<   2014年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

十勝千年の森

2014.7.31(木)   晴れ
 27日の日曜日に娘の結婚式があって、3泊4日で北海道に行ってきました。0歳から90歳まで14人の団体で、前日に神戸空港を飛び立ち、その夜は支笏湖温泉。翌日、苫小牧市のホテル ニドムで挙式。そして宿泊。ホテル本館から森の中に点在するコテージに、車で送迎してもらうという広大さ!北海道ならではの素晴らしい空間に感動しました。
 26日から雨が降ったりやんだり。挙式後のフラワーシャワーの時は、幸いと雨が止んでくれましたが、披露宴の時には大降りに。温帯低気圧になっていた台風10号が再び発達したとかで、翌朝は、枯れ枝はもちろん、葉をつけたままの枝まで吹きちぎられ、嵐の後の様相。
 せっかく北海道まで来たのだからと、もう1泊して、十勝千年の森→冨田ファーム→風のガーデン。翌日、美瑛・四季彩の丘→旭山動物園(あるいは上野ファーム)と回って、夜8時半頃に帰宅。年寄り2人を無事に連れて帰ったので、やれやれ。結婚式も無事に終って、やれやれ。肩の荷を下ろしてほっとしたのと、準備段階からの多忙と睡眠不足で、この2晩はブログ中毒気味の私も、さすがに更新する気力がわきませんでした(笑)
 前置きが長くなりましたが、十勝千年の森の様子。2年前は7月上旬に行ったから、3週間違うと花色が少なくなって、いささか寂しい感じでした。とは言え、日高山脈(かな?)に連なる広大な風景にとけこんだ花園は、いつまでも佇んでいたい場所です。
e0181373_21563272.jpg

e0181373_2157712.jpg

e0181373_224462.jpg
e0181373_225236.jpg
e0181373_2244889.jpg
e0181373_2253773.jpg

 このメドウガーデンにたくさん咲いていたミツバシモツケは完全に終っていて、今回印象的だったのが、背の高いマツムシソウのような花(セファラリア・ギガンティアとか)。もちろんこの広さだから似合う花ですが、ダイナミックな動きがいいですね。クナウティアの臙脂がかった赤も、やっぱりよかったです。
e0181373_2253248.jpg

 メインの通りは盛りを過ぎていましたが、この脇道は見頃の花が植わっていて、さすが時季を上手くずらしています。ヤマユリとトラノオがいい時。
e0181373_22202460.jpg
e0181373_2220656.jpg
e0181373_2221284.jpg

 2年前は作ったばかりだったバラの花壇も、宿根草とともに景色になじんで、花は少なくなっていましたが、甘い香りが漂っていました。
e0181373_22301790.jpg
e0181373_2230571.jpg

e0181373_22443112.jpg

by kochira703 | 2014-07-31 22:44 | Comments(6)

ヘンダーソニーの初開花

2014.7.24(木)   晴れ
 クレマチスのヘンダーソニー。昨年Nさん、Haさんと3人で買って、これも私だけ咲いていないといじけていた(笑)のですが、今日の初花に感激。待てば咲く!
e0181373_2146487.jpg
e0181373_2146588.jpg

 ユーパトリウムが咲き始めました。日陰の小庭に広がっています。
e0181373_21532224.jpg

 これは北斎の天井画があるお寺の境内で50円で売っていたもの。安いのは強いからいいと思ったのですが、果たして・・・・?
e0181373_2156027.jpg

 薄紫のトウテイランをバックにヘメロカリス。ヘメロカリスにしては大人しい色ですよね。
e0181373_22165442.jpg
e0181373_22164450.jpg

 同じような色合いでランタナ。
e0181373_2220492.jpg
e0181373_2220682.jpg

 今日はNさんが来てくれてブルーベリー摘み。配ったり送ったり。
by kochira703 | 2014-07-24 22:25 | Comments(2)

