<   2015年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

シマサルナシガーデン

2015.6.30(火)  曇りのち雨
e0181373_2213518.jpg

 物置小屋を覆い、天空に勢いよく蔓を伸ばしているシマサルナシ。そのシマサルナシが作るアーチをくぐった先を、シマサルナシガーデンと呼ぶことにします。
e0181373_22143137.jpg
e0181373_221583.jpg

 鈴生りのシマサルナシの実の向こうには、チユウキンレンカ(地湧金蓮花)が葉を大きく広げています。その奥の緑の塊りがシマサルナシの棚。一番奥にはバショウ(芭蕉)。すぐにジャングル化するエリアです。
e0181373_2228201.jpg

 花畑もジャングル化したまま。明後日は大勢の方が来られるというのに(汗)、今日もランチのお誘いに乗って、11時前から出かけ、帰ってきたのが4時。まあどうでもいいかという気持ちが、心の奥に潜んでいるから、片づくものも片づかないのでしょうね。
e0181373_22274619.jpg
e0181373_22275812.jpg

e0181373_22363642.jpg

 3つの名称は、これからの庭作りの、大まかな色分けのつもり。シマサルナシガーデンは野生的な感じに、ブルーベリーガーデンは、ブルーベリー畑に咲くジギタリスのイメージの延長で。メインガーデンはその折衷的なエリア。和と洋との折衷、野生種と園芸種との折衷です。
 と言いながら、植えてきたものはそのままで、これからは植える時に少し考えていこうかなという程度のこと。何がどう変わる訳でもないのです。
 
by kochira703 | 2015-06-30 23:10 | Comments(2)

メインガーデン

2015.6.29(月)  晴れ
e0181373_2183531.jpg

 ここをメインガーデンと呼ぶことにします。横に細長い庭を3分割した、中央部分です。
e0181373_21155436.jpg

 朱赤のモントブレチアとランタナそして1本、トリトマ(貧相ですが)。
e0181373_2184612.jpg

 今ここの主はアガパンサス。庭ができた時からの古株で、他のより色も濃いのです。
e0181373_2185413.jpg

 手前のアガパンサス、奥のアガパンサス、さらに向こうのアジサイへと、ブルーが連なって見える、この方向が気にいっています。
e0181373_21152660.jpg

 矮性のアガパンサスも咲いています。いつもの角度から写すと・・・・
e0181373_212349100.jpg

e0181373_21251738.jpg

 白のキキョウ自体は綺麗ですが、周りとの調和が・・・・と、どれを動かすか悩んでいるところ。去年の今頃も同じことを悩んでいましたが(笑)
by kochira703 | 2015-06-29 21:29 | Comments(8)

ブルーベリーガーデン

2015.6.28(日)  晴れ
e0181373_2117444.jpg

 早朝の涼しさの中で爽やかなキキョウ。ピーチカラーの小花、アロンソワは何度か目の開花。近くで咲く野菊のような白い小花は、名前も分からないけれど、宿根して3年目。どちらも徳島のTさんから苗をいただいたのでした。
e0181373_2117148.jpg

 同じ花壇で黄色いダリアとバラ。背が違い過ぎて一緒に写せませんでした。
e0181373_21174298.jpg
e0181373_21175293.jpg

 これまで庭をどう区分しようかと、とりとめもなく思っていましたが、こんなのはどうかな・・・・入ったところの芝生周辺をメインガーデン、右をシマサルナシガーデン、左をブルーベリーガーデン、と呼ぼうかなと。で、ここはブルーベリーガーデンの東花壇、となるのです。まあ、私の覚書に必要な程度のことですが。
 好きなヘメロカリスがようやく写せます。既に2つ3つ咲いたのですが、綺麗ではなかったので、今季初登場です。実際はもう少し色濃くて、くっきりしています。
e0181373_21275047.jpg
e0181373_21275893.jpg

