<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

黄花コスモス

2012.8.24(金)    はれ
 白花タデの初開花を見かけて、今日は秋草でいこうと思ったのに、パソコン画面で見ると焦点が合っていません。仕方なく方向転換して、黄花コスモスで。(おまけに記事をアップしたつもりが、気づけばどこかに消えており、これは2回目の入力。ツイテない日!)
e0181373_21241019.jpg
e0181373_21242087.jpg
e0181373_21243018.jpg

 黄花コスモスはメキシコ原産。大正時代に入って来たようです。日当たりと水はけのよいやせ地がいいそうで、我が庭は正に適地。こぼれ種で広がっています。大きくなる前の今頃が、鮮やかな色が綺麗だと思います。やがて困りものになるのですが(勝手なこと言ってます)。
by kochira703 | 2012-08-24 21:33 | Comments(4)

初めて咲いた宿根カスミソウ

2012.8.23(木)   曇りのち晴れ
 太平洋高気圧の勢力が衰えず、9月も暑さが続くという長期予報。日本列島が真っ赤に彩られた図に、やっぱりと思いながらも、ショックを受けた今日でした。
 ピンクのシュウメイギクの蕾がたくさん膨らんでいたのが、白絹病で枯死。また今年もぬか喜びに終わりました。土を入れ替えたのに、どこかに菌核が残っていたのですね。あ~あ!
 宿根カスミソウというのを見かけて植えたのはいつだったか?待ちくたびれて諦めた先日、咲いているのを発見。これも暑さに弱いそうです。切り花に使って、残りを切り戻したら、夏が越せるかな?乾燥がいいらしいのに、後は黒軸アジサイ。こりゃ、困った!・・・・なんて、また言ってます(笑) イチのお墓の周りに白の宿根草とシオン(オモイグサ)を植えています。
e0181373_2053355.jpg

 Nさんに株分けしてもらったスパティフィラムが咲きました。冬は室内にいれていましたが、晩春からハクモクレンの木の下に。涼やかです。奥の葉はミョウガ。
e0181373_20535045.jpg

 種が飛んでどんどん増える、タカサゴユリとタカサゴフヨウ。
e0181373_20541276.jpg

e0181373_2054462.jpg

 サルビア・コクシネアが花盛り。
e0181373_20542188.jpg

by kochira703 | 2012-08-23 21:57 | Comments(0)

アマクリナム一気に?!

2012.8.22(水)   曇りのち晴れ
 アマクリナムは毎月1本ずつ、思い出したように咲くと、先日そう書いたばかりなのに、今年は1本目が終わったら、一気に3本も咲き上がってきました! 球根が太らないと花が咲かないので、今まで栄養不足気味?! 普通はこんなものなんでしょうけど。いい色ですよね。
e0181373_20352956.jpg
e0181373_20353864.jpg

 あまり水やりせずとも綺麗な花を咲かせるアマクリナムは、我が庭には貴重品種。この辺りに増やしていこうと思いますが、今は、水をやらなかったらヘナッとなってしまうメランポジウムや、元気そのもののショウジョウソウ、百日草などが咲いています。
e0181373_20421148.jpg
e0181373_2042241.jpg

 ブルーベリー畑で、ガウラも元気です。
e0181373_20423475.jpg

 今日からリフォーム工事スタート。午前中は大工さんと相談しながら内装の最終決定。建具屋さん、左官屋さんも現場を見に来て、午後には木材も搬入されました。明日からが楽しみです。これで憂鬱の種の一つが消えました。
by kochira703 | 2012-08-22 20:56 | Comments(0)

天気雨

2012.8.21(火)    晴れ一時雨
 昨夜の願いが通じて、早朝に雨。朝日にきらめく雨粒が綺麗で、横着にも家の中から写真を撮っていたら、また雨。朝早くから狐の嫁入りがあったようです(笑)
e0181373_20374158.jpg
e0181373_20375023.jpg
e0181373_2038498.jpg
e0181373_20381413.jpg

