<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

八木のしだれ梅2014

2014.2.28(金)  曇り
 今年はもういいかと思っていた淡路夢舞台ラン展の招待券をいただいたので、Nさんを誘いました。ついでに明石海峡公園のクリスマスローズと八木のしだれ梅を見て来ようということに。ラン展は3月9日まで。見事の一言に尽きる麗しの世界でした。写真がたくさんあり過ぎるので、今日はしだれ梅とクリスマスローズをアップします。
 今日行ったのと順番は逆ですが、まずは八木のしだれ梅。一番下の枝が見頃。全体的には二、三分咲きというところでしょうか。今年はしないという噂が流れていて、どうなのか偵察のつもりでしたが、公開中でよかった! 県外ナンバーの車が何台も来ていました。
e0181373_2151337.jpg

  明石海峡公園は広々と気持ちのいい所です。奥に見える建物が、ラン展が開催されている奇跡の星の植物館です。チューリップで彩られる斜面では、雑草引きの作業中。
e0181373_21554514.jpg
e0181373_2156411.jpg

 クリスマスローズガーデンで、説明板を見て、(ややこしいなあ、もうブログに名前なんか書かんとこ)と思いましたよ(笑) さほどに、よく似たのがいろいろあったのです。
e0181373_22123569.jpg
e0181373_22122517.jpg

 上のがエリックスミシー、下のがシナモンスノーとありました。同じようでしょう?!
e0181373_22125423.jpg

 左の白っぽいのがニゲルコルス。
e0181373_22162342.jpg

 これは分かりやかったフェチダス。
e0181373_22194431.jpg

 うちにあるような、昔からあるようなのは、メロディシングルとありました。
e0181373_22194636.jpg

 ジョーカー。
e0181373_22204558.jpg

 白っぽいのがチャンピオン、ピンクのがピンクフロスト。上向きに咲いて華やかです!
e0181373_22224535.jpg
e0181373_22231573.jpg

 2時過ぎに戻って、Nさんとタマネギ畑の草引き、施肥。Nさん「タマネギに最後の肥料やらんとあかんやろ」「でも無いきん、また後でやるわ」と私。でもそのうち、今日しなかったらいつになるか分からんと思い至って、「花にやるつもりで買うた、骨粉入りやアミノ酸入りや書いてる、ええのがあるんやけど」「それでええよ。花と野菜の肥料なんやろ」「うん、でももったいない」と、団子より花派の私。「何がもったいないよ。花は見るだけ。タマネギは食べる。そんなこと言よったら、タマネギが怒って、大きくなってくれんよ」と、笑いながらの畑仕事は、苦になりません。土を掛けながらタマネギに「これで大きくなってくれんかったら、怒るからね」(笑) 
by kochira703 | 2014-02-28 22:44 | Comments(2)

紅梅

2014.2.27(木)   雨のち曇り
 毎年アップしている隣家のしだれ梅を、雨の合い間に写してきました。満開!
e0181373_2051479.jpg

 庭の紅梅は哀れな状態。蕾がいっぱいのボケの向こうに、わずかに。
e0181373_20522718.jpg

 日本スイセンもまだまだ。ヒメリュウキンカがにぎやかになってきました。
e0181373_2055721.jpg

 こんな隙間から咲いて来て! 繁殖力旺盛な困りもの。だけど可愛い。
e0181373_20555244.jpg

 雨で外に出られず、家の中の片付け。お昼を食べて、パソコンを触っていたら、日差しが見えて、こうしちゃいられないと急いで出たら、また雨。まもなく止んだので、昨日の続きやら、こぼれ種発芽の苗の植え替えやら。いつの間にやら2月も終わり。出来ていないこと多過ぎ!
by kochira703 | 2014-02-27 21:12 | 花木 | Comments(0)

ブルーベリーに施肥

2014.2.26(水)  晴れ
 今月から第4水曜日に変更になった、ルフィアージュの絵画教室から帰って、休憩もせず、5時間ひたすらブルーベリーの手入れ。剪定もしながらなので、軽作業です。残っていた草を引いた所に、先日買った有機肥料をばら撒き、土と混ぜ合わせて、終わり。初めは周囲を掘って、とも思っていたのですが、面倒になって、しないよりはマシという、毎度のパターン。
 椿とコデマリの木の下で咲くクリスマスローズ。庭に緑が増え、春が近づいています。
e0181373_21385323.jpg

e0181373_21384975.jpg

 赤い花かと見紛うのは、霜焼けしたゼラニウムの葉。
e0181373_21391747.jpg

 白いスミレの花数が増え、何とセリンセの花まで見えてきました。
e0181373_21391024.jpg
e0181373_21393728.jpg

 今日は朝から真っ白でしたが、夜のニュースでPM2.5だと。これまでも冬なのに春霞のような日がよくありました。風景がくっきりすっきり綺麗に見えることが、まずなかった気がします。どうなっていくのでしょうか、地球は? 恐ろしい時代ですね。
by kochira703 | 2014-02-26 21:54 | Comments(2)

