<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

開花が相次いでいます

2012.3.31(土)   雨のち曇り
 1週間前に咲き始めたハクモクレンが、天辺まで咲き上がった今日は、もう下から散り始めました。華やぎの時は短いのですが、その儚さが夢のようでいいのかも。(なんて思いません!もう少し長く楽しませてくれればいいものを!!)
 雨で草丈も伸び、いろいろな花が次々と咲いています。アリウム・トリクエトリムと名札にありましたが、トリクエトルムの方が正しいようです。ミツカドネギとも言われ、そんな匂いがします。花姿は清純派ですが、庭で無限増殖中のつわもの。
e0181373_2182661.jpg
e0181373_2183925.jpg

ムスカリや花ニラやスズランズイセンもよく増えてくれて嬉しいのですが、時季が終わると消えてしまうのが難点ですよね。
e0181373_218549.jpg
e0181373_219852.jpg
e0181373_219195.jpg
e0181373_2192866.jpg

 4月の第1日曜は当地のお祭り。例年桜の下をだんじりが行くのですが、今年は桜もなく、寒いお祭りです。
by kochira703 | 2012-03-31 21:22 | Comments(0)

シデコブシとハクモクレン

2012.3.30(金)   晴れ
 玄関を開けるとシデコブシの花弁が散っていました。早くも盛りを越したのですね。切ろうと思っているから、黒壁に映えるピンクがひときわ美しく見えます。
e0181373_20583337.jpg

 昨日はまだ上はつぼみだったハクモクレンが、今日はもう咲き上がってきました。あまりに綺麗なので、Nさんを誘って散歩。下の道からハクモクレンの姿を見てきました。華やかです。
e0181373_20584676.jpg
e0181373_20585779.jpg

 私はこれまでハクモクレンの後ろになっている2階建ての部分に住んでいましたが、息子一家が帰ってくることになったので、そこを譲って、下の写真の母屋の方に引っ越します。
 まず母屋をリフォームし、台所も長年使っていなかったので、片付けと大掃除をして、次に自分の台所の物を引っ越し、今、後の大掃除。片付けは手伝えないけど、掃除はできるとNさんが来てくれたのです。Nさんパワーと重曹パワーで、かつてないほど綺麗な台所なっています! さあ、これから冷蔵庫を片付けて、明日は業者に持って帰ってもらいます。
e0181373_2059842.jpg

by kochira703 | 2012-03-30 21:27 | 花木 | Comments(2)

ハクモクレン見頃

2012.3.29(木)   晴れ
 純白の花を見上げては賛嘆の声を上げています。ハクモクレンが最高の時。
e0181373_2014431.jpg
e0181373_20145316.jpg
e0181373_2015167.jpg

 下の方でもユキヤナギの白が目立ってきました。奔放なラインがいいですよね。
e0181373_20151070.jpg

 アンズもいつの間にやら満開に。
e0181373_20152035.jpg

 26年間使ってきた台所の片付けにかかっています。普段からきちんと片付けていれば問題ないのですが、なかなか捨てられない性格。よくぞ要らないものを溜めこんだものだと呆れます。それを捨てずにまた持って行ったりして(笑)
 引っ越し準備もいよいよ山場。それでもHさんと待ち合わせておしゃべりタイム。息抜きは忘れません。ブログも、ネ!その分、今夜は遅くまで頑張らなきゃ(笑)
by kochira703 | 2012-03-29 20:34 | 花木 | Comments(0)

満開の花たち

2012.3.28(水)   晴れのち曇り
 リフォームが済んで、同じ家の中でですが、3月中に引っ越しをしようと思っています。日数もなくなって、さすがに今日は外にも出ず、片付けと掃除に励みました。Nさんという強力な助っ人のおかげで、大分はかどりましたが・・・・なかなかです!
 昨日の写真ですが、春の光を浴びてきらめく花を・・・・
e0181373_20485471.jpg
e0181373_20493222.jpg
e0181373_20494425.jpg

e0181373_20491144.jpg
e0181373_20491958.jpg

by kochira703 | 2012-03-28 21:01 | Comments(0)

