<   2016年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

メインガーデン

2016.3.31(木)  晴れ
e0181373_20521770.jpg

 今日はオープンガーデンの人たちが3人、思いがけず庭を訪問してくれました。一つ一つの花を丁寧に見てくれて、楽しい時間を過ごすことができました。
 入り口のマーガレットは早くもこんなに花を咲かせました。今はメインガーデンが一番地味ですが、それでも花の数が増えてきました。
e0181373_2051417.jpg

e0181373_20523224.jpg

e0181373_20575647.jpg

 奥のアーチの下に、黄色のイカリソウが咲いてきました。ウサギとツーショット。
e0181373_20554578.jpg

 アーチをくぐった所にシルバーリーフの木があるのですが、名前を失念。薄紫の花を咲かせています。葉とよく似ていて、全然目立ちません。
e0181373_2056076.jpg

 バッタの赤ちゃんが写っていますね。この頃、被害甚大です。パンジーやポピーの花びらを食べるのです。捕殺を心がけるのですが、逃げ足の速いこと!
e0181373_2056990.jpg

 今年はメインガーデンにも原種チューリップを植え込みました。ステラータという名前。 
e0181373_20562796.jpg

 チューリップはマンゴーチャームという品種。優しい色でしょう?!
e0181373_20564065.jpg

e0181373_210221.jpg

 「種類が多いなあ!千ぐらいある?」と聞かれましたが、さほどは無いにしても、年間通せば結構な数になりそうです。
 「今でもオープンガーデンできるな」「一日ここに居れる」と、喜んでくれましたが、個人的にオープンガーデンしますので、お近くの方はまたお立ち寄りくださいね。「綺麗やね」と言ってもらえるのが、何よりのご褒美なのです(笑)
by kochira703 | 2016-03-31 22:22 | Comments(6)

ブルーベリー畑の花

2016.3.30(水)  晴れ
e0181373_21305855.jpg

 植えて4年目の花を咲かせたチューリップに感動しています。ミニチューリップのようになってしまいましたが、長命ですよね。植えっぱなしなのですが。
e0181373_2141273.jpg
e0181373_2149528.jpg

 チューリップの咲いている場所は、ブルーベリー畑の中。瓦の小道を入った突き当たり。土は悪いから、ここのこぼれ種オンファロデスのために液肥をやっているからだろうか、などと推測しています。
e0181373_21413984.jpg

 黄色の西洋スイセンも咲いて、ブルーベリー畑は花盛り。
e0181373_21463565.jpg
e0181373_21464558.jpg
e0181373_21465921.jpg

 ブルーベリー畑ではアリウム・トリクエトルムの白が、まるでグランドカバーのようになっています。咲いている時はいいのですが、後が見苦しいから、困りものになってきました。
e0181373_21492214.jpg

 丸亀のHさんと徳島のTさんから、今年いただいたばかりのプリムラ・サーティワン。雲南サクラソウとプリムラ・シネンシスの交配から生まれ、前者の多花性と後者の耐暑性を備えているということですが、夏を越すために今のうちに地植えにした方がいいのだろうかと思案しています。どなたかご教示くださいませんか?
e0181373_2241188.jpg

 昨日またNaさんにオダマキ、ヒゴスミレ、ビオラ、ナデシコをいただいたので、今日はそれを植えたり、庭全体に水やりをしたりして、ガーデニング三昧の一日でした。
 
by kochira703 | 2016-03-30 22:18 | ブルーベリー | Comments(6)

魅惑のブルー

2016.3.29(火)  晴れ
e0181373_20524839.jpg

 横浜で見たビオラ、フレアブルーはとても魅惑的でしたが、ブルーの花にはぞっこん。プルモナリアも夢見るような色合い。
 徳島でいただいてきたファセリアは鉢植えだったのを、地に下ろしました。丸亀のHさんにいただいたのも地植えにしました。もう寒さも戻るまいと。
e0181373_20534951.jpg

