<   2013年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

庭の紅葉

2013.11.30(土)   晴れ
 もう明日は師走かと、日付を打ちながらしみじみ。時の流れの速さよ!
 ニシキギが照り映えています。カシワバアジサイはシックな紅葉。
e0181373_21421377.jpg
e0181373_21423131.jpg

 10年に1度の紅葉と言われた昨年は、楷の木も欅も黄色に染まりました。今年は10月に剪定に来てもらって、既にばっさり。こんなに色づいて、早まったなと後悔しています(笑)
e0181373_21435350.jpg

 でもやっぱり一番綺麗なのはブルーベリーかな。早いのはもう散りました。
e0181373_2143496.jpg
e0181373_21432354.jpg

 玄関先に、盆栽趣味の義父が、小さな楓を大きな植木鉢に寄せ植えしてのが、2本だけ残って生長しているのを、そのまま置いています。亡くなって10年以上(笑) それがこんなに紅葉したのは初めてです。ずっと暖冬で来たけれど、この2年寒いということなんですね。
e0181373_21432479.jpg

 
 
by kochira703 | 2013-11-30 21:56 | Comments(17)

アザレアの地植え

2013.11.29(金)  曇り時々雨
 小雨がさっと降ってはやみ、降ってはやみを繰り返し、時には日が射し、寒風も吹いて真冬のような一日でした。こんな冷たい日には赤い花を見るとほっとします。もう2ヶ月も咲き続けているアザレア。この元気さでは地植えOKですね。
e0181373_21185830.jpg

 イソギクもまだ写していなかった気がします。
e0181373_21191849.jpg

 ブルーキャッツアイとセンニチコスズ。
e0181373_21194282.jpg

 植えて3年は経つセンニチコボウ。栄養失調か、いつまでもスマートです。
e0181373_21193219.jpg

 サルビア・コクシネアも寒さで色濃くなっています。臙脂色のは元ドーム菊。
e0181373_2119553.jpg

 いただいてきた苗をどこに植えるか決めてから、そこを片付けて植え込んでいるので、なかなか進みませんが、まあボツボツと。
by kochira703 | 2013-11-29 21:53 | 花木 | Comments(2)

ヒマラヤ桜が開花

2013.11.28(木)   曇り
 昨日の写真は24日撮影。紅葉したブルーベリーの奥にヒマラヤ桜の木が見えているのですが、あまり目立ちません。それが早やこんなに咲きました。
e0181373_20443130.jpg
e0181373_2045345.jpg
e0181373_20445388.jpg
e0181373_20452085.jpg

 蕾がいっぱいで、これからのヒマラヤ桜。寒風に負けずに咲いてくれます。一方、開花スタートが早くて、寒波が来ないうちに、てっぺんまで開き切ったノボタン・コートダジュール。こんな年は初めてです。ノボタンの手前でアニソドンティアも開花。
e0181373_2134485.jpg

e0181373_2151871.jpg

 ジャノメエリカも大きくなりました。
e0181373_2152294.jpg

by kochira703 | 2013-11-28 21:09 | 花木 | Comments(2)

晩秋の風の通る庭

2013.11.27(水)  曇り
 行きたいと思っていた美術展がいくつかあったのに、行くようにならず、12月1日までの竹内栖鳳展と12月8日までのプーシキン展を、やっぱり梯子しようと決めたのは、一昨日の夜。本日決行(笑) Nさんと京都から神戸へ。無駄に街中をブラブラもして、歩き疲れました。
 日曜日に写していた、木枯らし吹く前の庭の写真です。奥のアーチまで行って、右手方向には野菜畑やシマサルナシなどの“ジャングル”。
e0181373_22183859.jpg
e0181373_2218253.jpg