クリスマスローズ四たび

2012.3.27(火)   晴れ
  伊吹山麓からの帰りに相談していたのですが、淡路の山桜巡りのコースを下見するために、今日NaさんとNさんが諭鶴羽山に登頂、私は下山地点に出迎える役をしました。桜の綺麗な北側から登り、海の見える南に下る計画を立てたのです。でも「木がうっそうとして海なんか見えん」、「岩がゴロゴロ、足がガクガク」とのこと。Nさんは「今度は私が送迎係」と強く主張しています(笑)
 まず我が家に立ち寄り、庭を見て、お茶をして、次の遊びの相談をして、Naさん宅まで送りました。Naさんの庭を見て、また花苗をもらい、帰ってからクリスマスローズを切り取って、宝塚の友人に発送。戻って水やりをしていると、知り合いが二人連れで庭をのぞきに。“実は瓦屋の娘”なんだそうで、瓦をいい感じに敷いていると感激してくれました。二人が帰ると今度は大工さんが精算に。いろいろあって何だか愉快な一日でした。
  クリスマスローズは素朴なのがいいと言っていたのですが、カタログにあったガーネットレッドの優美さに魅かれ、今年初めて八重のを買いました。夏越しが難しそうなので、とりあえず鉢植えにしています。
e0181373_2261222.jpg

 クリスマスローズは前に一通り切って、今は二番花が咲きそろっています。写真に撮った後は押し花になって、オープンガーデンに里帰りしてきます。 
e0181373_224478.jpg
e0181373_2243021.jpg
e0181373_2245759.jpg
e0181373_2254097.jpg

by kochira703 | 2012-03-27 22:31 | Comments(4)

ミニチューリップ初開花

2012.3.26(月)   晴れのち曇り
 風は冷たいものの春の日差しが背中を温めてくれます。地面から顔を上げたようなミニのチューリップを見つけました。今季一番乗り。昨日の雪景色が信じられない春の庭です。
e0181373_2081626.jpg

伊吹山の麓の村(町?)では、道端の土手でひっそりと美しい花が咲いていました。白いのはアズマイチゲだそうです。雨で開いていないのが残念なのか、風情があっていいのか、私にはよく分かりません。晴れた日に見てみたいものです。
e0181373_20101143.jpg
e0181373_20104984.jpg

 スハマソウ。隣りはかつてワサビ田だったとかで、透明感のある水が流れていました。
e0181373_20102243.jpg

 ヤマネコノメソウ。
e0181373_2011173.jpg

 次もアズマイチゲ。やはり野にある姿が一番ですね。連れて行ってくれたNさんに感謝!
e0181373_2022478.jpg

by kochira703 | 2012-03-26 20:37 | Comments(0)

セツブンソウに春の雪

2012.3.25(日)    晴れ(のち雪)
 伊吹山の麓にセツブンソウを見に行こうと、Nさんに誘われ、片付けがあると一端は断ったのですが、手伝いするからとかなり強引。私はこれまで山野草を自生地に訪ねたことがありません。山野草の知識もないのですが、19日に自然学校の講座で行ってきてよかったから案内すると、Nさん。花の誘惑には抗いきれない私。山野草と言えば、Naさんを誘わなくってはと、一昨日に3人の小旅行が急きょ成立。米原市大久保地区まで、はるばる出かけてきました、アクアに乗って!
 出発時は晴れていたのに、着いたら雪。それもかなり激しい降り方で、気温は1℃。見る間に積もっていきます。お目当てのセツブンソウは雪の下で、初めはショックを受けたのですが、その先の杉の林の中は雪もなく、セツブンソウの大群落が広がっていました。
e0181373_21303736.jpg

e0181373_21302482.jpg

e0181373_2130475.jpg
e0181373_21305635.jpg

 節分の名を持つのですから、早春にいち早く咲く花のようです。キンポウゲ科セツブンソウ属で石灰岩質の土壌を好む多年草。白い花弁に見えるのはガク片だとか。雪のせいか儚げな風情で、可憐さが際立ちます。
 あとアズマイチゲ、スハマソウ、ヤマネコノメソウなどがありましたが、近くの神社で写した、同じキンポウゲ科のフクジュソウをアップして、残りはまた明日にでも。
e0181373_2284646.jpg

 青空のもと明石海峡大橋を渡って、気温9℃の南国に戻ってきました。思いがけない春の雪にあい、まるで夢の世界に行って来たようです。
by kochira703 | 2012-03-25 22:14 | Comments(2)

新車が来ました!

