<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

この花の名は?

5月31日(火)   曇り
 一昨年にHさん宅に咲いていたのを見て、小さな株をもらって帰りましたが、その時は咲かず、そして昨年も咲かずにいたのが、初めて咲きました。昨年はHさんの花壇にも見当たらず、尋ねても「さあー?」
 2年ぶりに場所を替えて見るこの花の名前が分かりません。葉の茶色が特徴的。
e0181373_21495574.jpg

 この冬に植えたリクニスが咲いてきました。宿根草でよく増えるそうなので、期待しているところ。あちこちでよく見る花ですが、我が庭には初登場。
e0181373_21501850.jpg
e0181373_21502674.jpg

 昨年のオープンガーデンに来てくれた方の庭を見に行って、いただいてきた白花月見草。
e0181373_21503542.jpg

 今日はコデマリとエニシダの剪定。少し遅れたと思っていたら、やはり密集しているコデマリには、アブラムシ。うどんこ病やらスス病やら。もう季節は梅雨に入っているのですから、ほったらかされていた木も可哀想です。
 ブルーベリーには毛虫が。スイートアリッサムには青虫ならぬ黒虫が。殺しがてら、夏向きに刈り込みも。昨日Naさんにいただいた花苗のごく一部を植えこんだり、バコパや超ミニバラを挿したり、増えすぎたホトトギスの株を他に移したり・・・・行き当たりばったりの行動で、どれもみな中途半端で、今日も一日が終わりました。気楽なことです!
 
by kochira703 | 2011-05-31 22:28 | Comments(0)

ジギタリスが突然変異?!

5月30日(月)   曇り時々晴れ
 先週の金曜日にNaさんから「ジギタリスが不思議な姿をしている。何が原因かブログでみなさんに聞いてほしい」と連絡がありましたが、その時の私は風邪で絶不調。風邪も天候もよくなった今日に行くと、既に散っていました。そこでNaさんの撮った写真を借りてきました。
e0181373_20362482.jpg

e0181373_20351359.jpg

 この場所に何年か咲き続けているジギタリスで、これまでは全く普通。今年は20本のうち8本がこんな状態だということでした。
 ネットで“ジギタリス 突然変異”と入れて検索したら、いくつか同様の、頭頂部がカップ咲きの花を見ましたが、詳しいことは分かりません。何と言う現象か、何が原因か、ままあることなのか・・・・ご存知の方、教えていただけますか?
 我が庭のジギタリスは栄養失調状態。10年前に種まきしたワイルドフラワーの子孫たちとともに咲いています。今日初めて知ったのですが、ジギタリスは毒草なんですって!!昔は強心剤として使われていたようです。黄色のはハルシャギクかと思います。
e0181373_2043984.jpg

e0181373_21232613.jpg
e0181373_21233843.jpg
 
e0181373_2125245.jpg

 最後のは3尺バーベナ。これもワイルド。背丈以上に育ち、あちこちに種を飛ばしています。
by kochira703 | 2011-05-30 21:41 | Comments(0)

雨の庭のヘメロカリス

5月29日(日)    雨
 雨が降り続くので先日採っていたツタンカーメンのエンドウを整理しました。4月のオープンガーデンで実も紫なのかと尋ねられて、紫になると答えたのですが、収穫した実は、紫がかった色が辛うじて感じられるかなって程度。これは来年の種用。
e0181373_2141697.jpg

 もっと早く収穫すべきだったと反省。途中で一度炊いたのは、採った実は緑でしたが、炊きあがったのは紫っぽい、ないしは黒っぽいものでした。去年の煮豆の記憶があって、豆も紫になると言ったのですが、ウソをついてしまい、訂正しようにも仕様がありません。反省!
 紫の豆ご飯になると聞いていますが、豆ご飯が好きでない家族がいて、家では炊いたことがありません。
 それにしてもよく降ります。テラスからヤマボウシを撮影。奥の方で白い花が咲いていたので傘を差して外に出ました。
e0181373_2235721.jpg