 左方向にアーチをくぐり、一人こつこつ敷いてもうすぐ3年になる瓦の小道を通り、冬に植えたばかりの芝生と10年余り植えっぱなしの花壇を一周。
e0181373_2219590.jpg
e0181373_22185493.jpg
e0181373_22192769.jpg
e0181373_22191692.jpg
e0181373_22194779.jpg

 ハクモクレンの大きな木の下に立って、左前方がブルーベリー畑。左横に花壇。
e0181373_22193228.jpg

 
by kochira703 | 2013-11-27 22:29 | Comments(0)

花苗いただく

2013.11.26(火)  晴れ
 今日は丸亀のHさんと一緒に徳島のTさん宅に。今年もまた花苗をくださるのです。お二人から珍しいのをたくさんいただき、先日はNaさんからも大量にいただいているので、植え込みをガンバラナクッチャ! 手間をかけて苗にしてくださるのですから、易々ともらうばかりで申し訳ない気がします。でも嬉しい! 本当に有り難いことです。
 Tさん宅には奥さんのお友だちも来られていて、一緒にパッチワーク作品を見せていただきました。芸術的な出来栄えのタペストリーの数々。アトリエを埋め尽くすような様々な手作り作品には、賛嘆するばかりでした。花苗は6000本だったか。ともかくすごい量です。庭を歩いて苗をいただき、花の話、山の話、タペストリーと4時間余りがすぐに過ぎました。カメラを持って行けばよかったのに、残念!
 
 大覚寺から渡月橋へ。どちらへ向いても人・人・人でした。
e0181373_20491358.jpg
e0181373_204941.jpg
e0181373_20493459.jpg
e0181373_20492238.jpg

上賀茂神社もこんなに人が多いのは初めて、世界遺産になると違うと、年配のガイドさんが驚いていました。確かに前に来たときにはひっそりしていたなあ。
e0181373_20495321.jpg
e0181373_20504497.jpg
e0181373_20503391.jpg
e0181373_20502175.jpg

e0181373_20593280.jpg

e0181373_2059293.jpg
 
 
by kochira703 | 2013-11-26 20:56 | Comments(2)

大覚寺へ

2013.11.25(月)   雨
 今日はちょっとした嵐。蘭の鉢が飛んで、姫路のAさんが水蘚で植えてくれていたのが、スポッと丸ごと飛び出していました! 拾い上げているとAさんから久しぶりのメール。3、4年ほったらかしだったのが、バレたかのよう(笑)
 23日に京都へ行ってきました。北淡のお寺の参拝旅行に誘ってもらったのです。去年は東福寺や金閣寺に行って大感激でしたが、今年は大覚寺と上賀茂神社。この時季の京都は観光客にあふれていますね。今年もまた鮮やかな紅葉でした。 
e0181373_19134347.jpg

 大覚寺は嵯峨御流、嵯峨菊と花にゆかりの深いお寺です。境内のあちらこちらに嵯峨菊が飾られ、その繊細な美しさを堪能しました。
e0181373_19135958.jpg

 今回の旅行には宿題があって、写経用紙が事前配布。それを奉納する写経法会を営んでくださるのだとか。まずここでお茶をいただき、お坊さんに案内されて御影堂へ。門跡と僧侶8人が読経する中に座して、いっぱしの信徒になっていました?!
e0181373_19132975.jpg

e0181373_19311415.jpg

 支柱のある南天を、「こんなの初めて見る!」と言っていたら、樹齢400年だそうです。
e0181373_19134488.jpg
e0181373_19144552.jpg
e0181373_21455986.jpg

e0181373_19152431.jpg

e0181373_19141731.jpg

e0181373_191598.jpg
e0181373_19143645.jpg

by kochira703 | 2013-11-25 21:37 | Comments(2)

黄水仙開花

2013.11.22(金)   晴れ
 遠目にもヒマラヤ桜の蕾が膨らんできたので、近づくとその下で黄水仙が開花。白も含めて今季初開花です。小菊とブルーベリーの紅葉をバックに、初冬の空気を運んできました。
e0181373_20234115.jpg
e0181373_20242660.jpg

