<   2015年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ブルーベリー畑の花

2015.9.30(水)   晴れのち曇り
e0181373_2045418.jpg

 ここもブルーベリー畑ですが、完全に花壇化。発育不良だったブルーベリーは抜いてしまいました。ブルーベリーや野菜の畑はだんだん花畑に(笑) すっと伸びた紫はダンギク、バックのピンクはベロニカ、白はユーフォルビア、黄はマリーゴールド。さらには黄花コスモスのオレンジや黄まで混じっているのですから、何という配色!
e0181373_20455675.jpg

 ここのダンギクはちょうどいいサイズで、ちゃんと立っています。写していたら小さな茶色のセセリチョウが飛んできました。(右から2本目、下から2段目に) この頃ヤケに多いのです。アゲハチョウやモンシロチョウも飛んでいますが、大根の葉のことを思えば、一向に嬉しくない(笑) フジバカマが咲きそうだから、アサギマダラの飛来だけは待っていますが。
 今日は写真を撮ろうと、この辺りの黄花コスモスを少しだけ片付け。一段と色鮮やかに咲いて来たので、当分そのままにします。というか、正直に言うと手が回りそうにない。
e0181373_2121055.jpg

 トウガラシ・パープルフラッシュも写せるように周りをカット。
e0181373_20462463.jpg

 ダンゴムシとの戦いは1勝1敗。マリーゴールドもこの辺りは残りました。
e0181373_20463471.jpg

 ブルーベリー畑にはコスモスもシロタエヒマワリも。こぼれ種で継続しています。
e0181373_2119997.jpg
e0181373_21191564.jpg

 
by kochira703 | 2015-09-30 21:26 | ブルーベリー | Comments(4)

ホトトギス

2015.9.29(火)   晴れ
e0181373_2144484.jpg

 先日、花壇の草引きをしていて、一緒にホトトギスを引いてしまいました。ひょろっと貧相な茎だったので、もういいかとそのままにしましたが、その晩、昨年はそこに白花ホトトギスが咲いている写真を、偶然に見つけて、(明日の朝一番に拾えば大丈夫。よかった!)と思ったことがありました。ところが、つい3、4日前に、友だちのブログで白花ホトトギスを見るまで、そのことを忘れていて、(しまったあ!) 庭から白花ホトトギスが消えてしまったと残念がっていたら、ホトトギスの白い花! まだ残っていたのですね。よかった!! 
e0181373_21442426.jpg

 昔の写真を見たら、上は篠山の友人が持って来てくれたものの子孫で、下は「青龍」という名のタイワンホトトギスのようです。どちらももう植えて数年経過しています。
e0181373_21442950.jpg

 夏越しは難しいとあったアンチューサ・ドロップモアが、夏の間とても元気な葉をしていたのですが、先日から急激に弱り、日除けもしてやったのですが、今日は遂にダウン。残念!
 クレマチス・アフロディテ、シュウメイギク・ダイアナ。元気に秋の開花を迎えたのが嬉しい。
e0181373_2254129.jpg
e0181373_226769.jpg

 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは晩秋まで咲き続けてくれます。
e0181373_2255776.jpg

by kochira703 | 2015-09-29 22:11 | Comments(2)

チユウキンレンカの開花

2015.9.28(月)  晴れ
e0181373_21554641.jpg

 チユウキンレンカが開花しました。これからホウが一枚ずつ開いていって、咲き切るのに半年ぐらいかかります。寒さには弱いので、冬場はまた藁囲いでもしておきます。春になると冬眠から覚めたように咲いてくれると思います。下の写真が花です。
e0181373_21555791.jpg
e0181373_2156665.jpg

 アベルモスクス4花目。
e0181373_22182977.jpg
e0181373_22183571.jpg

 今日はNさんとHaさんの3人で、香川県の志度のBerry’sLifeというカフェに。初めはここでランチを食べてブルーベリーの肥料を買うのが目的でしたが、高松にGADENSというお洒落な園芸店があると、いいタイミングで教えてもらったので、そこにも足を延ばしてきました。
by kochira703 | 2015-09-28 22:31 | 地湧金蓮花 | Comments(0)

今日も花盛りの庭で

e0181373_20143868.jpg

 「窓から楽しませてもらってます」と、お隣さんがナツユキカズラと西洋アサガオを、綺麗だと誉めてくれました。「来年はあふれるように咲くから、期待しててください」と大見得を切ったけど、大丈夫かな? 黄花コスモスとシロタエヒマワリは、「すごいですねえ、花盛り」(笑)
 ノボタン・コートダジュールがてっぺんまで咲き、ソラナムと紫の競演です。
e0181373_20144834.jpg