 写真を撮ったのが7時前後。8時半頃には、しばらくでしたが、青空なのに雷鳴が轟いていました。陽光とともに雷鳴を聞くのは、何とも奇妙な感じ。近頃よく聞く「上空の大気が不安定」な状態、なのでしょうね。
 その後、池田へ。大鳴門橋の右の瀬戸内海は雨雲に覆われ、左の太平洋側は晴れ。
 池田では、私が鉢に植えて持っていったサンパチェンスが、咲き誇っていました。うちから持っていった他の花もみな大株に。「なんで~!」と言ったら、「水やんりょるよ」と、Nさんと同じことを言います。そうなんですよね、サンパチェンスは水が好き!
by kochira703 | 2012-08-21 20:54 | Comments(4)

ノシラン(熨斗蘭)

2012.8.20(月)    晴れ
 今日Nさん宅へ行ったら、花が元気に咲き誇っています。「上手に育てるねえ!」と言うと、「毎日40分ぐらいかけて、バケツで根元に水をたっぷりやってるからよ」と言っていました。ホースで飛ばすだけでは表面が濡れるだけ。早く雨が降るか、涼しくなって欲しいものです・・・・でも夜の虫の声がにぎやかになってきました。もう少しの辛抱?!
 株分けして2年目なので、ノシランの花数が増えました。ノシランを漢字にすると“熨斗蘭”。熨斗袋の熨斗のように、葉や茎が扁平なところからの名前です。日本の房総半島以西、海岸に近い湿った林の中などに、自生しているそうです。
e0181373_2124591.jpg
e0181373_213463.jpg
e0181373_2132513.jpg
e0181373_213387.jpg

 ノシランの手前にカルーナ。毎年茎が枯れ上がって、哀れな姿ですが、細々と枝先に花を咲かせています。北欧やシベリアが原産地なので、暑さにまいっていることでしょうね。
e0181373_2134875.jpg

by kochira703 | 2012-08-20 22:27 | Comments(0)

涼しげな花は?

2012.8.19(日)   晴れ 
 昨日、大工さんが2人来て、残っていた荷物もろとも家具を片付けてくれました。午前中3時間で部屋は空っぽに。午後は外に運び出した荷物を、残すものと捨てるものに仕分け。山と積み上がった捨てるものは、明日の朝に大工さんが処分場に運んでくれます。息子たちは大工さんの仕事じゃないだろうと、驚いているのですが、まあ、そんなお付き合いなのです。
 今日は午前中、息子の方の2楷の1室の片付け。午後には大工さんがカタログを持って来てくれました。窓や壁材等を決めて、木曜日から取りかかります。どうしようと思っている間が長かったのですが、業者に頼むと早いものです。どんどん事が運びます。
 バタバタしている合い間に、涼しげな花を探しました。日陰の小庭のユーパトリウム。
e0181373_21472316.jpg
e0181373_21473432.jpg

 冬場は室内に取り込んでいたユーフォルビアの鉢植え。春になって伸びてきたのを挿したのが、5月。それを地植えしたものです。ダイヤモンドフロストの名がうなづける、極小の小花が涼を誘います。丈夫だし、可愛いし、増やせるし、私には申し分ない花です。
e0181373_21474615.jpg
e0181373_21475722.jpg

 
by kochira703 | 2012-08-19 21:55 | Comments(0)

キキョウ2色

2012.8.18(土)   晴れ一時雨
 四方に入道雲や灰色の雨雲らしきが見えるのに、なかなか雨にならず、蒸し暑さ極まる一日でした。水やりをどうしようかと気をもんでいると、6時半頃に少しだけ。気休め程度にはなりました。
 涼しげな花を探しましたが、あまりありません。キキョウ2色。
e0181373_21594653.jpg
e0181373_2201243.jpg

サルビア・ガラニチカ。個性の強い色ですね。春の挿し木苗に早や花が咲きました。
e0181373_2202191.jpg

by kochira703 | 2012-08-18 22:07 | Comments(0)

