<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ヒキオコシ開花

2015.10.18(日)   晴れ
e0181373_21382066.jpg

 南阿蘇から帰ってきたら、花もほとんど終っていました。写すものがなくなって、これからブログ用写真に苦労します(笑) そんな中、ヒキオコシの開花は嬉しい! 物置を覆うシマサルナシの下で咲いています。
e0181373_21383494.jpg

 腰かけて写真を撮りながら、どのチューリップを植えようかと、ぼんやり思案。まだまだ片付けるところが多くて、植えるには至りませんが。
e0181373_21384756.jpg

 白のシュウメイギクはまだ遠目には綺麗に見えます。こんなに咲いたのは初めて。気象条件がよかったからに違いなく、我が庭にしては“空前絶後”かもしれないので、またアップしました。反対側からも!
e0181373_21385850.jpg
e0181373_2139437.jpg

 ハウステンボスからはるばる持ち帰ったナデシコが、エキウムの下敷きになり、ほとんど枯れて一茎だけになっていました(反省!) それを挿して植え替えたら、初めての花。
e0181373_21391037.jpg

 昨日はNaさんも参加している山野草展に、Nさんと一緒に行き、帰りにはFさんの庭に寄って、しばしの花談義。夕方には庭を見に来てくれた方もあり、手も口もよく動いた一日でしたが、今日は黙々と花壇の手入れと水やりと。長いこと雨が降らないから土がカチカチです。
by kochira703 | 2015-10-18 22:03 | Comments(2)

南阿蘇のオープンガーデン 3

2015.10.17(土)   晴れ
e0181373_20311158.jpg

 泊まったのは休暇村。早起きして散歩しました。朝日を受けた根子岳を駐車場から。
 散歩から戻って、3階の部屋から。ケヤキやドウダンツツジが紅葉し始めて、さわやかな高原の朝だと思っていたら、車のフロントガラスが凍っていたのにはびっくり。
e0181373_20312464.jpg

 隣接する野草園。サラシナショウマも咲いていました。ツリフネソウが多かったかな。庭で5月に咲くキケマンを見つけて、懐かしく(笑)  (訂正:コメントで教えていただいて、正しくは「ナガミノツルキケマン」だと分かりました)
e0181373_2046364.jpg
e0181373_20461979.jpg

 秋のオープンガーデンは今年が初めてということで、4庭の参加でしたが、春のオープンガーデンにはツアーバスが出て、1日に1000人も1500人ものにぎわいだとか。
e0181373_20511348.jpg

e0181373_20464384.jpg

e0181373_20514536.jpg

 秋の花もそれぞれに美しいけれど、百花繚乱の春はまた一段と素晴らしい花園になって、南阿蘇の雄大な景観とともに大勢の観光客を楽しませてくれることでしょうね。
e0181373_20474849.jpg

 友人の運転でどこを走って、写真を撮ったここはどこだったか、もう覚えていません。参勤交代の道だったと聞いたような。中岳の噴煙が見えています。これで阿蘇とも別れ、4時12分新玉名発の新幹線に乗るべく、帰路についたのでした。
 ついでながら、興味深かったので。行く時に菊池市で見た神社の祭礼神事。650年ほど継承されている「松囃子能(まつばやしのう)」という伝統芸能だそうです。道路を挟んで向かいにある「将軍木」という椋の巨木と社に対して、能舞台が建っています。演じるのは保存会の人々。豊かな伝統文化が未来に継承されますように。そうそう、近くの高校の校門に大きな字で「校門一礼」と書いた看板があるのに驚きました。古き良き伝統を伝える地域なんだと思うと同時に、看板を立てる必要があるほどには、生徒も変化しているのだなと、微苦笑。
e0181373_20475886.jpg

e0181373_20481388.jpg

 博多で途中下車して、駅まで来てくれた友だちと博多ラーメンを食べながら1時間ほどおしゃべり。6時6分だったかの新幹線に飛び乗り、帰宅が14日夜10時半。1泊2日の旅でした。
by kochira703 | 2015-10-17 21:56 | Comments(7)

南阿蘇のオープンガーデン 2

2015.10.16(金)  晴れ
e0181373_2051394.jpg

 この度のオープンガーデンには参加していないお庭も見せていただくことができました。出かける前の早い時間なら大丈夫だとお聞きし、朝食前に訪問。お忙しい時に案内までしてくださって、はなはだ申し訳ないことでしたが、こちらも素晴らしいお庭で感動しました。
e0181373_20524096.jpg

