<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ミニミニホワイトガーデン(笑)

2014.4.30(水)   曇り
 昨日のトップの写真の場所が、4日後の今日はこんなに真っ白に。オンファロデスがちょうどいい時になりました。オオデマリももう真っ白です。 
e0181373_21471988.jpg
e0181373_2148140.jpg

e0181373_21493574.jpg
e0181373_2150142.jpg

 オルレイアとかオルラヤとか言われます。レース編みのモチーフみたい。
e0181373_21503598.jpg

 ヒメウツギも真っ白。白のスパラキシスやノースポールは植えたわけではありません。
e0181373_21502110.jpg

 ピンクのカスミソウも咲いてきました。
e0181373_21505613.jpg

 ウスベニカノコソウは徳島のTさんから。初めての花です。可愛いですね!
e0181373_21503813.jpg

 真ん中にぴゅーんと伸びた蔓は何だと思いますか?・・・・山芋。ムカゴを採ります。
e0181373_21521531.jpg

 バビアナも強い花ですね。冬に葉が傷んで茶色くなりますが、花数は毎年増えています。
e0181373_21521121.jpg

by kochira703 | 2014-04-30 22:20 | 花木 | Comments(0)

友情の庭

2014.4.29(火)   雨
 雨風強くて写真がないので、ここ2、3日のものですが。
 カスミソウのように写っている白花を、今までオンファロイデスと誤って覚え込んでいました! オープンガーデンのお客さんにもそう言ってしまった!(汗) 正しくはオンファロデスです。間違ってすみません!
e0181373_2045231.jpg

 ここはこぼれ種コーナー。丸亀のHさんにいただいたルリハコベと赤花ルリハコベのために、掘り返さないことに決めていたら、今年はオンファロデスがびっしり。間引きしようかと何度か思ったのですが、結局そのままになって、白い小花で埋まりました。オンファロデスもHさんから。間違いに気付いたのは彼女のブログを見ていて。
 ルリハコベは周辺部に。遠くにも飛んでいっています。さて来年はどうなるやら?
e0181373_2051116.jpg
e0181373_2051169.jpg

 アドニスやソープワート、シレネ・サクラピンクは、徳島のTさんから。TさんもHさんも種蒔きの名人で、珍しい花を育てることに意欲的。お二人のおつき合いに私もお相伴させていただいて、そのおかげで見たことのないような花が庭に増えてきました。
e0181373_21164684.jpg

e0181373_2101368.jpg

 Naさんには13年前に庭が出来た時から花苗をいただいています。毎年大量のビオラ、ストック、リビングストンデージー等々。4月の庭の主役かもしれない洋種イブキジャコウソウも、増えて増えてのアリウムも、あれもこれもNaさんのご厚意。
e0181373_21164051.jpg

 何もない埋立地に、オステオスペルマムやバーベナが一面に広がり、西洋水仙が咲き誇って、花の庭がスタートしたのはNaさんのおかげです。左隅に姫路のAさんにいただいた「アンネのバラ」も写っています。
e0181373_2102144.jpg

 Haさん宅で庭を見ている時に、可愛いねと言ったら、鉢ごとくれたマツバギク。苔が生えてとてもいい感じになっていたのを2鉢も、という気前の良さ! 日当たりのよい場所で1年以上経つと、苔が消えてしまいました。Eちゃんの焼いたキノコとカタツムリを添えて。
e0181373_2123034.jpg

 今は亡きおばあちゃんの花友だちだったKさんが、今年はカスミソウ、モモイロタンポポ、ムギナデシコなどを持って来てくれました。
e0181373_213104.jpg
e0181373_214585.jpg

 とりあえず写真に写っている花について、いただいた方の名前を挙げましたが、まだまだあの方この方、大勢いらっしゃいます。みなさんが惜しげもなく苗や株を持って来てくださるおかげで、このように花の咲きあふれる庭になりました。庭仕事を手伝ってくださる方々もいて、有り難いことです。
 オープンガーデンの時に、「ここをお一人でしていらっしゃるんですか?!」と聞かれ、「はい」と答えたのですが、自分一人の力ではできないことでした。本当は「自分の庭」ではなくて、たくさんの方々のご厚意が集まった、「友情の庭」なんだなあと、つくづく思います。心から感謝しています。
 
by kochira703 | 2014-04-29 22:16 | Comments(2)

