<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オランダダンドク開花

2012.5.31(木)    晴れ
 カンナの原種・オランダダンドク、昨年は5月18日に初開花して、オープンガーデンのお客さんに見てもらえたのですが、今年は今日が初開花。
 順に咲き続けて最後は12月18日。驚かされたものでした。その株を藁で囲って、その上にナイロン袋をかけて冬越し。今年は寒かったのか発芽も遅く、丈も低くなっています。
 昨夏に種蒔きして発芽した苗を、冬場は家の中で管理し、4月に後方に植えましたが、そちらはまだです。
e0181373_2105268.jpg
e0181373_211164.jpg

 オランダダンドクなど咲くとすぐに見つけてもらえますが、咲いてもなかなか見つけてもらえなかった、可哀想なのが、ブローディア・ルディ。草むらの中みたいだからねえ(笑)
e0181373_2125515.jpg

e0181373_2112815.jpg
e0181373_2114028.jpg

 ブローディアはケヤキの木の下、イブキジャコウソウの間で3回目の花を咲かせました。昨年の開花は1本だけで、このまま消えてしまうかと思ったのですが、やや復活。カクトラノオが勢力拡大中なので、避難させた方がいいかも?せっかくの綺麗な花がもったいない! 
e0181373_2115524.jpg

 ホワイトレースフラワーの花も綺麗です。
 
by kochira703 | 2012-05-31 21:28 | Comments(2)

アネモネ・カナデンシス

2012.5.30(水)   晴れ
e0181373_21403764.jpg

 27日にニリンソウかとアップした花ですが、丸亀のHさんのブログで同じ花を拝見し、うちのも見てもらったら、どうやらこの花はアネモネ・カナデンシスという、キンポウゲ科の多年草。
 宝塚のKさんが清里だったかを旅行中、ペンションの横に生えていたのをもらってきました。一昨年に植え、昨年は花が1本、今年は2本と、庭に定着したようです。いくらでも増えるという言葉を頼りに、昨年あれこれ検索してみて、ニリンソウかと思ったのが間違い。春咲きシュウメイギクとも、カナディアンアネモネとも言い、北米原産です。
 昨日アップした赤いペンステモンが可愛くて、おまけに数年間も元気なので、ペンステモンファンになって、昨年は5種類植えました。結果は負け越し。古くからのタイプとこの色の濃いルビーレースが生き残り、ハスカーレッド、ミスティカ、それにピンクのとが枯れました。
e0181373_21555832.jpg
e0181373_2156634.jpg

 この辺りペンステモン、スイセンノウ、アイビーゼラニウムと赤い色各種が集まっています。
e0181373_21562851.jpg

 赤・白とくれば黄色。黄色はハーブのルー。今年はだいぶ大きくなりました。
e0181373_21571048.jpg

 午前中眼科受診。これまで2週間後だったのが、1ヶ月後に。
by kochira703 | 2012-05-30 22:27 | Comments(0)

ブルーウィングとニコチアナ

2012.5.29(火)   晴れ時々雨
 4時頃にアジサイがしおれているので水やりをしていたら、遠くで雷鳴。しばらくは明るい空を見上げながら、水やりを続けていましたが、だんだん暗くなってきて、中断。まもなく警報が出そうなほどの激しい雷雨。すっかり乾いていた土が生気を取り戻しました。
 今日はHoさんが手伝いに来てくれて、終わった花の片付け。蒸し暑くて日陰で作業できる所を探したぐらいでした。Hoさんに見てもらえた初開花が、クレロデンドルム・ウガンデンセ。ブルーウィングとかブルーエルフィンとかの流通名の方が覚えやすいですね。
e0181373_20595771.jpg

