<   2012年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

エクメア・ガモセパラ

2012.6.30(土)   曇りのち雨
 いったいどんな条件が揃ったからか、八重のクチナシがたくさんの花をつけています。過去最高の数です。何も特別のことはしていないのに?
e0181373_21362034.jpg

 石垣を回った所の鉢植え。ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストが早くも見頃。
e0181373_21365259.jpg

 寄せ植えはヒューケラ、アイビーゼラニウム・シュガーベイビーと、艶やかな銅葉は何だったか?真ん中に植えたのが枯れて、それも何だったか思い出せない、このいいかげんさ!
e0181373_21494517.jpg

 車一台分のスペースの反対側には、ニューサイラン・斑入り葉のアベリアなど。八重のベゴニアが1株だけ居ついてくれています。
e0181373_2150225.jpg
e0181373_21501525.jpg

 エクメア・ガモセパラという初めて見る植物を、5月に丸亀のHさんから、大きな鉢植えのままいただきました。その時に咲いていたのが終わって、再び花が見えています。
e0181373_22113337.jpg

 今日は大阪のデパートで開かれている「ピーター・ハーモン作陶展」に。久しぶりの大阪でした。田舎のオバチャンには都会の雑踏は疲れます!
by kochira703 | 2012-06-30 23:19 | Comments(0)

アガパンサス

2012.6.29(金)   晴れ
 今日は池田の実家に行ってきました。花盛りのねむの木が目立った道中でした。6時過ぎに帰って、急いで写真を撮って、鉢植えや植えたばかりの苗に水やり。
 アガパンサスが勢いよく咲いて、初夏の庭をダイナミックに演出してくれます。
e0181373_20445756.jpg
e0181373_2045589.jpg

e0181373_20451413.jpg

 これは矮性種のアガパンサス。色も優しげです。
 畑で勝手に咲いているボリジの青は、純粋。
e0181373_2046340.jpg

 細く長いラインが涼やかなラベンダー。
e0181373_20452377.jpg

  
by kochira703 | 2012-06-29 21:24 | Comments(0)

ペラルゴニウム・シドイデス

2012.6.28(木)   曇りのち晴れ
 淡路では“アホの花好き”という言葉がある(あった?)と、今日の午前中来てもらっていたシルバーさんから聞きました。腹の足しにもならないものを植えて、という非難は、ある意味もっともだと思います。私なんかは頭に「ド」がつく「アホ」でしょうね(笑)シルバーさんも「アホ」なんだそうです(笑) 私も一緒にジャングル地帯の草取りをしました。足の踏み場が出来たので、これで剪定にも入っていけます。
 生い茂っていたペンステモンを、何回も切り花にして使いましたが、まだまだ残っています。気づけば隣りのコレオプシスが、同じように垂れ下がって、地面を這っています!
e0181373_21131523.jpg
e0181373_21133637.jpg
e0181373_21134542.jpg
e0181373_21135389.jpg

 垂れ下がったペンステモンとアイビーゼラニウムに連れて、弛緩してしまったコレオプシス。今年はペンステモンを思いっきり切り戻し、「麻」のようにまっすぐにして、来年はまともなコレオプシスにしようっと!(笑)
 この春に園芸店で一目惚れしたペラルゴニウム・シドイデス。ペンステモンやコレオプシスの並びに地植えしているのですが、アップしようと検索したら、多肉植物と寄せ植えができるほどだとか。長雨はいけないようで、少々焦ります。用心のため、明日は茎を挿しておこうと思います。シルバーリーフに個性的な花色。シックです。茎が伸びて次々と開花します。
e0181373_2114579.jpg
e0181373_21141560.jpg

 午後からは片付けで出てきたゴミを、お隣の軽トラを借りて、息子に捨てに行ってもらいました。気重だった所が二つも、さっぱりとした今日でした。
 そうそう今日は“一番新しい花友だち”が訪ねて来てくれたのでした。ブログの写真を見て、来たくなったとおっしゃって・・・・嬉しいですね。近くだとは知っていたのですが、場所も教えていただいたので、私もそのうちに素敵なお庭を見せていただこうと思います。
by kochira703 | 2012-06-28 22:06 | Comments(2)

花ユリ・イエローウィン

2012.6.27(水)   曇り
 午前中は月1回の眼科受診。午後は片付け。仕事に行ってなくても、することは次々とあるものです。
 今日の初開花は花ユリ・イエローウィン。一昨年に初めて植えたのですが、さわやかなレモンイエローの花が、庭への入口に芳香を漂わせてくれました。それで今年も球根を追加。
e0181373_21121292.jpg
e0181373_21122197.jpg

 アジサイがほぼ終わって、いつしかユリの季節に。デイリリーとも言われるヘメロカリスは、日本や中国が原産のユウスゲ・カンゾウが西洋で品種改良されたものです。もともと日本に自生するものだから丈夫で、株が広がって野趣もあり、私にとっては申し分ありません。
e0181373_21124087.jpg
e0181373_21125199.jpg

e0181373_21143037.jpg

 植えて3年目で、ハマボウフウが初めて咲きました。キケマンと一緒に、津名のMさんからいただいてきたもの。“雑草”なのだそうですが、花はレースフラワーを野暮ったくしたよう。これまで小さかったのが急に大きくなっていて、びっくり。はびこってもいいように、ジャングル地帯に植えています(笑)
e0181373_21145765.jpg

by kochira703 | 2012-06-27 21:42 | Comments(0)