こんなラケナリアも

2014.2.25(火)   晴れ
 今日は I ちゃんとHちゃんに会いに小野まで。初めて抱いた時にはふわーっと軽かったHちゃんも、9日経って手に重さを感じました。I ちゃんと、車で10分ぐらいの所のひまわり公園へ、遊びにでかけました。
e0181373_21453374.jpg

 花壇も遊具もあって、老若男女が楽しめるように、いろいろ工夫された公園でした。12時もだいぶ回ったので、お昼を食べに連れて行こうとしたら、まだ遊びたくて拗ねている I ちゃん。
e0181373_21454595.jpg

 近くの牧場でお昼を食べ、牛を見て、再び公園でブランコ。食事中から眠そうだったのに、ブランコをやめようとしないのを、なだめすかして車に乗せると、200mほど走っただけで眠っていました(笑) 家に戻って布団に寝かせてから帰ってきたのですが、目覚めた I ちゃんは、ばあばがいないと大泣きしてくれたそうで、また行こうと思っているばばばかです!
 旅行中に違う種類のラケナリアが咲いていました。もちろんこれもNaさんから。
e0181373_22165697.jpg

by kochira703 | 2014-02-25 22:20 | Comments(4)

横浜イングリッシュガーデン

2014.2.24(月)   晴れ
 20日から、川崎市に住んでいる娘の所に行って、昨夜帰宅しました。
 15日の3回忌に帰って来た娘が、引越し準備ができていないようなので、「手伝いに行ってもいいよ」と言っていたら、18日にSOSのメール。21日に休みを取って準備、22日午後に引っ越し業者を依頼、同じ市内の新居に、その日に運び込んでもらうという段取りに合わせて、20日は横浜でホテル泊まり。翌朝に川﨑まで移動。6年間住んでいた会社の寮から、もうすぐ結婚する予定なので、転居するのです。
 娘と2人フル回転で動き、荷作りもほぼ見通しが立ってから、新居に行って眠り、翌日は再び寮に戻って、最後の掃除等。午後2時半頃に荷物を送り出して、また新居に移動し、到着した荷物を解きました。昨日も半日その仕事。人生で一番娘の役に立ったのではないかと思う2日と半日でした(笑)
 彼の方は、自分で徐々に荷物を運んでいたので、23日の夜に何とか引越しを完了させ、新生活に切り替わりました。ところが何とまあ、今朝からインド出張!!
 娘の許可を取ったので、晴れて書きますが(笑)、実は彼は15日の法事にも来てくれていたのです。16日に水仙郷に行ったのも、淡路島らしい風景を見てもらいたかったのです。だからあの土日は、夫・息子・娘の悲しみごと慶びごとが、一時に押し寄せた時でした。
 慌ただしい時が過ぎて、20日に横浜イングリッシュガーデンに立って、ほーっと神経がほぐれていくのを感じました。(ああ、私はやっぱり土と花を見るのが好きなんだ)と思いました。
e0181373_22262413.jpg
e0181373_22264176.jpg
e0181373_22265538.jpg
e0181373_2227757.jpg
e0181373_22272748.jpg

e0181373_22275362.jpg
e0181373_22281060.jpg
e0181373_22282350.jpg

 横浜イングリッシュガーデンでは、帰りがけにクリスマスローズの苗をプレゼントしてくれました。覗くとミヨシのサクラピンク。「うちにサクラピンクの開花株があるから、別のに替えてもらえる? 厚かましい関西のおばちゃんで、ごめんね」と言うと、深呼吸して(と見えました!)、「ええがな」。外国人が初めての日本語を話すような「ええがな」に、大笑い。ここはバラがメインのよう。また行かなくっちゃ、ね!
 500円の入園料で、アシュード ホワイトフィズというシックな苗をもらって大満足。記念にブルーシランの根を買って来ました。どんな花が咲くのか、楽しみです。
 私も今日は朝9時に家を出て、帰宅したら5時半。みっちり研修会でした。
 
by kochira703 | 2014-02-24 22:51 | Comments(6)

クロッカスとバージニアストックが開花

2012.2.19(水)   曇り
 K国際大学のランチタイム講座の、今日が最終回。6回のうち3回しか出席しなかった怠け者の生徒でしたが、面白かったので、来年度もまた申し込もうと思っています。
 今日は「カビ毒汚染の危険性」と「社会学に関する話」の2講座。社会学は世論調査と視聴率に関して。カビ毒の話は刺激的でした。例えば「天然農薬」・・・・植物は病害虫などのストレスを受けると、体内に天然農薬とも言われる防御物質を生成する。食事に含まれる農薬物質の99.99%が植物由来との調査結果も。適切な農薬使用があれば植物は体内に天然農薬を生成する必要がない。・・・・のだとか。これまでよいことだと信じてきた無農薬栽培を、根底から覆す論ですよね。はてさてどう考えたらよいのか?
 日差しがないのでクロッカスも開きません。バージニアストックが2輪。
e0181373_20524998.jpg

e0181373_20534272.jpg
e0181373_20535075.jpg
e0181373_2054835.jpg

 クリスマスローズ「サクラピンク」と「ガーネット・レッド」
e0181373_2054333.jpg

 ガーネット・レッドは鉢植えで2年の後、秋に地植えしました。まだ夏を越していません。
e0181373_20544624.jpg
e0181373_2055160.jpg