 今日はさらにヘリオフィラの開花に気づきました。これも丸亀のHさんから。暖冬の予報で地植えにしていたのが、半分以上、寒さで枯れてしまいました。
e0181373_2053331.jpg

e0181373_20531331.jpg

蕾がたくさんあるので楽しみですが、もっと目立つ所に植えた方がよかったと、後悔。
e0181373_20532989.jpg

 今日は庭にお客。みなさんネモフィラのブルーが好きだと。こちらのブルーは健康的。
e0181373_2119364.jpg

 ルリハコベもまたとない、瑠璃色です。花自体は数㎜しかありません。これもまた青い花の好きなHさんからいただいたのですが、もう4,5年になるかな。こぼれ種で広がっています。ハコベですから、花がなければ雑草と見紛うばかり。
e0181373_21191311.jpg

by kochira703 | 2016-03-29 21:27 | Comments(8)

横浜イングリッシュガーデン

2016.3.28(月)  晴れ
e0181373_21123932.jpg

 川崎の娘の所に度々行くようになって、私の行動半径も広がってきました。電車1本か、単純な乗り換え1ヶ所くらいなら大丈夫だろうと、前回は汐留で開かれていたイギリスのボタニカルアート展と浜離宮公園に。今回は山種美術館の奥村土牛展と横浜イングリッシュガーデンに。
 横浜イングリッシュガーデンは2年前の2月前にも行ったのですが、花のない2月でした。今回は3月25日。早春の花木と球根植物とビオラが迎えてくれました。
 ビオラも50種類ほど植えられているとかで、オシャレなのがいっぱい。一番魅かれたのが、このビオラ。「横浜セレクション・フレアブルー」のようです。絶妙の混色、フリルや縁取りもあって、生き生きと輝くばかりの美しさに目を見張りました。
e0181373_21125715.jpg

 ビオラの植栽図を見ると、手前の臙脂色のは薩摩サンライズのようです。
e0181373_21131197.jpg

 横浜イングリッシュガーデンはバラがメイン。半端なく立派な茎に、燃え立つような色の葉が出て、次は5月下旬に来なくてはと思ったことでした。いい足場ができたんだもの(笑)
e0181373_22185751.jpg
e0181373_2219118.jpg

 今頃にこんな華やかなピンクのツツジ!シャクナゲとツツジを交配したヨシノツツジとか。
e0181373_22192979.jpg
e0181373_22194656.jpg
e0181373_22195964.jpg

 ソメイヨシノも咲き始めていましたが、この早咲きの桜は「春月花」と言うそうです。
e0181373_22201166.jpg

e0181373_2241352.jpg
e0181373_22414641.jpg
e0181373_2242313.jpg

e0181373_22432695.jpg
e0181373_22433937.jpg
e0181373_22435173.jpg

by kochira703 | 2016-03-28 22:43 | Comments(4)

花咲く木々

2016.3.27(日)  曇り
e0181373_22224623.jpg

 アンズはガクが赤くて、これを見るといつも、室生犀星の詩の「あんずよ花咲け、あんずよ燃えよ」という一節が出てきます。他は全然覚えてなくて、「燃えよ」が実感として記憶の底から立ち上がってきたのです。花つきが悪くなって強剪定してもらった昨年は、実があまりならなかったのですが、今年は花数が増えた気がする、という程度の増え方です。
 いつもシマサルナシに覆いかぶさられていたユスラウメ。シマサルナシを反対側に誘引したら、清々としてたくさんの花を咲かせました。
e0181373_2223481.jpg

 スモモは実もならないし、幹をノコギリで挽くというむごい仕打ちをしたのですが、また花をいっぱい咲かせてきました。
e0181373_22231427.jpg

 ハナモモ、コゴメザクラ、アニソドンティアのピンクは、それぞれにニュアンスが違う色。
e0181373_22452488.jpg
e0181373_22453720.jpg
e0181373_22454878.jpg

 ブルーベリーの白い花も、遠目にはピンクがかって見えます。白はユキヤナギ。
e0181373_22491740.jpg

 一重のヤマブキはHさんから。八重のヤマブキよりだいぶ早く咲くのですね。
e0181373_22493038.jpg

by kochira703 | 2016-03-27 23:58 | 花木 | Comments(7)

