<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ストック

2013.12.29(日)  晴れ
 穏やかな日和の年の瀬は有り難いですね。と書けば、外の大掃除を頑張ったようですが(笑)、生来の無精者は大掃除もテキトー。でも関西に住む甥と姪が、池田に帰省する途中に寄ってくれ、夕方には娘が帰ってきて、お正月気分が高まってきました。
 ストックが開花。今年のウエルカム花壇は、昨年に植えたマーガレットが、思いの他に大きくなったので、間にストックとサクラソウを配しました。
e0181373_22162063.jpg
e0181373_22164297.jpg

 I ちゃんがクリスマス会でもらってきたパンジー。ジギタリスも健在。
e0181373_22164829.jpg

 Naさんから沢山いただいたのに、生き残ったのは2株だけだったキンギョソウ。
e0181373_22171515.jpg

 ベゴニアも花は小さくなってしまいましたが・・・・。
e0181373_22171093.jpg

 葉ボタンもゴテチャも、思えば今日アップしたのはみなNaさんからです。
e0181373_22173453.jpg

by kochira703 | 2013-12-29 22:32 | Comments(2)

冬のレモングラス

2013.12.28(土)  曇り時々霙時々晴れ
 高速道の近くを走っていたら、四国の方の通行止めが表示されていました。当地も霙や霰が降ったり、日が射したりの不安定な天気。朝9時頃だったか、部屋から天気雨が見えて、1枚。そのままカメラを持って庭に出て、どこを写そうかと歩いているうちに晴れてきました。せいぜい15分くらいの間の天気の変化が分かる5枚。
e0181373_2217627.jpg

 今日の主役はわさわさ茂るレモングラスに決めました。葉がいい色に変化しています。
e0181373_22172434.jpg

 ベアグラスも茂って、いいグランドカバー。日陰が出来ています!青空も!
e0181373_22173781.jpg

e0181373_22182113.jpg

 反対側からのレモングラス。いいかげんに切らなくては! 切った葉を畑の畝の間に置いて、踏むのを楽しんでいます。枯れても香り立つのですよ。
e0181373_22183513.jpg

by kochira703 | 2013-12-28 22:33 | Comments(0)

ラケナリア・ビリディフローラ

2013.12.27(金)   曇り時々晴れのち雨
 秋にNaさんからいただいたラケナリア・ビリディフローラが開花。何とも不思議な色合い。検索していると「翡翠色の幻想的な花」「通好み」とありましたが、確かに! Naさん宅では南向きの軒下にずらりと並んでいます。あまり珍しい色過ぎて美しいとも思えない素人の私です(笑) (ご本人の前でそう言ってきたので、ご心配なく?!)
 以前に赤い花をもらって地植えにしていましたが、もう消えたかな。南アフリカ原産で寒さにはやや弱いよう。これは鉢植えで大事に管理することにしました。
e0181373_20462449.jpg
e0181373_20471846.jpg

 ラケナリアの青色に合わせ、庭の青い花を写してきました。アフリカワスレナグサとボリジ。
e0181373_20541382.jpg

e0181373_2054527.jpg

e0181373_20544234.jpg

e0181373_2054318.jpg

 今日も不安定な天候。友だちとケーキ屋さんで遅めのティータイム。話こんでいると、雨。おまけに稲光まで。時間とともに、雨がミゾレに変わり、暗くなった頃にはアラレになりました。しばらくのことでしたが。
by kochira703 | 2013-12-27 21:00 | Comments(26)

ナナカマドが初めて紅葉

2013.12.26(木)   雨
 朝からずっと、まるで梅雨時の雨のように、降り続いています。
e0181373_19315746.jpg

 あわじ花と緑のコンクールで優秀賞をいただき、今日、賞状と賞金1万円を、担当の方が届けてくれました。何か記念になるものを買おうと、ウキウキ思案中。
 昨日の写真で、ナナカマド。いつも夏枯れして、ほとんど落葉していたのが、不完全ですが、初めて一葉だけ残り、真っ赤になりました。
e0181373_2017330.jpg

 「こんなん植えたって、淡路で紅葉する訳ないじゃないの!」と、夫に文句を言いながら、どうでもいい端っこに植えたのでした。何も言わなかったけれど、山好きの私のために買ってきたことは分かっていました。でも見るたびに、(山に行けなくて可哀想と思うなら、家事育児引き受けて、私に自由と時間とを作ってよ!)と、少々腹立たしくもあったナナカマド。それが10年余り経って根も張り、葉を保持する力も出てきたのでしょうか。初めての紅葉を見たのです。的外れな愛情表現を懐かしむだけの時間が過ぎました。
 
by kochira703 | 2013-12-26 20:30 | Comments(6)

まだ紅葉

2013.12.25(水)   晴れ
 真冬の寒さが続いただけに、小春日和という言葉を使っていいのやら、どうやら? 今日は風もなく穏やかな一日。庭にはまだ晩秋の景色があります。
e0181373_21583625.jpg

 まだ落葉していない、もっと色鮮やかなブルーベリーも! 遅咲きの小菊の向こうには黄水仙。センニチコボウの葉は濃いピンクです。
e0181373_2218324.jpg
e0181373_2218844.jpg

 アジュガの草もみじはシックな色合い。一葉だけ真っ赤なのは、春に咲く花。
e0181373_2222632.jpg

e0181373_22211312.jpg

e0181373_22205464.jpg

by kochira703 | 2013-12-25 22:31 | Comments(2)

ニゲル、今が開花!

