<   2012年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

カンアオイ

2012.12.31(月)  晴れ
 日陰の小庭の落ち葉を集めていると、下からカンアオイの花が出てきました。11月に確かめた時にはなかったので、思いがけず大掃除の褒美をもらった感じ。姫路のAさんからいただいて、植えたまま数年経ちます。検索したら地植えにはしないようですが、少しずつ葉の数が増えているので、丈夫な種類のようです。(丸い葉はユキノシタ)
e0181373_23332860.jpg
e0181373_23333638.jpg

 今年も後15分! 庭の花と庭仕事を中心に、とりとめのないことを綴っているブログですが、皆さまにご覧いただくおかげで、花を育てる楽しみ、人生の楽しみが倍増しています。ありがとうございます。また来年もよろしくお願いします。
 それではよいお年を!! 
by kochira703 | 2012-12-31 23:45 | Comments(0)

木瓜の花一輪

2012.12.30(日)   雨
 今日もまた一日雨。こんな冬って、記憶にある限り初めてではないかしら。
 今日はNさん宅へ。二人の恒例行事の餅つき。ヨモギが採れなかったから、茹でた春菊を入れて餡餅を。食すると、色はいいけど香りがない。やはり「春菊餅」なんて聞いたことない訳です。ヨモギの香りは格別なんですね。
 一昨日の枯れアヤメのコーナーの続き・・・・枯れて倒れた葉の重なりも、作為がないから美しい?! アジサイの葉も少なくなりました。でも霜の当らないイブキの下のは、まだまだ健在です。
e0181373_20423321.jpg

e0181373_2042413.jpg

 枯れ葉の向こうには、紅い花が一輪。ボケの花です。蕾もたくさん膨らんでいます。早や20数時間後は「新春」ですもんねえ!
e0181373_20425055.jpg
e0181373_20425765.jpg

 
by kochira703 | 2012-12-30 20:54 | 花木 | Comments(0)

I ちゃん泥んこデビュー

2012.12.29(土)   晴れ
 風もなく暖かな一日。庭仕事をしていると、 I ちゃんがやってきました。初めて外で“マイカー”を押します。嬉々としてまず西の通路へ。バーバはとっさに道に被さるノジギクを折り取り、それを箒にして後ずさりしながら「 I ちゃんのお通りだあ!」と、さながら清めの掃き掃除。ここを2往復して元に戻ると、東を指さすので、「行くの?」、「ん」。イブキジャコウソウの上から通路に掃き出していた落ち葉の山を、大慌てで掃き散らします(笑)
 そして、先日アマクリナムを掘り上げた土が残っている所まで行って、座り込み。 「アーア!」 服も靴も泥んこ。ママは覚悟を決め「お好きなだけ、どーぞ」
e0181373_21494414.jpg

 今度は“マイカー”を捨てて、瓦の上をハイハイ。ニコニコしながら花壇を2周。最後は吊り上げて連れて行かれました(笑) このあと“爆睡”したそうです。
e0181373_215067.jpg

 一人歩きできるのはいつかな?春には花を摘みながら歩くかな? これからの庭仕事には、楽しみが増えそう!
by kochira703 | 2012-12-29 22:26 | Comments(6)

アヤメとシランの実

2012.12.28(金)   雨のち曇りのち雨
 毎年タマネギ苗をもらっている I さんから、植え終わるのは正月過ぎるから、先に植えるようにと言っていただいたのですが、さすがにそれは遠慮。晴れてもすぐには畑に入れないので、例年なら12月初めには終わるのが、1ヵ月以上も遅れるとのこと。まるで梅雨時のようですね。
 別の方は、白菜の生育状況が悪いから、収穫を諦めて畑に鋤き込んだということです。時間と労力と費用が、雨と低温で消えてしまいました。がっくりきますよね。専業農家では生活にもかかってきます。ここまでなるともう異常気象ですね。
 今日はアヤメとシランの一角で遊んでみました。しゃがんであちこち移動している姿を、もし人が見ていたら、この年末の忙しい時にと呆れていることでしょう!
e0181373_19564133.jpg
e0181373_19565727.jpg
e0181373_1957564.jpg
e0181373_19571230.jpg
e0181373_19572056.jpg
e0181373_1957273.jpg

 片付けるのはしばらく止めて、枯れ草の美しさを楽しむことにします。

 
by kochira703 | 2012-12-28 20:11 | Comments(2)

シマサルナシの剪定

2012.12.27(木)   晴れ
 ぶ厚い氷が張り、霜柱が立っていましたが、よく晴れて穏やかな一日。シマサルナシの剪定をしていると、音を立てて落葉していきます。落葉の絨毯に陽が降り注いで、いい感じ。
e0181373_19552937.jpg
e0181373_1956016.jpg

 地面を見ていると幸せ気分ですが、上を見上げるといささかぞっとします。錯綜する枝をみんな切らないといけないのですから。
e0181373_19554663.jpg

 3mは離れているアンズにも這い上っています。棚とアンズの間にスモモの木があって、それに絡まって更に蔓を伸ばしたのです。一夏に数mは伸びます。これだけ生い茂っても実がならないのですから、見切り時かな?・・・・と、毎年思って、決断できません!
e0181373_19561686.jpg

