<   2014年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ランタナ

2014.8.31(日)   曇りのち晴れ
e0181373_2113799.jpg
e0181373_21134259.jpg

 「世界の侵略的外来種ワースト100」の中に入っているのが、熱帯アメリカ原産のランタナ。ちなみに日本のイタドリやクズもその中に入っています。色が変化していくので七変化とも言うそうです。庭には2種類あり、冬には短く切り込んでいるのですが、夏にはこの状態。咲きながらどんどん実になっていくので、そりゃあ繁殖するでしょう!おまけに棘があって痛い。厄介者になること必定。
e0181373_22282190.jpg

 カリアンドラ・エマルギナタ。種が出来ています。下の紫色はアキメネス。
e0181373_22281487.jpg

 花が咲かないのかと思うほどだった、立性のローズマリー。今年はよく開花。
e0181373_22335320.jpg

 半ほふく性のローズマリーはしょっちゅう花を咲かせているのですが。 
e0181373_22323484.jpg

by kochira703 | 2014-08-31 22:56 | 花木 | Comments(2)

ギャルリBANYA

2014.8.30(土)   晴れのち曇り
e0181373_2143560.jpg

 花友だちのブログで、オープンガーデンにも参加しておられる洲本のMさん宅で、「十の会」という作品展が開催されていると教えてもらい、友達誘って3人で行ってきました。ところが最終日の今日は2時で終了。上の写真の右側、下の写真の左側にある「ギャルリBANYA」から、作品が運び出されているところでした。もと牛小屋だったのをご自分で改造されたとか。
e0181373_2223744.jpg

 でもここはアートフルなガーデン。庭の景色に溶け込んだ現代アートを見て歩きました。
e0181373_21574858.jpg
e0181373_2158467.jpg

e0181373_2157191.jpg
e0181373_21583331.jpg

 これらはMさんの作品。1枚目の彫刻は息子さんの作品。次も息子さん。
e0181373_22115433.jpg
e0181373_22112898.jpg

 芸術家一家のガーデンはどこを写してもお洒落。絵になる場所はもっともっとあります。
e0181373_2218713.jpg
e0181373_2218318.jpg
e0181373_22192915.jpg

 初めての訪問だったFさん「ヘンリーヅタと小鳥だけでも、十分よ。よかったわ~♪」と。写真の1枚目と4枚目がヘンリーヅタですが、鈴生りの実。紅葉も綺麗だそうですね。 
  
 
by kochira703 | 2014-08-30 22:37 | Comments(2)

トラデスカンティア

2014.8.29(金)  曇り一時雨
e0181373_21123347.jpg

 ダルマツユクサと呼んでいたこの花は、学名をトラデスカンティア・シラモンタナといい、メキシコが原産。ホワイトベルベットとかシラユキヒメとか、名前も多いようです。
 ムラサキツユクサも再び咲きだしました。これも学名はトラデスカンティア・何とか。
e0181373_21134650.jpg

 ムラサキツユクサはこぼれ種で増えて、咲く花色も違ったのが出現します。畑でも大株になっていました。2番生りのスイカとツーショット(笑)
e0181373_21141634.jpg

 カメラを右に振ると別色の花。更に振ると、スイカとマルバツユクサのツーショット!緑が青々としていたのは、スイカの葉ではなくて、実は畑中に蔓延ったマルバツユクサだったと、畑の中に入ってショックを受けたのでした。
e0181373_2114275.jpg
e0181373_21142331.jpg

 白いのも綺麗です。スターグラスの横で目立たずに咲いています。 
e0181373_229385.jpg
e0181373_2211151.jpg

 今年のように雨の多い夏は初めて。そんな予報ではなかったのに、一昨日の夜中から朝にかけて、そして今日の遅い午後に、けっこうな雨が降りました。この不安定な天候はいつまで続くのか。猛暑日の連続も御免蒙りたいですが、長雨も本当に困ったものです。
 雨が降ってきたので、ガーデンルームの折戸を閉めていたEちゃん発見。さすがの蛙も雨がイヤになったのでしょうか?(笑)
e0181373_22121724.jpg
e0181373_2213464.jpg

 
by kochira703 | 2014-08-29 22:25 | Comments(2)

ノシランの白花

2014.8.28(木)   雨のち曇り
e0181373_22104220.jpg

 山野に自生するノシラン。実家の母と、「これ持って帰りな」、「花が病的やから要らんわ」、「まあ何でよ」というやりとりを何回かして、もらってきてから数年。株分けしてあちこちに増えました。
e0181373_22165830.jpg

