<   2014年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

洲本Y邸の紅葉

2014.11.28(金)  晴れのち曇り
e0181373_22262019.jpg

 一度見に来てくれと、以前からお誘いを受けていた洲本のYさん宅の紅葉。家の前の駐車場でまず驚きの喚声。門をくぐると真っ赤なモミジが、風に乗って降り注いできます。着いた時にはまだ地面が見えていましたが、滞在3時間後には通路を落葉が埋め尽くしました。
e0181373_22263515.jpg
e0181373_22271235.jpg

 ドウダンツツジが何ていい色!
e0181373_22271936.jpg

 門を振りかえった所。たまたま来合せていた知り合いが「まるで京都のお寺」と言っていましたが、こちらの紅葉は京都に引けを取らない美しさ。これまで「淡路は紅葉はダメ」と広言して憚らなかったのを恥じる思い。ここは諭鶴葉山系の北。奥まった場所なので、見事な紅葉が見られるのでしょうね。認識を新たにしました。
e0181373_22273363.jpg

 松くい虫で庭の松が枯れた後に、モミジを植えたのだとか。色とりどりに種類が豊富。庭だけでなく、家の周囲の山を削って、そこにも順次植えて、50本以上あるそうです。
e0181373_22561443.jpg

e0181373_22554047.jpg

e0181373_22563243.jpg

 帰りがけにはモミジも大分散って、明日は雨の予報。いい時に見せてもらえて、最高!
e0181373_2384575.jpg

e0181373_239256.jpg

 ブログを書こうかとカメラを探したら、無い?! 車やら部屋やら、しまいには懐中電灯持って庭まで探したけど、無い。恥かしながら問い合わせると、Yさん宅の玄関に置き忘れていました。こちらへの便があるからことづけるとのことで、お願いしたら9時過ぎに届けてくれました。ああ、辛っ! こんなことばかりです!!
by kochira703 | 2014-11-28 23:15 | Comments(7)

庭の紅葉 3

2014.11.27(木)   晴れ
e0181373_21114877.jpg

 楷(カイ)の木については、2010年に「10年間一度も綺麗に紅葉したことがありませんでした」、「見上げても青々としています」という記事。11年は夏に虫の巣になってバッサリ枝を落とし、見るかげもない姿。12年に綺麗に黄葉して、最後の欅とツーショット。13年も葉のない状態で秋を迎え、こんなに黄葉するなら枝を落とさなければよかったと、ぼやいています。そして今年、過去最高の黄葉です。日差しを浴びて輝いていました。
e0181373_21122994.jpg

e0181373_21131656.jpg

 光の下でブルーベリーも目が覚めるような色に。ヤマボウシも紅葉しました。次の3枚は、夫が近隣の山のヤマボウシを挿した苗が育ったもの。
e0181373_2131858.jpg
e0181373_21314546.jpg

 挿し木苗のは、楷の下に赤く見える小さな木。写真中央の枯れ木みたいなのが、業者に植えてもらった、初めから大きい株。大きくなると適応力が弱いのか、小さい頃から逆境で鍛えられたのは逞しいのか、地元出身は気候・風土に合うのか、全然状態が違います。
e0181373_21314058.jpg

 温暖化が進んでいるので、もはや淡路では紅葉は望めないと思ってきましたが、ここ3年はそれまでと違っています。四季の変化があって、秋には日本列島が赤や黄に彩られるのは、限りなく嬉しいことですね。
 ハマボウの紅葉と落葉。一昨日の焦茶色の落ち葉が、いつの間にか半折れに。がっかり。
e0181373_21414788.jpg
e0181373_21422817.jpg
 
 午前中庭仕事。昼前から義母の通院。行く直前に近所の花友だちが苗を持って来てくれて、帰ってきたらオープンガーデン仲間が来て、オルレイアやエキウムなどのこぼれ種の苗を差し上げました。ここにはホームセンターでは買えないものがあると喜んでくれました。みな花友だちからいただいたのが増えたもの。こんなふうに苗が行ったり来たりするのも、楽しいんですよね。また今年も徳島のTさん宅に寄せてもらおうと、丸亀のHさんからお誘いがあって、来週に訪問します。有り難いことです。
by kochira703 | 2014-11-27 22:10 | Comments(4)