原種チューリップ

2016.3.26(土)   晴れ
e0181373_2282228.jpg

 4日ぶりに庭を見ると、いろいろ咲いていました。まず原種チューリップ。これまでずっと同じ花壇に植えていたのですが、今年は変化をつけるつもりで・・・・大失敗をしたことは先日書きました(汗)
 古い球根を、写真のように庭の各所に植え替えました。次の写真は、昨年までの原種チューリップの花壇。球根の名残が残っています。中にはハナニラほどの小さなのも。
e0181373_2210233.jpg

e0181373_22121937.jpg

 キンギョソウが咲き始め、リビングストンデ―ジーとイカリソウは満開。
e0181373_22435995.jpg
e0181373_22441658.jpg

e0181373_22481915.jpg

 好きな青い花、プルモナリアが咲き始めました。
e0181373_22474770.jpg

 10時前に川崎の娘宅を出て、バスで羽田に。ぎりぎりで11時45分初の飛行機に乗せてもらえて、1時には徳島空港に着きました。徳島空港から自宅までは40分余りなので、神戸に出て新幹線に乗るよりは早く行けるので、「シルバー割引」を利用。予約は出来ないけれど、空席があれば半額で乗れるのです。先を急がない旅には嬉しい割引です。
 「先を急がない」と言いながら、チケット売り場で「残席が一つあります。搭乗手続きが始まっていますが、急がれますか」と聞かれ、「はい!」と答えて、手荷物検査もごぼう抜き、ロビーを走って飛行機に(笑)
e0181373_22484075.jpg

 帰るとすぐに、行く前に植えたロベリアなどに水をやって、写真を撮って、3時15分には家を出て、加藤登紀子さんのチャリティコンサートに走ったのでした。相変わらずのバタバタで今日も一日過ぎました(笑)
by kochira703 | 2016-03-26 23:17 | Comments(8)

早春の花盛り

2016.3.21(月)  晴れ
e0181373_2116061.jpg

 暖かい日差しが降り注ぎ、さほど強くはない風が、ハクモクレンを散らしています。明日から出かけるので、ハクモクレンもこれで見納めだなあと、段に腰を下ろして、ゆっくりと庭を眺めていたら、孫たちも遊びに出てきました。
 ハクモクレンの白の圧倒的なボリュームに、ユキヤナギや西洋スイセンの白が合わさって、さわやかな早春の景色を作っています。この時季はまだ花も緑も少ないので、庭は明るくて開放感があります。
 腰掛けたままカメラを左から右に。あらあら、孫の頭が入ってしまいました(笑)
e0181373_21163084.jpg
e0181373_21164452.jpg
e0181373_2117346.jpg

 ハクモクレンの落花を拾うのが、一日の仕事始めと仕事納め(笑) 数百の花は、それぞれに9枚の花びら(うち3枚はガクなのだそうですが)。数千、ひょっとしたら万を超える花びらを拾うわけです。
e0181373_21171362.jpg

 バージニアストックで気に入りの鉢植えができました。真ん中にチューリップを植えたけど、もう出て来なくていいよと言いたいくらい(笑)
e0181373_21173237.jpg

 花びらが降り注ぐ花壇では、プリムラやムスカリ。エリシマムの花数も増えました。
e0181373_21533292.jpg
e0181373_21534268.jpg

e0181373_21554543.jpg

 ブルーベリーガーデンではネモフィラが綺麗に咲きそろいました。フリージアも咲き出して、いい香りが庭に漂うようになります。フリージアはすぐ倒れて見映えが悪いのですが、香りはオープンガーデンのお客さまへの“おもてなし”!
e0181373_21555485.jpg
e0181373_2156371.jpg

 ブログを休みます。週末には再開できると思うので、またよろしくお願いします。
by kochira703 | 2016-03-21 22:10 | 花木 | Comments(12)