 出てみるもんですねえ!この間咲き始めたと思っていたニオイバンマツリは早や満開。小さい木が2本あるのですが、1本は白が勝っています。実はこの花は咲き始めが紫で、だんだんと色が抜けて、最後に白くなるのです。雨と重なって今年は残念でした。
 左手にある白く煙るような花は、名前が分かりません。お隣さんにもらったもの。
e0181373_21554986.jpg
e0181373_21555979.jpg
e0181373_2156857.jpg

 ムラサキツユクサが倒れかかって、ニオイバンマツリに顔を寄せているようで、よく似ているねとほほ笑んでしまいました。(ちょっと間抜けな表情が愛敬!)
 少し進むと、待望のヘメロカリスの開花一番乗り。これはまだ植えて2年目の新顔さん。ヘメロカリスは初夏の庭を彩ってくれるお気に入りです。
e0181373_21561655.jpg

by kochira703 | 2011-05-29 22:21 | Comments(0)

紫陽花

5月28日(土)   雨
 これまでは風邪のひきかけに葛根湯を飲んで寝たら、翌朝は元気になって仕事に、というパターンでした。が今回は、クシャミと鼻水を花粉症だと思っているうちに、咳に喉の痛み、発熱が加わり、病院へ。私の次に診察を受けた人も同じ症状を言っていたので、夏風邪が流行っているのでしょうか?薬を飲んで寝ていたら、今日の午後にはすっかり元気回復しました。ご心配かけました!
 昨日写していた紫陽花です。台風の接近で大雨になるとか。紫陽花にはいいかもしれませんが、長雨が続くと他の花が心配です・・・・降っても照っても心配なこと!(笑)
 カシワバアジサイは地植えにするとどんどん場所を取ります。イブキの木の下には収まりそうにありません。今年は思い切って短く切ろうかな?
e0181373_21181454.jpg

  こちらは日当たりのいい花壇に植えています。この方が元気です。北米原産と聞くと、大きな三角錐の花はやはりアメリカだと納得?!
e0181373_21182466.jpg

 数年前のオープンガーデンに訪れたお宅が、偶然に知り合いの方で、ピンクの西洋アジサイを綺麗に咲かせていました。感心していたら挿し木した鉢をくれました。数年もすると我が庭風になったのか、だんだんと花が小型化、ピンクの花色が薄くなっている気がします。
e0181373_21183796.jpg

 これは多分、隅田の花火という品種。景観園芸学校に行っていたときに挿し木苗でもらいました。紫陽花も好きな花です。
e0181373_21184981.jpg

by kochira703 | 2011-05-28 21:42 | 花木 | Comments(0)

チリアヤメ

5月27日(金)  雨時々曇り
 4月のオープンガーデンの時にチリアヤメを持って来てくださった方がありました。1週間くらい前に「うちのは咲いたけど、どうですか?」と気にして電話をくれました。その時は花芽がよく分からなかったのですが、今日の午後、葉も茎も伸びて、印象的な花が咲いているのを見つけました。
e0181373_2112591.jpg

 名前のとおり南米原産のアヤメ科植物。一日花だったので、よくぞ外に出たものです。なにしろ風邪をこじらせて、今日は病院へ行きましたが、それもしんどいくらいだったのです。もう少しで開花に出合えないところでした。初めての花を見て元気に!・・・・というようにはうまくいきません。 
e0181373_21132541.jpg

e0181373_21134747.jpg

e0181373_21275442.jpg

by kochira703 | 2011-05-27 21:29 | Comments(2)

ペンステモン

5月26日(木)   曇りのち雨
 今日から梅雨入り。(5月の梅雨入りなんて記憶にない!)と思ったら、08年も5月28日で、私の記憶はやはり当てにはなりません!91年と並んで史上2番目の早さだそうです。
 本で見て名前を覚えていたペンステモンの苗を、どこで手に入れたか、早い段階で植えて、本の写真とは違っていましたが、可愛くて気に入りました。以来8、9年もが経過。同じ仲間なら強いだろうと、少しずつ増やしています。
 ゴマノハグサ科なのでゴマの花に似ています。赤い花が我が庭の初代ペンステモン。調べたら、ガーネットの名で広く流通している丈夫な品種だとありました。植えっぱなしにしていると、茎が根伏せしやすいように垂れてきます。試してみたら簡単に増やせることが分かり、今はあちこちに。
e0181373_21434836.jpg

