<   2013年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

紫陽花の季節

2013.5.30(木)   曇り時々小雨
 今日はNさんが来てくれて、残っていたタマネギを収穫。前にSさんが「完熟タマネギが美味しい」と言われ、「どんなんですか、それ?」と聞くと、葉が朽ちるまで放置したタマネギだとか。それで言えば、うちのなんかほとんどが「完熟タマネギ」。「収穫遅れ」に「完熟タマネギ」という言葉を付与するだけで、価値が出ますね(笑) 言葉は重要です!
 緑にくっきりヘメロカリス。ふと気づきました。Haさんからヘメロカリスともらったのと、ご近所からニッコウキスゲともらったのとは、同じじゃないかと。そう思えば、記憶にあるニッコウキスゲは、もっと線が細かったかな。
e0181373_21233247.jpg
e0181373_21241756.jpg

 ヘメロカリスの近くで、一昨年Yさんからもらった山アジサイが、初めての花。
e0181373_21301493.jpg

e0181373_21325352.jpg

 ヤマアジサイの上ではヤマボウシの白い花が大きくなりました。これまでにも何度か写したのですが、花が綺麗に写らないので、あきらめてこれを。
e0181373_21294744.jpg

 雨が降って元気になったアジサイを・・・・この家に昔からある青いアジサイ。
e0181373_21304225.jpg

 日陰の小庭のシチダンカ。姫路のAさんにいただいて、もう何年もになります。
e0181373_2130684.jpg
e0181373_2130592.jpg

 
by kochira703 | 2013-05-30 21:42 | 花木 | Comments(8)

10日も早い梅雨入り

2013.5.29(水)   雨のち曇り
 近畿地方は昨日より梅雨入りしたとか。でも雨は大したこともなく、庭仕事をしようと思えば出来たのですが、風がやんでからまとめて片付けようと、室内の掃除。午後からはHaさんが珍しい花苗を持って遊びに。ゆっくり話ができて、いい休息日になりました。そのあと知り合いのKaさんが庭を見に。でも庭はこんな状態。
e0181373_21435370.jpg

 エキウムは倒れてしまいました。カシワバアジサイはいつの間にやら見頃になっていました。花を見るには悪条件でしたが、丁寧に見てくれて、また花友だちがふえました。
 今日の開花は、ニッコウキスゲ。昨年のオープンガーデンの時に、近くの方に持ってきていただいたのが、2回目の開花。定着してくれました!
e0181373_21433314.jpg
 
 昨日、善通寺のお庭で大株に育っていたセントーレア・ギムノカルパ。いいですねと話題にした花が、帰ってきたら庭でも咲いていました。冬に植えたものです。大きくなってくるシルバーリーフを、何だったっけ、ブログにアップする時に名札で確かめようと、横目で見ていたのでした(笑) うちでも大株に育ってくれればいいなあ!
e0181373_21482771.jpg

 ストレプトカーパスの紫水晶というのが咲いていて、これは感激。というのは親株が昨年消えてしまって、がっくりきていたのです。葉挿しをしていたようです。紅いのは名前が分かりませんが。
e0181373_2222741.jpg
e0181373_2231753.jpg

by kochira703 | 2013-05-29 22:11 | Comments(4)

徳島と香川で庭巡り

2013.5.28(火)   曇り時々雨
 昨日今日と実家に行ってきました。行きがけに徳島のTさん宅を訪問し、帰りがけには丸亀のHさん宅を訪問、善通寺のKさんのお庭も見せていただいて、香川県経由で帰宅。実家に行くのが目的だか、ガーデン巡りが目的だか(笑)
 Tさん宅では家の周囲の花畑に驚嘆。種を蒔いて1万株近くの苗を育てておられます。温室があって、育苗したのをみなポット苗にし、3分の2弱を人に上げ、後を畑に植え込んでいるそうです。草丈の高い花が咲き誇り、北海道ガーデンを思い出しました。
e0181373_2227742.jpg

e0181373_225245.jpg
e0181373_2261635.jpg

 約150種のバラも山野草も、それぞれ違うエリアで育てて、花園の中の家がある状態。
e0181373_2254331.jpg

 今日、Tさんは朝から丸亀に来られて、Hさんの花友だちの庭巡り。お昼から私も合流し、まず善通寺のKさんのお宅に案内してもらいました。Hさんの花友だちのこちらも、またすごい! しだれ梅や欅の大木があって、木陰では山野草が地植えされているという、植物には最適の環境を作られていました。花木と宿根草が上手く植栽されています。
e0181373_2264148.jpg