 サルビア・コクシネアが咲き始めました。これって愛らしいですよね。こぼれ種もいい。
e0181373_2128753.jpg

 今日は息子らと一緒に、ゴミ置き場のようになっていた、夫の書斎の片付け。淡路島の各地の竹を掘って来て、自作した尺八の数々。根を切り、乾燥させ、くり抜き、漆を塗り・・・・どういう順にどんな作業をしたのか、つまびらかには分かっていないのですが、膨大な時間と手間をかけてしていました。何しろ初めの竹が400本あった記憶があるのですから、呆れるでしょう?(笑) そして尺八を作る道具の数々。試作品の数々。 
 その他、電気関係の細かい部品の数々。書物。訳の分からない物ばかり集めているので、これまで手がつけられなかったのです。処分しながら、人の趣味って他人には無意味なんだよねと、しみじみ思ったことでした。“終活”しなきゃと、思うだけ思いました(笑)
by kochira703 | 2015-06-28 22:04 | Comments(2)

またユリですが

2015.6.27(土)  曇り一時小雨
e0181373_22571994.jpg

 このユリはNaさんにもらったもの。小ぶりの球根をここに植えて3、4年にはなりますが、これまでで一番大きく咲きました。シルクロードという品種です。反対方向からも。
e0181373_22575078.jpg

 シルクロードの近くでニンフも咲いています。今年はユリがたくさん咲きました。頭の中で数えると、6種類50本以上。今の花盛りを見てくれる人が少なくて残念と思っていたら、今日は用事で来てくれた2人が見てくれたので、よかった!
e0181373_23145627.jpg
 
 イエローウィンと矮性のアガパンサス。爽やかな配色です。
e0181373_232291.jpg
 
 ヘメロカリスもユリ科。一日花なのでデイリリーという名前もあります。
e0181373_234788.jpg
e0181373_2341452.jpg

 ヒメヒオウギズイセンも咲き始めました。一つ一つの花はアガパンサスに似ていると思って写してきましたが、調べたらアヤメ科。
e0181373_23134235.jpg

 夜は昔の職場の同僚6人で食事会。6時から9時半までしゃべっていて、帰宅が10時過ぎ。半分は現役世代なので仕事の話が大半でしたが、退職して6年以上経つと、さすがに知らない名前が増えていました。 
by kochira703 | 2015-06-27 23:31 | Comments(4)

神戸塩屋ジェームズ邸

2015.6.26(金)   雨
e0181373_2157773.jpg

 今日は建築史家の大学教授の案内で、神戸の塩屋の洋館を巡るバスツアーに参加。まずはジェームズ邸。英国人貿易商が昭和5年に建てたスパニッシュスタイルの自邸。当時は周辺に外国人向け賃貸住宅が建ち並び、テニスコート・クラブハウスなどの共用施設も設け、丘ごと買い取り開発したという。だからジェームズ山という名をよく耳にするのかと、歴史に疎い私は初めてここで知ったのでした。
 昭和29年にジェームズ氏が亡くなった後は、淡路島出身の実業家が購入し、その企業も無くなった今は、結婚式場として使われています。
 ツアー客を4班に分け、普段は公開していない、建物中央の塔屋に上げてくれました。
e0181373_21572735.jpg

 螺旋階段を上がってまずびっくりしたのが、タイル。面白いと思って見ていると、「泰山タイル」だという先生の説明。まるで芸術作品の上を歩かせてもらっているようでした。
e0181373_21574392.jpg
e0181373_21581663.jpg
e0181373_21582427.jpg
e0181373_21583341.jpg
e0181373_21584738.jpg

 下ばかり写していましたが、ここからの眺めも絶景。360度の眺望で、淡路島も見えます。
e0181373_21585586.jpg

 泰山タイルは地下のバーの床にも敷き詰められ、なんとも贅沢な空間になっていました。下の、何というのか水の出ている後ろの壁もそこのタイルだそうです。
e0181373_2159946.jpg

 ここで優雅なランチタイム。美味しくいただきました。この後、旧グッゲンハイム邸、後藤邸を案内してもらって、現地解散。ちょっと花みどりが少ないので、昨日の庭の花を(笑)
e0181373_22392759.jpg
e0181373_22393456.jpg
e0181373_22394180.jpg

by kochira703 | 2015-06-26 22:42 | Comments(2)

ダンゴムシと一時休戦(笑)

