<   2014年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

地植えのアマリネ

2014.9.30(火)  晴れのち曇り
e0181373_21551512.jpg

 今日の初開花はアマリネ。なかなか花が咲かず、球根は増えるばかり。花の後に葉が出て広がり、夏になると枯れるので、後が見苦しく、適地を探して庭を転々としていた花です。今は畑の端の乾燥した所に居場所を見つけましたが、ここはタイサンボクの下。2番目に植えた所で、掘り残していた球根から。
e0181373_21552753.jpg

 綺麗な花なのですが、奥になってしまいました。なにしろ開花率が悪い。全然咲かない年が何年も。球根はたくさんあっても、咲くのは1、2本、よくて3本。Naさんにもらってから10年以上になるけれど、開花は通算約10本。
 Fさんからもらったピンクのシュウメイギクも、矮性種なのか大きくならず、奥まって目立たなくなってしまいました。
e0181373_2233872.jpg

 ミョウガの花。今年は遅いと思っていたら、花壇の中から顔を出しました。通常もっと早いですよね。何故か・・・・ミョウガが植わっている上に、購入した土を盛り、周りを瓦で囲って、花壇にしたので、地上部に出るのに余計な時間がかかる?・・・・と推測しているのですが(笑)
e0181373_2251156.jpg

 この花壇では白花ホトトギスがちょうどいい咲き具合。
e0181373_2212790.jpg

 ついでに近くの白花。Naさんに一昨年もらって宿根しているユーフォルビアです。
e0181373_2214582.jpg
e0181373_22143141.jpg

by kochira703 | 2014-09-30 22:25 | Comments(4)

それなりの花盛り

2014.9.29(月)   晴れ
e0181373_22101048.jpg

 黄花コスモス畑にピンクのコスモスも加わって、より一層賑やか。でもそろそろ片付け時。
e0181373_22131963.jpg

e0181373_22131054.jpg

e0181373_22125049.jpg
e0181373_22125979.jpg

 シュウメイギクとオルトシフォンが満開。 
e0181373_22112021.jpg
e0181373_22115215.jpg

 カリアンドラ・エマルギナタもまたまた開花。カリアンドラの横はカリガネソウ。
e0181373_22195135.jpg

 ブルーベリー畑に這わしているホースも片付けなきゃと思いますが、遊び歩いている私。今日は寝屋川の妹の所に。往路は徳島からの直通バスが、淡路にも停まるのでそれに乗り、帰りは三宮で友だちと会っておしゃべり。知人から案内をもらっていたボタニカルアート展も見てきましたが、すごい観察眼と正確な描写、それと根気。ひたすら感心しました。
by kochira703 | 2014-09-29 22:34 | Comments(2)

アリッサム再び白く

2014.9.28(日)   晴れ
e0181373_22534738.jpg
e0181373_22541728.jpg

 並んで可愛いトラデスカンティア・シラモンタナ。奥のアーチの下です。その右手奥で、アリッサムが復活。先日だいぶ抜いたのですが、残ったのが大きくなって花が目立ってきました。
e0181373_2254295.jpg

e0181373_22572269.jpg

 アリッサムをバックにサルビア・アズレアとムラサキツユクサが倒れて咲いて、綺麗な色!
e0181373_22552519.jpg

 今日は当地区の防災フェスタに参加。図上避難訓練の、町内ごとのワークショップがあり、終わってから作品展の打ち上げ会。昨日も今日も一日走り回ったので、写真は一昨日の。
 落ち着いてTVも見ていないのですが、御嶽山が大変なことになっているんですね。噴火するような火山には、当然に予兆があって、入山規制がかかっているものだと、何となく勝手に思い込んでいました。全く予測できないのだとは! 相次ぐ天変地異に絶句しています。 
by kochira703 | 2014-09-28 23:30 | Comments(4)

スイレン開花3日目

2014.9.27(土)  晴れ
e0181373_2215299.jpg

 夕菅さんのコメントをコピーさせてもらいました。「1日目は雌性期。柱頭(柱頭盤)が開いて昆虫を歓迎する。雄しべの葯は未開。2日目から雄性期で雄しべが雌しべを包むように並んでから葯が開いて花粉を出す。3日目は花粉を出し終えた雄しべが雌しべに被さり包み込む」 今日は一日走り回っていたので、この写真は朝9時半のもの。咲き始めからの変化が分かって、面白かったです。調べていただいて、感謝!
 洲本に行く途中の中山峠でハゼの木が真っ赤になっていました。今年の紅葉は1ヵ月も早い?キンモクセイの香に見上げたら、もう満開。キンモクセイは例年10月。少し早いですね。
e0181373_2215360.jpg