 阿蘇は紅葉がだいぶ進んでいて、色づいたカシワバアジサイやホスタが味わい深く、カラーリーフやグラス類もいい具合に配されています。
e0181373_2053333.jpg

e0181373_20545762.jpg

 アーチやガゼボ(西洋風の東屋)、存在感のある植木鉢もなども随所にあり、高さと色の変化がでるように工夫されていて、植栽の仕方の勉強になりました。阿蘇山を望むガゼボの前は、植栽を低く抑えているとか。こちらもまた雄大な阿蘇の景観を借景にしたお庭です。
e0181373_20574339.jpg

 淡いピンクが入ったクレオメとウエストリンギアの組み合わせを見て、ウエストリンギアを枯らしたのが惜しくなりました(笑) 色鮮やかな紅葉や見頃のミセバヤにも感動。
e0181373_20575983.jpg
e0181373_20581036.jpg
e0181373_20582361.jpg

 ガーデニングのお手本のようなお庭は、普段から手入れが行き届いているのですね。不意の訪問客にも慌てずに案内出来るのは立派だと、我が身を恥じたことでした。
 
by kochira703 | 2015-10-16 22:01 | Comments(0)

南阿蘇のオープンガーデン

2015.10.15(木)  晴れ
e0181373_2056363.jpg

 3年前の6月、長崎の友人と30年ぶりくらいに再会して、車で久住高原を案内してもらいました。その時に2年に1回ぐらい会おうと約束していたので、今年こそ九州に行こうと、早くから思っていたのでした。そんなところに雑誌『マイガーデン』が届いて、南阿蘇の特集。秋のオープンガーデンの予告もされていました。それを見て、(絶対ここ!)と行き先が決定。
 念願叶って、「ナチュラルガーデン南阿蘇」というブログでひそかに拝見していたお庭を、13日に訪問できました。着いたのは3時半ごろだったか、訪問客もだんだん少なくなったので、メールで問い合わせもしたことだしと、ご挨拶をしました。遠来の客を歓待して下さって、雑誌に載っていたテラスでコーヒーをご馳走になり、最高の幸せ気分にひたらせていただきました。
 テラスからのこの景色を眺めながら、ここで朝食を摂って一日をスタートできるなんて、羨ましいかぎりです。ダリアが台風で全滅したけど、何本かが再生したのだとか。
e0181373_20565723.jpg

 20年前に横浜から移り住まれて、畑だった所に木々を植えることからスタート、という話がにわかには信じられないほど、自然林のようになっていました。その下にエビネやクリスマスローズが群生していて、今はサラシナショウマが満開でした。初めは隣接するスギ林などから移植されたとか。これぞナチュラルガーデン、となっているのが、すごいですねえ!
e0181373_21231443.jpg
e0181373_21232676.jpg
e0181373_21233225.jpg

 秋バラがあちこちでいい色に咲いていましたが、白のクレオメと大輪の白バラは、とても素敵な組み合わせでした。手前に淡いクリーム色のバラも配せられていて、上手な植え方!
e0181373_21372332.jpg
e0181373_21373591.jpg

 プレクトランサスと紅葉し始めたブルーベリー(ですよね、多分)の色がマッチしてます。
e0181373_21374231.jpg

 石橋や、手作りのピザ窯や燻製窯や巣箱や椅子や、オブジェの数々も庭になじんで、とても素晴らしいナチュラルガーデンでした。シュウメイギクやセージの類もたくさん咲いています。
e0181373_21514389.jpg
e0181373_2152517.jpg

 ご主人が『マイガーデン』にも載った、とっておきの展望所に案内しようと言ってくださって、そこから見た景色もまた最高でした。
 外輪山の中腹にある観音桜公園から見た、阿蘇山と南阿蘇村。阿蘇の山裾がなだらかに下り、黄金色の稲田の広がりの向こうに、外輪山。雄大な景観に感嘆しました。
e0181373_2232665.jpg

 左方向に目を転じると、西側の外輪山。阿蘇の大きさを実感しました。
e0181373_2234077.jpg

 庭主ご夫婦に感謝しながら、また百花繚乱の季節にも来たいものだと言いながら、宿へ。 
by kochira703 | 2015-10-15 22:22 | Comments(8)

