<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

マダニ警報発令!(笑)

2015.10.5(月)  曇り
e0181373_2031274.jpg

 この間から半分くらいには減らしている黄花コスモスですが、すぐにこうなります。
e0181373_2032585.jpg

 チユウキンレンカの後ろのゴミ捨て場。黄花コスモスが前にあるのを無くしてしまうのも、と。
e0181373_2034014.jpg

 ゴミ捨てに行く裏道を作って、ゴミがいっぱいになったら、ジンジャーの横にノッポのカンナを植え替えて、春にはここをきちんとしようと考えていたのでした。・・・・多分、ここ。
e0181373_2034889.jpg
e0181373_2035774.jpg

 でもここで紫苑を抜いていた時にも、いつにない鋭い痛みを感じた瞬間がありました。
e0181373_2018923.jpg

 昨夜、“麗しい日”とブログをアップした後、お風呂に行って見つけたのです。何かと思って取ろうとしても離れません。皮膚に食い込んでいます。ひょっとしたらと思ってそのままにして入浴を済ませ、ネットでマダニの写真を見たら、間違いなく! 足のひざ裏の少し上でした。
e0181373_20284334.jpg

 無理やりはがすと危険、皮膚科に行け、ということなので、マダニと一緒に入浴した上に、添い寝までする破目に陥ったのです(涙)
 朝一番に病院に。取るのはすぐに終って、軟膏一つくれました。マダニは生きているかと聞いたら、生きているとのこと。何て虫でしょう!
 でも庭にマダニが発生しているなんて、とんでもないことになりました。いろいろ検索してみましたが、駆除のしようもなさそうで、また庭に発生する事例もあるようで、そんなのを読んでいると、噛まれたと見当をつけた場所だけでなく、到る所にいそうな気がして恐くなります。
 マダニは十分に血を吸うと、ポロっと下に落ちて、次の宿主が来るまでじっと待っているのだとか。そして動物の体温を感じたら取りつくと言います。自分で横に移動することは少ないそうなので、午後から畑を見に来てくれたNさんが言うように、野良猫が連れてきたのかもしれません。となれば、畑にだっているかもしれないのですから、庭中が危険なことになります。
 私は普段から蚊対策にと、ほとんど皮膚を隠しているからいいものの(これからはゴミ捨て場に上がる時には長靴を履くようにします!)、孫たちやお客さんが被害に遭ったら困ります。生い茂る場所を作らないように、気をつけていくしかないのでしょうか。コスモスとガウラの花園になった、なんて喜んではおれません。困ったこと!!
by kochira703 | 2015-10-05 20:58 | Comments(8)

麗しい秋の一日

2015.10.4(日)  晴れ
e0181373_20513844.jpg

e0181373_20525866.jpg

 「庭には年中何か食べるものがあるんよ。野菜、果物だけじゃなくって、魚まで泳いでくる」と、友だちに笑って自慢する、その訳は、釣り名人のお隣さんのおかげ。今日も大きな、60㎝以上あるサワラが、フェンスを越えて泳いできました(笑)
 山育ちの私は、今でも魚を捌くのは上手ではありませんが、それなりに料理して庭に戻ったとき、向かっていく眼前の景色に、(ああ、きれい)とうっとりしてしまいました。4時半頃、西日をわずかに受けたカリアンドラやシュウメイギクが、緑に浮き立っていたのです。
 写っているシュウメイギクは、次の2つ。もっともこれは一昨日の昼前のですが。
e0181373_2184283.jpg
e0181373_2185553.jpg

 待ちわびていた白のシュウメイギク。今年は気候がシュウメイギクに合っていたのか、どれも順調です。昨年は蕾がたくさんあったのに、花を咲かせたのは4つほど。開く前に白絹病でダウンしてしまいました。今年は群生が期待できそう。“悲願10年”ぐらいにはなりそう(笑)
e0181373_20515116.jpg

e0181373_20531661.jpg

 玄関脇ではキブネギクのようなのが咲いてきました。北向きで育ちが悪いと思っていましたが、3、4年すると大きくなって広がっていきました。
e0181373_21231389.jpg
e0181373_21231924.jpg