 シマサルナシの黄葉、落葉は他の木より遅いので、いつも年末になってから、せめて他所の前ぐらいはと思い、剪定を始めるのですが、終わるのは1月末から2月。昨年だけは知り合いのKさんに頼んだのですが、それも気の毒な気がして、今年は息子の手伝いをあてにしています。どうなるかな?(笑)
 
by kochira703 | 2012-12-27 20:36 | シマサルナシ | Comments(0)

リナリア

2012.12.26(水)  晴れ
 風邪気味だったのが症状が悪化し、今日はぼーっとしながらぼちぼちと庭仕事。隣家と接している所の剪定と落ち葉掃き。物置の片付けとゴミ出し。どれもこれも中途半端。しんどいからというより、性格でしょう、これは(笑)
 こぼれ種のリナリア。畑ではニンジンと寄せ植え(笑)
e0181373_19462424.jpg
e0181373_19463117.jpg
e0181373_19463767.jpg
e0181373_19464583.jpg

by kochira703 | 2012-12-26 19:49 | Comments(10)

ビバーナムティナスの実

2012.12.25(火)  曇り時々雨
 天気予報には雨マークなんかなかったのに、日中にけっこう降りました。それにしてもこの冬はよく降ります。雨に濡れたビバーナムティナスの実。花が咲いた状態で購入したから、その年はメタリックブルーの実がつきました。ところが今年はたったこれだけ!
e0181373_20121193.jpg

 ビバーナムティナスの木は枝を広げているので、来春は花を咲かせてくれるのを期待。実の下のピンクはベゴニア。ハツユキカズラもいい色になっています。
e0181373_2012205.jpg
e0181373_20122982.jpg

 午前中は義母の通院付き添い。午後は義妹宅訪問とT造園との最終打ち合わせ。子守も少々して、暗くて寒い一日が何となく終わりました。
by kochira703 | 2012-12-25 20:34 | 花木 | Comments(2)

レンゲバラ

2012.12.24(月)   晴れ
 午前10時になっても、それもお日さんが出ているのに、メダカの鉢に張った氷が溶けていない・・・・こんなこともめったにないことです。寒い一日でした。
 耐寒性が弱いアニソドンティアやノボタン・コートダジュールですが、頑張っています。
e0181373_20524029.jpg
e0181373_20531565.jpg

 先だってレンゲバラというのを購入。その時はもっとレンゲのようで、それに魅かれたのですが、寒さで色濃くなったのか、ちょっと違う感じに。
 検索してみたら、日本で作出されたミニバラで、八女津姫とかレンゲローズとかの名前も。四季咲きで丈夫、花びらが薄くて押し花にいいそうです。
e0181373_2052585.jpg

 お正月は海外旅行だからと、この3連休で帰っていた娘を三宮まで送り、一緒にクリスマスショッピングを楽しみました。こんなことも初めて。
by kochira703 | 2012-12-24 21:52 | 花木 | Comments(2)

クリスマスローズとハナアブ

2012.12.23(日)   晴れのち曇り
 長年キーウィが覆っていた花壇に、いただいていた花苗や移植しなくてはいけないものを植えて、ようやくほぼ出来上がり。先住者の居住権は尊重して、空いた所を埋めました。どんな出来上がりになるか、楽しみより不安が大きいような・・・・でもまあ、だいたいどんな花の組み合わせでも、うまく調和してくれるもの・・・・と、期待(笑)
 写真上から下へが、花壇の向かって左から右へ。後ろ半分くらいが写っています。飛び石より向こう側で前から植わっていたのは、イソギク・アジサイ・ホタルブクロ・ノボタン・アヤメ・ツツジ・スイセンくらいですから、よく頑張ったものだと、自己満足。
e0181373_20151425.jpg
e0181373_20152220.jpg
e0181373_20153167.jpg

 今日は昼過ぎまでいい天気だったのですが、3時頃から風が強くなって時おり小さな雨も。その暖かい陽光を浴びて、ハナアブがクリスマスローズに顔を突っ込んでいました。カメラが近づいても平気なので吸蜜に夢中だったのでしょう(笑) それから、最初に咲いた白いクリスマスローズがこんな色に変化しました。
e0181373_20144943.jpg
e0181373_2015076.jpg

by kochira703 | 2012-12-23 20:48 | 小動物 | Comments(0)

残菊

2012.12.22(土)  曇りのち晴れ
 友だちからプレゼントが届きました。手作りの可愛いサンタ。丸太にアクリル絵の具で顔が描れています。
 クリスマスにちなんだいい場所はないかと探して、赤い実のつく西洋ヒイラギとは違いますが、前栽のヒイラギの下に置いてみました。今年はサンタが二人もやってきたので、素敵な贈り物がいっぱいあるでしょう(笑)
e0181373_2222992.jpg

 残菊の風情もまたよし。ブルーベリー畑の日陰になる場所でまだ綺麗に咲いています。
e0181373_22223057.jpg
e0181373_22223792.jpg

 イソギクは花より葉がいいですね。葉のもみじが綺麗なので、いつも朽葉になるまで切らずに置いておきます。
e0181373_22224774.jpg
e0181373_22225533.jpg

 今日は娘が帰って来て、家族みんなでクリスマス・パーティ(ちょっと早いですが)。 I ちゃん、何ごとかという顔で、はしゃぐ大人たちとロウソクの灯りをじっと見つめてました。今1歳と2ヶ月、いろいろなことをどんどん吸収して、自分のものにしているのが分かります。
by kochira703 | 2012-12-22 22:53 | Comments(0)