<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

コレオプシス

2012.7.31(火)   晴れ
 当地ずっと雨が降っていません。池田の実家に電話すると、「夕立が来てな、水やりせんでええわ。まあーっ、そっちはカンカン照りやて!ちょっと分けて降ってくれたらなあ」という台詞を、3回は聞き、真っ青な空を恨めしく見上げた気がします。台風が来ているとか。恵みの雨を期待!
 去年の秋に植えたコレオプシス。切り戻したらまた満開になりました。暑さ寒さが平気で、可愛い花が咲き続けるのですから、大の気に入りになりました。
e0181373_22214471.jpg

e0181373_22225247.jpg

 ハツユキカズラも丈夫でいいですね。ピンクの葉が花のよう!
e0181373_22201930.jpg

 暑さの峠はどの辺りにさしかかっているのでしょう?胸突き八丁でしょうか?もう少しの辛抱でありますように!
by kochira703 | 2012-07-31 22:44 | Comments(0)

夏の奇跡の星の植物館

2012.7.30(月)   晴れ
 今日は宝塚の友人と奇跡の星の植物館へ。うちの庭には花もないし、この暑さでは外を歩く気がしないし、月1のデート(?!)の趣向を変えてみたのです。入館料300円。「節電応援!!クールスポットキャンペーン」で半額なのだとか。喜んで入ったら、ここはガラス張りの大温室。テーマは「南の島の物語」・・・・暑さの好きな花がそろっています(笑) だからか、でもか、所々で冷風やミストが出ていました。ちなみにキャンペーンは9月22日まで。
e0181373_2125664.jpg

e0181373_21224099.jpg
e0181373_21225657.jpg
e0181373_21233214.jpg
e0181373_21234987.jpg

 水が配されると涼しげです。和風も涼しげですね。
e0181373_21235986.jpg

 思えばこれまでここに来たのは、早春のラン展かホワイトクリスマスの展示か。夏は初めてでした。冷房の涼しさではありませんが、外の猛暑からすれば、真夏に花を見て回れる、快適な「クールスポット」です。
by kochira703 | 2012-07-30 21:44 | Comments(2)

熾烈な戦い

2012.7.29(日)   晴れ
 神戸のSさん親子がブルーベリー摘みに。今年で4年目。お兄ちゃんはもう4年生。最初お母さんに抱かれていた弟のいっちゃんは、だから4歳かな。ネコジャラシにつかまっていた赤ちゃんカマキリを持たせてあげたら、みんなに見せてきっと得意だったのでしょうね、連れて帰ると拗ねていました(笑) 小さい頃は成長著しくて、1年に一度会うのが楽しみです。
 神戸のお客と入れ替わりに、西宮在住の従弟が登場! 40年ぶりくらい?! 実に嬉しいサプライズでした。ご夫婦で池田に行く途中に寄ってくれたのです。年はとっていても昔と変らず、懐かしいかぎり。帰りがけにブルーベリーを摘んでもらったのですが、「おっ、珍しい場面に遭遇!」と従弟の声。アニソドンティアの枝でカマキリがセミを捕まえていました。
e0181373_21121431.jpg
e0181373_2112301.jpg
e0181373_21123881.jpg

 見た時にはもう頭をかじられていました。それでも時折セミが羽や手足をばたつかせていましたが、カマキリの獰猛さ、食欲の旺盛さには、ひとたまりもありません。1時間後に見に行った時、カマキリの下腹部は大きくなっていましたが、食べる勢いは猛烈。2時間半後に行った時、私の気配に顔を上げる瞬間、3分の1ほどになっていたセミを落としてしまいました。もう満腹状態だったのでしょうか?それが一番下の写真です。
 去年の今頃はカナブン被害に泣いていましたが、今年はさほどは見かけません。去年の駆除が効いたのでしょうか?イラガもボチボチ。このまま推移してくれると有り難いのですが、無農薬の庭は虫たちの天国。きっと熾烈な生存競争が展開していることでしょうね。
 昨日、サンパチェンスのために日除けをしました。今日も無事! 
e0181373_21131611.jpg

 オリズルランのように暑さも平気なのを増やしていこうと思っています。
e0181373_21423898.jpg

by kochira703 | 2012-07-29 21:45 | 小動物 | Comments(0)