 ルフィアージュの絵画教室が別の先生になって、再スタートします。その先生の作品展を見に行って、花友だちと一緒に、3時のお茶と長いおしゃべりをした以外は、今日もブルーベリー畑を這っていました。斑入り葉の綺麗なツユクサも、今では庭のあちこちに広がりました。ブルーがあまりにも綺麗なので、引くのを躊躇います。中途半端な私は半分残しました(笑) 横にはアサガオ。思いがけない花と出くわすと心がときめきます!
e0181373_20313016.jpg

e0181373_2032717.jpg

 ブルーベリーの株元にオキザリス・ボーウィが咲いているのは、結構好きなんです。
e0181373_20574438.jpg

 今はマーガレットコスモスとオルトシフォンも満開です。 
e0181373_2026134.jpg
e0181373_20262488.jpg
 
by kochira703 | 2015-09-27 21:00 | 花木 | Comments(4)

シュウメイギク2種

2015.9.26(土)  曇り
e0181373_21111325.jpg

 4年ぐらい前に花友だちにもらった淡いピンクのシュウメイギク2つ。初年度は咲いて、それから咲いたのだか咲かないのだか、こんなにしっかり咲いたのは初めてです。
e0181373_21112751.jpg

 それぞれこんな場所で咲いています。
e0181373_21154774.jpg
e0181373_2116275.jpg

 このところずっと庭仕事に励んでいますが、毎日誰かが来てくれたりしていたのですが、今日は訪問者無し。黙々と実働7時間。夕方入ってきたら5時40分。さすがに疲れた~!
 というのも、メールが入ったので返信しようと、近くに座るところを探したら、ここ。
e0181373_2122291.jpg

 腰かけて、メールを打って、送信。庭も今が秋の花盛りかもと、しばし眺めた後に、目線を落とせば、あっちにもこっちにも急を要することばかり。ヨモギなどの今まで少なかった雑草が目につくようになってもいたので、今のうちに退治しておかなければ後が大変と、そのまま作業開始。倒れたガウラを切り、ヒメツルソバやモントブレチアを引き、雑草を引き、ジギタリスの外葉を切って土を寄せ、次の写真の列は反対側まで進めましたが、他の列は半分止まり。黄花コスモスやブルーベリーの下にもぐっての作業です。
e0181373_2122128.jpg
e0181373_21222678.jpg

 黄花コスモスやマリーゴールドの花色が濃くなった気がします。
e0181373_21354822.jpg

 
by kochira703 | 2015-09-26 21:43 | Comments(4)

枯れたハマボウ

2015.9.25(金)  曇り
e0181373_21264016.jpg

 クレマチス・アフロディテ。京都から買ってきて2年が過ぎ、どうやら定着してくれたようです。
 さて今日は枯れたハマボウの根元をのぞき込みました。小さなアリが湧いて出てきました。
 枯れたのは写真の中央の木です。左にもハマボウがあり、1本減らそうかと思案しつつ決断できなかったので、却ってよかったようなものですが、何故枯れたのかが気になるところ。原因はアリ?でもそもそもは根元に花を生い茂らせているのが悪いんですけどね。
 夫が挿し木したもので、植えて15年近く。数本ありましたが、これで後1本になりました。
e0181373_2127218.jpg

 奥のハマボウの横にヤハズススキを植えていて、そこにいただいたナンバンギセルの種を蒔いておいたのが、順に花を咲かせています。全部で2、30本はありそう。
e0181373_21473279.jpg
e0181373_21474084.jpg

 気候がよくなって、いろいろな花が再び開花しています。ブルーキャッツアイ、ゼラニウム。
e0181373_21462215.jpg

e0181373_21465867.jpg
e0181373_2147122.jpg

by kochira703 | 2015-09-25 21:56 | Comments(2)

ダンギク

2015.9.24(木)  雨
e0181373_21294389.jpg

 雨の合い間に写真を撮りました。ダンギクが倒れていましたが、そのままで。ブルーベリー畑のカリガネソウの横で咲いています。ともに日本に自生する仲間だそうです。
e0181373_21295661.jpg