 白花ホトトギスが初開花。
e0181373_2222991.jpg
e0181373_2222457.jpg

 昨年に白絹病被害を免れたフジバカマを、植え替えました。この場所で広がって、アサギマダラを呼んでくれるといいなあ!
e0181373_2224387.jpg

 キキョウランの水色の花と紫の実。実の方が目立ちます。
e0181373_2223998.jpg
e0181373_2225718.jpg

 
by kochira703 | 2014-09-27 22:30 | Comments(9)

シマサルナシのアーチ

2014.9.26(金)   晴れ
e0181373_20392561.jpg
e0181373_20392655.jpg

 アーチにツルを伸ばしたシマサルナシ。一夏に数メートル。驚異ですが、脅威でもあります(笑) 庭の入口にあるアーチに、右側からシマサルナシ、左側からハニーサックルが、ツルを伸ばしてアーチを覆う夢に、若干かげりが出てきました?! 一昨年にハニーサックルを2株植えて、まあ順調に来ていたのですが、1株が、大株になったマーガレットの下になって、夏前から元気がなくきていました。被さっていたマーガレットを除いたものの、更に加えて根元にアリが巣を作った様子。腹立たしさの余り、テッポウ虫以外には使っていなかった殺虫剤を購入して撒いたら・・・・遂に枯れてしまいました(涙)
 奥のアーチには右からシマサルナシ、左からツルハナナスの予定。こちらのツルハナナスもずっと元気がなく、ハニーサックルと同様になっていたから、殺虫剤。あーあ、これも枯れたみたい(涙) ヒステリーはいけませんね。株元も風通しよくしなきゃいけませんね。
 でもどちらもシマサルナシは元気に実をいっぱいつけています。シマサルナシのアーチがあるガーデンなんて、他にはないと思って気を取り直します(笑)
e0181373_2040046.jpg

 斑入り葉のスーパーアリッサム。挿し木苗から大きくなりました。
e0181373_20395123.jpg

 メインガーデンのつもりのここには、今、シュウメイギク・ダイアナ、オカトラノオ、ランタナ。
e0181373_2040232.jpg
e0181373_20401778.jpg
e0181373_20404131.jpg

e0181373_20403812.jpg

 今日の温帯スイレンです。前回のは、夕菅さんご指摘のとおり開花2日目でした。
e0181373_21335724.jpg

by kochira703 | 2014-09-26 21:39 | シマサルナシ | Comments(2)

温帯スイレン開花

2014.9.25(木)   曇り時々晴れ
e0181373_21502751.jpg

e0181373_21225644.jpg
e0181373_21224727.jpg

 今日は作品展の教室当番。出かける前に気づいて写した温帯スイレンです。これが(多分)開花初日のシベの様子。
e0181373_21231247.jpg

 カリガネソウが満開。触ると臭いという難点を気にしなければ、いい花ですね。 
e0181373_21283277.jpg
e0181373_21293982.jpg
e0181373_21285761.jpg
e0181373_21295279.jpg
e0181373_2129987.jpg

 作品展には40人弱のお客さま。数的には多くありませんが、途切れることなく来てくれて、やはり花や絵の好きな方々なので、話も弾んで楽しい5時間でした。
by kochira703 | 2014-09-25 21:50 | Comments(4)