秋の花のピーク

2015.10.12(月)  晴れ
e0181373_20592016.jpg

 10月の初めから咲き始めた黄色のリコリスも、盛りを過ぎつつあります。別の場所のリコリスも、今年は遅れて開花。
e0181373_217226.jpg

 さすがの黄花コスモスにも陰りが見えてきました。代わりにパイナップルセージに勢いが。 
e0181373_2173691.jpg

 アメジストセージも風に揺れていい感じです。
e0181373_219769.jpg

 カイヅカイブキの下に広がっていたプレランサは、葉が見苦しく食べられたので、今年の花はあきらめて根元からカット。こちらだけになりました。ブルーベリー畑の北花壇です。
e0181373_21231139.jpg
e0181373_21231684.jpg
e0181373_21232613.jpg

 夫の書斎の壁に作りつけていた本棚が、リフォームで不要になったので、今いる台所の横の廊下に、移設するよう頼んでいました。その工事が今朝。2時間ほどで見える収納棚ができ上がり。押し入れにごちゃごちゃになっていた道具類や小物を、使い勝手がいいように並べるのが面白くなって、今日の庭仕事はなし。
by kochira703 | 2015-10-12 21:34 | Comments(6)

秋明菊のメインガーデン

2015.10.11(日)  曇り
e0181373_21335229.jpg

 庭の入口からメインガーデンを。3種類のシュウメイギクが咲いています。
e0181373_21342566.jpg

 シュウメイギクとホトトギスの間、枯れたハマボウの上に、大きい石と植木鉢を運んでもらいました。娘婿に。この言葉、初めて使うので気恥かしい。嫁という言葉は、意味合いからして使いたくないと思って、Eちゃんとブログに書いていますが、Yクンとするのもしっくりこないし、どう書いたものかと悩みます。婿にはマイナスイメージが少ないので、まあいいかと(笑)
 ハマボウは幹が直径10㎝ぐらいになっているので、とりあえずこうしておいて、朽ち果てるのを待ちます。鉢は楷の木の下に置いていた、2、3年目のコプロスマです。
e0181373_2134446.jpg

 白のシュウメイギク、紫のノボタン・コートダジュール、奥にはシコンノボタン、ピンクのオキザリス、黄色のリコリスと色とりどり。
e0181373_21345520.jpg
e0181373_225129.jpg

 シュウメイギクがこんなにたくさん咲いたのは、初めて。今年は残暑がなく、秋が早く来たのがよかったのだと思います。今日も寒く感じるほどです。
e0181373_2134597.jpg

 嬉しいから、あっちから、こっちから(笑)
e0181373_2244720.jpg
e0181373_2245512.jpg

 息子家族も来て、ひととき賑やかでしたが、夕方に娘たちを徳島空港まで送って、戻って来ると家は再びひっそりと。家のリフォームも終盤のようで、もうしばらくしたら前の生活が戻りますが、今は何かと落ち着きません。
by kochira703 | 2015-10-11 22:17 | Comments(4)

赤いろいろ

2015.10.10(土)  晴れのち曇り
e0181373_21235438.jpg
e0181373_2124266.jpg

 ニュアンスの似た赤の組み合わせ。上は、今季一番綺麗だったアベルモスクスと、ジュズサンゴ。下は、秋珊瑚のサンシュユの実とセンニチコウ。しばらく途絶えていたルコウソウの、細い蕾も見えています。赤い星型の花は好きなのですが、蔓延り過ぎて、育てるのを断念したのは、ずいぶん前のことなのに。
e0181373_21245347.jpg

e0181373_2125713.jpg

 マユミの実とホウキグサの茎の色も似ています。
e0181373_21353520.jpg
e0181373_21354745.jpg

 「吾も紅なり」と、ワレモコウ。銅葉ヒマと一緒に。渋い赤ですね。
e0181373_21372357.jpg
e0181373_21373368.jpg

 昨日の昼に娘夫婦が帰省。会社が休みで4連休になったのです。2人は今日は、昼前から讃岐うどんを食べて、池田回りで帰って来ると言って出かけましたが、「思ったより遠かった~」。讃岐うどんを2軒はしごしたそうです。私は、月桂樹に毎年つくルビーロウカイガラムシを、枝ごと処分。ゴミ袋いっぱいになりました。月桂樹は哀れな姿に。それからカイズカイブキの下のクリスマスローズの手入れの続き。水やりしたら元気になっていたので一安心。
by kochira703 | 2015-10-10 21:56 | 花木 | Comments(0)

秋の山野草

2015.10.8(金)   晴れのち曇り
e0181373_20592620.jpg

 この極小の、アキチョウジのような、クロバナヒキオコシのような花は、何なのか、どなたにいただいたのか、よく分からないままきています。ホトトギスの下で細々と。
 シュウメイギクとホトトギスの間に植えていたハマボウが、この夏に突然に枯れたので、植木屋さんに切ってもらいました。後をどうしたものか、思案のしどころ。
e0181373_20595950.jpg