なばなの里ベゴニアガーデン

2014.11.26(水)  曇り
e0181373_20572541.jpg
e0181373_2057276.jpg

 ベゴニアガーデンの花の量に圧倒されました。空間を埋め尽くすベゴニアの数々!!
 次の部屋もベゴニアの林。ベゴニアの種類も多いんですねえ!インパチェンスやサフィニアやフクシャやストレプトカーパスや、みな大きなハンギングになっていました。
e0181373_2058080.jpg
e0181373_20574099.jpg
e0181373_20585445.jpg
e0181373_20582647.jpg

 カクチョウラン。大きくて堂々としていたので、鶴頂蘭の字が当てられるのもうなづけます。種子島に自生しているようです。
e0181373_2058737.jpg

 ベゴニアの発芽から開花までが半年だという展示を見て驚きました。道理でこれだけの数に増やせるわけです。
e0181373_21155611.jpg

 ベゴニアガーデンの出口付近。ベゴニアのような人が歩いていました(笑)
e0181373_2116780.jpg

 出口の池にはベゴニアの大輪。はい、堪能しました!
e0181373_21162681.jpg

 午前中、絵画教室。午後、民生委員の研修会と耳鼻咽喉科。咳が治らないので行ったのですが、所見的に大したことないと言われ、その割に薬は4種類も。大したことないなら抗生剤なんか出さなくていいですよね(笑) 
 夜は花友だちと洲本の別荘地へ。すごいイルミネーションがあると誘ってもらったのですが、確かにすごかった。何という言葉でどう書いたらいいのか分からないのですが(どなたか教えてください。なばなの里のナイアガラの滝もこれだったような・・・)、マッターホルンの頂上のような立体に、音楽とともに動く映像が写しだされ、次々と展開していきます。友だちが「哲学的やったね」と言いましたが、けだし名言。山のような、雪が降るような半具象から、50何面体だかの形や面を光線が走る抽象まで、数知れないバリエーションで、闇夜に幻想的な空間が出現。一流のプロに頼んだのだそうです。
 そのお宅のご主人に、また見せてもらいに来てもいいかと尋ねたら、OKとのこと。6時、7時、8時の3回、数分間上映(?)点灯(?)されます。道路から見えるようになっています。
 有り難いことに、今日もまた充実した一日でした(笑)   
by kochira703 | 2014-11-26 22:26 | Comments(0)

庭の紅葉 2

2014.11.25(火)   雨のち曇り
e0181373_22161589.jpg
e0181373_22163516.jpg

 今日は三宮へ。11時発のバスで行き、三宮14時発のバスに乗りました。これって、買い物3つとランチを1時間少々で済ませたってことなんですよ。久しぶりの“超特急”に満足(笑) 
 道中のバスから見る紅葉が、目の覚めるような鮮やかさ。三宮の東遊園地のケヤキも綺麗でした。3年連続の紅葉の当たり年ですね。
 帰ってきて庭に出ると、楷の木が一気に色づいていました。ハマボウもこんな落葉は見たことがありません。例年だと紅葉しないままに、寒風で葉が内側に巻いて落ちるのです。葉裏の白が目立って、落葉の風情が感じられません。こんな焦茶色なら自然で、落葉もまた良し、なのですが。今年は早くから気温が低くなり、木枯らしもあまり吹いていないからですね。
e0181373_2217484.jpg
e0181373_22172660.jpg
e0181373_22174699.jpg

 鳥が種を運んだのか、ハマボウが数メートル離れた花壇から顔を出していました。ハマボウは若木の紅葉がいいので、抜かずにおきましたが、赤味が濃いですね。
 今年はまだ剪定してないから、楷の紅葉が見られそうです。
e0181373_22182051.jpg

 ブルーベリー、ニシキギの赤さも一段と増しました。
e0181373_23115293.jpg
e0181373_23122152.jpg

by kochira703 | 2014-11-25 23:13 | Comments(4)