 今年はこの好きなブルーを写していなかった。ツユクサのシベって、カマキリのよう?!
e0181373_22182081.jpg

 斑入り葉のツユクサがグランドカバーになってしまいました。来年が大変!
e0181373_22205779.jpg

 斑入り葉のミズヒキソウ。今年の夏はツルハナナスに意識して水をやったから、こちらも潤ったよう。いつもは葉がチリチリになるのですが・・・・。でも肝心の方は余計に貧弱に。
e0181373_231366.jpg

e0181373_2311240.jpg

 遅れて咲いたこちらのツルボは、今が綺麗です。自生種はどれも強いですね。
e0181373_231229.jpg

 久しぶりに夜の外出。昔勤めた職場の懐かしい人たちと、1年に1回の食事会。 
by kochira703 | 2014-08-28 23:20 | Comments(2)

絵画教室の作品展

2014.8.27(水)  晴れのち曇り
e0181373_21173258.jpg

 ブログを開けると花の写真が出るのはいいなあと思ったので、当分このスタイルにします。昨冬も地上部が枯れて、出てきた茎の半分は台風で折れ、今年はボリュームが小さくなったシコンノボタン。だいぶ前からぼちぼち咲いていましたが、今日は“紫紺”にハッとしたので。
e0181373_21214157.jpg
e0181373_21215096.jpg

 シベの形がユニークで美しいノボタン。次は晩春からぽつりぽつりと咲き続けているニオイバンマツリですが、シベが見えないから締まりがなく見えます。こちらは香りで虫を誘えるから、目立つシベを作らなくてよかったのでしょうね。
e0181373_21252320.jpg

 紫の花をピックアップ。順にフジウツギ、三尺バーベナ、ソラナム・ラントネッティ。
e0181373_2129636.jpg
e0181373_2130171.jpg
e0181373_21292255.jpg

 まだ支柱が折れたままのソラナム。枝垂れる形を生かして、アーチを手配しようと思いつつ。
e0181373_21293382.jpg

 小さな挿し穂をいっぱいもらったサフィニア。咲き誇っていた時に写せなくて、今は少しくたびれています。先を摘んで、栄養補給すればいいのかな?
e0181373_21302359.jpg

 昨年の5月から始まった、月1回の絵画教室。9月に「はなのこころたずねて」と題した作品展をします。約10人の生徒が、和気あいあいとした雰囲気の中で、でも真剣に花の命や美しさに向き合いました。お近く方、見に来てくださいね。(自分のは、お誘いするのが恥かしい代物ですが、みなさんとてもいい絵を描かれています)
e0181373_2255160.jpg

by kochira703 | 2014-08-27 22:16 | Comments(2)

シュウメイギク開花

2014.8.26(火)   雨のち曇り時々晴れ
e0181373_2184747.jpg

 留守をしている間にきっと白絹病で枯れているだろうと思っていたのが、シュウメイギク。それが無事で、今日は初開花。この顔を見た時は実に嬉しかったです。ここは2、3年前から白絹病が出ていた花壇なので、くっきり綺麗なダイアナは、まるで希望の星のよう!
e0181373_2192239.jpg
e0181373_2193358.jpg

 シュウメイギクに合わせて、今日はピンクの花。同じ花壇に咲くフロックス。
e0181373_2111295.jpg

 アマクリナムの4本目。この花、咲くのがマイペース(笑)
e0181373_21112862.jpg

 こぼれ種発芽に任せている花壇で、ヒャクニチソウ。
e0181373_2113183.jpg

 ツルボもピンクがかっています。
e0181373_21142833.jpg

 サンジソウもピンクだと急いで写したら、花にピントが合っていません(汗)
e0181373_21151647.jpg

by kochira703 | 2014-08-26 21:17 | Comments(0)

ノリウツギの初開花

2014.8.25(月)   曇り時々晴れ時々雨
 生まれてこの方60年余り。こんなに雨の多い、豪雨災害の相次ぐ夏はなかったですね。各地の被害状況を見るのが辛くなります 被災地に住む友人も一緒に、この春に行った広島植物公園。そこで大木に育ったカリアンドラ・エマルギナタを見て驚いたのでした。愛知県のMさんにいただいて2年。鉢植えにして、冬は屋内に取り込んでいます。周年開花とありますが、その通りに、また開花を始めました。今年はよく咲きます。小さな花が集合してパフ状になり、1つの花を作っています。長いのが雄しべ。カリアンドラは「美しい雄しべ」の意味だそうです。
e0181373_2219281.jpg

e0181373_22185455.jpg

 「カリアンドラ・エマルギナタ」で検索すると、これを下さったMさんのブログが出てきます。そこにこの花が夜に開き始める様子がレポートされています。驚きと感動を覚えますよ!(懐中電灯を持って見に行ったら、くるくるカールした雄しべが解けていく途中が見えました)
e0181373_22201869.jpg