2015.6.25(木)   晴れのち曇り
e0181373_21111893.jpg

 マリーゴールドのダンゴムシ捕りは、さすがに少なくなったから、昨日から中止。懐中電灯を照らしてダンゴムシ拾いをしていた時に、ここも一緒に見ていました。ロベリアも好きなようです。次の写真は、5月のオープンガーデン時に、ダンゴムシに食べられたと騒いだ花壇。丸坊主だったロベリアが復活し、株は小さくなっていますが、ブルーが綺麗。
e0181373_21114817.jpg
e0181373_2112061.jpg

 これらはNaさんにいただいた苗だから、ふんだんに植えられました。かなり消えて、細々と生きているのが、大半。下のは栄養系ロベリア。ピンクの大株は、鉢植えから地植えにした途端に、ダンゴムシに襲われ、茎だけになって消滅。
 消えるのあり、生き延びるのあり。どこに植えられたかの運・不運と、あとは生命力。マリーゴールドの生命力に期待して、ダンゴムシとは一時休戦(笑)
e0181373_22561995.jpg

 今年の二番花が少ないクレマチス・火岳。肥料不足だったかと、反省。
e0181373_21124591.jpg

 ハマナデシコ。放っておいてもこんなに咲いてくれるのは有り難いですねえ!
e0181373_233435.jpg

 レインリリーことゼフィランサスも有り難い球根。どこからか顔を出して喜ばせてくれます。
e0181373_2345610.jpg

 今日は I ちゃんの参観日で、Hちゃんのお守りを頼まれました。9時過ぎから3時間、二人っきりの長丁場は初めて。後追いして泣くので、外に出て、ご近所さんたちと話をしているうちに眠って、2時間余。目覚めてからはおやつを食べ、おもちゃで遊んで、賢いものでした。
 それから花友だちとランチと花談義。帰ってきてブルーベリーの株元の片付けの続き。
by kochira703 | 2015-06-25 23:15 | 小動物 | Comments(4)

タリクトラム

2015.6.24(水)   はれ
e0181373_21222375.jpg

 今日は木陰で、草の陰でひっそりと咲く花をアップします。まずは開花にこぎつけて、舞い上がるほど嬉しいタリクトラム(カラマツソウ)。徳島のTさんにいただいた苗を、3ヵ所に植えましたが、大きく育ったのがイヌエンジュの木の下。ほっそりとして背が高く、全体が写せません。
e0181373_21223411.jpg

 Haさんにもらった鉢植えのネジバナ。何度もらっても居付いてくれないうちの庭では、地面に下ろすのはよくないかと思って、そのままにして置いていました。今年は葉がほとんど無くなり、諦めていたところに2株開花は、これもメッチャ嬉しい!
e0181373_21224844.jpg
e0181373_21225971.jpg

 片付けに手を付けていない一画に入っていくと、グラスの間でチドリソウがひっそりと。
e0181373_2123812.jpg

 キキョウも2色咲いてきました。
e0181373_21231666.jpg
e0181373_21232299.jpg

 今日はNさんと一緒に友人宅に招待されて、半日遊んできました。帰ってブルーベリーの株元を覆っている草花を片付け、明日はピートモスを撒こうかなと。これはテッポウムシの防除のための作業。カミキリムシのフンが落ちたらよく分かるようにという、せめてもの防御姿勢。今日終ったのは、4分の1。早くしないと、先日はもうカミキリムシを見つけたからね。ホンに虫や鳥に振り回されます(笑)
by kochira703 | 2015-06-24 21:46 | Comments(2)

メインガーデン

2015.6.23(火)   晴れ
e0181373_21434111.jpg

 カサブランカはこのあと切って、玄関に。植えて2、3年咲いて、切り花にできれば、球根も高くはないと思えます。ささやかな楽しみですよね。
e0181373_21435464.jpg

e0181373_21494112.jpg

 ここメインガーデンでは、ユリが白からレモンイエローにバトンタッチ。メインガーデンのいわば裏側では、ランタナが見頃。アガパンサスの蕾も開き始めました。
e0181373_21515870.jpg

 銅葉の色が、オープンガーデンでも注目を集めたヒマも、だいぶしっかりしてきました。アカンサスは終盤。月桂樹の下で、花色の大好きなヘメロカリスが開花。
e0181373_2157455.jpg
e0181373_21571382.jpg
e0181373_21572183.jpg