美しい終わり

2012.7.28(土)   晴れ
 今日も38℃を超える所があったそう!!
  あまりの暑さが可哀想で、遮光ネットを買ってきました。夕方の水やりの時、サンパチェンスがシャンとしていました。効果てきめん過ぎて、驚き!
 水をやらなくても、覆いをしなくても、元気いっぱいのガウラは有り難いのですが、今度は蔓延り過ぎ。人間の都合に合せて生長してはくれません(笑)
e0181373_21172118.jpg
e0181373_21172967.jpg

 白と黄色の月見草。朝早くに見たら、いい色でした。有終の美を飾っています。
e0181373_2118783.jpg
e0181373_21181680.jpg

 年相応のいい色を出していたいものです。
by kochira703 | 2012-07-28 21:33 | Comments(0)

寝たり起きたりのサンパチェンス

2012.7.27(金)   晴れ
 今日はHoさんが朝8時半に来てくれて、お昼まで庭仕事。サルビアの花柄を切って、キンギョソウ・アリッサム・ラベンダー等の切り戻しやら、ブルーベリー摘みやら。それから温泉に行って、汗を流してさっぱりしてから、昼食。(ここは観光客にも人気があるようで、近畿圏はもちろん、今日は熊本、先日は足立、那須なんてナンバーがありましたよ) いつもとは逆の“フルコース”でしたが、さすがの暑さに参りました。Hoさん大丈夫だったかしらと心配。
 いくらか暑さに耐えて生き延びてくれればいいのですが・・・・心許ない様子です。
e0181373_20385064.jpg
e0181373_2039165.jpg
e0181373_2039337.jpg

 朝は元気なサンパチェンスも夕方にはぐったり地面に寝そべっています。昨夕Nさん宅の花壇で見たサンパチェンスは生き生きとしていました。出所同じの姉妹株です。それを見て、うちのは長くは持たないと思い知りました。西日が最後まで当たる場所に植えたのが失敗。とは言え、他の場所のも似たり寄ったりの様子。環境が悪いんでしょうね。難しいです!
e0181373_20394353.jpg

by kochira703 | 2012-07-27 20:56 | Comments(2)

パイナップルリリー

2012.7.26(木)    晴れ
 ひたすら暑い!冷房も扇風機もなしに、時折の風に涼を感じて、ほっとしています。せめてウチワぐらい出せばいいものを、それもおっくう(笑)
 猛暑が似合うパイナップルリリー。
e0181373_2232795.jpg

ショウジョウソウの赤が目立ってきました。
e0181373_2253955.jpg

 これぞ真夏。暑苦しいと言われそう(笑)
e0181373_2262822.jpg

 八重のマツバボタン。子供の頃、マツバボタンをチミキリソウと言っていました。チミキルはつねること。ちぎり取ったのを挿すと根が出ます。真夏の強い花なので、植えてみました。
e0181373_22101380.jpg

 今夜はNさん宅で夕食会。同僚として苦楽を共にした4人、話が弾みました。
 
by kochira703 | 2012-07-26 22:30 | Comments(2)

真夏の花

2012.7.25(水)   晴れ
 日中の気温34℃。山のお墓に行く道を整備してもらっているので、その様子を見に行っただけで、ぼーっとしてしまう軟弱さ。仕事をしている人は鍛え方が違いますね。
 ちょうど1ヵ月前に植えたマリーゴールド。植えた端からダンゴムシに食べられていたショックを綴りましたが、その後のことを・・・・植えて2晩ほどは捕殺しましたが、戦う意欲が続かず、花を諦めました。これまでいくら頑張っても、ほぼ消滅していたからです。ところが・・・・
e0181373_20414268.jpg

 一部の苗は無くなりましたが、大半が元気に生長しています。これまでと何が違うかと言えば、日当たり。これまでケヤキの木陰の花壇に植えていたので、過去の敗戦に学び、今年は植える場所を変更したのです。
 くるっと体を丸くする、愛敬もののダンゴムシは、実は弱っている苗に追い打ちをかける卑怯もの。苗が元気になるスピードが速いか、ダンゴムシの食べるスピードが速いか!どんどん生長すれば食べ尽くされることはないのです。と考えて、日当たりに植え、元肥も混ぜました!正解!!
 カンカン照りでも元気な花たち。順にヒオウギ、コオニユリ(?)、タカサゴフヨウ。
e0181373_2123625.jpg

e0181373_2142735.jpg

e0181373_2124699.jpg
e0181373_2125521.jpg

by kochira703 | 2012-07-25 21:16 | Comments(2)

