<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

枯葉の庭に水仙開花

2011.11.30(水)   晴れのち曇り
 明日からは師走というのに、日中暑いと思ったら、21℃もありました。汗ばむわけです!
 今日は植木屋さんが剪定に。私がいつ来てくれるのかと電話をしだしてから、時期が早くなっていますが、長年ずっと、暮れも押し迫っての剪定だったので、終わるとお正月、という気分が、まだどこかに染みついています。だからもう「早く来い来い、お正月」なのです(笑)
 ケヤキの落ち葉がいい感じの今朝でした。シランの葉も黄色くなって、枯葉色の庭です。
e0181373_19394179.jpg
e0181373_19395131.jpg
e0181373_194005.jpg
e0181373_1940961.jpg

 落ち葉の写真を撮っていて気づたのが、黄水仙の開花。昨年は12月下旬。一昨年は11月30日。
e0181373_19401894.jpg

 植木屋さんに剪定した枝を一緒に捨ててもらおうと思って、キーウィを切っていたら、陰に隠れて白の水仙が咲いていました。同じ所の花を、一昨年は11月20日にアップ。昨年は見頃になった状態を1月20日にアップして、猛暑少雨で開花が遅れていると書いています。
 冬の花、水仙の時季がやってきたのですね。
by kochira703 | 2011-11-30 20:23 | Comments(0)

ブルーキャッツアイ

2011.11.29(火)   曇り時々晴れ
 ブログで確かめたら、2010年1月にエリカ・カルーナ・ブルーキャッツアイを寄せ植えにしていました。ブルーキャッツアイは小さな苗でしたが、メインのエリカは枯れてなくなり、カルーナは瀕死状態なので、50㎝くらいに伸びたブルーキャッツアイ専用の植木鉢になっています。植え替えもしないで2年近くになると思えば、ブルーキャッツアイは案外丈夫ですね。傷んではいますが、健気にも今日3輪の花を咲かせました。
e0181373_22679.jpg

 夏の間は木陰に置いていましたが、秋になって日当たりのいい所に鉢を移しました。寒さには弱いそうなので、これまで屋内に取り込んでいましたが、挿し木で株を増やしたから、今年は軒下も試してみます。
e0181373_2261941.jpg

 娘が好きだというので、いつの間にかガーベラも種類が増えました。
e0181373_2263271.jpg
e0181373_2265862.jpg

by kochira703 | 2011-11-29 22:32 | Comments(0)

アイビーゼラニウム

2011.11.28(月)  曇り
 お昼をNさん宅でご馳走になった後、二人で花友だちのFさん宅に行って来ました。淡路島の中央にそびえる先山の山裾で、晩秋の情趣たっぷりの景色が広がっていました。晴れた日には瀬戸内海が見えるそうです。
e0181373_20262224.jpg

 写真の道を車で上がってきました。(私の運転ではムリ!) 桜の木の下のカーブ部分を広げて回り易くするということで、「アガパンサスを掘るが要らないか?」と聞いてくれたのです。2回目の訪問でしたが、長年かけて沢山の植物を植えこんでいる庭を拝見して、まだNaさんにいただいた花苗も植え終ってないのに、欲張っていろいろもらってきました(笑)

 庭のアイビーゼラニウム。これで何度目の開花でしょうか? 下の葉っぱの上にいるのは、キリギリスでしょうか?
e0181373_20263752.jpg

 このキリギリスも、アリに食べ物を恵んでくれと頼む時期になったのか、簡単につかめて、下に咲いていたガーデンシクラメンに落としてもじっとしていました。
e0181373_20264597.jpg

by kochira703 | 2011-11-28 21:43 | Comments(0)

オキザリス

2011.11.27(日)   晴れのち曇り
 暖かかった今日も、外でお茶。Sさん母娘が来てくれたのです。小学1年生の可愛い女の子に、県のコンクールで入選した「うさぎ」の詩を朗読してもらって、ほのぼのとした時間が流れました。
 昨日は端っこに写っていた、気の早いオキザリスです。明るい黄色が早春にぴったりの品種ですが・・・・今は黄色が濃いような。
e0181373_20351195.jpg

