本は短く切り過ぎて枯れてしまい、残った1本は台風で倒れたのをそのままにしていたら、不格好になって処分しました。ブルーベリーの木の横で、邪魔にもなっていたのです。
 ところが翌春、エニシダの芽が伸びているのに気づきました。大きな木がある間は全然そんなことがなかったのに、なくなった途端に何本も出てきたのです。不思議を感じました。
 数十センチになった今年、初めて花が咲きました。今度は管理して、ほどよい大きさを保っていけたらいいなと思っています。
e0181373_20533988.jpg

 ブルーベリーが満開で、ハチが飛び交っています。
e0181373_20535170.jpg

by kochira703 | 2011-04-28 21:18 | 花木 | Comments(0)

チユウキンレンカ大往生

4月27日(水)  曇り時々雨
 昼と夕方の2回も、突然の雷雨がある、不安定な天候でした。
 この雨でチユウキンレンカもいよいよ朽ちることでしょう。オープンガーデンの時、淡路花博にこの花が中国雲南省から運ばれてきたと知っている方がいて、普通の家で栽培されているなんて驚いたと言っておられました。その時に、細くなってしまったホウをめくったら、中にはもう3つの花は並んでいませんでした。見事に咲き切ったのです。
 咲き始めは去年の6月。例年より遅かったので、冬になってもまだ咲いていて、藁で囲った上に防寒の袋をかぶせたら、中で咲き続けました。10ヶ月余の時間がこの茶色の苞の残骸に刻まれたのです。
e0181373_20472564.jpg

 激しい雨と雨の間に写真を撮りました。アリウムとアジュガがいい感じです。
e0181373_20454156.jpg

 白はオンファロデス。バックの青はワスレナグサで、この2つは同じ仲間。よく見ると同じ顔をしています。薄紫はイブキジャコウソウ。
e0181373_20455661.jpg

e0181373_21343025.jpg

 セリンセとフクロナデシコとリナリア。
e0181373_2046532.jpg

 同じ所の花を、昨日の晴れた時に写したものです。この辺りの花は丸亀のHさんから苗をいただいたもの。どれも初めて見る花でした。
e0181373_20464899.jpg
e0181373_20471049.jpg

 今日のTVで、ドナルド・キーンさんが日本国籍を取り、日本に永住するというニュースを見ました。震災当初は日本人の美徳が世界中で称えられました。が、長引くとともに、原発事故対応の不手際が目立ったり、政治の世界も見苦しくなったり、様々な悪行や悪徳も現れたりして、当然のことながら賞賛と激励の一辺倒ではなくなるのを、辛い思いで見ていました。
 ところがキーンさんは、震災を機に日本を去る外国人が多い中で、逆の姿勢を示してくれたのです。彼よりも広く深く日本文学を読んだ日本人が、どれほどいるでしょう。ほとんどいないと思います。日本の伝統文化を愛し、身をもって日本を応援してくれることに感激しました。
by kochira703 | 2011-04-27 21:43 | Comments(0)

花粉症

4月26日(火)   曇り時々晴れ
 10年余り前に、突然に花粉症になりました。初年度が一番重症で、今の時期ならイネ科が原因かなあと、同僚たちと話したのを覚えています。それからだんだんマシになっていたのですが、今朝からクシャミ連発、鼻水流れ、今季最悪のコンディション。まず思い当たったのが、昨日の片付け。ラグラスの穂を抜いて、種を落としておこうと振ったあと、ドライフラワーにしようと束にしたこと。ラグラスはイネ科。
 ところが庭を見に来た近所の方たちと、ラグラスの話をしていて、種は黒くなると聞き、その時ハッと気づきました。こぼれ種にしておこうと振り落としたのは、花粉ではないか!(何だかいつもアホなことをしています)
e0181373_2131659.jpg

