<   2014年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

アベルモスクス

2014.10.31(金)   曇り時々雨
e0181373_2156596.jpg

 こぼれ種のアベルモスクスが遅れて発芽して、遅くに開花を始めました。写すタイミングを逃してばかりいたので、ようやく。横の白は茶の花。
e0181373_21564591.jpg

 こちらもこぼれ種からのジギタリス。早くも開花スタート。バックのピンクはアマリネ。
e0181373_21562548.jpg
e0181373_2157421.jpg

 今はキクの季節。あちこちから花が目立ってきました。
e0181373_21563958.jpg

 清澄白山菊はキヨスミシラヤマギクだと、コメントで教えていただいたのでした。株分けした方が綺麗に咲いています。
e0181373_21571966.jpg

 今日は朝から降ったり止んだり。写真はみな昨日撮ったものです。
 
by kochira703 | 2014-10-31 22:12 | Comments(2)

山野草を活ける

2014.10.30(木)   晴れ
e0181373_223233.jpg

 淡路島の西南端にある別荘で、「花は野にあるように」をテーマとする華道流派の、(多分)研修旅行のようなものがあって、オープンガーデン仲間からのお誘いを受けて、のぞかせてもらいました。まず1時間ほど、周辺の山やオープンガーデン参加の庭から、花や木を採集。
e0181373_2225698.jpg

 自生している秋グミの赤い実。黒い実のオリーブもあちらこちらのお宅に植えられていましたが、海辺の別荘地にはよく似合います。葉も一部が色づいていました。
e0181373_2231726.jpg

e0181373_223145.jpg

 スイレンボクは一日花だけど、次々と咲くそうです。
e0181373_2233364.jpg

 数年が経過して、おどり葉ボタンになっているとか。すごいですねえ!
e0181373_2232792.jpg

 別荘地の中でもひときわ大きいお宅が、自宅を開放してくださっているとか。何十人もが一堂に入れる部屋の、海に面したコーナーで、数人が花を活けられるのを見学。
e0181373_2235048.jpg

 わっさわさ茂っていたのが、どんどん鋏を入れられて、すっきりと花器に収まっていきます。その過程を見て感心しがら、窓の外の、大鳴門橋から瀬戸内海までの広大な眺望も楽しみました。淡路に住んでいながら、こんな素晴らしい景色は初めてです。
e0181373_223506.jpg
e0181373_2241192.jpg
e0181373_224630.jpg

 今日の快晴は、遠く奈良から来てくださった方々への、最高のおもてなしだったかもしれません。青い空を映す青い海を、部屋から見下ろしている開放感。非日常の特別空間。観客として参加したNさん、 I さん、私には、興味深い午後となりました。
by kochira703 | 2014-10-30 22:44 | Comments(2)

ガーデン植花夢

2014.10.29(水)   晴れ
e0181373_2211329.jpg

 森林植物園の後、8月の豪雨で大きな被害が出たと聞いていた「植花夢」を訪問。ガーデン中央の、オーナーご自慢のアメリカ産ホウノキが、根こそぎ倒れたのを、クレーンで持ち上げ支柱をしたら、新しい葉が出てきたそうです。フロックスとチェリーセージの色が素敵。
e0181373_22121344.jpg

 ナチュラル感がいいなあ!
e0181373_2212574.jpg
e0181373_22124144.jpg

 ホスタ・フウチソウ・ミツバシモツケなどの黄葉もいい感じ。
e0181373_22123633.jpg

 エキナセア・サザンベルと札がありました。ダリアも変わったいい色。一重が好き。
e0181373_2213931.jpg

 グラスガーデンのダリア・セージ・カンナ。グラスはだいぶ抜いて、ダリアは切ったから、寂しくなっているけどとおっしゃっていましたが、十分楽しめます!
e0181373_22125938.jpg
e0181373_22132993.jpg
e0181373_22131937.jpg

 サルビア・エレガンスはうちにもありますが、これは黄金葉で、ゴールデンデリシャスとか。
e0181373_22135252.jpg

 豪雨の時に、池の堤が決壊したそうで、水が干上がっていました。土手も崩れた所があったり、通路にシートがあったり、倒木も。でも修復もされているからでしょうが、花々の被害があまり目に付かなかったので、安心しました。
 そうそう、桂の木の香りを教えていただいたのが、今回の大きな収穫。落葉の時は香りが漂うのだとか。落葉をがさっと拾って嗅いでいると、一瞬たしかに、「カラメルの香り」を感じました。以前に話を聞いてから、気に止めていたので、体験できて満足。
 今日は池田に行ってきましたが、昨日ほど紅葉は進んでいませんでした。
by kochira703 | 2014-10-29 23:22 | Comments(0)

神戸市立森林植物園

2014.10.28(火)  晴れ
e0181373_22151073.jpg

 一昨日、畑仕事をしながら、Nさんに「森林植物園の紅葉が始まってるんだってよ。楷の木もあるんやって。カワセミもいるって」と言ったら、即決。2人してドライブしてきました。
e0181373_2215534.jpg
e0181373_2215275.jpg
 