作品展

2014.9.24(水)   曇りのち雨
e0181373_20103535.jpg

 今日からルフィアージュの絵画教室の作品展。出かける前に、やっぱり可愛いダイアナを。
e0181373_20133475.jpg

 毎月描いてきた花の絵を額に入れて、格好になりました。なんて言うと、先生や他の方に失礼ですね。生徒10人が同じ花を描いて、それぞれの個性が出ている点が面白いかな。先生がみんなの個性を尊重し、よさを見つけて引き出してくださるのです。 
e0181373_2011252.jpg

e0181373_20111474.jpg

 ルフィアージュの壁面は、ジャスミン・ホワイトプリンセスが花盛り。寄せ植えのユーフォルビア・ダイヤモンドフロストもあふれんばかり。花も綺麗です。10時~15時。日曜日まで。
e0181373_20105046.jpg

e0181373_20115232.jpg
e0181373_20114461.jpg

 毎月1回、9時から11時まで、花を見つめて、姿を紙に写し取る2時間は、日頃バタバタとせわしない私には、とても得難いものです。テーマの「はなのこころたずねて」は、その時休んでいたので、決まった経緯を知らないのですが、見てなるほどと納得したのでした。
by kochira703 | 2014-09-24 20:52 | Comments(6)

オルトシフォン

2014.9.23(火)   晴れ  
e0181373_2114964.jpg
 
 今日はサルビア、セージでまとめようと、優美な花色が好きなオルトシフォンをトップにしましたが、これはピンクセージという別名があっても、属が違うのでサルビアではないのですね。サルビアはシソ科サルビア属で、これはシソ科オルトシフォン属。
e0181373_21151087.jpg

 サルビア・コクシネアはこぼれ種でいっぱい増えますが、愛らしい色が好きです。 
e0181373_21142697.jpg

 夏には真っ白だったチェリーセージにも赤が戻ってきました。
e0181373_2115367.jpg

 サルビア・アズレアが開花。
e0181373_2115435.jpg

 多分、順にサルビア・ガラニチカとラベンダーセージ。
e0181373_21155127.jpg
e0181373_21155831.jpg

 昨日写した日陰の小庭のこの景色も、今日は張りと艶がなくなっていました(笑)
e0181373_21165784.jpg
e0181373_21171024.jpg
e0181373_21172238.jpg

 今日は家の前で交通事故があったり(自損で運転していた人も無事でしたが、車が横転)、神戸から夫のお参りに来てくれたり(前から一度はと言っていた方が、突然に)、 I ちゃんがばあばと初お風呂(以前から「ばあばと入ろうか」とからかっていたのが、突然に)と、思いがけないことが連続する不思議な一日でした。
by kochira703 | 2014-09-23 22:11 | Comments(2)

シロタエヒマワリ日和(笑)

2014.9.22(月)   晴れ
e0181373_20233017.jpg

 こぼれ種発芽そのままのシロタエヒマワリが咲きそろって、なんと気持ちいい秋晴れ。
e0181373_20233924.jpg

 セメントの通路と花壇の縁どりとの、土もないような隙間から出ているのもあって、驚異的。
e0181373_20235246.jpg

 小型でも、やはり太陽の花・ヒマワリ。パワーがもらえます!
e0181373_20235873.jpg

 シロタエヒマワリの後ろには紫苑。間には百日草や黄花コスモス。みな勝手に生えてます。
e0181373_20241385.jpg
e0181373_20241671.jpg
e0181373_20243478.jpg

 今年は秋が長いといいですねえ。
by kochira703 | 2014-09-22 20:39 | Comments(2)

ムラサキツユクサ

2014.9.21(日)   晴れのち曇り
e0181373_21225712.jpg
e0181373_21241925.jpg

 この前はトラデスカンティアなんて書いたけど、やはり使い慣れたムラサキツユクサでいきます(笑) 自然交配で、違う色が出てくるのが楽しいムラサキツユクサですが、上のは牡丹色みたいな、庭で葉一番赤味が強くて、華やか。下は一番青味が強い株。
e0181373_21251719.jpg

 どんな色が出るか分からないから、苗はみんな拾って、いくつかまとめて植えるので、一株から違う色が出ているかに見えます。
e0181373_21253292.jpg

 色が飛んでしまったけど、これは一番、紫。
e0181373_2125522.jpg

 白地に紫やピンクが入るのもあります。ピンクも可愛いですが、撮り損ねました。
e0181373_21255935.jpg
e0181373_21261759.jpg

 これはトラデスカンティア・シラモンタナ。これも花びらの中の色の入り方に違いが出ます。
e0181373_21262067.jpg

 開花がぽつりぽつりなのですが、今日はツルバキアの周りでまとまって咲きました。
e0181373_21245267.jpg

by kochira703 | 2014-09-21 21:59 | Comments(6)