<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

菊の季節

2011.10.31(月)   晴れ
 今日で10月も終り。明日は11月。11月は菊の季節。庭の小菊も咲き始めました。
e0181373_20374217.jpg
e0181373_20374949.jpg
e0181373_20375754.jpg

  ツワブキもキク科。黄色の花が鮮明、葉は大きく、茎は真っ直ぐで、力のある植物です。
 去年10年放置のプランターを解体し、中のツワブキを株分けして、あちこちに植えたのですが、去年の変わった花びらが出現しているのは、今の所1ヶ所しかありません。下の写真はプランターがあった下に植えたものですが、普通の形になっています?!
 今日三宮に行った帰りに、淡路ハイウェイオアシスの花の谷を歩いたのですが、いっぱい咲いていたツワブキはどれも普通のでした。この頃ツワブキを見かけたら、必ず花びらの形を確認しています(笑)
e0181373_20381338.jpg

e0181373_20424329.jpg

 夏の頃は斑入りがなくなっているのかと思った葉も、色がくっきりとしてきました。昔ながらの菊やツワブキが、いつからか、しっくりと馴染むようになりました。
e0181373_20383057.jpg

by kochira703 | 2011-10-31 21:11 | Comments(3)

アリッサムとポリゴナム

2011.10.30(日)   雨
 アリッサムとポリゴナム(ヒメツルソバ)が満開。どちらも強い植物ですが、ポリゴナムには参ります。これは地面に広がっているのではなく、花の下は全部セメントなのですよ!どこまで茎を伸ばせば気が済むのか!おまけに種をいっぱい落として次々と生えてくるし、困ったもんですと言いながら、ピンクの丸い花は可愛いですね。
e0181373_20363927.jpg

e0181373_20364948.jpg

 ヒメツルソバは石や瓦に合いますね。
e0181373_20365737.jpg

 スイートアリッサムに花が戻ってきて、気づけば地面が白く彩られています。花が少なくなってきたので、今は脇役のグランドカバーが主役です。
e0181373_2037674.jpg
e0181373_20371513.jpg

by kochira703 | 2011-10-30 20:50 | Comments(2)

秋明菊

2011.10.29(土)   晴れのち曇り
 秋が明るいと書くシュウメイギクを見るたびに、命名した人のセンスに感心。
e0181373_19374369.jpg
e0181373_19375268.jpg

 秋草の花壇の真ん中で、清々しく咲いています。枯れるのではないかとヒヤヒヤして過ごした夏でした。もっと広がって欲しい花です。ツリガネニンジンもまた咲いて、ヒキオコシ、セキヤノアキチョウジ、ヨメナ、タデ類も一緒です。来年は切り戻しをして、草丈を低くして枯れ込みを抑えたいものだと思います。
e0181373_1938063.jpg
e0181373_19381949.jpg
e0181373_19383248.jpg

 こぼれ種で芽生えたものはないかと探しつつ、黄花コスモスや雑草を引いています。草引きにも老眼鏡が要るようになりましたよ(笑) 丸亀のHさんから種をいただいたチリアヤメの発芽も、数日前に眼鏡を掛けていて発見。種まき名人に蒔いてもらったのですが、2ヶ月以上経っても発芽しなかったので、管理が悪かったのだと、実は諦めていたのです。細い針の先のような緑が見えた時には、それはもう感動しました。
by kochira703 | 2011-10-29 20:04 | Comments(2)

コリウス花壇

2011.10.28(金)   晴れ
 一昨日、ちょっと寂しげな秋花壇と書きましたが、続きの花壇はにぎやかです。真っ赤なコリウスがなかなかいい色。立派に育ちました。ギョリュウバイもずい分と花が咲きました。母国ニュージーランドやオーストラリアは、春なんですよね。
e0181373_20232933.jpg

e0181373_20274857.jpg

e0181373_20252990.jpg

 サンパチェンスの大株が2本も枯れて、真ん中がぽこっと空いてしまったあとに、コリウスの挿し木と鶏頭を植えています。げに恐ろしきは白絹病なり、って訳で、ダンゴムシから守ったマリーゴールドが、3、4本残るだけになり、穴ぼこだらけの花壇を埋めてくれたのが、コリウスと遅れて生えてきた、こぼれ種のメランポジウムとサルビアでした。
 Naさんから毎年もらっている栄養系コリウスは、夏の暑さが平気で、秋には目にも鮮やかな色で広がってくれます。何の手入れも要りません。ここが何とか花壇の体裁を保っているのもコリウスのおかげ。ほったらかしガーデニングには実に有り難い植物です。
 写真3枚は上から下へが、右から左へ横つながり。居間から見える花壇です。
e0181373_20254980.jpg
e0181373_2026288.jpg
e0181373_20261476.jpg

by kochira703 | 2011-10-28 21:48 | Comments(0)