朱夏

2012.6.26(火)   晴れ
 バタバタと“家庭内引越し”をして、とりあえずの生活を始めたら、まもなく網膜裂孔になり、それ以来やる気が失せて今に至っていましたが、ようやくやる気が戻ってきました。今日は台所の押し入れを開けて、中のものを全て出しました。何十年来のものを、Eちゃんに手伝ってもらって片付けています。
 夏の日射しをはね返すように鮮烈な朱色のスカシユリ。
e0181373_22362191.jpg
e0181373_22363122.jpg

 ヒメヒオウギズイセンの朱色。子どもの頃、竹藪に咲いていたのを、キンギョソウと呼んでいました。うつむいて咲く格好が、金魚に見えます。繁殖力旺盛で、県によっては条例で栽培を規制するほど。抜いても抜いても増えるので、納得です。
e0181373_2236402.jpg
e0181373_22365170.jpg

 横にギンバイカが咲いています。地中海原産の常緑低木。マートルとか祝いの木とか言われます。フワーッといっぱいのシベと丸い蕾が可愛いですね。
e0181373_2237056.jpg

 青春・朱夏・・・・ヘメロカリスも夏の色。
e0181373_22373358.jpg

by kochira703 | 2012-06-26 23:08 | Comments(2)

ダンゴムシとの戦い始まる!

2012.6.25(月)   曇り
 今日でやっと花苗を植え終わりました。植えること自体は大したことではないのだけれど、植える場所を決めて、片付けるのに長々とかかったのです。植え終わったら夕方になっていましたが、ふと見ると、初めに植えたマリーゴールドに、ダンゴムシがぶら下がっているではありませんか! あまりのショックに頭の中が白くなりましたよ(笑) 1、2mくらい離れた所で、私はずっと植えていたのですよ!
 夕食後ダンゴムシ退治に出ました。懐中電灯を持って、老眼鏡を掛けて、薄手のゴム手袋をはめ、袋を提げて、果てなき戦いに出陣すると、さらに呆れる光景が! マリーゴールドにダンゴムシが群がっているばかりか、ナメクジまで。それを一つ一つ掴んで袋に入れます。ダンゴムシ約400匹。ナメクジ約40匹。
 一緒に植えたシロタエヒマワリ、アベルモスクスなどにはそんなことはなかったので、マリーゴールドはよほどいい匂いで虫を呼ぶようです。去年は6月10日にダンゴムシとの戦いを記していますが、毎年1万匹以上捕殺しても、花苗はほぼ消えていきます。今年は植える場所も変えてみたのですが、どうなることか?見通しは暗く、不戦敗にしようかと、弱気になっている今日の私です(笑)
 片付けをしていたら、下から出てきたのは10㎝のチドリソウ。花が一つだけ!可愛いでしょう?! こんなの見ようったって見られるものではありませんよ(笑)
e0181373_22151260.jpg

 チドリソウはこぼれ種で咲き続けています。栄養失調のチドリソウは儚げでいい感じ(笑)
e0181373_22152099.jpg

 姫路のAさんに今年も苗をいただいたエサシソウが咲きました。
e0181373_2215281.jpg

 ヘリクリサムも伸び放題。木登りしています(笑)
e0181373_22153825.jpg
e0181373_22154638.jpg

 昨年Fさんにいただいたアガパンサスが咲きました。細身でいいですね。
e0181373_22161265.jpg

by kochira703 | 2012-06-25 22:34 | 小動物 | Comments(4)

ツルバキア

2012.6.24(日)   曇り
 息子にケヤキに登ってもらい、テッポウムシの穴に殺虫剤を入れてもらいました。もういっそ枯れてくれた方が、切るかどうか悩まなくて済むのにと思うほどに、根がセメントを持ち上げています。大きな木に憧れて植えたものの・・・・どうしたものか?
 ツルバキアが辛うじて一茎。庭に植えて何年もになるのですが、一向に勢いが出ません。生育旺盛とありますが・・・・?すっとした立ち姿がいいですね。Naさんからいただいたサンパチェンス、メランポジウムなどと一緒に。
e0181373_21595793.jpg

e0181373_220888.jpg

 ツルバキアが咲いたピンクの花壇には、フロックス・スカシユリ・カワラナデシコなども咲いています。ハツユキカズラの葉のピンクは、花のように綺麗です。
e0181373_2201897.jpg
e0181373_2203452.jpg
e0181373_2204342.jpg
e0181373_2205022.jpg

by kochira703 | 2012-06-24 22:22 | Comments(6)

永沢寺花菖蒲園

2012.6.23(土)
 予定していた月曜日の天気がどうか分からなくなってきたので、晴れている今日行ってこようと、朝にNさんからメールが来て、急きょ三田(さんだ)の永沢寺(りょうたくじ)花菖蒲園に。
e0181373_21233787.jpg
e0181373_21234695.jpg