アマクリナム初開花

2014.7.23(水)  晴れ
 目ぼしいものはないけれど、それなりに次々と咲いてくれています。
 長年植えっぱなしだったのを、キーウィを撤去した折、12年の冬に移植したので、昨年は開花しなかったアマクリナム。久しぶりのピンクが嬉しいな。
e0181373_21414155.jpg

 昨年Haさん、Nさんの3人で同じのを買って、2回目の花。比べて一番貧相なカノコユリ。
e0181373_21431710.jpg

 これも同じのを植えて、Nさんちはよく咲いたのに、うちは3年目で初花のオミナエシ。
e0181373_2143864.jpg

 こぼれ種のショウジョウソウはあちこちで。うちにはこんな雑草魂のあるのでないと!
e0181373_21434279.jpg

 車を走らせているとルリマツリが咲き誇る家があります。どうしたらあんなになるのかと、いつも思います。うちのはどれもこれも貧相です(笑) 
e0181373_2140251.jpg

 でもちょっと元気なのもアップしないとね(笑) ルドベキア・タカオは好きで、これまで何回か植えては枯らしたのですが、やっと大株ができました。やはり土ですね。ここはユリを植えようと深く掘った所。その横に植え込んだようです。すっかり忘れて、何だろう、雑草かなと思いつつ2年ぐらい。まあ抜くのは花が咲いてからでもいいと、そのままにしていたら、この春から急に大きくなったのでした。こげ茶と黄色の配色が好きなのです。
e0181373_22284159.jpg

by kochira703 | 2014-07-23 22:42 | Comments(2)

キキョウ復活

2014.7.22(火)   晴れ
 夕方降りそうな雲行きになりましたが、期待外れ。これから当分は水やりに明け暮れですねえ!キキョウが花盛り。花柄摘みは、撮る前にだけ(笑) これは10年選手の元気な株。
e0181373_21121116.jpg

 去年は確か細い茎が1本だけ出ていました。カイヅカイブキの下。花壇を作った時にダメにしたかと思っていたら、薄色のキキョウが今年は花を見せてくれました。生き延びてよかった!
e0181373_21123436.jpg

 近くでホタルブクロとフウリンソウが、美しくはないけれど3番花。どちらもキキョウ科。
e0181373_21215696.jpg
e0181373_21221451.jpg

 葉の美しいのを・・・・これは、花友だちが「忙しくて管理できなくなったから、世話をしてやって」と言ってくださったカッコイイ寄せ植えです。
e0181373_2126962.jpg
e0181373_21255899.jpg
e0181373_21264163.jpg

 私のしたのは時折りの水やりだけ。新しい葉が出てきて、粋な寄せ植えが駐車場脇を飾っています。もともと立派な寄せ植えだったのを、気安くもらってしまいましたが、気を遣わないような言い方をしてくれたのですね。
by kochira703 | 2014-07-22 22:03 | Comments(2)

ブルーベリー摘み

2014.7.21(月)   晴れ
 車で15分ぐらいの所にある、じゃのひれ(これ、地名!)に、キャンプをして釣りやイルカとのスイミングを楽しむ施設ができているとか。そこにNさんの知り合いが大阪から来ていて、今日どこかで会う約束をしているというので、ブルーベリー摘みに来てもいいよと誘いました。 
 一家5人とNさんが来て、 I ちゃんも一緒にブルーベリー摘み。5歳の男の子に I ちゃんがなついて、くっついて歩いたり、2人でしゃがんでブルーベリーを食べたりしているのが、ほほえましい光景でした。見送ったあと、「また来るかな」とつぶやいたのには、いささか驚きました。微妙な感情の発露に成長を感じたのです。
 ブルーベリーはラビットアイ系が採り頃。昨冬に有機肥料をやった効果が出て、枝がわっさわっさ。樹勢の強いのは2mを越しました。これでは剪定が要ります。
e0181373_21392192.jpg
e0181373_21401047.jpg
e0181373_21403296.jpg