カマシア クシキー

2014.4.28(月)   曇りのち雨
 雨に濡れた庭を、居間から。洋種イブキジャコウソウが盛り上がって咲いています。
e0181373_2064129.jpg

 近づいていくと・・・・カマシア・クシキーが咲き、タニウツギが初開花。
e0181373_2063898.jpg

e0181373_20786.jpg

 カマシアは植えて2年。去年は貧相で、がっかりした記憶が。今年は、いいじゃない! 
e0181373_2048366.jpg

e0181373_20115023.jpg
e0181373_20115579.jpg

 今日はアヤメも初開花。朝のうちは雨も降っていませんでした。シランも咲き始めました。この2つが咲くと、いよいよ5月。
e0181373_20471920.jpg
e0181373_20474416.jpg

 オープンガーデンではないけれどと恐縮しながら、雨の合い間に庭に3人のお客。一番人気がオンファロイデスとギリア。咲き始めは内から輝き出る美しさがありますね。
e0181373_2048818.jpg
e0181373_20482370.jpg

by kochira703 | 2014-04-28 20:56 | Comments(0)

ジャーマンアイリス初開花

2014.4.27日(日)    晴れ
 今日は庭へのお客さんが3組5人。昨日来られた方も言われていたのですが、オープンガーデンだと勘違いされたようです。確かにガイドブックの付録のマップを見ると、今日もしているように見えました。
 さて今日の初開花はジャーマンアイリス。風が強くて可哀想。
e0181373_20551343.jpg

 白つながりでコデマリ、オオデマリ、ヒョウタンボク。
e0181373_20561869.jpg
e0181373_20561275.jpg
e0181373_20563786.jpg

 ヒョウタンボクはスイカズラかとよく質問されましたが、赤い実が小さな瓢箪の形なのです。
e0181373_2056283.jpg

 エニシダ。ブルーベリーに邪魔するので、この木は今年で終わり。次のが待機してますし。
e0181373_2057075.jpg

 亡くなった義父が盆栽にしていたサツキ。八重咲きです。
e0181373_20565348.jpg

 青い花のコーナーは、デルフィニウムとエキウムが満開になりましたが、今日はもうピークが過ぎたなと感じました。
e0181373_21135724.jpg
e0181373_21142518.jpg
e0181373_21144895.jpg
e0181373_2115149.jpg

by kochira703 | 2014-04-27 21:22 | Comments(2)

ケヤキが椅子に

2014.4.26(土)  晴れ
 伐採したケヤキで椅子を作ってもらうことになっていた工房から連絡があり、午前中に洲本の「レトロなまち歩き」のイベント会場に行って、それをもらってきました。 I ちゃん「どうぞ」とポーズ。迷いに迷って伐ったケヤキが2つの椅子に生まれ変わりました。ここに座る2人の孫に恵まれたことを、ありがたく思います。ケヤキの跡の芝生庭も好評で、よかったよかった!
e0181373_21264586.jpg
e0181373_2127256.jpg

 オープンガーデンの時、 I ちゃんはお客さんに「こんにちは」と挨拶をして、「どうぞ見てください」と言ったそうです。教えもしないのに「ばーばの真似」と、大人をびっくりさせました。保育園に行き出して社交的になったのか、お客の多さに慣れてきたのか。少し前までは他所の人から声を掛けられると固まっていたのですが。
 午後からは植木屋さんに来てもらって、アンズやシマサルナシの剪定。庭仕事をしていると、庭にお客さんが3人。これまでにも何回か来られていて、見覚えのある方でした。
 案内していて気づいたヒメシャガの初開花。
e0181373_21421088.jpg

e0181373_21423823.jpg

 帰られて気づいたスイトピーの初開花。Haさんにもらった苗です。
e0181373_2143299.jpg

 オダマキも種類が増えました。ヤマオダマキは丸亀のHさんから。  
e0181373_21435538.jpg

 臙脂のは池田の母から。その前は加古川の伯母が育てていたというオダマキ。
e0181373_21443442.jpg

 次からのはみなFさんから。この方も実にたくさんの花を上手に育てておられます。
e0181373_21434797.jpg

e0181373_2144519.jpg

e0181373_21445077.jpg

by kochira703 | 2014-04-26 21:58 | Comments(4)

花自慢は許される?

