<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アンネのバラ

2015.12.31(木)  曇り時々晴れ
e0181373_2372943.jpg

 「アンネのバラ」を久しぶりにアップします。姫路のAさんから2008年にいただいたとあるので、うちに来て早や7年が過ぎました。バラを育てるのは苦手意識が強く、つい手入れをさぼるので、綺麗な花を咲かせてくれなかったのです。でも今、黄色と赤のコントラストも鮮やかに、一輪だけ開花中。
e0181373_2374279.jpg

 もともとはベルギーの育種家がアンネ・フランクをイメージして育成したバラで、1972年にアンネの父・オットー氏から奈良の牧師さんに贈られたものらしいです。
 2015年も残すところわずか。この一年、テロだ内線だと、戦火は広がるばかり。人類は幾百万、幾千万のいアンネを作りだすつもりでしょう! あまりにも愚かなことが繰り返されています。明るい兆しも見えてはきませんが、絶望してもいけないのだと、絶望することは子や孫の世代に対して無責任になると、絶望しつつ思うのです。
 1年の締めくくりが暗い感想になってしまいました。
 また来年もよろしくお願いします。
by kochira703 | 2015-12-31 23:33 | 花木 | Comments(6)

ネモフィラの青い花

2015.12.30(水)   晴れ
e0181373_20532921.jpg

 暖かな一日。ハクモクレンの蕾の向こうの青空のようなネモフィラの花。子どもの頃、オオイヌノフグリなんて変てこな名前は知らずに、早春を知らせる青い小花を摘んだのを懐かしく思い出します。摘む時に、大抵は青い花がぽろっと落ちてしまうのですよね。そのオオイヌノフグリを大きくしたようなネモフィラは、ご近所の花友だちKさんと丸亀のHさんとにいただいたので、私はほくほく顔。早く植えたのが少しだけ咲いています。
e0181373_20534476.jpg
e0181373_20535372.jpg

 Kさんのくれたカスミソウも一茎だけ花を咲かせて、かすかな風にも揺れています。
e0181373_2182732.jpg

 写真の左下に小さく写っている黄色の花もKさんから。Kさんは亡夫の祖母の若い花友だちだったとか。6年前にオープンガーデンに来てくださって以来のおつき合いです。花が取り持つ縁で、20年も前に亡くなった「ばあちゃん」が今も蘇ります。庭の出来たことを誰よりも喜んでくれているのでしょう。
e0181373_218484.jpg

 庭はもちろん冬枯れです。わずかな花を探して写しています。
by kochira703 | 2015-12-30 21:25 | Comments(4)

キンギョソウ

2015.12.29(火)  晴れ
e0181373_2151234.jpg

 今日は用があって外出していたので、日が暮れかけての写真ですが・・・・。真冬にも赤や黄色の花が楽しめるのも、Naさんからたくさんのポット苗をいただけるからで、ありがたいことです。キンギョソウ、ストック、ビオラで春のよう?!
e0181373_21511254.jpg
e0181373_21512374.jpg
e0181373_21513448.jpg

 押し詰まってきましたね~! 何かと忙しいですね~!
by kochira703 | 2015-12-29 22:01 | Comments(8)

寒さとともに

2015.12.28(月)  晴れ
e0181373_21463773.jpg

 冬らしい寒さになりましたが、ユーフォルビアがまだ咲いています。葉が黄変しているので、もう終わりが近いですね。一部を掘り上げて冬越しさせていますが、これを切り戻して、ナイロン袋で覆いでもしてみたらどうなるかと、秘かに目論んでいるところ。11月もになって挿し木したのは、大きくもならずに咲き続け、これもまたいいじゃないですか!
e0181373_2149951.jpg

 寒さで花の色も濃くなり、春より綺麗な色で咲いています。エリシマム(宿根チェイランサス)の淡いピンクが咲き始めで、色が変わっていきます。
e0181373_21492330.jpg