 ソラナムが大木になっているのに驚き! 桑が何本もあって、懐かしい味を食しました。
e0181373_2261597.jpg
e0181373_227695.jpg

 最後にHさん宅に。HさんとTさんは、種蒔きをして花を育てるのが好きで、私にとってはマニアックな(笑)花苗の交換を楽しんでおられました。もちろん私にもくださって、また初めての花に出合えそうです。
 下の写真、バックはニオイバンマツリの大きな木。うちのオープンガーデンで人目を引いたエキウムの兄弟株がいっぱい。白いエキウムとスイセンノウで、印象的なホワイトガーデンに。でもここは「花畑」。
e0181373_2263537.jpg
e0181373_2272538.jpg

 座敷に上がって「庭」を眺めながら花談義。一番びっくりしたのが、ドドナエアは茹でて種蒔きするという話。(みなさんもう極めていらっしゃいます!) こちらのお宅は、以前に確か江戸時代の建物とお聞きしたのですが、やっぱり庭にも桁外れの風格がありますね。
 オープンガーデンや花のブログを通しての交流が広がって、今年はたくさんのお庭を訪問できました。そしてみなさん庭のある暮らしを楽しんでおられるのが、よく分かりました。またそれぞれの個性の表現、創作活動なのだとも思いました。私も私の庭を楽しんで作っていこうと思います。素敵な方々との出会いをとりもってくれた花に感謝しつつ・・・・

 
by kochira703 | 2013-05-28 23:29 | Comments(0)

ヘメロカリス初開花

2013.5.26(日)   晴れ
 今朝ヘメロカリスが咲いていました。早春にHaさんにもらったのが、今季一番乗り。
e0181373_2212728.jpg

 今日は花友だち5人組で、以前から案内すると約束していた、宝塚市の植花夢(ウエルカム)とガーデンフィールズ、それと三田のオープンガーデンに行ってきました。8時前に出発して、帰宅が夜の8時半過ぎ。ヘメロカリスに似合う暑い日ながら、よく遊びました。
 三田ではTさんの、それは素晴らしいお庭を拝見。
e0181373_22161679.jpg
e0181373_22165764.jpg

 植花夢は耕地を拡大していて、植え付け作業が進んでいました。林の中の道にはハッカクレンやエビネが咲いていて、楽しめそうな歩道が延びています。やっぱり6月初めがベストシーズンかな。
e0181373_2216389.jpg
e0181373_22172015.jpg
e0181373_22165833.jpg
e0181373_22174028.jpg

 ガーデンフィールズのロビニア・アルトドルフ(と、名札がついていた)のトンネルが、黄緑で明るく、さわやかでした。
e0181373_22172176.jpg

 ガーデンフィールズには大きな池があって、植栽が多彩。
e0181373_22175887.jpg

 レンガや石の壁にバラやクレマチスはよく合いますね。
e0181373_22181420.jpg
e0181373_22185781.jpg

e0181373_22183318.jpg

 その他、陽春園やアメージングガーデンなどにも行って、みんな「買うまいと思っていた」花苗を購入。「また自分の首しめた~!」
e0181373_22463267.jpg
e0181373_2247116.jpg

by kochira703 | 2013-05-26 22:47 | Comments(2)

仏炎苞の中

2013.5.25(土)   晴れ
 このところ花粉症なのか風邪なのか、鬱陶しい目・鼻・喉の状態だったので、病院に。とりあえず薬をもらっての帰り、ルフィアージュでNさんの友だちに会って、晴海ヶ丘のオープンガーデンに行くのだけどと誘いました。「今日はNさんは?」と聞かれ、「たまには単独行動」と笑ったのでした。
 ルフィアージュはバラが綺麗に咲いていました。花を眺めながらのランチタイムは最高。
e0181373_21421780.jpg
e0181373_2142824.jpg

 そのあと晴海ヶ丘に案内したお二人は、「淡路に住んどっても、こんな所があるやこと知らんかった」「淡路というよりニース」と驚かれ、洒落た庭にも感激しきりの様子。
e0181373_21494367.jpg
e0181373_21495188.jpg
e0181373_21495746.jpg