 今日も庭仕事に明け暮れました。
by kochira703 | 2015-06-23 22:15 | Comments(2)

夏の花盛り

2015.6.22(月)  晴れ
e0181373_20575650.jpg
e0181373_20581072.jpg

 先日来ブルーベリー畑の中を片付けては、マリーゴールドを植え、ダンゴムシとの戦いを繰り広げていたのですが、今夜は疲れたのか、戦意喪失してパソコンに向かっています(笑)
 今朝も起きるとすぐにダンゴムシを捕りに行き、そのあと写真を写しながら、今が夏の花の最盛期ではなかろうかと、ふと思ったのでした。ユリが咲き、アガパンサスも多く、アジサイはまだ綺麗で、ガウラ、モナルダ、スイセンノウなどの宿根草、ジニア、メランポジウム、サルビアなどの1年草もあって、なかなか賑やかなのです。
e0181373_21101321.jpg
e0181373_21102044.jpg
e0181373_21102777.jpg

 上の写真のアガパンサスは矮性。宝塚の友人が持って来てくれたもの。花壇の奥、イエローウィンの下に咲いています。
e0181373_2124781.jpg

 方向を変えて写すと、夏色花壇。後ろでアブチロンも咲いています。
e0181373_21242270.jpg

 マリーゴールドを植えているのはこの辺り。数えたら65本ありました。既に短い茎だけになったのも数本。花だけも数本。風前の灯火のようなマリーゴールドです。 
e0181373_21243749.jpg
e0181373_21244915.jpg

 午前中はブルーベリーの木の下を片付け、午後はノコギリを提げてバショウを切りに。行ったついでにシマサルナシやフジの蔓を切り、下草を引いて、剪定ゴミを積み重ねていると、「ばあば、ばあば」と可愛い声。保育園から帰ってきたのです。
 一緒にブルーベリーを採って、口に入れた I ちゃん、「すっぱ!」 先日のスズメがもう来ていないのは、食べ尽くしたと見限ったから?
 スズメの集団が来ていたのは、18日の夕方。翌朝6時に外に出ると、既に賑やかな鳴き声。大きな音を立てて追い払って、ブルーベリーを摘んでいると、離れた木に飛来する様子。これは糸を張るのが先かと、一番派手に実が生っている木に、集中的に糸を補強し、スズメの声がする所に駆けつけ、そこは実が少ないので、目ぼしいのを採って、元に戻ったら、何と糸を張ったその木に群れているではありませんか! スズメより先に採るしかありません。あっちに走り、こっちに走り、スズメに翻弄された朝でした。
 今は実のなる木が少ないから、まだしもですが、これからどうしようかと、悩みの種が増えました。鳥の鳴き声を聞くと安穏としていられない、哀れな身の上になりました(笑)
 
by kochira703 | 2015-06-22 22:01 | Comments(4)

モナルダ開花

2015.6.21(日)   はれ
e0181373_22173185.jpg
e0181373_22175268.jpg

 一昨年に愛知県の花友だちから挿し穂をいただいて、今年は2ヵ所で咲くほどに生長。丈夫な宿根草はいいですね。
e0181373_22212371.jpg

 これも一昨年のこと。綺麗に咲いた花ユリ・イエローウィンが消えた後、昨年は細い茎がいっぱい出ていました。球根が腐ってムカゴが発芽したのだろう(訂正:大きな球根が腐って、ごく小さな球根がいっぱい出来ていました。後日記憶の糸を辿りなおして、記。またいいかげんなことを書いてしまったと、反省)と、様子を見ていたら、おそらく今日の初開花。丈も低く、これぐらいだと、横にチョウジソウが咲いても違和感がありません。
e0181373_22254220.jpg

e0181373_22273366.jpg

 レモンイエローの花色が梅雨時に爽やかなのと、何よりも丈夫なのとで、追加したイエローウィン。2m近くあります。
e0181373_22274534.jpg

 花ユリ・ニンフを新たに植えました。これもきっと丈夫だから買ったのでしょう(笑)先客あり。
e0181373_22414690.jpg
e0181373_22428100.jpg

by kochira703 | 2015-06-21 22:45 | Comments(4)