ユーパトリウム開花

2012.7.24(火)   晴れ
 今日の猛暑の中を、Nさんと一緒に畑の草引き。“フルコース”(ランチ→庭仕事→温泉)の楽しみがないと、やってられません!早や赤とんぼを見かけました。
 一昨日の研修の寄せ植えです。ここは北向きの軒下。ストレプトカーパスの“避暑地”にしましたが、ここを使うのは今年からなので、様子見です。
e0181373_2104794.jpg

 いろいろな植物が消滅中。みなさんが枯らしたとおっしゃったオーストラリアン・ブルーベルも勿論、ミヤマホタルカズラもいつの間にやらありません。まだ7月。先が長いですねえ!
 北向きの日陰の小庭でユーパトリウムが咲いてきました。今年は開花が早いようです。
e0181373_2105971.jpg

 イソトマはイブキの下で定着しています。涼しげな色、すっきりした花の形がいいですね。
e0181373_2111825.jpg

by kochira703 | 2012-07-24 21:25 | Comments(2)

お隣りさん

2012.7.23(月)    晴れ
 メキシコが原産のコエビソウ(ベロペロネ)と、横で咲くサルビア・コクシネア。毎年この二つが合わない、植え替えようと思っては、そのまま。でも何だかもう見慣れてしまいました。
e0181373_21341965.jpg
e0181373_2134321.jpg
e0181373_21344891.jpg

 白いのが花。外側のホウがエビの殻のようだから、小海老草。ベロをペロッと出しているみたいだからベロペロネと覚えたのですが(笑)、本当はギリシャ語のベロス(矢)とペロネ(帯)からだそうで、雄しべの先の葯(やく)の形が矢のようになっているとか。
e0181373_21353016.jpg

 コエビソウは苞が一見花に見えるので、冬になるまでずっと咲いている感じ。その頃には小海老なんてかわいい姿ではありませんが(笑) 
 サルビア・コクシネアも次々と咲き変わっていくので、いつも花があるようです。ものは試しと霜除けをしましたが、やはり地上部は枯れてしまいました。こぼれ種で増えています。
e0181373_21353814.jpg

 今日は池田の実家に。隣家が空き家になって20年。それがこの度、退職後に田舎暮らしをしようというご夫婦が、引っ越して来られたとか。先月はリフォーム工事をしていましたが、はやもう気軽な付き合いが始まっていて、何かと声を掛けてくれたり、手作りのおかずを持って来てくれたり。有り難くてすぐに挨拶に行ってきました。一人暮らしなので、心強い隣人ができて安心です。
by kochira703 | 2012-07-23 22:20 | Comments(0)

オープンガーデン研修・交流会~フラワーセンター

2012.7.22(日)   曇りのち晴れ
 淡路オープンガーデン実行委員会主催の研修・交流会に参加して、加西市にある県立フラワーセンターに行ってきました。平成5年4月から2年間、近くの社町(やしろちょう)に住んでいた頃に、何度か訪れたことがありましたが、リニューアル中だとかで、昔の記憶と合致したのは、北門からの大通りと池だけでした。
 池の縁どりにアサガオを植えていて、意表を突かれました。アサガオは這い上らせるものだと思い込んでいたのが、地面を覆っているのです。
e0181373_2113361.jpg
e0181373_2114559.jpg
e0181373_2115361.jpg

よく見かけるアサガオのような気がするのですが、普通のとは種類が違うのでしょうか?撮影したのは正午前。アサガオは昼まで咲いているだったかしら?花壇にも植えられていて面白いなと思いましたが、これから蔓が伸びていったら、どうなるんだろ?
e0181373_2185446.jpg

 ダリア・カンナ・マリーゴールド・クレオメ・ベゴニアなどの夏の花が色とりどりに。
e0181373_21115527.jpg
e0181373_2112379.jpg
e0181373_21121621.jpg

 でも草むらに咲くキキョウや萩(もう咲いてました!)に魅かれる私でした(笑)
e0181373_21145620.jpg

 研修は観葉植物の寄せ植えでした。バスに乗せてもらい、豪華な昼食、贅沢な寄せ植えもいただき、手作りの木のプランターのおみやげまで付いて、参加費5000円とは申し訳ないような。知り合いも増えて、いい交流ができました。
 
by kochira703 | 2012-07-22 21:29 | Comments(2)