 秋の始まりを知らせてくれたボーウィの咲き残り。寒さで色濃くなっています。
e0181373_20352063.jpg

 友だちにもらってブログには初登場のオキザリス。ピンクでもそれぞれに違っています。
e0181373_21253457.jpg

e0181373_20353355.jpg

 今、美しいのが白。これだけ一斉に咲くと見応えあります。でも脅威的な繁殖力なので、オキザリスは地植えにすべきではありませんね、全く!
e0181373_20355477.jpg
e0181373_20354534.jpg

by kochira703 | 2011-11-27 21:43 | Comments(6)

夏の花も冬の花も一緒に

2011.11.26(日)   晴れ
 午後からNさんが来てくれて、畑仕事。途中で近所のYuさんも来て、小春日和の庭でティータイム。気持ちのいい一日でした。
 横で白花の月見草が咲いているのを、Nさんが発見。お茶しなければ見落とすところでした! 月見草、夏は6時ごろから咲いたと記憶していますが、日の傾くのが早くなった今は、3時ごろ。夏のより純白で大きく美しい気がします。
e0181373_20525996.jpg

 ペチュニア、アリッサム、イソトマ、オキザリスと色とりどりです。
e0181373_20524827.jpg

 反対側はガーデンシクラメン。宝塚の友人が持って来た、冬から春の花苗を植えています。
e0181373_2123529.jpg
e0181373_2124698.jpg
e0181373_212576.jpg

by kochira703 | 2011-11-26 21:24 | Comments(0)

ケヤキの黄葉

2011.11.25(金)   晴れ
 ケヤキの葉が風に舞い、晩秋のたたずまい。
 気持ちよく上を見上げて、下は見ないことにしています(笑) ケヤキにも個性があるようで、以前の勤務先の中庭にあったケヤキは赤くなりました。うちのは残念ながら黄色です。
e0181373_1945429.jpg

 ムラサキシキブ(紫式部)の色も濃くなっています。ムラサキシキブの英語名は、ジャパニーズ ビューティベリーだとか。山にこんな美しい実が自生している、日本の自然に敬意を払ってくれているようで、名前を見て嬉しくなりました。
e0181373_1946453.jpg

草もみじしたフウチソウ(風知草)もいい感じで、秋の深まりを感じさせます。
e0181373_19462290.jpg

by kochira703 | 2011-11-25 20:56 | Comments(0)

初めて見る人参の花

2011.11.24(木)   晴れ
 昨夜は吹き荒れる風の音を聞きながら寝ていました。これでケヤキの葉も散り尽くしたかと思っていたら、そこまでにはなっていませんでした。今日も強い風で、冬がその向こうまで近づいているのを感じました。Nさんが来てくれて畑仕事。
 今日の労働のビフォー・アフター。草や剪定枝を投げ込む大穴を掘った時の土が山になって、そこにノジギクと植えもしないサツマイモがはびこっていました。それを取り除いて、平らにして玉ねぎを植える準備。
 面白かったのはサツマイモ。ツルを挿しておくと、その中心にイモが数個ずつ固まっていますが、ここでは場所も深さもマチマチ。野生的でした(笑) 捨てたサツマイモから芽が出たという推測ですが、食べられそうなのも数個。あと沢山の細いイモが出来ていたので、Nさんの近所の牛のエサに。
e0181373_2133474.jpg
e0181373_213463.jpg

 去年の今ごろ植え替えたアスパラガスが葉を茂らせました。来春は食べられるかな?
 次は引き残っていた人参が、伸びてきたサツマイモのツルの間で育ち、遂に花を咲かせた図。人参の花なんて生まれて初めて見ます。
e0181373_214495.jpg
e0181373_2142052.jpg
e0181373_2143029.jpg

 みなさんもこんなの見たことないですよね(笑)
by kochira703 | 2011-11-24 21:26 | Comments(0)