 この2つは豪雨災害で家と庭を捨てざるを得なかった方の所から。大事に育てます!
 以上、「風の通る庭」のシュウメイギク5種類、これで咲きそろいました。
by kochira703 | 2015-10-04 21:32 | Comments(4)

黄色のリコリス開花

2015.10.3(土)  晴れ
e0181373_20183585.jpg

 昨日は庭のささやかな感動が3つもあったのに、パソコンの具合が悪くてアップできませんでした。まず1つがノボタンに押しつぶされながらもアマクリナムが咲いていたこと。2つ目は黄色のリコリスの開花。3つ目は白のシュウメイギクが開花したこと。これはまた明日に。
e0181373_20184938.jpg

 ジニアが枯れメランポジウムも色褪せてきた花壇に入り、しゃがんで片付けをしていたら、アマクリナムのピンクに気づきました。横からも写すと、これはよく頑張ったとご褒美もの(笑) 花茎を普通のよりも長く伸ばして、ノボタンの間から顔を出しています。
e0181373_20185313.jpg

 今日、Fさんが来て小さい方のノボタン・コートダジュールを見ながら、枝垂れ気味に咲くのがいいと言うものだから、こちらに案内して一緒に見ていたら、あまりに可哀想に思えて、後から、せり出しているノボタンの枝を後ろに紐で引っ張ってやりました。するともう1本!
e0181373_20191388.jpg

 黄色のリコリスは小さいのも入れると花茎が7本も立ち上がっています。
e0181373_2041342.jpg

 こちらもシオンが侵略してきていたので、引き抜いているところです。
e0181373_2041134.jpg

 ここはメインガーデンの右斜め前。ハーブ畑になるはずだった所。近くでステビアの花。葉を乾燥して来春のオープンガーデンの時のハーブティーに使います。普段もハーブティーぐらい作ればいいのですが・・・・。でも時々、生葉を口に入れては、免疫力アップだ、と(笑) ブルーベリーがなくなった後の、歩きながらの私のおやつです(笑)
e0181373_20452038.jpg

 今日は I ちゃんの保育園の運動会。快晴で風が心地よく、絶好の運動会日和。 I ちゃんはひよこ組からうさぎ組になって出番も多く、ばあばも一緒に玉入れをしました。Hちゃんも「子育て広場のお友だち」としてママと一緒に走りました。パパやママの出番も多く、家族総出の運動会を楽しんできました。
 
 
by kochira703 | 2015-10-03 20:57 | Comments(4)

マユハケオモト開花

2015.10.1(木)  雨のち曇り
e0181373_2154896.jpg
e0181373_216018.jpg

 マユハケオモトはHさんからもらって3回目の花を見ます。漢字で書けば「眉刷毛万年青」ですが、ハエマンサスというアフリカ原産のヒガンバナ科の植物。こちらが眉刷毛なら、もう一つは、英語でパウダーパフという名のカリアンドラ・エマルギナタ。どちらも化粧刷毛のように、長い雄しべが繊細な美しさです。
e0181373_21301592.jpg

e0181373_21302443.jpg

e0181373_2129285.jpg

 カリアンドラ・エマルギナタは確か今年5回目の開花を迎えました。周年開花とあってもこれだけ咲くとは驚きですね。
 また咲いたと言えば、ナツユキカズラ。もう終ったのかと思っていたのに、また白い花。
e0181373_21293460.jpg

 午前中に銀行などに行く用を済ませ、雨の上がった午後から庭に出たら、雨風が強かったようで、黄花コスモスやシロタエヒマワリが倒れかかっていました。起こしたり、切ったり。地面が軟らかくなっているので、他に侵入している紫苑を少々抜いて、庭の一番端に移動。
 
by kochira703 | 2015-10-01 21:49 | Comments(4)