 ペンステモン・ミスティカ。原産地は北アメリカ。
e0181373_2144492.jpg

 この冬に植えたピンクのは、名札がどこかへ行ってしまいましたが、何ともいえず愛らしい色合いです。
e0181373_21441476.jpg
e0181373_21442580.jpg

 ピンク花壇にミスティカ、ハスカーレッドとともに植えています。元気に夏を越してもらいたいものです。
 ピンク花壇では1㎝ほどの超ミニバラが、オープンガーデンのとき人気でした。
e0181373_2144557.jpg
e0181373_214535.jpg

 昨日から花粉症がひどいと思っていたら、どうやら風邪を引きました。気温の変化に体が付いていかなかったのか、オープンガーデンが終わった気の緩みか・・・・一昨日昨日と汗ばむほど頑張って、冷えての繰り返しが悪かったのかもしれません。葛根湯を飲んで今夜は早く寝ることにします!
by kochira703 | 2011-05-26 22:24 | Comments(4)

シマサルナシ開花

5月25日(水)   晴れのち曇り
 昨日からシマサルナシの伸びた蔓を切って回っていますが、今年は去年より蕾が多くて、一安心しました。冬場の剪定の時、木が弱っている感じがしていたのですが、心配して損をしたという勢いです。
 いくつか開花。写真は雌花。雄花はまだ咲いていませんでした。
e0181373_2119131.jpg
e0181373_21192476.jpg

 下の写真はキーウィの雌花。離れた所に植わっているので、先日受粉させました。去年はたくさん生りましたが、今年は10個程度。フェンスに添わせているだけなので、蕾のある蔓が風で折れたりします。
e0181373_21193649.jpg

 100年以上前に中国に入ったニュージーランドの調査隊が、シマサルナシの仲間を持ち帰り、品種改良して大きくしたのがキーウィだとか。だから花や実も似ているし、雌雄異株なのも同じです。
 シマサルナシの株はたくさんあるのですが、この10年全く花を咲かせないのも半分くらい。ところが今年初めて花を付けた株があります。雄株ならばっさり。雌株なら支柱をしてやらなければと、開花を今か今かと待っています。さあ、運命やいかに?(笑)

 バイカウツギが品よく咲いています。
e0181373_22154389.jpg

 ニオイバンマツリがようやく咲きました。どちらも香りの花です。
e0181373_22155272.jpg

by kochira703 | 2011-05-25 22:23 | シマサルナシ | Comments(0)

雨上がりの庭の撮影

5月24日(火)   曇りのち晴れ
 地元のケーブルテレビがオープンガーデンに参加した庭を撮影しています。我が家は昨日と言われていたのですが、雨で今日の午後になりました。
 TVを見る習慣がないので、昨年も放送されたようですが、見ずに終わりました。他者の目で見た庭の表情がどんなものか、今年はTVを見てみようと、若い女性スタッフの後姿を見ながら思いました。
e0181373_20554049.jpg

 居間から見えるこの一画が、緑にピンクや赤が映えていい感じです。バラとアルストロメリアとギョリュウバイ。ヘメロカリスやオリヅルランの葉が大きくなって、夏花壇へ移行しています。
e0181373_2105118.jpg
e0181373_211399.jpg
e0181373_2111562.jpg

 カシワバアジサイがだいぶ咲き上がってきました。花に比して茎が細く、去年もどうかせねばと思ったまま何もせず、今年はますます折れそうになっています。
 クレマチスは4個目が開花。
e0181373_2112735.jpg
e0181373_2113621.jpg

 今日は、隣家に伸びていたシマサルナシやキーウィの蔓を、枯れるなら枯れたらいいと覚悟して、大幅にカット。何の苦情もおっしゃらない鷹揚さに、甘えてばかりもおられませんから。でもかわいそうに、切口から樹液がボタボタ音を立てて落ちていました。
by kochira703 | 2011-05-24 21:21 | Comments(0)