 周辺はこんな様子。足の踏み場がないとはこのこと。通路があるんですよ(笑)
e0181373_20264564.jpg

 反対側はノジギクの白が一面。どこもかしこも惨状を呈しています(汗)
e0181373_20265394.jpg

 ここまで手が回らないのが実情ですが、まあいいやないのと思う自分がいるのが、一番の問題なのかも! 
e0181373_2027332.jpg
e0181373_20271280.jpg
e0181373_20271829.jpg

 
by kochira703 | 2013-11-22 21:38 | Comments(2)

2013晩秋のガーデンフィールズ 3

2013.11.21(木)   晴れ
 ガーデンフィールズ一周の写真もこれで終わり。残念ながら・・・・!
e0181373_200925.jpg
e0181373_2004132.jpg
e0181373_2003114.jpg
e0181373_201539.jpg

e0181373_2012021.jpg
e0181373_2015137.jpg
e0181373_2013957.jpg
e0181373_202956.jpg
e0181373_2015978.jpg
e0181373_202298.jpg

 挿し木セミナーで講師をしてくれたスタッフに偶然お会いして、少し話をすることができました。最後まで草を引いて片付けて、きちんとすべきことをしていくだけですとおっしゃったので、私も閉校の仕事をしたので気持ちがよく分かる、意地と誇りを持って頑張ってくださいと言いました。ものの良し悪しに関係なく、経済効率が優先される悔しさを感じます。
by kochira703 | 2013-11-21 20:19 | Comments(0)

2013晩秋のガーデンフィールズ 2

2013.11.20(水)  曇りのち晴れ一時雨
 3日連続の不安定な天気の今日は、K国際大学のランチタイム講座。毎月1回あって、今回が第3回。(2回目は欠席しましたが) 午前が「獣害とむきあう:獣害管理から資源管理システムへの試案」、午後が「植物の『形』の不思議」というテーマで、各1時間。興味深く聴いてきました。そして受講生仲間と学生食堂でランチ。これが嬉しい(笑)
 植物の形を決める遺伝子がさまざま見つかっているようですが、話を聴いても「不思議」は「不思議」。でもそうですよね。「命の不思議」は人智を遥かに超えています。
 難しい話の中で、今日覚えたすごいこと、というかどうでもいいこと(笑)・・・・互生とか対生とか輪生とか、葉の生え方がありますが、互生に螺旋葉序(らせんようじょ)というのがあって、それは開度が137.5°で、何周しても葉が重ならないのだとか。あたう限り太陽光を取り込もうという算段。その根性ある植物は、トマトやナスなのだそうです。
 さて写真は昨日の続きで、ガーデンフィールズの最後の秋景色。
e0181373_21455244.jpg
e0181373_21454433.jpg
e0181373_21461432.jpg
e0181373_2146373.jpg
e0181373_21463444.jpg
e0181373_21462854.jpg
e0181373_21465943.jpg
e0181373_2147023.jpg
e0181373_21473730.jpg
e0181373_21472636.jpg

by kochira703 | 2013-11-20 21:47 | Comments(4)

2013晩秋のガーデンフィールズ 1

2013.11.20(火)  曇り
 閉園するとなっても庭の部分は残るのじゃないか、10年の時間が育んだ英国風庭園、都会のオアシスのような空間を壊す暴挙はすまいと、いい形に収まることを期待していましたが、どうやらそうでもない様子。哀惜の情をこめて写した園内の写真です。
e0181373_1443421.jpg
e0181373_1444479.jpg
e0181373_1445754.jpg
e0181373_1451238.jpg
e0181373_1452531.jpg
e0181373_1454641.jpg
 
e0181373_1462027.jpg
e0181373_1463869.jpg
e0181373_1465280.jpg
e0181373_1465979.jpg

by kochira703 | 2013-11-20 01:51 | Comments(0)