 帰り道に瓦ガーデンに。廃棄処分する瓦をトラックで運んで、自分たちで積んだのだそうです。我が庭を瓦ガーデンと思っていましたが、ここの瓦はうちの千倍、万倍。
e0181373_2150575.jpg

 5月14日にアップした名前の分からない、大きな仏炎苞のある植物。鉢植えのが咲いたので、苞をめくってみました。これが雄しべと雌しべかな?
e0181373_2221520.jpg
e0181373_2222228.jpg

 ニオイバンマツリが一気に咲いてしまいました。
e0181373_221182.jpg

by kochira703 | 2013-05-25 22:16 | Comments(7)

ホタルブクロ初開花

2013.5.24(金)   晴れ
 午前中ボランティア。昼からNさんがお友達を案内して、庭を見に来てくれました。遊びに来ても「トマトが倒れているやないの」と、支柱に結わえるNさん。「いいよ、後からするよ」と言ったのに、忘れていたことに今ごろ気づく私。どうせそんなことだろうと、お見通しだったのでしょう(笑)
 今日はホタルブクロが初開花。
e0181373_21273256.jpg

 ジギタリスの違うのも植えてみようと、早春に植えました。ジギタリスもペンステモンもゴマノハグサ科なので、愛敬のある、まぬけ顔が似ています。
e0181373_21284111.jpg
e0181373_21281668.jpg

 ラグラスは色が変わってもまだ、人が足を止めます。
e0181373_2129781.jpg

 バラの邪魔をするからと、大きく育ったレースフラワーを抜いていたHuさんに、「もったいない!」と言うと、ニゲラも一緒につけてくれました。よく見ると変わった構造の花ですね。花びらに一重と八重があるのかと検索してみたら、花弁と見えたのはガクで、花弁は退化して見えないのだとか。触角のような雄しべも面白いですね。ブルーが涼やか!
e0181373_21284832.jpg
e0181373_21294613.jpg
e0181373_21291389.jpg

by kochira703 | 2013-05-24 21:48 | Comments(2)

エサシソウ

2013.5.23(木)    晴れ
 今日の午後、加古川の伯母と従兄が庭を見に来てくれました。このところの暑さで花もだいぶ崩れてきましたが、名残でも見てもらえたのは嬉しいことでした。
 ジギタリスの花が先だけになって、もうこの辺りも坂を下り始めました。もっともアグロステンマ、ヤグルマソウ、オルラヤはまだまだ。三尺バーベナはこれから。
e0181373_2355164.jpg
e0181373_2361570.jpg

 エキウムやアルゲモネは花盛りは過ぎましたが、まだまだ綺麗です。
e0181373_2358100.jpg

e0181373_2352266.jpg

 エサシソウは姫路のAさんにいただいて3、4年。ヨーロッパ原産の帰化植物で、北海道あたりでは野生化しているとありますが、観賞価値ありますよね。
e0181373_2363686.jpg

e0181373_2361089.jpg

 スイセンノウはFさんに沢山いただいたので、古株みたいですが、まだ植えて1年半。
e0181373_2364544.jpg

 今日は午前中にボランティア。夜はその関係の会議。真面目に会議して帰宅が10時をだいぶ回るなんて、久しぶり! 何だか少々リフレッシュ(笑)
by kochira703 | 2013-05-23 23:44 | Comments(0)

須磨離宮公園

2013.5.22(水)   晴れ
 今日は朝から花友だちのお庭を訪問。ちょうど見頃のバラが出迎えてくれました。ご夫婦で丹精込めて作られた、手入れの行き届いた、美しいお庭に感心させられました。
e0181373_2047143.jpg
e0181373_20470100.jpg

 それからもう1軒。初めて見る大きさのパラソルとハンモック、数々の面白いオブジェ、遊び心いっぱいの楽しいお庭でした。
 その後、須磨離宮公園に。バラが満開。バラクラだの荒牧だの、行くたびにバラが咲いていなかった、バラにはツイテないNさんと私でしたが、今日は堪能しました。
e0181373_20474581.jpg
e0181373_2048370.jpg

e0181373_21101063.jpg

e0181373_20474756.jpg

 帰りがけに写真展に立ち寄って、一日遊びました!
by kochira703 | 2013-05-22 21:17 | Comments(2)