“秋珊瑚”

2011.10.27(木)   晴れ
 サンシュユの真っ赤な実が今年も鈴生りです。こんな艶やかな赤い実を見ていると、心まで温かくなります。そう思って撮った写真を見ていて、サンシュユが“春黄金花”だった時に、大震災・津波・原発事故が起こったことに思いが飛んで、いささか落ち込んでしまいました。黄色い花が赤い実となるほどの成果が、人の世でも実を結んでいるのでしょうか?私なんかには見えないところで、どうぞそうであってほしいと切に願います。
e0181373_19352673.jpg

e0181373_19353425.jpg

e0181373_1935353.jpg

 ついでに赤い実を・・・・ニシキギ、マユミ、それぞれの赤です。
e0181373_2025646.jpg

e0181373_19345278.jpg

 下はヒオウギの実、“ぬばたま”です。黒や髪に係る枕詞“ぬばたまの”が、これ。昔の女人の黒髪は、こんなに艶やかな漆黒だったのです。
e0181373_19354389.jpg

 オレンジ色の花が黒い実となり、黄色い花が赤い実になる不思議。
by kochira703 | 2011-10-27 20:48 | 花木 | Comments(2)

ルイラソウ?

2011.10.26(水)   曇り
 今日で1回目の剪定を終えました。東の端から西の端まで、50本以上の木を剪定してくれました。どんなに私の心が晴ればれしていることか!!これからは上を見て悩まなくてすみます。下を見て、どこにどう植えようかを悩みます(笑)
e0181373_19262958.jpg
e0181373_19263947.jpg

 今朝は寒かったので、姫リンゴや欅が急に色づいた気がします。

 下の花は昨年もらって植えたものです。30㎝くらいで花も咲いていたのですが、植えてすぐ大風が吹いて、茎が飛ばされてしまいました。きれいな花色だったのにと残念がっていたら、春に芽が出て、先日から花が咲き始めました。根は大丈夫だったのです。このたくましい花は、ひょっとしてルイラソウでしょうか?茎の赤紫もすっきりときれいです。
e0181373_19264692.jpg

 ジャスミン・ホワイトプリンセスとユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの白花。ちょっと寂しげな秋花壇です。
e0181373_19271269.jpg
e0181373_19272181.jpg

by kochira703 | 2011-10-26 19:54 | Comments(2)

剪定に助っ人

2011.10.25(火)   曇り
 「風の通る庭」は約300坪。自分たちで庭づくりをしたくて、あれこれと植えてきましたが、10年経って木が大きくなり、手に負えなくなっていました。一昨年に何本かの剪定を植木屋さんに頼んだのですが、基本的には自分でしなければという思いが、けっこう強くあって、でも思いほどにはできず、近年の生い茂り方はストレスの元でした。先だって高枝切り鋏を友人が貸してくれた時、うまく使えなかったことが決定的なきっかけになり、ギブアップして、助っ人を頼むことにしました。
 実は昨日から盆栽名人のKaさんが剪定をしてくれています。
e0181373_2152258.jpg
e0181373_2153119.jpg

 昨日はNaさん、Kさん、今日はご近所の花友だちSさんに驚いてもらいましたが、切り落とした枝の量、明るい景色。私が何日かかってもできないことを、さっささっさと名人は仕上げていきます。それを見ている私の肩は軽くなり、心が晴れていきます!!
 今日の開花はシュウメイギク。バックの青はセキヤノアキチョウジとヒキオコシ。
e0181373_21151574.jpg

アゲラタムの間に小菊が咲いてきました。プレランサも見えています。
e0181373_21152842.jpg

by kochira703 | 2011-10-25 21:19 | Comments(0)

玄関先に秋の華やぎ

2011.10.24(月)   曇り時々晴れ
 玄関の戸を開けるとホトトギスが咲きそろって、一段と嬉しがった今朝でした。
e0181373_18212896.jpg
e0181373_18213751.jpg