2014.4.25(金)   晴れ
 今日は姫路と明石から、初任の時に同僚だった友人3人が、庭を見に来てくれて、Nさんも加わって5人でランチのあと、ガーデンルームで陽ざしが傾くまでおしゃべり。
e0181373_2141121.jpg

 私の座った位置から見えている、次の写真の辺りがいい感じで、自己満足。こぼれ種のワスレナグサの咲き加減がいい。みんなにも同意を強要したりして(笑) 歩きながらも「この花かわいいやろ」「ここ綺麗やろ」と、花自慢たらたら。そのうち嫌がられはしないかしら(笑)
e0181373_2143129.jpg
e0181373_21425834.jpg
e0181373_21433273.jpg

 今日はデルフィニュウムが開花。
e0181373_21503067.jpg

 オオデマリ・コデマリ・エニシダが見頃。ブルーベリーはだいぶ花が落ちました。
e0181373_21515761.jpg
e0181373_21515931.jpg
e0181373_21521830.jpg

 洋種イブキジャコウソウが盛り上がって咲き、フウチソウも見頃です。
e0181373_21541629.jpg

by kochira703 | 2014-04-25 22:02 | 花木 | Comments(2)

百花繚乱のとき

2014.4.24(木)   晴れ
 今日は庭に3組7人のお客。みなさん花の多さにびっくりされますが、今咲いている花の種類は、100は超えそうな気がします。
 ゴテチャ・ジギタリス・イキシアが初開花。
e0181373_21183591.jpg
e0181373_2118714.jpg
e0181373_21184198.jpg

 スパラキシス通りが今年もできました(笑)
e0181373_2120286.jpg

e0181373_2121026.jpg
e0181373_21204831.jpg

 球根を空いているところに放り込んでいたら、翌春にはこのとおり。球根植物は強い!
e0181373_21212013.jpg

 ラグラスとノースポール。忘れていた原種チューリップ(多分)が間から顔を出していました。
e0181373_2123760.jpg

 グランドカバーの花が主役になっています(笑)
e0181373_21233436.jpg

 地植えだったファセリアが、ネモフィラの間に!それにしても何というサイズの違い!やはり防寒は必要ですね。
e0181373_21263790.jpg

by kochira703 | 2014-04-24 21:33 | Comments(0)

庭の右半分

2014.4.23(水)   晴れ
 久しぶりの青空。午前中の絵画教室でルフィアージュに。3000球植わっているというチューリップのアンジェリケが満開で、その周りにカモミール、足元をアジュガ、アフリカワスレナグサ、ビオラの青や紫が引き締めている、それもくどくはなくて、何ともセンスのよい庭は、淡いピンクと白の色合いが夢のようで、うっとりしました。
 昼から教室の先生とお仲間3人が、庭を見に来てくれました。今が一番花が多いかもしれないと思います。一番手がまだ咲き残っていて、二番手が満開、三番手も咲き出した頃です。百花繚乱、満艦飾の庭です。
 さて今日は庭の右半分を紹介します。こちらはまだこれからの所です。
 まずはアプローチとなる、家の裏庭への通路から。軒下の、水やり不要の多肉植物コーナー。タツナミソウも増えてくれました。
e0181373_21222252.jpg

 入口の左右の小さな花壇。マーガレットとネメシアの色をあわせたのですが、ボリュームが違いすぎ(笑)
e0181373_212244100.jpg
e0181373_21225138.jpg
e0181373_2123092.jpg
 
 正面にはハーブ畑。そこから右に向きを変えると、すぐ右手に物置小屋。その向こうに今年新しく作った花壇やゴミ捨て場、シマサルナシの棚があります。
e0181373_21321725.jpg

e0181373_2129632.jpg
e0181373_21283425.jpg

 通路の左側は野菜畑。昨日、久しぶりに畑の中に入ったら、タマネギにベト病発生!通路から遠目で見る限り、今年は順調、寒いうちに生育不全の、アヤしげなのを抜いて捨てた効果があったと思っていたのですが・・・・難しいですねえ!
e0181373_21293393.jpg

 通路を端まで行って振り返ったところ。シマサルナシの棚でダルマフジが満開。この辺りにはバショウが植わっていて、シマサルナシの蔓が絡み合い、夏にはジャングルと化します。先日の左半分と合わせて約300坪に、花と果樹と野菜が共生しているのが「風の通る庭」。
e0181373_2129041.jpg
e0181373_21295292.jpg

e0181373_21551353.jpg

 みんなでこの景色を眺め、コーヒーを飲みながら談笑。楽しいひとときを過ごしました。
by kochira703 | 2014-04-23 22:24 | Comments(2)