紫のセンダイハギ

2013.5.21(火)   晴れ
 今日はNさんと私の共通の友人2人が、加古川から来てくれて久しぶりの再会。庭を見てから、南淡路を案内し、ガーデンルームでおしゃべり。6時間近く、話は尽きませんでした。
 コバノランタナ、ソケイ、センダイハギなどが咲くこの辺り、アップしないうちに見頃を過ぎてしまいました。ロクベンシモツケ、もっと早く写すんだった!
e0181373_20404159.jpg
e0181373_20404187.jpg
e0181373_20411322.jpg

 3、4年前にNaさんから黄色と紫のセンダイハギをもらって、植えたものの花が咲いたのが、昨年になって。Naさんに「黄色がやっと咲いたわ。紫は消えたみたい」と話をしました。黄色は4月に咲きました。地下茎で広がるようで、離れた場所であちこちから茎が伸びています。イブキジャコウソウの間から奔放に出ているのは、それはそれでいいかと思うのですが、先日訪問したMさん宅のように、囲いの中で行儀よく咲かせるのも方法ですね。紫は黄色に1年遅れで咲きました。花の時季も姿も違います。・・・・と、ここまで書いてネットで検索したら、黄色は仙台など北の方の海岸などに自生しているそうで、紫は北アメリカ原産、同じマメ科でも属が違うと知りました。なるほど野草だからこの庭に似合うのですね。
e0181373_20413518.jpg
e0181373_20412022.jpg

 Fさんからいただいたツルハナナスをアーチに誘引しようかと。上に方にはシマサルナシを。うまく住み分けてくれるといいのですが、果してどうなるか?
e0181373_2133485.jpg
e0181373_2135328.jpg

 ウサギはここに定住?! ビオラがいつも食べられるのは、ダンゴムシ?ナメクジや虫は見当たらないのです。ホスタも茎が齧られます。犯人は?
e0181373_2134652.jpg

 友人たちが来る前に、庭に訪問客。帰ってからまた別の訪問客。偶然ですが、調整してたかのように。都合、6人の方々が花を見てくれました。
 そうそう、昨日のエキウムの下敷きになっていた、臙脂色に白の縁取りのある小花は、マンテマだと、エキウムに付いてうちから行ったのではないかと、Hさんが連絡くれました。蔓延るので抜いてくださいとのこと。ネットで見ると、花の大きさはこんなもんでしたが、いい色なので、来年まで蔓延り具合を見てみます。
by kochira703 | 2013-05-21 21:46 | Comments(0)

マルバストラム2年越しの開花

2013.5.20(月)   晴れ
 昨日とは打って変わって、よく晴れた風もない一日。のんびりと洗濯やら片づけやら。 I ちゃんに庭のワイルドストロベリー・サクランボ・ユスラウメを採って食べさせたり。
 倒れたエキウムを起こしていると、フェンスの向こうからお隣さんが「もったいないですねえ。こんだけ綺麗に咲いとるのに、1日2日で終わるんやから」と声を掛けてくれました。「オープンガーデンがあってもなかっても、好きでしてることやから」と言うと、「なるほどオープンガーデンのためにしとんじゃのうて、オープンガーデンはおまけですか」「ええ、趣味ってそういうもんですよね。端から見ると、もったいない」
e0181373_21292987.jpg

 エキウムを起こしていて気づきました。かわいい花が下敷きになっていたことに! もっと大きな花が咲くのでしょう。茎が徒長しているのを集めて、セリンセの上に花を集めて写しましたが、これはもったいないことをしました。
e0181373_21292086.jpg

 キンギョソウは咲きあふれて倒れ気味。 
e0181373_21295950.jpg

 デルフィニウムの辺りは下の方で括っていたので、大したことはなく。ニゲラが開花。
e0181373_21295581.jpg

 マルバストラム。白っぽく写っていますが、アプリコットカラーの可愛い花を植えたのが、一昨年。昨年は花が咲かず、花壇一面に広がったのがこの間から咲き始めました。初めて見る人は「かわいいですねえ」、知っている人は「これはねえ・・・・」と言いさします。芳しい話ではないようです。正体を見届けます(笑)
e0181373_21301915.jpg
e0181373_21301066.jpg

 こちらは真っ白。コンボルブルス・スノーエンジェル。
e0181373_21311740.jpg

by kochira703 | 2013-05-20 22:11 | Comments(2)