 ブル-ウィングは、昨年の秋に宝塚のKさんにもらったもの。秋に外で咲き、ま冬に室内で咲き、これで3度目の開花です。水やりを忘れていて、枝の一部を枯らしました。
 軒下に置いていたユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは、2株のうち1株だけ生き残りました。やはりこれも水やりを怠ったからではないかと。(鉢の管理は私には難しい!) 室内に取り入れていたのもあるので、どんどん挿し木して、すでに地植えにしています。
e0181373_2104797.jpg

 これはニコチアナ。丸亀のHさんに種をいただいて蒔いたもの。4月に淡路に来られた時に、発芽したのを見てもらったら、ニコチアナはもう咲いていると。あまりに小さいので、花を咲かせないかと思っていましたが、15㎝ほどの丈になって開花。Hさんのお庭のとは姿がずい分違うのでは?!
e0181373_2112876.jpg

 ニコチアナはタバコ科植物(訂正:ナス科)で、1985年以前は栽培禁止だったそうです。民営化に伴う法改正で、園芸用のが認められたとか。
e0181373_2113670.jpg

 ペンステモンが可愛く風に揺れています。夕方の強風にしなやかに耐えていますように!
e0181373_2102180.jpg

by kochira703 | 2012-05-29 21:35 | Comments(2)

ニッコウキスゲ初開花

2012.5.28(月)    晴れ
 4月のオープンガーデンに来てくれた近くの方が、ニッコウキスゲは要らないかと聞いてくれて、欲しいと言うとすぐに持って来てくれました。大きく育った株をいただいたので、立派な花が開花です。オニユリやノカンゾウなどが咲く、夏の野山のような一角、まだ掘れば石がゴロッと出てくる所に植えたので、来年どうなるかが問題。
e0181373_21372055.jpg

e0181373_21375321.jpg

e0181373_21373438.jpg

 野山と言えば、白のホタルブクロも今日が初開花。
e0181373_2151936.jpg
e0181373_21512051.jpg

 まだスイセンの枯れ葉を片付けていないのが写りました! 
 片付けはまだまだ進んでいませんが、今日は遊びデ―。津名でHさんとランチ、帰りがけに洲本で買い物、帰ってからはご近所のSさん宅訪問。庭を数10㎝掘り下げて花壇を作られたというので、見に行ったのです。土も入れ替えて本格的にされているので、もう植えているものがしっかりしていました。こうしなければいけないんだろうなあと、根が入るだけしか掘ってもらえない、うちの植物たちに同情! ニッコウキスゲ、がんばれ!!
by kochira703 | 2012-05-28 22:04 | Comments(0)

カシワバアジサイ満開

2012.5.27(日)   晴れ
 枯れた花を引き抜いたり、種を採ったり、宿根草が蒸れないよう傷んだ下葉を除いて風通しをよくしたり、その都度どこからか出てくる青虫・芋虫を、好き好んで殺しているのではないのですが・・・・。一日そんなことをしていたら、「こんにちは~」の声。今年はオープンガーデンに来れなかったからと、顔見知りになった人たちがのぞいてくれました。こんな交流があるのもオープンガーデンのおかげで、嬉しいことです。
 今一番の満開はカシワバアジサイ。昨年茎の1本にテッポウムシが入りましたが、元気。
e0181373_22305341.jpg
e0181373_22394646.jpg

 Kさんが長野県でもらってきた、ニリンソウかなと思っている白い小花も、先日から時々咲いています。
e0181373_2231811.jpg

 矮性のアガパンサスが咲き始め、涼しげだと感じる気候になりました。後ろでアイビーゼラニウム満開。午前と午後に写真を撮ったのですが、色がずい分違うものです。
e0181373_22311972.jpg
e0181373_22313016.jpg

 去年、実家の母にこのゼラニウムをもらった時、もっと赤が多かったような?
e0181373_22371142.jpg

by kochira703 | 2012-05-27 22:59 | 花木 | Comments(0)