 これは道の駅で原種系ゼラニウムと売っていました。チューリップの球根を潜ませた鉢植えに、彩りを添えています。
e0181373_21534491.jpg

 不思議なのがこのコレオプシス。秋に高松で買った時には、赤とクリーム色の割合が逆でした。クリーム色の花びらの中央に、臙脂がかった赤が少し見えていたのです。秋の深まりとともに、赤の面積が拡大し、遂にクリーム色が斑のようになったのです。
e0181373_21541827.jpg

 昨日の午後に畳が入って、今日は支払いも済ませ、ようやくシロアリ騒動が終章に入りました。残るは廊下に放り出したガラクタの山を部屋に収めること。何も置かない部屋はすっきりとして、このままでいられたらどんなにかいいのにと思います。
 昨日は、まずは空ぶきをした畳の上に、大の字に寝転がって、イグサの香りを胸いっぱい吸い込みました。やれやれ、これで落ち着いたと安堵しました。(そんなことをしていたら、いつのまにやら日が暮れて、写真を撮り損ねたのです。で、ブログを休んだ次第)
 今年も後3日を残すばかりになったので、片付けは諦めました。これからゆっくりと、要らないものを溜めこんだ生活を見直しながら、ゴミ処分です。
by kochira703 | 2015-12-28 22:26 | Comments(4)

季節の花スイセン

2015.12.26(日)  晴れ
e0181373_2244436.jpg

 今日の新聞に灘黒岩水仙郷がオープンしたという記事が出ていました。今年は開花が遅かったが、今月に入って雨が多く暖かい日が続いたので、例年並みの開花になったとか。うちもそうでした。ブルーベリー畑のスイセンが季節を感じさせます。
e0181373_2244236.jpg

 でも風が息を止めると暖かくて、日向ぼっこのよう。年末の寒さではありません。  
e0181373_22445358.jpg
e0181373_224567.jpg

 昨日の蕾が開いたけれど、春の日差しの中での晴れやかな開花とはいかないようです。
e0181373_236556.jpg

 お隣に伸びたシマサルナシの蔓だけはカットしなければ、葉が散りかかって年末の大掃除もできないだろうと、今日の庭仕事。剪定しながら「すみません」よ言うと、「気にしなくていいですよ」と言ってくれるから助かっていますが。
by kochira703 | 2015-12-26 23:15 | Comments(2)

寒アヤメ咲く

2015.12.25(金)  雨のち曇りのち晴れ
e0181373_21222165.jpg

 きのう開花を見つけた寒アヤメですが、目立たない場所なので、写真を撮り忘れていました。中央のノボタン・コートダジュールの下に、目を凝らせば見えてきます(笑) 今日は1本がしおれかけていたので、22日か23日の初開花のようです。
e0181373_21224368.jpg

 寒アヤメは12月にも咲いたことがあるので、驚きはしないのですが、見つけてびっくりしたのが、イチハツかと思っている、この花。例年3、4月の開花です。夕方には花びらがもっとほころんでいたので、明日が初開花でしょう。
e0181373_21341119.jpg

 留守中にビオラも咲きそろっていました。中に変わり種を見つけ、頬が緩みました。
e0181373_21342635.jpg

 シラユキゲシも咲いています。
e0181373_21343752.jpg

 1週間以上ブログが更新されない、これまでの流れからして、また花見旅行か、しかし花のないこの季節、さてはニュージーランド花巡りの旅かなんて、想像力たくましい方はおられなかったしょうか?(笑) 残念ながらそんな優雅なことに縁はなく、娘夫婦の引越しの手伝いに行ってきました。2人が仕事に出たあと、のんびりと荷ほどきをしながら、今の暮らしと対極的な、便利で快適な都会暮らしを味わってきました。
 帰って来て、花壇の落葉を拾ったり、小さな雑草をぬいたりしていると、でもこれが一番落ち着くなあと思ったことでした。
by kochira703 | 2015-12-25 21:59 | Comments(4)

9日ぶりに見る庭

2015.12.24(木)   晴れ
e0181373_2205523.jpg

 昨夜10時過ぎに帰宅して、9日ぶりに見る庭は、木の葉が落ちて、あっけらかんと寂しくなっていました。一番の感動は、クレマチス・アンスンエンシスの初開花。
e0181373_221187.jpg