 昭和50年開園で、全国の花菖蒲園の草分けだそうです。長の年月に集められた“650種300万本”は、みごたえありました。今年は6月5日からオープンして、今が見頃。標高560mの高地なので、花は蕾も多く、まだまだこれからも楽しめます。
e0181373_21243372.jpg
e0181373_21244835.jpg
e0181373_21251150.jpg

 黄色い葉の花菖蒲は初めて見ました。「愛知の輝」の名がありました。隣りの青紫は「淡路島」。なぜ淡路島なのか、よく見ても分かりませんでしたが(笑)
e0181373_21253155.jpg

 三田の奥まで行くなら、植花夢(うえるかむ)も近いので、まずはそちらからスタート。ちょうど1ヵ月前に初めて訪ねたのでした。前回手入れしていた所が、見頃になっていました。
e0181373_21504710.jpg
e0181373_21514313.jpg

e0181373_2221688.jpg

 Nさんが「ここに来たら、新しい品種の花がいっぱいやから、何も家に植えんでも、見に来たらええんやわ。近いんやし」と言っていましたが、今度来る時には、魅力的な葉色のカンナが咲いていることでしょう(笑)
e0181373_2152522.jpg

 植花夢から花菖蒲園に行き、最後に三木の風雅舎に寄りました。
e0181373_224629.jpg

e0181373_220728.jpg

by kochira703 | 2012-06-23 22:08 | Comments(4)

コオニユリ咲く夏の庭に

2012.6.22(金)   晴れ
 昨夜の雨は日が変わった頃からマシになって、静かな朝を迎えました。新しい私の部屋から見る庭の景色。欅から松へ、洋から和へ、以前とはまるで変わりました。
e0181373_2185265.jpg

 雨の中で開花した、咲いて2日目のキキョウ。やはり凛とした美は去っていますが・・・・。
e0181373_21114534.jpg

 今日の初開花は、アプリコット色のヘメロカリス。咲くのを待っていました!見に行くと先客。
e0181373_2112168.jpg

 明るくて優しい色合いなので、大好きです。丈夫だし!
e0181373_21121420.jpg

 このヘメロカリスの近くに、昨冬にスーパーで買ったユリ根を植えました。ユリ根から芽が出て花が咲くと、コオニユリ。(オニユリにはムカゴがあり、コオニユリにはムカゴがつかないと、昨年教えてもらったのでした) 一昨年に植えたのも残っていて、花数が増えてきました。オレンジ色のスカシユリやオランダダンドクも咲き、ここは夏の庭。庭というより、いっそ野山の感じにしたいのです。
e0181373_21123087.jpg
e0181373_2112402.jpg

 今日はNさんが来てくれて、ゴマの種まきをしました。
by kochira703 | 2012-06-22 21:42 | Comments(2)

100万人のキャンドルナイト

2012.6.21(木)    雨
 大雨被害が心配される今日は、早やくも夏至。このところ太陽が顔を出していませんが、明日からは昼間の時間が短くなっていくのですね。
 夏至と冬至に開催されるイベント“100万人のキャンドルナイト”。Eちゃんが手作りのキャンドルをくれました。普段からTVもあまり見ないし、必要最小限の電気しか付けない我が家ですが、かわいいキャンドルなので、夕食・片付けを早く済ませて、夜8時から10時まで電気を消しました。義母は「早よ寝よ!それが一番!」と早々に就寝。私もブログをアップして、「早よ寝とくんだった!」(笑)
e0181373_20275653.jpg

 電気を消して気づいたこと・・・・夜が暗くない! 手探りで顔を洗っていたら、窓から見える空があまりに明るいのです。電線が張り巡らされてから、闇夜は存在していない・・・・そのことに改めて驚いたのでした。
 キャンドルナイトはイベント。一人で実行はなかなか困難です。活字が読めないと、できることが限られてきます。私は友だちと実家に電話して過ごしましたが、厳密に言えば・・・・?! 思うに、キャンドルを囲んで語り合うというのが一番です。
 ちなみに息子夫婦は「僕ら30分で断念した」と言いながら、こちらの様子を見にやってきました。 I ちゃんがぐずり出したそうで、お風呂に入れねばならず(笑)
 イベントの時だけでなく、不要な電気を消すことが常とならなければいけないですよね。
 昨日まん丸にふくらんでいたキキョウの蕾が、雨の中で開いていました。(大雨なのでカメラは持ち出さず。みな昨日の写真ですが) あのくっきりきっぱりした色とラインが、明日は緩んでいるのでしょうか?
e0181373_20313516.jpg

 ストケシアは紫の薄いのと濃いのが2色咲いています。
e0181373_20315095.jpg
e0181373_2032117.jpg

 ペンステモン・ルビーレースの2番花。
e0181373_20322693.jpg

 雨の音が大きくてイヤな感じです。大きな被害が出ないようにと祈りながら・・・・。
 
by kochira703 | 2012-06-21 22:35 | Comments(22)