六甲高山植物園 2

2014.4.22(火)
 六甲高山植物園へは裏六甲ドライブウェーを走ります。新緑の木々の間に、山桜やタムシバ、ミツバツツジやアセビが咲き、前後に車が走ってないものだから、ゆっくり眺めながらのドライブ。淡路ではタムシバを見ないので、珍しくもあり綺麗でもあり、大きな木を見る度に歓声を上げていました。
 園内を彩る花木は、まず目を引くのはオオヤマザクラの大木。次にピンクが色鮮やかなアカヤシオ。この花を見るのは初めてでした。ガイドさんがこの花を見えたのはラッキーだと言っていました。雨に弱くて、咲いてすぐであっても、強い雨に打たれると落花するのだそうです。枯れた山も沈んだ心も浮き立たせるような、この可愛いピンクの花の、何という儚さ!
e0181373_20523537.jpg
e0181373_2053268.jpg
e0181373_2053136.jpg

e0181373_2143180.jpg

e0181373_215156.jpg

 この後、雨が強く降ったから、今年最後の美しい姿だったかもしれないと、一挙掲載(笑)
 木の下の斜面には、カタクリ、ショウジョウバカマ、イカリソウ、スミレなどがいっぱい咲いています。カタクリはこぼれ種発芽の1年目は、こんな細い1筋の葉。細い葉から幅のある葉になり、それが2枚になったら花が咲くのだとか。その間、8年!
e0181373_21181074.jpg

 トガクシショウマは素敵な花。
e0181373_21122831.jpg

 イワヤツデ、イワウチワも。
e0181373_21121372.jpg
e0181373_21125265.jpg

 オオバキスミレとエゾエンゴサク。ニリンソウの群生も。
e0181373_21123967.jpg
e0181373_21131555.jpg

 園内には多種類の山野草が、自然に広がっています。つい先日カタクリの群生を見に但馬まで行ったNさんは、「遠くに行かんでも、ここで十分やわ。いろんな花が見えるし」と言っていました。山野草初心者の私には実際に見るのは初めての花も多く、とても感動しました。
by kochira703 | 2014-04-22 21:37 | Comments(8)

六甲高山植物園 1

2014.4.21(月)  雨のち曇り
 春の六甲高山植物園がいいらしいということで、Nさんとの都合が4月だと今日しか折り合わず、雨の予報は気にしないで行こうと決めたのは、つい先日。朝9時に家を出て、植物園に着いたのは10時40分。小雨もそのうち止んで、傘を差すこともなく歩けました。
 入口すぐのミズバショウ。黄色はリュウキンカ。
e0181373_2044434.jpg
e0181373_2044134.jpg
e0181373_20442157.jpg
e0181373_20443555.jpg

 オオヤマザクラやこのピンクの大型のツツジのような花が園内を彩り、カタクリも咲いていると感激していたら、園内ガイドの案内放送。元に戻って付いて歩くことにしました。
e0181373_20504355.jpg
e0181373_2051263.jpg

 リュウキンカとエンコウソウの見分け方を教わりました。簡単に言うと、リュウキンカは上に、エンコウソウは横に。コガネミズバショウはアメリカ産。日本で初めて開花に成功しのだとか。
 エゾエンゴサクの色にはときめきます。
e0181373_2111215.jpg

 もうチングルマが咲いていると驚きました。コマクサにも花芽が見えていて、今年は早いと。
e0181373_213168.jpg

 念願のシラネアオイが見えました。優しい、上品な色でした。
e0181373_214091.jpg

e0181373_2114467.jpg

 写真がまだまだあるので、残りは明日に。
 30分間のガイドの後もまた園内を見て回って、12時半に車に戻ったところで、雨。持参のおやつを食べているうちに本降りに。「ホンマ天気に強いなあ、あなたは」とNさん。「淡路に帰ったら晴れてたりして」と笑ったら、本当にその通りになりましたよ(笑)
e0181373_21204572.jpg

 淡路ハイウェイオアシスでランチの後、「花の谷」を歩いていたら、青空も! 白い花木はリキュウバイ。木の茂り方と花つきのよさに、私のこれまでのリキュウバイのイメージは覆ってしまいました。利休の連想でもっと侘び寂びの雰囲気かと(笑) 
by kochira703 | 2014-04-21 21:32 | Comments(4)