 午後に押し花のKさんがNaさんと一緒に来たのですが、摘んでもらおうと思っていたのに、咲いたばかりなのを遠慮して持って帰りませんでした。
 実は今日は、パソコンデスクを作ってもらったちひろ工房さんの展示会があって、2人はその帰りに寄ってくれたのです。あれから1年ぐらい経つかなあと思いながら、ブログ本をめくっていると、偶然にも1年前の今日、パソコンデスクが届いたと記事をアップしていました。
 野の花工房のSさんの椅子を見て、私が机と椅子を注文、それを見たKさんが、押し花を見せて額を頼んだところ、展示会に飾りたいとの逆注文があり、押し花額も売れていたそうです。人と人とのつながりは面白いですね。
e0181373_18214684.jpg

 ホトトギスの奥にはまだユーパトリウムの薄紫が残っています。その他に玄関先を彩っているのは、ユーフォルビアリンドウストレプトカーパスの鉢植えです。
e0181373_19125063.jpg
e0181373_19125912.jpg

e0181373_19131619.jpg

by kochira703 | 2011-10-24 19:27 | Comments(2)

ツワブキ開花

2011.10.23(日)   曇り時々晴れ時々雨
 今日も一日すっきりしない空模様。
 1週間くらい前からツワブキが咲いていたのですが、今日は夕陽に照らされた花に心が動きました。ツワブキが咲くと晩秋に向かう感覚なのですが、それにしても暖かでした。
e0181373_2051922.jpg
e0181373_20511712.jpg

 庭のツワブキは、五色浜にある土の採取場から、10年前に“救出”してきたのですが、去年になって花びらが3種類あるのに気づきました。普通のと、花びらの端が細く切れ込んだのと、まだ咲いていない、筒状のと。これまで関心を払っていなかったから、どうしてこうなったのか分からないのですが、ちょっと魅力的な変種があります。
e0181373_2117577.jpg

 花数が少ないと嘆いていたアマクリナムですが、2本だったのが今年は5本に!肥料もやらないと球根は太りませんよね。ホンアマリリスとハマユウの交配種で、植えっぱなしOK。浅植えにし乾かし気味に育てるとありますが、うちでは偶然にそうなっていました(笑)
 紫御殿(ムラサキゴテン)なんて、ものものしい名前がしっくりきませんが、メキシコ原産の露草の仲間。これがそうですが、日陰だと徒長し、葉色に緑が差してしまいます。日当たりで切り詰めて育てるといいようです。
e0181373_2118593.jpg

by kochira703 | 2011-10-23 21:41 | Comments(0)

ホトトギス開花

2011.10.22(土)  曇りのち雨
 今日は私が最後に勤めた高校の職員の会でした。(こんなとき普通は旧職員の会と言うのですが、閉校になって現職員はいないのです。だから職員の会。使い慣れないから語感的に落ち着きません) 1年に1回ここでお会いできる方も多く、初任や講師の時に勤務して今は島外にいる若い人たちも来ていて、懐かしく温かな時間を過ごしてきました。
 記念撮影をした正午前には、薄日が射していたのに、午後からは激しい雷雨。庭が池になっているという、めったにない雨量で、警報も出ていました。今年は集中豪雨が多いですね。

 玄関先でホトトギスが咲きました。昨年も今朝開花と、同じ22日にアップしています。
e0181373_1924428.jpg
e0181373_19245399.jpg

 上のはNさんが山梨県の道の駅から連れ帰ったもの。斑入り葉で、花の色が淡くて優しい感じです。下のは丹波篠山の友人宅に行った時にもらってきたもの。斑点模様がくっきりしていますが、この斑点が名前の由来。鳥のホトトギスの、胸から腹にかけてのまだら模様に見立てたのです。
e0181373_1925166.jpg

 ホトトギスは去年の初夏に挿したのが庭で広がっていて、今年の開花を期待していたのですが、夏に枯れてしまいました。庭は南向き。もともと植えていたここは北向き。ここで広がってもらうことにします。
 去年の春にこぼれ種から芽生えたジュズサンゴに、今年は花が咲き、赤い実まで出来ました。あまり日の当らない場所で、タマリュウの間に根を下ろして健気に頑張っています。タツナミソウも見えています。
e0181373_19251147.jpg

by kochira703 | 2011-10-22 20:16 | Comments(0)