 歩きながら遠目で、今頃アナベルがと見ていたのですが、でも葉が違うと気にしていたら、ふとノリウツギじゃないかと気づきました。2年前に小さな苗を買って、初開花です。
e0181373_2217336.jpg
e0181373_22175893.jpg

 タカサゴユリも一緒に、今日は紅白で。
e0181373_22235673.jpg

by kochira703 | 2014-08-25 22:26 | Comments(2)

今が見頃~青色フジバカマ

2014.8.24(日)   曇り時々晴れ
 午前中はブルーベリー摘み。午後は雨が降り出したので、結婚式の写真を焼き増しし、年寄り用にアルバムを手作りしました。これが結構な仕事。何しろ1000枚以上CDに入っているのですから、選ぶだけで大変です。でも挙式から披露宴を振り返ることができました。
e0181373_22173578.jpg
e0181373_22181278.jpg

 ハイビスカス・ロバツスは今季一番のそろい咲き。切り戻していたガウラが再び見頃。
e0181373_22192398.jpg

 ユーパトリウム・セレスチナム(青色フジバカマ)が満開。
e0181373_221945.jpg

e0181373_22205784.jpg

 パソコンの前で意識が遠くなったり戻ったり(笑) せっかく入力したのを、消してしまっては大変だから、今日はこれでおしまい。
by kochira703 | 2014-08-24 22:39 | Comments(0)

アキメネスの初開花

2014.8.23(土)  曇り時々晴れ
 昨日は午後から陶芸教室に行ってきたので、今日の午後から庭仕事の再開です。
 ①花壇に落ちているハクモクレンの落葉を拾う(水をやっても地面にしみ込まないし、ダンゴムシやナメクジの巣窟になる) ②隣家に伸びているシマサルナシを切る(寛容なお隣さんに感謝。これが大仕事でした) ③ブルーベリーの下の片付け(落果と草引き) 最後に水やりを始めましたが、黒雲が流れ雨が降ってきたので中止。でもすぐに降りやみました。
 昨年の冬に徳島のTさんにいただいて、言われたとおりに、水を切って軒下に置いていたアキメネスの初開花。イワタバコ科だから、ストレプトカーパスなども同じなのですね。
e0181373_21195181.jpg
e0181373_2119504.jpg

 ジャスミン・ホワイトプリンセスやソラナムが快調。支柱の枯れ木が折れたソラナムをどうかしなくちゃと思いつつ・・・・。ホワイトプリンセスもフェンスに収まりきれなくなっているし・・・・。
e0181373_21252145.jpg
e0181373_21261293.jpg

 前回の陶芸教室はいつだったかと遡れば、1月15日。何と7ヵ月以上経っています。昨日と同じく、S先生、Haさん、Nさんとお茶を飲みながら談笑した後に、形を作ったのでした。それをナイロン袋で包み、発泡スチロールの箱に入れておいてくれたのです。表面には白い小さな点々が。「カビは焼くから大丈夫や。それにしても削れるもんやなあ」とS先生は笑っておられました。削るのに力が要りましたよ(笑)
by kochira703 | 2014-08-23 21:45 | 花木 | Comments(0)

初秋の花

2014.8.22(金)   曇り一時雨
 3泊4日の予定で娘の所に遊びに行ったつもりが、娘の体調不良で7泊もしてしまいました。このタイミングで体調不良などと書くと、想像はおめでたかとなりますが、残念ながら(笑) 
 昨夜遅く帰ってきたので、今朝は恐さ半分で庭に出ました。鬱蒼感が増したものの、花はほぼ無事。家族や友だちのおかげです。ツルボやツリガネニンジンが咲き、庭には早くも初秋の気配が漂っています。
e0181373_21245538.jpg

e0181373_21241756.jpg

e0181373_2125196.jpg

 庭は蜘蛛の巣だらけ。でも虫を捕ってくれるから辛抱。“蜘蛛の子を散らす”光景も大歓迎。
e0181373_21351141.jpg

 鉢植えの花たちも前のまま。元気です。
e0181373_21365223.jpg
e0181373_2138216.jpg
e0181373_21381883.jpg

 行ってからは私が水やり担当になった、ベランダのナス。葉が生き生きとしてきて、「あれを写してブログ書いたら?」と、娘は笑うのですが、そんな器用なこともできず、ご心配くださった方もあったと思います。すみませんでした。
by kochira703 | 2014-08-22 21:56 | Comments(4)