 4日間ほどブログを休みます。また来週よろしく
by kochira703 | 2014-02-19 21:11 | Comments(22)

Hちゃんブログデビュー

2014.2.18(火)   曇り
 このところ何かとバタバタして落ち着きません。昨日は香川県でブルーベリー栽培をしているお店に行って、肥料を注文し、ついでに引田の雛人形も見てきましたが、カメラにはメモリーカードを入れていなかったという、毎度のおっちょこちょい。
 一昨日は駆け足で水仙郷を見た後、娘をバス停に送り、みんなで小野へ。 4日に生まれ、11日に退院してママの実家にいる I ちゃんの妹・Hちゃんに会いに行ったのです。
e0181373_2135420.jpg

 生後13日目。髪の毛は黒々、ふさふさ! 88歳の“ひいばあ”に抱かれています。
 この日はクロッカスが初開花していたのですが、カードのないカメラで写しました。後から思えば、何か赤いのがチカチカしてたな・・・・全て後の祭り。今日も雑用に追われ、写真なし。2人目の孫の写真だけとなり、相すみません。
by kochira703 | 2014-02-18 21:43 | Comments(4)

今年の水仙郷

2014.2.16(日)   晴れ
 雪が積もるなんて、何年かに1回なのに、2週続けての大雪でびっくり。14日は高速道路が終日通行止め。法事の15日も、通行止めの解除が11時もになって、島外から来てくれる人たちが難儀しました。午後の法事だったから、何とか無事に終えました。14日だったらみんな来られないところだったので、やれやれでした。
 今日は晴れたのでぜひともあの明るい海を、スイセンの花越しに輝く海を見たいと思って、娘を水仙郷に誘いました。見頃は過ぎていたけど、花の香漂って、まだ十分に楽しめました。
e0181373_21341616.jpg
e0181373_21341776.jpg

e0181373_21343118.jpg
 
e0181373_21354910.jpg
e0181373_2136442.jpg
e0181373_21361723.jpg

 紅白の梅の木がだいぶ大きくなっています。満開でした。
e0181373_21392716.jpg
e0181373_21392339.jpg

by kochira703 | 2014-02-16 21:40 | Comments(4)

再びの雪景色!

2012.2.14(金)   雪のち曇り
 明日は夫の3回忌。これまで法事の度に、あり得ないような大荒れの天候で、「今度は何が?」なんて笑い話をしていたら、本当に橋も通行止めになるほどの大雪。当地は午後遅くには雪はやみましたが、明朝早く関東から来る人たちがどうなるか? 気を揉ませられます。
e0181373_22522122.jpg
e0181373_22524614.jpg
e0181373_22523557.jpg
e0181373_22525784.jpg


 
by kochira703 | 2014-02-14 23:02 | Comments(8)

プリムラ・ストック・ビオラ

2012.2.12(水)  晴れ
 プリムラとストックとビオラ。ここだけは春のよう。
e0181373_21262738.jpg
e0181373_21262664.jpg
e0181373_21264393.jpg
e0181373_21264055.jpg

 今日は少しだけ暖かで、お墓の掃除に行ったのですが、イノシシがまた通路脇を掘り返していて、掃き掃除が大変でした。うちのお墓は山の中にあります。少し離れた所に、誰も参りに来ない、どこのか私も知らないお墓が、ぽつんと一つあるだけの、全くの森の中。以前は山頂の不動さんまでお参りする人たちがいたり、細い道の脇にはお地蔵さんが並んでいたりもしたのですが、豪雨で荒れた後、イノシシが蹂躙。そこを人が通っていたとは思えないほどになりました。かつては松茸が採れるほどだったのですが、最後の松茸はもう四半世紀前。
 イノシシ被害は去年から。水道のメーターを検針に来た人が、27,000円もの漏水だと知らせてくれたのが、11月初め。行ってみると、通路脇が掘り返されて、お墓への細い水道管を壊していたのです。その時にも、半月ほど前にも、私の手に負えないから、息子に通路に被さった泥を掃除してもらったのですが、今日もまた。
 実は夫の死後、細い坂道は風情があっていいけどと言いながら、歩きやすくセメントで階段と道を造りました。よくぞしていたものだと思います。辛うじて通路はキープできました。 
by kochira703 | 2014-02-12 22:33 | Comments(2)