コガタスズメバチの巣を壊す

5月23日(月)   雨
 しとしと降る雨の一日でした。いい休日になりました。
帰省してくる息子にもコガタスズメバチの巣を見せてやろうと、そのまま置いていました。子供の頃、昆虫や小動物が好きだった彼は、やはり嬉しそう。一緒に“撤去”しました。
 女王蜂はいないと確信していましたが、一応針金で確かめてから、ガーデン手袋をして取り外しました。軽く、もろく、紙のような感触でした。
e0181373_21572922.jpg
e0181373_21573754.jpg

 ぽろっと取れたあとには、14個の六角形が並んだ、いわゆる蜂の巣が残りました。それも取り外して間近で眺めたら、小さな卵がありました。中央の3個は少し育っていましたが、他はゴマ粒サイズ。やはり女王蜂の身に何かあったのでしょう。育児放棄しています。
e0181373_2157477.jpg

 女王蜂の造形作品は、しばらく部屋にでも飾っておきましょう。
e0181373_215816100.jpg

 雨に洗われてますます緑が鮮やかな庭。昨春2株植えたペンステモンは、1株だけが宿根できて、ここで2回目の花を咲かせています。ピンクから白に色が変化したライスフラワーと並んでいます。
e0181373_21582916.jpg

 今週は雨がよく降るようです。梅雨の走りとか。
e0181373_21584497.jpg

by kochira703 | 2011-05-23 23:05 | 小動物 | Comments(0)

オープンガーデン終る

5月22日(日)   曇り時々雨
 朝のうちは少し雨が降りましたが、お昼前にはすっかり回復して、62人の来客を迎え、今年のオープンガーデンが終わりました。昨日の25人と合せて87人。去年は約80人とブログに書いているので、5月はこんなものでしょう。
 でも「4月にも来ました」とか「昨日見に来た人から勧めてもらった」とか言ってもらうと嬉しくなります。親しい方々も久しぶりに訪ねてくださったり、弟夫婦と母が来たりして、楽しい2日間でした。
 瓦の小道は好評。瓦の仕事をしているから興味を持って来たという方も2、3組おられました。敷き方がきれいだ、庭がグレードアップした、プロがしたみたいだと、みなさんに誉めてもらいました。お世辞半分に聞かないで、「この冬ガンバリました!」と調子に乗った私でした!
 今月のお客を案内したのが、①カンナの原種・オランダダンドク ②アジサイの原種・シチダンカ ③ブルーベリー畑のジギタリス ④アンネのバラ ⑤見比べるのも面白いかも・・・ホワイトレースフラワーとオルレイア・ホワイトレース、イソトマとカンパニュラ・アルペンブルー ⑥ピンクの花壇などでした。
 シチダンカは去年3株あるのがいっぱいに花を付けたのですが、今年は開花が1輪、蕾が1輪。剪定時期を間違った覚えはないのだけどと言うと、知り合いが日当たりを指摘しました。コブシが大きくなって日当たりが悪かったのかもしれません。
e0181373_2117894.jpg

 ジギタリスも人気でした。
e0181373_2117254.jpg

 ピンクの花を集める花壇では、サルビア・ホルミナムが人目を集めました。ペンステモン、ミニバラバコパ、ライスフラワーも人気でした。
e0181373_21173895.jpg
e0181373_21174729.jpg

 5月のオープンガーデンは、バラの開花時期に合せたのでしょうか、昨年より1週間遅くなっています。バラが見頃。うちにも一応バラがありますという感じで咲いています(笑)
e0181373_21175580.jpg

 去年が150+80で約230人。今年の4月は事前事後の来客も合せると126人、それに5月の87人をプラスすると213人です。今年は少なかったのかと思っていましたが、あの大雨を差し引きすると、実質的には昨年並かそれ以上に賑わったと思います。
 手伝っていただいたNさん、Fさん、押し花作品を貸してくれたKさん、ハーブクッキーを焼いてくれたHさん、そして見に来てくださった方々のおかげで、我が家の一大行事を楽しく終えることができました。本当に有難うございました。
by kochira703 | 2011-05-22 22:08 | Comments(20)