 カリガネソウはイヌエンジュの木の下にも植えて、今年は花数も増えました。
e0181373_21301456.jpg

 一緒にホトトギスやダンギク。ダンギクももうすぐ咲きそうです。サルビア・コクシネアも。
e0181373_2130208.jpg

 サルビア・アズレアは今年も切り戻しができず、倒れ倒れて咲いています。
e0181373_21421363.jpg

 春にいただいた、優しい花色のサルビアが、夏を越し再び開花。
e0181373_21422226.jpg

 同じくブルースターも再びの開花。夏や冬を平気で越してくれる植物は有り難いです。
e0181373_21591438.jpg

 シオンはオモイグサ。イチを忘れないよと、お墓にシオンを植えたのが広がって、もうこれで限界かな。自生種はやはり強いですね。
 このシオンはご近所さんが引いて捨てていたのを、義母がもらってきたもの。花の株が捨てられない私なので、庭の数ヵ所で咲いていますが、道路脇の家に群生していた、元のシオンは、今はもう影も形もありません。先日、ご主人が好きだとおっしゃったからと、花友だちが株を持ち帰ってくれました。子ども時代にはよく見かけた懐かしい花です。
e0181373_21423432.jpg

 
by kochira703 | 2015-09-24 22:24 | Comments(4)

オオベンケイソウ

2015.9.23(木)   晴れ
e0181373_20382842.jpg

e0181373_20383842.jpg

 オオベンケイソウのアップ。8月に島根県の大根島で買ってきたのに花が咲きました。
e0181373_20385869.jpg

 ベンケイソウと言うからには丈夫なんだろうと思って、大株が700円で売られていたので、記念に購入。とりあえず鉢植えにしました。ブログに載せるために育て方を調べたら、庭植えもOKと。そう言えばルフィアージュのガーデンでも植わっています。
 秋の日のピンクと言えばコスモス。ブルーベリー畑にこぼれ種で咲いています。
e0181373_20373668.jpg

 その下にはピンクのオキザリス。8月にまず出てきた葉を、ブルーベリー摘みに邪魔だから、みなむしり取ったのですが、花には全然影響なし、でした。
e0181373_20374589.jpg

 写真の右の方にホースが写り込んでいますが、今日はNさんが来てくれたので、これを片付けました。一人では扱いにくいのです。(今年はホースの出番が少なかったなあ)
 それから畑を耕して、蕪とほうれん草と人参を蒔きました。野菜畑は、Nさんに急かされて何とか形になっています。Nさんが「小松菜は?」と尋ねるので「Nさんが炊いて持って来てくれる」、「ブロッコリーは?」「Naさんの畑にいっぱいある」・・・・と、呆れる理由で、先日の大根と合わせて4種類。あとサニーレタスの苗と豌豆を、コキアの後に植える予定です。
by kochira703 | 2015-09-23 21:09 | Comments(0)

やっぱりこうなりました!

2015.9.22(火)  晴れ
e0181373_20334952.jpg

e0181373_2034544.jpg
e0181373_2034158.jpg

e0181373_20363352.jpg

 今年は黄花コスモスをけっこう抜いたつもりだったのに、やはり例年通りになりました! 野生化するほどの丈夫さでは、育てる値打ちがない(笑) もっとも育ててはいないのです。勝手に生えてきて庭を占領するのです。
 庭の南側から、黄花コスモスガーデンと化したブルーベリー畑を写しました。 
e0181373_20332640.jpg

e0181373_20423215.jpg

 瓦の小道ももう通れません。シロタエヒマワリとメランポジウムも負けじと頑張っています。
e0181373_20455723.jpg
e0181373_2046920.jpg

e0181373_2058552.jpg

 今日は息子家族が揃って帰宅。息子夫婦が墓参りに行く間、私は孫と留守番。お墓は山の中なので、やぶ蚊の巣窟に幼いやわ肌を曝す訳にはいかないと。
 それから一昨日の夕方からしんどくなって、今日も熱が下がらない義母を、休日診療所に。なんやかやで、庭には黄花コスモスを撮りに出ただけの、どこかもの足りない一日でした。
by kochira703 | 2015-09-22 20:59 | Comments(2)

秋明菊日和

2015.9.21(月)  晴れのち曇り
e0181373_2024184.jpg
e0181373_20161938.jpg

 きらめく朝の光の中で咲くシュウメイギク・ダイアナに感動して、アップしてから1週間以上が経ちました。蕾が次々と咲いて、長い間楽しませてもらえます。今日も、(ああ綺麗!今年もこんな花景色に恵まれて、よかった)と、しばし幸せ気分に浸っていました。
 バックのオカトラノオは煩いぐらいに咲くので、倒れかかったのから少しずつカット。
e0181373_20163453.jpg

 シュウメイギクは白絹病に一番に罹ります。こちらのダイアナの仲間はほとんど倒れましたが、こうして一部が生き残っていきます。
e0181373_20364737.jpg

 この横の方でオルトシフォン・ラビアツス。もう3、4年ここで咲いています。
e0181373_20463031.jpg
e0181373_20464468.jpg

 もう1種、淡いピンクの八重のシュウメイギクがひっそりと初開花していました。
e0181373_2038241.jpg

 
by kochira703 | 2015-09-21 20:54 | Comments(0)