庭の紅葉

2014.11.24(日)   晴れのち曇り
e0181373_21271359.jpg

 風の通る庭も、部分的にはなかなかの秋景色になってきました。シランの草もみじは素敵。
e0181373_21272650.jpg

 シマサルナシの葉は黄色。ここが一番の色づき。赤いのは挿し木苗からのヤマボウシ。
ユリの葉ももみじしています。センニチコボウは短日になると咲く秋の花。
e0181373_21314431.jpg

e0181373_21321478.jpg

 秋景色の中で、早春の花、スノードロップが早くも咲いています。
e0181373_21282499.jpg

 タツナミソウは今頃に少し咲いて、メインは春。白・ピンク・薄紫。
e0181373_2145831.jpg
e0181373_21451721.jpg
e0181373_21452959.jpg

 
by kochira703 | 2014-11-24 21:55 | Comments(2)

なばなの里イルミネーション

2014.11.23(日)  晴れ
 なばなの里は3回目だというNさんによると、来るたびにイルミネーションが進化しているとか。850万球のLEDで、全国イルミネーションランキング1位だそうです。(Naさんが「毎年のように行く」と言ったのも道理なんですね) だから今日は「光の華」。
 池の端で点灯の瞬間を待ちました。川の流れのように赤い光青い光が走ります。
e0181373_2010027.jpg

e0181373_2094458.jpg

e0181373_20102253.jpg

 光のトンネルをくぐって、メイン会場へ。テーマはナイアガラの滝。一体どうやってあの巨大「映像」(?)を作り出すのだろうと考えても、全く想像もつきません。
e0181373_20104741.jpg

e0181373_20395940.jpg
e0181373_20403611.jpg
e0181373_20402898.jpg

 帰りのトンネル。滞在時間4時間なので、のんびり回らざるを得ません。ベゴニアガーデンを見てから、夕食。乗りたくもない乗り物にも乗って、上から園内のイルミネーションを見下ろし、またブラブラ。景色を綺麗だなあ、すごいなあと思って見てはいるんですよ(笑)
e0181373_2041089.jpg
e0181373_20404869.jpg
e0181373_20413085.jpg
e0181373_20411786.jpg

 この後2時間余りかけてホテルスペイン村へ。到着が23時なんですよ! 翌日は10時に出発し、土産物店にバスを横付けした後、伊勢神宮へ。そこでも自由時間4時間。近鉄の駅でも1時間待ち。もっと上手なプランを立てて欲しいよなあと、イライラ。大抵のツアーでそれなりの満足をして帰途に就くのですが、今回は外れ。・・・・と、文句たらたら書いて、自分の無知と不寛容をさらけ出してしまいました(笑)
 
by kochira703 | 2014-11-23 21:13 | Comments(2)

香嵐渓など

2014.11.22(土)   晴れ
e0181373_21254212.jpg

 小原から香嵐渓へ。1時間は掛からなかったかな。昔からの観光地のようで、それにまず興をそがれ、この河原で写真屋に集合写真を撮られ、歩く道筋のもみじは茶色。だんだん気持ちが落ち込んでいきました(笑)
e0181373_21264291.jpg

 一番奥まで行ってから、上の道をUターンし始めると、真っ赤なモミジもありましたが、緑のも多く、ここでも紅葉は一斉ではないと思いました。
e0181373_2126979.jpg
e0181373_2127542.jpg

 一斉に真っ赤に染まらなくても、それはそれで綺麗なので、この辺りまで来て、木が大きくて葉は小さく綺麗、川も流れ、さすが名所だと思った次第。
e0181373_2126399.jpg
e0181373_21273747.jpg

 アキチョウジを見つけました。
e0181373_21265983.jpg

 この後、なばなの里へ。平日なので人が少ないということでしたが、イルミネーションの点灯の瞬間を見ようと行列ができていました。なばなの里はまた明日にでもアップしますが、今日はライトアップされた紅葉を。夕方5時の写真。
e0181373_21481463.jpg

 帰る間際に写したから8時半頃。異界が口を開けているような妖しい美しさ、不気味さ。
e0181373_21482014.jpg
e0181373_21484090.jpg

 次は伊勢神宮内を流れる五十鈴川のほとりの紅葉。
e0181373_21542172.jpg

by kochira703 | 2014-11-22 22:01 | Comments(4)

小原の四季桜

2014.11.21(金)   晴れ
e0181373_20294575.jpg
e0181373_20305743.jpg
e0181373_20301761.jpg