 奥に見えているのがコオニユリだか、オニユリだか。ムカゴのあるのがオニユリ。ムカゴは無いからコオニユリだと思っていたら、下の方にいくつかあるのを見つけて、えっ? ではこれはオニユリで、ムカゴを作るほどの力が無いのかもしれない、と考えたらいいのか?コオニユリも買ったし、ユリ根も植えたし、去年はオニユリでアップしてるし、何が何だか(汗)
e0181373_21522482.jpg

 今日の初開花は、ヒオウギとカサブランカ。カサブランカはもう4年目。もう終わりかな。
e0181373_2201349.jpg
e0181373_2211213.jpg

e0181373_2210168.jpg

by kochira703 | 2014-07-21 22:10 | ブルーベリー | Comments(2)

シマサルナシのアーチ

2014.7.20(日)  曇りのち晴れ
 気象庁の発表では中国・四国が梅雨明け。すぐ隣だから、当地もすでに梅雨明けのような空。庭入口のシマサルナシのアーチ。ちょっと見にくいですが、鈴生りです。
e0181373_206621.jpg
e0181373_2054599.jpg

 今年の実には、見た人みなびっくり。剪定の仕方がよかったんじゃないかと、秘かに。
e0181373_2063620.jpg

 ルドベキア・タカオの初開花。昨年は咲かずに葉で過ごし、一気に伸びました。 
e0181373_206795.jpg

 以前に、何の用途か分からない四角い枠だけの瓦を、瓦屋さんの廃棄場から拾って来ていました。瓦の小道脇に、こぼれ種発芽のオダマキの小さいのがあって、踏まれては可哀想だから、目立つように瓦をスポッと被せたのです。1つではサマにならないから、3つ並べました。2年前のこと。
 肝腎のオダマキは、今年真っ白な綺麗な花を咲かせ、思いがけないことで大喜びしたのですが、気づけば枯れて消滅(涙) 春にはネモフィラがあふれていた升目には、ナデシコを移植。初めての花が可愛いシーンを作ってくれました。
e0181373_2065796.jpg

 今日は北海道での同窓会に行っていたNさんが来て、イコロの森・ノーザンホースパーク・北海道大学・積丹半島の情報。今度は私(笑)
by kochira703 | 2014-07-20 20:48 | シマサルナシ | Comments(0)

葉を楽しむ

2014.7.19(土)  曇りのち晴れ
 「芝刈り機のコード切ってしもた」と、息子が言ったのはいつだったか。伸び放題になってきたので、「そろそろ刈ってよ」と頼んでおいたら、今日はエライさっぱりしました。今年はハマボウがこれまでになく花を付けて、レモンイエローが爽やかです。
e0181373_20505776.jpg
e0181373_20511153.jpg

 フウチソウの葉がほとんど無くなっているのを発見。かき分けると太ったバッタが!他のを見に行くと、こちらも齧られていて、またバッタ。即ギロチンの刑です。4株あるうち1株は全滅。2株が危うい状態。まだ見られるうちに記念撮影。
e0181373_2162350.jpg

 次の2枚は13日撮影。1週間前は綺麗だったのに、憎っくきバッタめ!(笑)
e0181373_2195757.jpg
e0181373_21102126.jpg

 礼文島で自生のアサギリソウを、崖の斜面に見つけて、蒸れて枯れるのも納得いったのでした。去年で終わりかと思っていたアサギリソウが、今年もまたひょろひょろと出てきました。
e0181373_21175494.jpg

 カイヅカイブキの下のピレア。特に何も、水やりもほとんどしないでも育っています。
e0181373_21181779.jpg

 斑入りのスーパーアリッサム。花の少なくなる夏場は斑入り葉やカラーリーフが目を楽しませてくれます。
e0181373_21182471.jpg

by kochira703 | 2014-07-19 22:06 | Comments(2)