 ヨメナも好きで、山から引いてきて、もう15年。増えて困ることはありません。
e0181373_2119196.jpg

 フジバカマが咲き始めました。今年もアサギマダラは来てくれるでしょうか?
e0181373_21192178.jpg

 和の花はやはり楚々として、風情がありますね。でもちょっと寂しげなので、超かわいい花を。ピンクのオキザリスが過去最高です。夏に初めの葉をむしり取ったのがよかったのか、来年も試してみます。
e0181373_21244926.jpg

 同じくピンクのコスモス。
e0181373_21245463.jpg

 カイヅカイブキの下を掃除しつつ、クレマチスとクリスマスローズの手入れ。クレマチスの周辺のシュウメイギクとホタルブクロとアジュガが、白絹病で総倒れ。クレマチスが助かるようにと、茎の周囲を手で掘り下げて新しい土を入れ、無事を祈っていました。4本とも新葉が展開しています。クリスマスローズは一部がしおれていて、水不足なのか白絹病なのか? 土も真っ白、カチカチだったので、とりあえず水やりをしてみました。
by kochira703 | 2015-10-08 21:48 | Comments(10)

青空にノボタン

2015.10.7(水)   晴れ
e0181373_20191272.jpg

 今朝の感動は、これ。てっぺんまで咲いたノボタン・コートダジュールが青空に映えて、色鮮やかに目に飛び込んできました。家とフェンスの間を通って、ジャスミンの香りのトンネルをくぐって、庭に出ます。が、ジャスミンのトンネルは今朝でおしまい。ビュンビュン伸びた枝を、カイズカイブキやバベの木に誘引していたのですが、そこは植木屋さんのエリアなので、チョン! 覚悟はしておりました(笑)  
e0181373_20192227.jpg
e0181373_20193290.jpg

 義母の通院と民生委員の関係のランチ会を終えて、1時半に庭に出たら、前栽もこの辺りも明るくなっていました。ハクモクレンの高く伸びた枝も、切ってくれるよう頼んでいたら、こんなものを見つけましたよ。面白いからパーゴラに差し込んで記念撮影(笑) 白い目玉の中に朱色の種が入っています。蕾も膨らんできています。もう春の準備が始まっているのですね。
e0181373_20382314.jpg
e0181373_20383074.jpg

 “お目直し”はリンドウ。ノボタンの花壇の中で咲いています。青紫の花色はいいですね。
e0181373_20384650.jpg

 3時に植木屋さんが帰ってから、剪定し終わったカイヅカイブキを、箒で横から上から叩いたり、下から突き上げたり。何をしたと思いますか? 何年かのうちに溜まった枯葉やゴミを、混みあった枝の間から落としたのです。これがキリが無く落ちるので、なかなか大仕事でした。植木屋さんが綺麗に掃除してくれた後に、またゴミを出したので、明日はまだその片づけが残っています。しなきゃならないことが山とあります! 好きでしていることだけど、はあーっ!
by kochira703 | 2015-10-07 21:01 | 花木 | Comments(10)

セージの季節

2015.10.6(火)  晴れ
e0181373_20215783.jpg

 アメジストセージがようやく咲き始めました。切り戻していたからその分遅いのですね。メキシカンブッシュセージとも言うように、このブッシュのような感じが好き。
e0181373_20224354.jpg

 チェリーセージとパイナップルセージの赤が目立ってきました。
e0181373_20225439.jpg
e0181373_2022786.jpg

 カリアンドラの赤も、今日が最高の花つきだと、このところ毎日思って見ていました。ピントの合っているところが違っていますが(笑) マーガレットコスモスも相変わらずの花盛り。
 今日は植木屋さんが来て、玄関側の剪定。明日はこちら側です。マーガレットコスモスの奥、カイヅカイブキの下に花を植える前にと、10月上旬を頼んでいたのです。
e0181373_20355689.jpg

 いったん咲き終わっていたジャスミン・ホワイトプリンセスが見頃になり、いい香りです。
e0181373_20402094.jpg

 島根で買ってきたルリマツリの白。その時に咲いていたのが終って、再びの開花だから定着できたようですが、パイナップルセージの下に隠れています。
e0181373_20402647.jpg

 マダニで戦意喪失して、今日はおとなしく鉢植えをいじっておりました。
by kochira703 | 2015-10-06 20:50 | Comments(6)