 「シアトルの森」のモミジバフウ。昨日の木枯らしで落葉したようです。
e0181373_22303864.jpg

 「長谷池」ではモミジの紅葉が始まっていました。でも真緑から真っ赤まで、木によってずい分違っています。
e0181373_223304.jpg
e0181373_22335622.jpg

 ノハナショウブのようなのが咲いていました。今時?
e0181373_22333116.jpg

 ラクウショウの色もいい感じでしたが、目を見張ったのが、にょきにょき生えている、「気根」。湿地に木が生えていると、根が水分で呼吸出来ないため、空気に触れるように出てくるのだそうです。ホント自然って不思議なことが多いですね。びっくり!
e0181373_22342279.jpg
e0181373_22334990.jpg

 池に空が映り込むように、池の中に入って胸まで浸かって水草を除去したそうです。
e0181373_22344246.jpg

 ブログを書いていて気づきました。あっ、楷の木の紅葉を見て来なかった!それが主目的だったのに!まあラクウショウの気根を見たからいいかと、合理化しております(笑)
by kochira703 | 2014-10-28 22:53 | Comments(2)

木枯らし1号

2014.10.27(月)   曇り
e0181373_21352659.jpg

 昼から急に冷たい風が吹いたのが、今年の木枯らし1号だとか。早いですねえ! 庭の木々も色づき始め、落葉が目立ってきました。天然アーチのシマサルナシと柿。その下をくぐると、一面のスイートアリッサム。通路がまっすぐに2本あるはずなのに(笑)
e0181373_21352572.jpg
e0181373_21354438.jpg

 記念撮影をしたので、これでいつでも刈り込めます。通路が通れないので、横から回って写しました。上と下の写真は、同じ場所。ここのブルーベリーは先細り。砂地だからでしょうか?
e0181373_21353866.jpg

 このヒキオコシは淡路の中央辺りに住むHaさんが、自宅の山から採ってきてくれたもの。私が田んぼの石垣から採ってきたのより、咲く時期が少し遅め。花の色も薄め。移植した初年度は違いがあっても、だんだん似かよるのかと思っていましたが、そうでもなさそう。
e0181373_21355744.jpg

 今日は問い合わせることがあったり、電話を待ったりが重なって、あまり外での仕事になりませんでした。まだ10月と思いながら、ゆったり作業していたら、早や木枯らしが吹いて、もうすぐ11月。今年は春の準備に早く取りかかれたからと、油断してたらダメですね。
by kochira703 | 2014-10-27 22:08 | Comments(4)

これまた変わった花(笑)

2014.10.26(日)  晴れ
e0181373_21141888.jpg

 今日はNさんが来てくれたので、畑仕事。2人で何だろと訝ったのが、この花。ハーブ畑の真ん中で大きくなっていたのが、通路をまたいで倒れ、倒れた所から茎を立ち上げて、勢いよく咲いています。初めて咲いた花で、由来を思い出せません。
 ハーブ畑に植えているからにはと思い、「ハーブ オレンジの花」で検索したら、レオノチスと出てきました。ユニークな花なので間違いなさそう。南ア原産の植物で、ライオンズイヤーとかカエンキセワタという別名もあるようです。
e0181373_21144979.jpg
e0181373_21143871.jpg
 
 アマリネが色鮮やかに咲いています。
e0181373_225122.jpg

 レンゲバラやリンドウは、野の花のように咲いています。
e0181373_2254511.jpg
e0181373_2252688.jpg

by kochira703 | 2014-10-26 22:08 | Comments(2)

奇跡の星の植物館~グリーンアート

2014.10.25(土)   晴れ
e0181373_20511164.jpg

 奇跡の星の植物館では、館内から館外にかけての広い空間で、「あわじガーデンルネサンス」の特別展をしていました。館内は「伝統園芸ルネサンス」。
e0181373_20514636.jpg
e0181373_20513770.jpg
e0181373_2052983.jpg

 幹の大半が枯れ木になっている盆栽! 菊の懸崖が空中に!
e0181373_2052443.jpg

 植物館や公園、ホテルや国際会議場のあるこの一帯を「淡路夢舞台」と言いますが、設計した安藤忠雄さん特有の迷路的空間が広がって、普段は誰も足を踏み入れないだろう場所に、アートが展示されていました。この「グリーンアートミュージアム」に参加のアーティスト・アルチザンとして、木村英輝・向山潔・長谷川正弘など8人の名が挙がっていました。
e0181373_20524884.jpg
e0181373_20523780.jpg
e0181373_2053191.jpg

 里山の動物たちを描いた、木村英輝さんの壁画の制作風景を、新聞記事だったかで見て興味を持ったので、みんなを誘ったのでした。躍動的な動物の肢体が面白く、もっと人通りのある所に常設されればいいのにと思いました。
 コンクリートがグリーンと現代アートで飾られているのに曳かれて、初めての場所をグルグル回りました。全部鑑賞(&観賞)するのが大変なミュージアムでした(笑)
e0181373_2053858.jpg