コオニユリ初開花。

2014.7.18(金)   晴れ
 今日の初開花はコオニユリ。明日からもう夏休みですもんねえ!時の経つ早さ!!
e0181373_218203.jpg

 アガパンサスの真下にこの鮮やかなヘメロカリス。昨年も(どうしてこんな所に?植え替えなきゃ)と思ったのを、見て思い出したのでした(笑)
e0181373_2174537.jpg

 このヘメロカリスは淡い色で、今日はこれもいい感じと思ったのでした。
e0181373_2184223.jpg

 咲き止んでいたマーガレットコスモスが再び。奥の赤はNaさんにいただいたサルビア。
e0181373_218549.jpg

 トウテイランも咲き始めました。アナベルが大きくなると、ここもいい感じになりそう。・・・・と、自己満足の世界ですねえ(笑)
e0181373_21192382.jpg

 寄せ植えの鉢の中で2年目開花のギボウシ。
e0181373_2120774.jpg

by kochira703 | 2014-07-18 21:34 | Comments(2)

こぼれ種花壇

2014.7.17(木)   晴れ
 午後からHaさんが遊びに来ました。今月初めに行った北海道の話を聞きました。2泊3日で、大雪森のガーデン→黒岳→旭岳→イコロの森、というコース。私の勧めたイコロの森がとても気に入ったとのこと。信州のガーデン巡りの話もして、また来年の夏の情報交換(笑)
 うちの庭を歩いて、彼女が目を留めたのが、ペラルゴニウム・シドイデス。挿し木しておいたのが、ちょうどいい咲き具合でした。花も葉もいい色ですね。
e0181373_20444829.jpg

e0181373_2055457.jpg

 ここではベニバナについて立ち話。実はベニバナの種を彼女に上げ、苗でバックしてもらったのを植えていたのです。ドライフラワーにしようと思っているうちに花の色が無くなって、花期が短いと、私。シンクイムシ被害がひどかったと、彼女。ベニバナ油や染色用に、畑で栽培するものなんかもしれん、というのが結論でした。
 写真で茶色くなっているのがベニバナ。それ以外のメランポジウム、ヒャクニチソウ、シロタエヒマワリ、キバナコスモス、アスクレピアスはみなこぼれ種。
e0181373_2055186.jpg

 また開花したカリアンドラ。メキシコ南部からパナマにかけて自生する常緑小低木で、周年開花とは言え、この間も咲いていたような。寒さには弱いということなので、鉢植え。
e0181373_212574.jpg

 アップし損ねていたオレガノ2種。ケントビューティは植えた年には綺麗に咲いていたのですが、辛うじて生き延びています。地植えも可能性がない訳じゃないから、もう一度トライしてみようかな?
e0181373_211194.jpg
e0181373_21112824.jpg

e0181373_21203676.jpg

by kochira703 | 2014-07-17 21:28 | Comments(0)

フジウツギと西洋ニンジンボク

2014.7.16(水)  晴れ
 今日は九州南部が梅雨明けだとか。外は暑そうだったので、家の中の片付け。仕事モード全開で頑張ったので、かなり捗りましたが、おかげで今は(疲れた~)。庭仕事なら平気なのに、慣れないことはいけません(笑)
 古株のアガパンサス、その向こうにアジサイと、今はブルーが爽やかなメインガーデン。 
e0181373_2032353.jpg
e0181373_203327.jpg
e0181373_20351039.jpg

 アジサイの左手奥にはヘメロカリス、ユリ、ダンドクなどの夏の花が咲くコーナー。ここにフジウツギと西洋ニンジンボクがあります。フジウツギは2010年にNaさんからもらったのですが、あまり大きくなりません。葉が黄色くなっているから、水不足かもしれません。
e0181373_2054111.jpg
e0181373_20541063.jpg

 西洋ニンジンボクも同じ年の冬に植えました。これも4年経つのに、ひょろひょろと。どちらも石だらけの固い土地に苦労しているのでしょうね。
e0181373_2105120.jpg
 
by kochira703 | 2014-07-16 21:10 | 花木 | Comments(4)