 でもラグラスを束ねたと言っても、数十本。それより花粉が多いのはカモミールかもしれないし、ノースポールも花粉が多そうだし。昨日も今日も風が強いから、庭には大量の花粉が飛んでいるでしょう。花粉症の原因植物には名前は載っていないのですが、どちらもキク科です。
 オステオスペルマムもガザニアもキク科。花粉症の原因植物はスギやヒノキなどの風媒花が主ですが、それは一般的な場合。花に顔を近づけていれば、どんな花粉も吸い込んでしまうでしょうし、カモミールの間に入って途端に調子が悪くなった経験も何度かあるし、困ったことです。
e0181373_21352382.jpg

e0181373_21365394.jpg
e0181373_2137216.jpg

e0181373_21354196.jpg

 今日はお客が2組4人。「花粉症ごときにはめげません!」と言いながら案内をしたり、昼からは鼻水を拭きながらリナリアを抜いたり、植え替えをしたり。花の季節は、花を愛でるヒマもないくらいに忙しいのです(笑)
by kochira703 | 2011-04-26 22:44 | Comments(0)

余韻にひたって

4月25日(月)   晴れ
 今日は隣家の I さんが娘さんと一緒に来て、ゆっくりと話をしながら庭を回りました。慌ただしかった昨日と打って変って、のんびりと花を見ることができました。
 今年は10回目のオープンガーデンでしたが、第3回に母娘で来てくれた知り合いの方が、鉢植えのスズランを持って来てくれました。翌年もそのまま楽しんで、その後に地植えにしました。1回くらいは咲いたのですが、それから葉だけで花が咲かず、おまけに笹も広がってきたので、諦めかけていたところ、4、5年ぶりに開花。サツキの木の下、笹の間に3本も!今年になってからだったか、笹の根をどけて肥料をやったような気がします。効果てきめん?!
e0181373_2154125.jpg
e0181373_21541149.jpg

 イチのお墓の横で、思い出話。白い花で埋めてやりたいと思っていた時に、カスミソウの苗を近所の方にいただいて植えました。こぼれ種のアリッサムやノースポール、アリウムなどでイメージ通りになりました。イチの命を受け継いで、花たちが元気です。
e0181373_21554581.jpg
e0181373_21555839.jpg

 去年のオープンガーデンにもタカサゴカラマツが咲いていました。プロのような写真を撮って、後日プレゼントしてくれた方がいました。タカサゴカラマツの他にも何葉か綺麗な写真が入っていました。今年は奥さんが来られて、去年チリアヤメの写真だけあげたのが気になっていてと言って、苗をいただきました。
 こんな風にいろいろな交流があって、人の温かい心に触れることが出来るのはとても嬉しいことです。
e0181373_21552013.jpg
e0181373_2159938.jpg

by kochira703 | 2011-04-25 22:38 | Comments(4)

4月オープンガーデン終了

4月24日(日)   晴れ
 今日のお客は、ちょうど100人。4時に、来月用の額をいくつか持ってKさんが来て、来場者数が2桁から3桁になりました(笑) フレッシュハーブティーの接待をするNさんが大変だったろうと思います。
 昨日の雨風でまた汚れただろうからと、朝は9時前に来てくれて、3人がかりで掃き掃除を。Fさんは押し花展の案内役。私は一番気楽に、お客さんと花談義。お二人のおかげで、いっぱい楽しませてもらいました。感謝!!
 白藤が見頃で、辺りにいい香りを漂わせて、お客を歓迎してくれました。
e0181373_21273465.jpg

チューリップも持ちこたえてくれました。ラナンキュラスが満開で、皆さんの目を楽しませていました。イブキジャコウソウもそこそこ咲いてよかったです。
e0181373_2128917.jpg
e0181373_21282558.jpg

 リビングストンデージーが開いてにぎやかに。白地にピンクにスジが入った芝桜も好評。セリンセも珍しがってくれました。増えて困るほどだと言うと、アリウム・トリクエトルムを持ち帰られた方も、何人か。ブルーベリーの花が満開で、注目を集めていました。
e0181373_21471865.jpg
e0181373_21481641.jpg

 ヤマブキが見頃になりました。
e0181373_21484238.jpg

 瓦の小道もみなさん誉めてくれました。淡路ならではの瓦を使って落ち着いた雰囲気を出している、敷き方がいい、庭としてグレードアップしたと、嬉しい言葉をいただきました。私も得意げに自慢。これで地面に這いつくばって作業した苦労が報われましたよ(笑)
 たくさんの方が来てくださって、楽しいオープンガーデンになりました。みなさん有難うございました!
by kochira703 | 2011-04-24 22:18 | Comments(2)