 「百段苑」にも上がりました。階段を流れ落ちている水は、どこをどうつながっていくのか、頭の中で描けませんが、公園にあるホタテガイを敷き詰めた川にもいくのでしょうか。来春の「花みどりフェア」に向けて、ホタテガイについた汚れを洗っていると、新聞に出ていました。
e0181373_20535150.jpg

e0181373_20542268.jpg

 大阪湾を見下ろすここは、晴れ晴れとして、大好きなポイントです。
e0181373_20534173.jpg

 
by kochira703 | 2014-10-25 22:13 | Comments(6)

明石海峡公園~コスモス・ダリア

2014.10.24(金)   晴れ
e0181373_2040251.jpg

 “花の旅”の4人組が、この夏は都合が合わず、今年初めて一緒に花見をしました。場所は明石海峡公園。コスモスとダリアが見頃で、どちらも初めて見る花の多さに驚きました。それぞれの持つイメージはもう過去のもの。ものすごい数の新品種が作られているのですねえ!
e0181373_20405426.jpg

e0181373_20414144.jpg
e0181373_20415062.jpg
e0181373_2042349.jpg

 真っ青な空。心地いい空間。最高の散策でした。今まで行ったことのない所にまで、足を延ばしましたが、人の少なさ。もったいないことです! 
e0181373_20423383.jpg

 紅葉も始まっていました。アキニレのパステルカラーの紅葉が印象に残りました。
e0181373_21133819.jpg

 ダリアには特にびっくり。好きかどうかは別にして、互いに美を競っているかのよう。
e0181373_2117218.jpg
e0181373_21175694.jpg
 
e0181373_2127141.jpg

e0181373_21302062.jpg

e0181373_21163871.jpg

 池の手前に淡い黄色の黄花コスモス。コスモスの色にもいろいろあって驚きでした。一番奥に見えるのが「百段苑」。今日はこの上まで行ってきましたが、また明日に。
e0181373_21335496.jpg
 
by kochira703 | 2014-10-24 21:39 | Comments(0)

珍しい花二つ

2014.10.23(木)   晴れ
e0181373_20221092.jpg

 何の花だと思いますか?見たことがある人は、多分少ないと思います。タバコの花です。
e0181373_20223056.jpg

 タバコの花をもらったとNさんに言ったら、「栽培したらダメなん違う?葉の枚数まで数えるらしいやないの」と。私にもそんなことを聞いた記憶があったので、調べてみました。専売法がなくなって、タバコを作るのは違法だけど、栽培は違法ではないということなので、もう少し咲いてから、処分します。何しろ今日の花は写りが悪い(笑) 以前にニコチアナという花をいただいたことがありました。草丈や葉の大きさが違いますが、花の形はよく似ています。
 もう一つのちょっと珍しい花は、バショウの花。
e0181373_20344459.jpg
e0181373_20343527.jpg
 
 庭の一番奥のジャングルの主をしています。タケノコが出てくるように、周囲に広がって芭蕉林(笑) 全然美しくないので取り除きたかったのですが、無理だと分かり、毎年春にノコギリで切り倒します。花を見るために3、4本だけは残しています。
e0181373_204506.jpg

 畑の脇のアマリネがいい色です。花茎があと2本立ち上がっているので、今年は4本開花。
 そうそう、今日ジョウビタキを見ました。ブルーベリー畑の黄花コスモスを抜いている時です。根が張っているから、大きな株を抜くと、根が土毎ごっそり取れて、地面が掘り返されたようになります。そこにいる虫を探しにきたのでしょう。いつもなら冬に畑をしていると飛んでくるのですが、まだ10月。今年はきっと冬の到来が早いのですね。
by kochira703 | 2014-10-23 20:52 | Comments(4)

ヒキオコシ

2014.10.22(水)   曇り時々雨
e0181373_2103059.jpg

 倒れている人をも引き起こすほどの薬効があるという伝説から、ヒキオコシ。全国に自生しているそうで、これも畦にあったのを持ちかえったもの。乾燥させた生薬を延命草と言います。花として植えるだけでなく、薬草として利用した方が、身の為?(笑)
e0181373_2111294.jpg

 小花がいい感じで咲くので、自生種は丈夫だし、増やそうと思っています。最初のはタイサンボクの下。物置の前で、倒れたまま咲いているヒキオコシも。次は同じ場所を反対側から。
e0181373_2105434.jpg

 アメジストセージのビロードのような花もいいですね。
e0181373_2112899.jpg
 
 柿が色づいてきました。ここに実の生るのは初めて。ダルマツユクサも可愛く。
e0181373_2113045.jpg
e0181373_212628.jpg
e0181373_212238.jpg

 絵画教室から戻って、昼過ぎに庭に出たら、昨日の雀の大群はさらに増えて、庭の木々や我が家の屋根にまで、勢力を拡大していました。私が歩き回るのに連れて、場所を移動していきましたが、この普通じゃない状態をこのまま放置していていいんだろうかと、首をかしげています。天日干しの稲は大丈夫なんだろうか?どこのお宅のだろう?去年までこんなことなかった気がするけど・・・・?
 通路をふさぐアリッサム。どうかしなきゃと思いつつ、もったいないし、他にすることいっぱいだし、先延ばし、先延ばし。
  
by kochira703 | 2014-10-22 21:29 | Comments(4)