2013.12.24(火)   晴れ
 マーガレットコスモスは霜に当たると枯れるそうなので、もう終わりが近いかもしれません。思えば春の終わりからずっと咲いてくれました。
e0181373_21583213.jpg

 早くに咲いたスノードロップが終わって、次の蕾ができました。出始めたばかりの芽まで見えて、ここが気に入ってくれたようです。
e0181373_2159528.jpg

 待ちかねてもう既に2回もアップしたクリスマスローズ・ニゲル。きちんと咲きました(笑) 
 ニゲルの鉢を載せている石は、私の足場。花壇の手入れをする時に、鉢をどけるのです。いい思いつきと自己満足(笑)
e0181373_21591417.jpg
e0181373_21592225.jpg

by kochira703 | 2013-12-24 22:27 | Comments(2)

ルスカス ヒポフィルム

2013.12.23(月)   晴れのち曇り
 もう目ぼしい花もないし、ブログをしばらく休もうかと思っていたら、珍しいのが開花。丸亀から我が家に来て、3回目の冬。ユリ科のルスカス・ヒポフィルム。数ミリの小ささ。
e0181373_20373970.jpg
e0181373_20372711.jpg

 全体はこんな様子。葉から直接花が咲いているように見えますが、実は葉ではなく、枝が変化したもので、本来の葉は退化しているとか。その葉状枝の表にも裏にも、特に規則性もなく花芽。数えて見たら、上向きに21、下向きに19、何もないのが10。
e0181373_2038868.jpg

 変わった花があるものだと感心します。地中海から黒海の沿岸が原産地だそうです。
e0181373_20465118.jpg
e0181373_20465891.jpg

by kochira703 | 2013-12-23 20:48 | Comments(6)

寒さに負けず

2013.12.21(土)   曇り時々晴れ
 1週間前に「寒さでいじけている」と書いたジギタリス。負けてなんかいませんでした!
e0181373_20375981.jpg

 ゼラニウムは白い肌を赤く染めて(笑) 紅白でも咲いています。別株です。先日名前が分かったマーガレットコスモスも健在ですが、霜除けが要るようですね。
e0181373_2041347.jpg
e0181373_2041563.jpg

 落葉に埋もれた花壇ですが、もうこれで置いておこうかな?完全に隠れている苗だけ救いだして。タツナミソウはまだ咲いていて、重宝な野草です。ビオラやストックも。
e0181373_20445241.jpg

 このキクは何かの会のお土産品。黄色の菊だったのに、伐り戻したら全然違う花が咲きました。オレンジがかった色は寒さのせいかとも思えるのですが、それにしても濃いし、花が倍のサイズに。来年はどちらの花が咲くのか注目しなきゃ。
e0181373_20483379.jpg

by kochira703 | 2013-12-21 20:48 | Comments(2)

木の花

2013.12.19(木)   曇り時々雨
 今日も雨が残り、もう大丈夫かと植え替えをしていたら、また雨。すっきりしない一日でした。もう写す花が無くなったなあと思いながら歩いていると、ツバキの初開花。
e0181373_21524337.jpg

 それでは木の花を写そうと歩いても、葉が目立ち出したヒマラヤ桜や見苦しくなり始めたノボタン・コートダジュール・・・・いいのがありません。
e0181373_21525899.jpg

e0181373_21531079.jpg

 ビバーナム ティナスは12月初めから花の開き具合がさほど変わりません。
e0181373_21561041.jpg

 花より葉がいい時季かも。ユキヤナギの黄葉が微妙な色合いで、手入れの邪魔だと束ねたらアーチのようになっています(笑)
e0181373_21585019.jpg

by kochira703 | 2013-12-19 21:59 | 花木 | Comments(4)

「ランプの妖精」開花

2013.12.18(水)  雨
 一日よく降りました。今日はガーデンルームに取り入れている花を。時計回りに、黒っぽい深緑の葉が「ランプの妖精」、黄緑の葉が「カレーの木」、八重の「ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト」、青い花の「ブルーキャッツアイ」、ひょろっと高い「ユーフォルビア・白雪姫」
e0181373_20363870.jpg
e0181373_20372755.jpg

 昨冬、徳島のTさんに挿し木苗をいただいた「ランプの妖精」。順調に育って花芽もいっぱい付いています。「ストロビランテス アニソフィルム」という名のインドの植物のようです。同じく耐寒性がない、T造園さんにいただいた「カレーの木」と一緒の鉢に植え替えて、とりあえず冬場の緊急避難。と思っただけでしたが、どうやら同郷の植物。ご縁があったのでした(笑)
e0181373_20414260.jpg

 無くなってしまったと落胆した白雪姫が、こうやって花を咲かせると、喜びもひとしお。このごろよく店頭に並んでいる白雪姫より清楚で上品だと思います。
e0181373_20494187.jpg
e0181373_20493677.jpg

 もこもこした塊りのダイヤモンドフロストも白雪姫も、やっぱり同じユーフォルビア。
e0181373_2051488.jpg

 地植えのブルーキャッツアイは切り戻しました。寒さに耐えてくれるといいのですが。
e0181373_20533740.jpg

by kochira703 | 2013-12-18 20:54 | Comments(2)