雨のオープンガーデン

4月23日(土)   雨のち曇り
 朝になっても風雨が強く、午前中はテラスにいても寒いほど。これでは誰も来そうにないと、早めの昼食を食べて、手伝いに来てくれているNさんFさんと3人で、庭を見て回りました。
 1時過ぎに雨が上がり、それからの来場者は10人で、オープンガーデン初日が終了。いささか拍子抜け。
 去年作った共通のプレートを、雨に濡れない所に掛けました。入口のタイツリソウも大漁です(笑) シャガも咲きました。タカアシサイシンは伸びて収まりが悪くなってきました。
e0181373_21355158.jpg
e0181373_2136434.jpg

 マーガレットのピンクが華やかになりました。奥の方の淡いピンクはチューリップのアンジェリカ。10日に咲き始めて、もうほろりと花びらが落ちそうです。八重で豪華なのですが、色合いが上品です。 
e0181373_21361422.jpg

 庭を見た後は、Kさんの押し花展。みなさん感心しています。外の壁にも数点展示。
e0181373_21362443.jpg

 駐車場横です。ユーフォルビア、宿根チェイランサス、卵色のアリッサムで、シックな寄せ植えをねらいましたが・・・・。 
e0181373_21363666.jpg
e0181373_21364992.jpg

by kochira703 | 2011-04-23 22:05 | Comments(0)

オープンガーデン準備

4月22日(金)   曇り時々雨
 小雨の中でしたが、掃除と押し花の展示をしました。Nさんは連日きてくれています。2人いると、一緒に仕事をしていた時のようで、楽しくイベント準備ができます。
 雨に濡れた今日の庭です。
e0181373_22244461.jpg
e0181373_22251173.jpg
e0181373_22293231.jpg
e0181373_22295192.jpg
e0181373_2230598.jpg

 日陰の庭ではシラユキゲシとアマドコロが咲いています。どちらも好きな所から顔を出します(笑)
 ブログを見てくださっている皆さん、明後日には天気も回復しそうです。「風の通る庭」にいらっしゃいませんか!
by kochira703 | 2011-04-22 22:47 | Comments(2)

今日の庭

4月21日(木)   晴れ
 午前中にオープンガーデン実行委員会の人たちが、写真撮影に。午後からNさんが手伝いに来てくれて、夜にはオープンガーデンの接待用のハーブクッキーを焼いて、友人Haさんが。あと一日になってしまいました。晴れてくれればいいのですが、予報には傘マークも・・・・。
 入口すぐの花壇は春満載。ラナンキュラスの黄色が赤に遅れて咲いてきました。ビオラが満開。ストックとチューリップは終わりかけ。シレネのピンクが数輪。ちょっと間に合いません。
e0181373_21391620.jpg

 花壇を回ると、イブキジャコウソウが広がります。何とか花が間に合いました。
e0181373_21401874.jpg

 イブキジャコウソウの周りに瓦の小道を作りました。オダマキが咲きました。白いのはアリウム・トリクエトルムとシバザクラ。
e0181373_21403941.jpg
e0181373_21404954.jpg

 さらに進むと、ブルーベリー畑の中に作った鬼瓦の花壇。とにかく植えようとしたので、ひっくり返したおもちゃ箱のように、いろんな植物いろんな色が、ごった返しています。その中で丸亀からもらってきたシレネ・ペンデュラ(フクロナデシコ)が、いい具合に咲き上がっています。桜草のような花は、ピンクが濃くて、茎のこげ茶によく合っています。
e0181373_21415144.jpg

 入った突き当たりには、ハーブを植える一画がありますが、普通の、強い花が広がっています。ノースポール、リナリア、フリージア、アリッサム、ラグラス、
e0181373_21413944.jpg

 そしてスパラキシス。シンプルなこの白が好きです。 
e0181373_21435048.jpg

by kochira703 | 2011-04-21 22:38 | Comments(0)