 蕾がたくさんあるので楽しみです。ここはブルーベリーガーデンの東の端。
e0181373_22135664.jpg

 スノードロップの第2弾の開花も。うつむいて咲く白い花は好もしいですね。
e0181373_2214790.jpg

 スイセンもあちこちで咲いていました。他所ではもう咲いていると言うのに、うちのは花芽も少ないと心配していたけれど、それには及びませんでした。時が至れば、芽が出て花が咲くということですよね。
e0181373_221563.jpg

 
by kochira703 | 2015-12-24 22:27 | Comments(2)

ヤブツバキ初開花

2015.12.15(火)  曇りのち雨
e0181373_22513222.jpg

 高松で梅が、仙台で椿がと、TVは各地の花便り。春が来たと、植物が勘違いするのも無理からぬ異常気象ですよね。うちでもヤブツバキが初開花。
 葉が落ちて朱色の実が目立つツルウメモドキ。狭い所に植えられたツバキが哀れ。
e0181373_2250355.jpg
e0181373_22504612.jpg

 落葉して庭が明るくなってきました。ここはブルーベリーガーデン。
e0181373_22592429.jpg

e0181373_2259503.jpg

 アニソドンティアもよく咲いています。
e0181373_2324225.jpg

 昨日は朝8時に家を出て池田へ。早めのお昼を食べて、善通寺市へ行き、丸亀の花友だちとティータイム。善通寺にもお参りして、花苗をいっぱいいただいて、次は志度のブルーベリー園で培養土を購入。高松自動車道経由で夕方5時半に帰宅。
 今日はいただいた苗を植えたり、シマサルナシの剪定やら収穫やら。息子の職場でシマサルナシのリースが要るとのこと。使ってもらえたら幸いと、剪定したのです。早くも完熟している実もあって、今年は例年より半月ぐらい早いように思います。
 明日からしばらくブログを休みます。
by kochira703 | 2015-12-15 23:16 | 花木 | Comments(8)

ランプの妖精

2015.12.13(日)  曇り
e0181373_2215576.jpg

 ラケナリア・ビリディフローラ、幻想的な色合い。年毎に花が小さくなるのは栄養不足なんでしょうね、きっと。去年は廊下に取り込んで徒長させたので、今年はまだ外の日当りのいい所に置いています。このまま外で越冬させようかな。
e0181373_2236530.jpg

 暖かいので取り込みもあわてませんが、ガーデンルームの中ではランプの妖精が咲き、カリアンドラに赤い蕾がついています。
e0181373_2224059.jpg

 ランプの妖精の葉は秋が深まるにつれて、緑から黒紫に色を変えていきます。
e0181373_2225256.jpg

 花友だちの庭で大株に育っていたこの花。「耐寒性がないから掘り上げるので、もらって」と言われ、鉢植えにしました。鉢の管理には自信がないのですが。
e0181373_223217.jpg

 晩生のタマネギを植え終わりました!!
by kochira703 | 2015-12-13 22:44 | 花木 | Comments(4)

今年の紅葉 3

2015.12.12(土)  晴れのち曇り
e0181373_21132846.jpg

 宝塚の友人がシマサルナシの蔓を採りに来ました。久しぶりの庭への訪問です。蔓の先がクルクル巻いたのが可愛いと、創作意欲をかきたてられているようでした。
e0181373_21314033.jpg

 ランチに南淡路を走っていると、ハゼの紅葉が目も覚めるような美しさでした。今年の紅葉は場所によって色づきに大きな差がありましたね。がっかりした分を取り戻させようという天の案分か、名残の紅葉が目を楽しませてくれます。
 石垣島から飛行機でやってきたセイロンベンケイソウが、綺麗な色に染まってきました。
e0181373_21135286.jpg

 葉が少なくなったブルーベリーをバックにクレロデンドルム・ウガンデンセ。
e0181373_21141418.jpg

 ヤハズススキの葉色が見たことのない美しさ。ここまで染まる前に切っていたのかなあ?
e0181373_226489.jpg

by kochira703 | 2015-12-12 22:10 | シマサルナシ | Comments(2)