ガウラ咲き乱れる夏野

2012.8.17(金)   晴れ
 14日に住職が読経に家へ来てくださり、15日には家族親族でお寺へ。(初盆を迎えた檀家が集まります) その後、食事会をして、お墓参りをして、行事ごとが終わりました。
 昨日は娘と一緒に、物置になっていた一部屋を片付け。4月から息子夫婦との同居が始まり、これまで住んでいた家を譲ったものですから、娘の部屋もなくなりました。ところがこちら側に、まだ娘の部屋を用意できていなかったのです。物を処分して、リフォームする予定。まだまだ片付けが続きます。
 今日は、娘を送りがてら三宮に。食事とショッピングを楽しみました。と言っても、二人で I ちゃんの服選び。赤ちゃん服って、ホント目の保養ですね!
 ブログの更新がないから心配していたと、友人からのメール。花もなくて、意欲が出なかったのです。ご心配掛けて、すみませんでした。
 ガウラ咲き乱れる夏野になったブルーベリー畑です。
e0181373_2058374.jpg
e0181373_20584725.jpg

 生い茂っているのを見ると引いてしまいますが、足元には涼しげな水色も。ルリマツリですが、冬に地上部が枯れて、今頃ようやく開花。他所のお宅のを見ると、早くから満開になっています。寒さ除けをしている風もないのに・・・・どうすればいいんだろ?
e0181373_20585866.jpg

 小さくて、淡いピンクが愛らしいペチュニア。
e0181373_2059932.jpg

 ハツユキカズラは丈夫でいいですね。新葉が花のよう。
e0181373_20591667.jpg

 
by kochira703 | 2012-08-17 21:19 | Comments(0)

白い花

2012.8.14(火)   曇り
 水やりをしなくていいと喜んでいたら、近畿に大きな被害。いつどこに災害が起きるか分からない異常事態下の昨今に、気が滅入ります。
 庭の方もこの高温に雨が連続すると、白絹病が猛威を振るい始めました。昨年は土を入れ替えたり、それなりの手当てはしたのですが・・・・気の重いこと!
 先日、淡路島に来たSさんが、高速道路沿い一面に白百合が咲いていると感激していましたが、正体はこれ、タカサゴユリ。種子を飛ばして増えていきます。白い花びらに茶のストライプが入るのが特徴。大正時代に観賞用として入ってきたそうです。
e0181373_20465463.jpg

 反対側から写しました。レモングラスが大株に。上にはアケビやシマサルナシが絡まって。
e0181373_2047536.jpg

 ショウジョウソウはとても元気。奥にノシランの白花が見えています。
e0181373_20471441.jpg
e0181373_20472362.jpg

 ジャスミン・ホワイトプリンセス。真っ直ぐな枝がびゅんびゅん伸びて、その先に花を咲かせるようだと、分かってきました。今度は剪定の仕方を学ばないと!芳香があります。
e0181373_2142831.jpg

 
by kochira703 | 2012-08-14 21:11 | Comments(2)

拾遺集(笑)

2012.8.13(月)   曇りのち雨
 今日も夕方に雨。4日連続で水やりから解放されています。ところが今日は写真を撮り忘れ、昨日の残り物で、ごめんなさい!! 
 アマクリナムは加湿がダメ、球根は浅植えにというので、水やりをしなかったら、葉が枯れ枯れです。例年、夏から秋にかけて、てんでんばらばら、思い出したように花茎が立ち上がります。植えっぱなしで何年経つことやら?!これが今年の1本目。
e0181373_21282366.jpg

 先日アップしたばかりで恐縮ですが、ルイラソウ(?)とアベルモスクス。アベルモスクスはアオイ科で一日花です。朱色がかった赤が可愛くて、草丈に比して大きい花なので目立ちます。シベの先に小さな花が咲いているみたいで、おもしろいですね。
e0181373_21283567.jpg
e0181373_21284456.jpg

by kochira703 | 2012-08-13 22:19 | Comments(0)