2012.3.24(土)   晴れ
 昨日つぼみが大きくなっていたハクモクレンも、夕方には3輪開花。シデコブシも半日で花数が増えました。昨日の写真では狭さが分からないので、再度。
e0181373_19234339.jpg

 前方左側の道路脇が駐車場ですが、今日はここに新車アクアが止まっています。久しぶりにスーツを着て、おしゃれして洲本まで“お出迎え”に行ってきましたよ(笑) これまでずっとプリウスに乗っていたのですが、2代目プリウスに乗り換える時、車体が大きくなっていたので、「小さいのにハイブリッドのエンジンを載せてこそ、エコカーじゃないの」と言ったのを覚えていた車屋さん、アクアの発表前に「ご注文のが出来ました」とやってきて、「予約開始と同時に発注しなければエコカー減税に間に合わなくなります」としきりに勧めるのでした。口車に乗ってアクア一番乗りを目指したのですが、14日に到着したものの、工事の車があったので今日まで預かってもらっていたのです。
 車の前ではシラユキゲシが開花。プリムラ・マラコイデスも満開になってきました。
e0181373_19382867.jpg

e0181373_19381541.jpg

 後ろでは寄せ植えが盛り。プリムラ・ジュリアンがよく花を咲かせています。黄色にえんじの縁取りがいいし、花数多く、当たりでした!
e0181373_19383788.jpg
e0181373_19384439.jpg

by kochira703 | 2012-03-24 19:58 | Comments(2)

シデコブシ初開花

2012.3.23(金)   雨
 しっとりとよく降る一日だったので、心おきなく片付けに励むことができました(笑) 新しく入る部屋を片づけた後、今の自分の部屋に取り掛かってもう既に何日か。明日には畳屋さんに来てもらうので、早く終わらせなければいけません。ところがねえ・・・・ってところです。
 南の窓を開けるとハクモクレンがびっしり蕾をつけています。こうなれば後は早いですね。
e0181373_1927261.jpg
e0181373_19273581.jpg

 夕方には北側の窓拭きをしていて、シデコブシが咲いているのに気づきました。日陰の小庭と称している狭い場所に植えているので、ひょろっと上に伸び過ぎて、何年か前に一度幹をばっさり切ったのですが、再び屋根を越してしまいました。下が完全日陰になって、シチダンカが花を付けません。今年は再び根元でカットの予定。
 ピンクの花をもう一度見てからと思って残していたのですが、時期的には拙いんでしょうね?
e0181373_19274540.jpg

by kochira703 | 2012-03-23 19:46 | 花木 | Comments(2)

春先の球根植物

2012.3.22(木)    晴れ
 19日に一茎咲いた西洋水仙が、もうこんなに!花冠という前に突き出ている部分が短いので、これはカップ咲き。一昨年だかに、ブログにアップするために調べて初めて、種類がいろいろあることを知りました。それまで西洋水仙はみなラッパ水仙かと思っていたのです!
 花友だちのブログを拝見していると、同じ花が! アイスフォリスという品種名でした。
e0181373_21123527.jpg

 ボケの花とのツーショット。
e0181373_21124574.jpg
e0181373_21134710.jpg

 こちらは最後の黄水仙と“大型のヒメリュウキンカ”。
e0181373_21135851.jpg

 ハナニラの英語名は“春星花”だとか。春一番に、地面に星がちらばるように咲き出すから、素敵な名前をもらえらのでしょうね。
e0181373_211469.jpg

 日曜日に7分咲きだったしだれ梅を、義母を誘って、また見てきました。見事に満開!しかしまあ、「花は盛りに 月は隈なきをのみ見るものかは」です。
by kochira703 | 2012-03-22 21:44 | Comments(0)