落花盛ん

2016.3.20(日)  晴れ
e0181373_2184414.jpg

 タマネギ畑の狭い畝の間を、しゃがんだまま進んで、草を引いて行きました。端まで辿りついたら、花たちが仲良く咲いていました。みんな勝手にここに集まったのです。こぼれ種のフユシラズ。レモンイエローのオキザリスは増え過ぎると邪険に扱われて、庭の周辺部に。白のアリウム・トリクエトルムも増え過ぎ。到る所で勝手に咲いています。
e0181373_2191378.jpg

 ハクモクレンが風に流れて散っていきます。
e0181373_2192230.jpg
e0181373_2193113.jpg

 シャスターデージーが一本だけ開花。ギリアもこれだけ咲きました。
e0181373_2126871.jpg
e0181373_21261652.jpg

 小ぶりの桜の花が綺麗です。バックの紫はエリシマム。
e0181373_21303579.jpg

by kochira703 | 2016-03-20 21:37 | 花木 | Comments(10)

ヨウラクツツアナナス

2016.3.19(土)   曇り
e0181373_2117245.jpg

 この変わった花はヨウラクツツアナナスという、ブラジルやアルゼンチンに自生するパイナップル科の植物で、徳島のTさんに大株をいただいて、もう3年にはなります。
 カラフルな花がぶら下がって咲いているのを、仏像や寺院で飾りに使われている「瓔珞」に見立てたのでしょう。英語名は「女王の涙」だとか。
e0181373_21171026.jpg

e0181373_21171986.jpg

 だいぶ前、二つのお誘いにそれぞれ二つ返事。それが同じ日であると気づいたのはしばらく経ってから。慌てて調べたら、午前と午後で、一緒にランチすることさえ辛抱すれば可能だと分かって、一安心したのでした。それが今日のこと。
 まずは淡路の北の端、Wホテルでの玉岡かおるさんの講演会。終了後、南淡路にとって返し、K国際大学での真野響子さんの講演会。真野さんは神戸森林植物園の名誉園長だそうで、淡路花祭2016のオープニングに来られたのでした。
 会場で淡路花祭2016のチラシをもらって、あれっ!? あわじオープンガーデンの日程が4月23、24日と5月21、22日と出ていたのです。
 これまで第3土日で来ていたから、てっきり第3土日の4月16、17日だと思って、今年は花が早いけどオープンガーデンも早いから、ちょうどいいかと思っていたのです。説明会に行って日程は聞いているのに、カレンダーに書き込んでまでいるのに、どこでどうなったか(汗) Nさんとオープンガーデンの話をしていて、カレンダーの“間違い”を訂正したのは、つい先日のことでした。年賀状に第3土日と案内したから、迷惑を掛ける方もいるかもしれない。あーあ、またアホなことしてしまったと自己嫌悪。
e0181373_22133860.jpg
e0181373_22135430.jpg
e0181373_2214823.jpg

 
 
 
by kochira703 | 2016-03-19 22:27 | Comments(2)

ファセリア トロピカルサーフ

2016.3.18(金)  曇りのち雨
e0181373_21171280.jpg

 感動の青でしょう! 他花のどの青よりピュアな青。ファセリア トロピカルサーフという1年草です。丸亀のHさんが種蒔きしたのをいただいて、ガーデンルームに置いています。
e0181373_21172164.jpg

 「今日はよく働いた」なんて書いた翌日は、たいてい遊びに行っていますが、今日は映画。雨の予報で予定を変更して今日にしたのが、当たり! 残っていたロベリアもちゃんと植えて行ったから、大当たり~(笑)
 映画は「母と暮らせば」でした。島の唯一の映画館が閉館になったのは、一昨年ぐらいだったか。その映画館を使って、上映会が時々あります。今日が最終日。マスクで誤魔化して、しっかりと泣いてきました。
 ファセリアの他には写真がないので、昨日のもの。アリマノウマノスズクサを伝わせている、たぶん啓翁桜。太い幹は枯れて、脇から新しい幹が伸びています。
e0181373_2116168.jpg

 雪柳はありふれた花木ですが、やはり可愛い花ですよね。
e0181373_2116285.jpg

by kochira703 | 2016-03-18 21:40 | Comments(10)