オープンガーデン訪問とタマネギ収穫

2012.5.26(土)    晴れ
 この土日は、淡路島の西南端の、近年別荘地として開発された地区のオープンガーデンです。淡路オープンガーデンは、例年4月・5月の第3土日なのですが、時期をずらしての実施もあります。今日の午前中は、Nさん、Yさんと一緒に8軒回って、別荘ライフを満喫していらっしゃる皆さんと、楽しくおしゃべりしてきました。
 滋賀、京都、大阪、神戸、香川から来られて、週末ガーデニング。定住されている方は1割強だという話でした。週末だけの維持管理で、こんなに見事に花を咲かせられるものなのかと感心しました。趣味よく、おしゃれな庭づくりをなさっていました。
e0181373_22423926.jpg

 レンガのアーチの額縁の中には、鳴門海峡の景色が絵になって入ります。かすんでいて写真には写りませんでしたが、鳴門大橋が見えていました。渦潮まで見えるそうです。美しい大自然を一人占めできる、すばらしい発想ですよね! 
 アーチをくぐると、斜面を活かした庭が広がっています。
e0181373_22425242.jpg

 バラやクレマチスが見頃でした。園芸雑誌に載っているような上手な取り合わせで、綺麗に植栽されていました。見せていただくのはいい勉強になります。
e0181373_2243163.jpg

 午後からはタマネギの収穫。もちろんNさんの手伝いで!苗をいただいたお隣さんの話では、収穫はもう少し後のようですが、すでに葉が茶色くなって倒れているのです。
 大き目のを、と言ってもSかSSサイズを、括って吊るしました。その後に残った、小さいタマネギの葉と根を切っている時、Nさんが「去年、これをラッキョウ漬したんだった?」と聞きます。私、しばし絶句ののち、「ちゃうよ!スライスしてラッキョウ酢に入れた、言うたんよ!」と抗議しながら、大笑い。Nさんがそう言うほどに小さいのです(笑) 私はピンポン玉かテニスボール大と言っていますが、親しい人はみな「どないしたらこんなに小さいのができるんや」と言って笑います。でも、小さいのは使いやすくていいでしょ(笑)
by kochira703 | 2012-05-26 23:28 | Comments(16)

シチダンカ見頃

2012.5.25(金)    曇り時々小雨
 雨が時々降ったものの、木の下は乾いたまま。アジサイの下葉が黄色くなっていたので、雨の中で水やりという奇妙な事態になりました! 昔からあるアジサイが色づき始めています。今日のような天気にはアジサイが似合います。
e0181373_219489.jpg

 アジサイの原種・シチダンカもしっとりと綺麗です。例年オープンガーデンの時に咲いているので、アジサイより開花時期が早いようです。2人の方からいただいて、ここには2株植わっていますが、青とピンクの色違いです。
e0181373_218511.jpg
e0181373_219232.jpg
e0181373_2191275.jpg
e0181373_2192561.jpg

 アマドコロの左右に、ユキノシタの、花が食べられて茎だけになったのが、見えています。ユリなんかにも蕾を食べる虫がいます。腹立たしいのですが、人間にもサクランボ泥棒のようなのがいるから、極悪なのは虫だけじゃありません。管理責任もあるし・・・・(グスン!)
カンパニュラ、ペンステモン、宿根姫金魚草の辺りもしっとりと。
e0181373_21362770.jpg
e0181373_21363898.jpg

by kochira703 | 2012-05-25 21:41 | 花木 | Comments(2)

ヘメロカリス初開花

2012.5.24(木)   晴れ時々曇り
 今日は一日庭仕事。ライスフラワー・ホトトギス・リンドウ・キキョウ・サルビアなどを挿し木。ジギタリスやスイトピーなどの咲き終わったのを切って、後は虫退治。水やりも。
 ガウラが咲き、ハルシャギク(かと思っていましたが、葉が違うような・・・?)が咲くと、庭はナチュラルを通り越して、ワイルドになっていきます。
e0181373_2141243.jpg
e0181373_2141345.jpg

三尺バーベナが伸びてワイルド感を増長。それに今日はヘメロカリスが咲いたので、ますます夏到来の感。
e0181373_21414661.jpg
e0181373_21451342.jpg