ティンカーベルの花

2011.11.23(水)   曇り
 庭入口への通路に植えている多肉植物に、薄柿色の花が下がっているのに気づきました。初めて見る花、おまけに思いもつかない可愛い形で、今朝はちょっとした感動でした。
e0181373_20492637.jpg

e0181373_20491266.jpg

e0181373_20493982.jpg

 近くにティンカーベルという名札があったので、検索すると当たり! ピーターパンに出てくる妖精の名前をもらったのは、ベル型の花の形ゆえでしょうね。
 多肉植物がいい色になってきました。ティンカーベルは左端に写っています。まだいくつか蕾があるので楽しみです。
e0181373_20495139.jpg

 今日も土木仕事。ハクモクレンの陰になって樹勢が衰えていた桜の木を夏に切って、切り株が残っていたのを、先日から少しずつ掘っては、根をノコギリで挽いていました。それを取り除いて、ここは白絹病が蔓延した所なので、土の改良を試しています。表土の何センチか削り取り、苦土石灰を撒いて耕した上に、赤玉土・鹿沼土・腐葉土を入れました。花壇の中で3つをかき混ぜながら、また私はいいかげんなことをしていると苦笑しておりました。白絹病の菌は表土の5㎝くらいで生息するらしいので、土をかさ上げしたのです。結果は夏に!
 花壇の石も置き直し、植物も植え直し、二つ目の花壇が多少小奇麗になりました。
by kochira703 | 2011-11-23 20:41 | Comments(0)

捨てられません!

2011.11.22(火)  晴れ
 植物の冬支度をしたら、今日は小春日和。夏の花も秋の花も元気で、植え替えができません。することは沢山あるので、後回しになるばかり。早々と買ったチューリップの球根が気になっていますが・・・・。
e0181373_2082199.jpg
e0181373_2083570.jpg
e0181373_2084356.jpg
e0181373_2085349.jpg

 去年、花壇をいくつか作った時に、最後には縁を石で囲うのがジャマくさくなって、植木鉢を並べて誤魔化していた所を、今日はし直しました。昨日も宝塚の友人が花苗を持って来たので、ここをK’sコーナーに(笑)
 庭の各所から石を探し出して、運んで、埋めて・・・・土木作業でした。11年前にヤマモミジを植えてもらった時の支柱2本を、びくともしないから地際で挽いたら、まだ防腐剤の臭いがしてきたのには、驚き。
by kochira703 | 2011-11-22 20:58 | Comments(0)

季節外れのスターグラス

2011.11.21(月)    晴れ
 昨日の朝、(木の葉を散らす晩秋の風だから、木枯らし。でもこんな暖かい南風は木枯らしとは言わないのかも?)なんて思いながら、背中に小春の日和を感じつつ、雑草を抜いていました。そして午後に、友だちとティータイムを楽しんで外に出たら、風が冷たく変わっていて驚いたものでした。今日はさらに寒く、宝塚のKさんと南淡路をドライブしたのですが、一気に野山の紅葉が進んだ気がしました。
 Kさんが帰ってから、簡易のビニールハウスと廊下に植物を取り込みました。バタバタしていたら庭の写真を撮り損ね、スターグラスのみ。
 去年Naさんからいただいた苗を、木陰のメダカの鉢に入れていたのですが、今年は花が咲かずに夏も過ぎ、メダカも育たず、日が当たらないのが原因と、鉢を移動。日向に置いていたら、今頃になって開花。律儀ですねえ?!
e0181373_19563551.jpg
e0181373_19564462.jpg

 これだけでは色気がないので、Kさんの作品を・・・・ヒイラギに色を吸わせた他は天然のものだそうですが、にわかには信じがたいほどに、シックな色調の、繊細な仕上がりのリースです。“三田の山のアジサイ”なんて「ウソーッ!」って言ってしまいました(笑)
e0181373_1956538.jpg

by kochira703 | 2011-11-21 21:45 | Comments(0)