 「小原の四季桜」と「香嵐渓」と「なばなの里」と伊勢神宮を巡る、大阪発のツアーがあって、このどこにも行ったことがないし、名古屋まで近鉄特急で行くというのも、一度乗ってみたかったから魅力だし、Nさんを誘いました。Nさんは後の2つは3回目だけど、前2つは行ったことがないからと賛成し、19日5時半に淡路島を出発し、20日夜10時半に帰宅しました。
 行くまで小原も香嵐渓もどこにあるか知らない、調べようともしない能天気。行ってみて、このコースの立案者に腹が立ちましたよ(笑) まあ、その話は後回しにして・・・・四季桜は見に行ってよかったです。文政年間に村の医師が手に入れた木が、親木となって村に広がり、現在約1万本とか。道端や家々に咲く桜を車中から眺めながら、会場の公園へ。そこの駐車場脇が見頃でした。
e0181373_20493680.jpg

 マメザクラとエドヒガンの雑種だそうですが、花をよく見ると白っぽいのとピンクが入ったのが並んでいます。花は小さくて、春のような輝き出るような華やぎはありませんが、紅葉と相俟って不思議な光景を作っていました。華やかだけど儚げな、夢のような風景です。
e0181373_20505610.jpg

 お天気もよく、運動場に出ている屋台の「豆腐ラーメン」を食べました。豆腐半丁が味噌ラーメンの上にドンと乗っていて、思いのほかに美味しかったですよ。
e0181373_2124634.jpg
e0181373_212508.jpg
e0181373_213895.jpg

 今日会ったNaさんに話をすると、彼女は何度も行ったことがあって、ここより奥の会場の方がずっと綺麗だということでした。パンフレットを見ると、この会場には桜が300本。1200本ある場所もあります。何故そこじゃないんでしょうね?
e0181373_213955.jpg

 秋に咲かなかった枝は、春に花を咲かせるのだとか。春より秋の方が見映えするそうです。 
by kochira703 | 2014-11-21 21:18 | Comments(2)

ムラサキシキブの実

2014.11.18(火)  晴れのち曇り
e0181373_21244798.jpg

 後ろの大きな木の右から、タイサンボク・ハマボウ・カイ・葉が少し見えるハクモクレンと並んでいますが、カイの木の手前にある枯れ木のようなのがヤマボウシ。そのヤマボウシに添ってムラサキシキブが伸びて、今、紫の小粒の綺麗な実を付けています。
e0181373_2128374.jpg
e0181373_2129219.jpg

 夫が山のムラサキシキブを挿し木したので、ブルーベリーの横にも同じのがあります。
e0181373_21301052.jpg
e0181373_21305881.jpg

 実のついでに・・・・白ヤマブキとヒオウギの黒い実。
e0181373_21323018.jpg
e0181373_21324349.jpg

 昨日リースに一枝切って挿したツルウメモドキが、今日は早や実が弾けていました。いつも自然に弾ける年末に、お正月用の花に使っていたのですが、リースなら今なんですね。
e0181373_21325185.jpg

by kochira703 | 2014-11-18 21:44 | Comments(19)

シマサルナシのリース

2014.11.17(月)  曇り
e0181373_20471925.jpg

 ダンドクは5月のオープンガーデンに見てもらった年もあったのですが、だいたい6月頃の開花。それから株の生長に従って順次、冬場まで時々に咲きます。 
e0181373_20464271.jpg

 アベルモスクスも夏の花なのに寒くなっての開花。こぼれ種で発芽が遅かったのです。
e0181373_20555936.jpg

 草ボケが咲いているのを先日アップしましたが、ボケも。今頃一度開花して、春にまた。
e0181373_20562389.jpg

 パイナップルセージあるいはサルビア・エレガンスとも。いい名前をもらってますね。
e0181373_20563984.jpg

e0181373_2162026.jpg
 
 昨日Nさんが畑に溝を掘ってくれていたので、今日はシマサルナシの落葉を拾って投入。途中で思いついて、今年の初リース。葉のついたままの蔓を巻いて、葉を落としました。これまで12月か1月の剪定時に巻いていましたが、今の方が軟らかくて扱いやすいので、もう剪定がてら切ってもいいんじゃないかと思いました。必要な方、使ってくださいね、
 絡まったまま適当にクルクル巻いて、そこら辺りでドライになっているものを差し込んで、シマサルナシの実付きリースの出来上がり!
e0181373_21155969.jpg
e0181373_21161275.jpg

by kochira703 | 2014-11-17 21:18 | シマサルナシ | Comments(4)