 花木ではニオイバンマツリとバイカウツギが満開です。
e0181373_21452417.jpg
e0181373_21453420.jpg

 午後遅くにお二人の訪問客があり、一緒に庭を見て回りましたが、淡い薄紫とピンクのカンパニュラが華やいでいました。
by kochira703 | 2012-05-24 22:04 | Comments(0)

植花夢(ウエルカム)とエスコヤマの銅人形

2012.5.23(水)   晴れ
 かねてから行きたいと思っていた、宝塚の奥にあるガーデン植花夢(ウエルカム)に、遂に行ってきました。植え付けをしている人が、「もう少し後の方が華やいでよかったけど」と言っていましたが、入口の建物を抜けると、緩やかな斜面にパステルカラーの花園が広がって、十分過ぎるほど美しいガーデンでした。鮮やかなカラーリーフの木々や花木も綺麗な園内を、1時間半歩いて、初めて見る花をいっぱい見ました。
e0181373_21204387.jpg
e0181373_21222157.jpg

e0181373_21213789.jpg
e0181373_21221141.jpg

e0181373_21224639.jpg
e0181373_21225998.jpg

 また時季を変えて行ってみたい所になりました。ガーデンで見た花の苗を売ってくれれば買うのにと思ったのですが、建物の中はいささか荒れた感があり、人がいなくて、入場料500円も箱に入れるだけ。市街地から遠いから来場者が少ないのだろうと想像しましたが、本当にもったいない!
 “植花夢”が今日の主目的だったのですが、Kさんお勧めのランチを食べに、三田の“うわのそら”へ。三田にも一度行ってみたい所がありました。それは洋菓子店“エス コヤマ”のガーデン。雑誌の写真で見た銅人形に”会いたい”と思っていたのです。
e0181373_2255666.jpg
e0181373_2266100.jpg
e0181373_2261875.jpg

のほほんとした愛くるしい人形から、カマキリやカブトムシをユーモラスに擬人化したのまで、あちらこちらに置かれ、植栽と一体化して、メルヘンの世界が創り出されています。星の果実を収穫している少年と少女の人形、いいでしょう?!銅人形の作者は菅原義則さん。
e0181373_2262921.jpg
e0181373_2263998.jpg

by kochira703 | 2012-05-23 22:17 | Comments(4)

咲くのが遅いよ!!

2012.5.22(火)    晴れ
 昨日咲けばAさんに見てもらえたものの今日になって咲き始めました。Aさんからのバラ。
e0181373_21114122.jpg

 長年庭で咲き継いできたペンステモンが、初開花。
e0181373_21133841.jpg

 フランネルソウがいい感じ。酔仙翁(スイセンノウ)とも。初め酔っぱらった仙人の話でもあるのかと思って、面白そうだから検索したら、京都にあった仙翁寺が由来で、赤いからこんな名前になったようです。そう言えばマツモトセンノウとかフシグロセンノウとか聞いたことが。葉の感じからフランネルソウというのも覚えやすいですね。
e0181373_21115579.jpg

 同じシルバーリーフのヘリクリサムとゼラニウムのピンクがマッチ。
e0181373_21143064.jpg

 超ミニのバラも2、3日前に咲けば、みんなに可愛いと言ってもらえたものを!
e0181373_21122565.jpg

 カンパニュラの淡い薄紫。これもちょっと遅れました!
e0181373_21123825.jpg

 今日は新しい助っ人Hoさんが庭仕事を手伝ってくれました。オープンガーデンにこれまで何度かいらっしゃって、「庭仕事もいいですねえ」とおっしゃるので、先日思い切ってお願いしてみたのです。都合のつく時に来てくださることになって、おしゃべりしながらブルーベリー畑の草引きと、ユキヤナギやコデマリの剪定をしました。
by kochira703 | 2012-05-22 23:04 | Comments(2)